その他の取引所

Gate.io(ゲート)とは?日本人も利用できる仮想通貨取引所!特徴や登録方法、使い方まで解説!

「Gate.io(ゲート)って取扱通貨が豊富みたいだけどどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? たしかに海外取引所となると情報が少なくてよくわからないことが多いですよね。 この記事では海外投資エージェントがGate.ioの特徴やメリット、デメリット、登録方法から使い方まで詳しく解説していきます! この記事を読めばGate.ioで簡単に取引ができるようになります! Gate.ioとは 取扱通貨数は300種類以上 Binanceにはないコインも取り引きできる 日本居住者は仮想通貨の現物取引のみ利用できる 本人確認なしで入金、取引ができる 仮想通貨が禁止されている中国系の取引所 豊富な取扱通貨 Gate.ioの詳細はこちら 目次   Gate.io(ゲート)の基本情報 Gate.io(ゲート)のメリット Gate.io(ゲート)のデメリット Gate.io(ゲート)の手数料 Gate.io(ゲート)の取扱通貨 Gate.io(ゲート)のスマホアプリ Gate.io(ゲート)の登録・口座開設方法 Gate.io(ゲート)の使い方 Gate.io(ゲート)に関するQ&A Gate.io(ゲート)まとめ Gate.io(ゲート)の基本情報 会社 GateTechnology Inc 会社所在地 中国 設立 2013年 日本語対応 × 取扱通貨数 300種類以上 アプリ 〇 公式サイト 公式HP Twitter Instagram Gate.io(ゲート)は日本人利用者は一部サービスを利用制限されており、レバレッジ取引やトークンは利用できず、仮想通貨のみ現物取引ができます。 それでも取扱通貨数は300を超えるので、現物取引をメインにしている方には十分満足できるかと思います。 利用者数は100万人を超え、CoinGeckoの取引所総合ランキングでは14位にランクインしている人気の取引所です! Gate.ioの詳細を見る Gate.io(ゲート)のメリット Gate.ioのメリット 300種類以上の通貨を取引できる ...

itBit(イットビット)の特徴や評判、登録方法などを徹底解説!

「itBit(イットビット)とはどんな取引所なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、itBitは海外の仮想通貨取引所である上に情報が少なく、安全に仮想通貨を取引できるのか不安になりますよね。 そこで、海外投資エージェントがitBit(イットビット)の特徴、メリットや登録の仕方から取引方法まで詳しく解説していきます。 この記事を読めば、itBit(イットビット)の特徴がはっきりと分かり、すぐにitBitで仮想通貨を取引することができます。 itBitを簡単にまとめると アメリカで唯一認可されている取引所 セキュリティが高い 取引手数料が一部返ってくる セキュリティが高い! itBitの詳細を見る 目次   itBit(イットビット)の特徴 itBit(イットビット)のメリット itBit(イットビット)のデメリット itBit(イットビット)の口コミ・評判 itBit(イットビット)の手数料 itBit(イットビット)の取扱通貨 itBit(イットビット)の登録方法・口座開設方法 itBit(イットビット)の使い方 itBit(イットビット)まとめ itBit(イットビット)の特徴 itBitの基本情報 設立年 2013年 運営会社 itBit Trust Company LLC 会社所在地 アメリカ 取扱通貨 5種類 日本語対応 なし スマホアプリ なし 公式アカウント 公式サイト Twitter 公式ブログ itBit(イットビット)はitBit Trust Company...

Localbitcoins(ローカルビットコイン)の特徴・メリット・デメリット・登録方法などを徹底解説!

「Localbitcoins(ローカルビットコイン)ってどんな取引所なんだろう?」 そんな疑問をお持ちではないですか? 確かに、海外の取引所って複雑そうだし、第一安全に利用できるのかもわかりませんよね。 そこで今回は、海外投資エージェントがあなたの疑問を解消するために、Localbitcoins(ローカルビットコイン)の特徴・メリット・評判について詳しく解説していきます! Localbitcoinsの情報を簡単にまとめると ユーザー間の直接取引を行える取引所 世界中のユーザーと広告を介して取引を行える エスクロー管理者によって詐欺などのリスクが極めて低い状態で取引を行える 取扱っているのはビットコイン(BTC)のみ 世界中のユーザーと取引を行うなら! Localbitcoinsの登録はこちらから 目次   Localbitcoins(ローカルビットコイン)の特徴 Localbitcoins(ローカルビットコイン)のメリット Localbitcoins(ローカルビットコイン)のデメリット Localbitcoins(ローカルビットコイン)の手数料 Localbitcoins(ローカルビットコイン)の取扱通貨 Localbitcoins(ローカルビットコイン)の登録方法・口座開設方法 Localbitcoins(ローカルビットコイン)の使い方 Localbitcoins(ローカルビットコイン)まとめ Localbitcoins(ローカルビットコイン)の特徴 Localbitcoinsの基本情報 取引所名 Localbitcoins 所在地 フィンランド 設立年 2012年 取引の種類 OTC取引 日本語対応 ✕ スマホアプリ ✕ 公式アプリ Facebook Twitter Instagram Reddit Localbitcoinsは2012年に設立され、フィンランドに拠点を置く仮想通貨取引所です。 Localbitcoinsでは取引所が介入せずユーザーを直接つなぐため、最短かつ高速な取引を実現しています。 レバレッジは対応しておらず、日本語の対応もしていません。 多くの現地通貨に対応している Localbitcoinsは多くの国・地域の現地通貨に対応しています。 実際にその数は200以上あり、様々な決済方法に加えこれだけ多くの国・地域の現地通貨を使用できるため、ユーザーは換金をする必要がなく気軽に利用できます。 また、ユーザーが世界中に分散しているため取引所が一つの地域で利用できなくったとしても、安定して発展していけるという特徴もあります。 取引は広告を使う Localbitcoinsでは取引を行う際、ビットコインを売買するための為替レートと支払方法を記載した広告を投稿します。 ユーザーはこれらの広告に対して反応した人と、現金でビットコインを購入するのか、オンラインバンキングで取引をするかなど直接的に取引を行います。 広告を投稿するためのフォーマットは非常に詳細な方法で広告を調整できるので、扱いやすく、取引もしやすくなっています。 広告を使って簡単取引! Localbitcoinsを利用してしてみる Localbitcoins(ローカルビットコイン)のメリット Localbitcoinsを利用する3つのメリット 詐欺のリスクが極めて低い 支払いオプションの選択肢が豊富 セキュリティが高い 詐欺のリスクが極めて低い Localbitcoinsのユーザーは詐欺に遭う被害が少なく安心して利用できるというメリットがあります。 ユーザー間の取引を行う際に一番不安に感じるのが取引相手を信頼できるかという問題です。 Localbitcoinsでは取引が開始されると、詐欺などの被害が起きないように売り手と買い手の間にエスクロー管理者と呼ばれる信頼を置ける第三者を介入させることで安全に取引が行われるようにしています。 支払いオプションの選択肢が豊富 Localbitcoinsでは支払いオプションとして銀行振込やPayPal、クレジットカード、アマゾンギフト券、ウェブマネーなど多種多様な決済方法が用意されています。 また、決済方法となる法定通貨は日本円を含め、多くの現地通貨に対応しています。 そのため、ユーザーは幅広い選択肢から支払方法を選ぶことができます。 セキュリティが高い LocalBitcoinsはセキュリティにも力を入れているため、セキュリティは高いです。 MozillaによるObservatoryテストを実行した際に、仮想通貨取引所業界トップの平均セキュリティスコアと同レベルのセキュリティを持っているという結果になりました。 そのため、セキュリティ問題に関しても不安がなく、安心して取引を行えます。 安心して取引を行うなら! Localbitcoinsで安心・安全の取引を行う Localbitcoins(ローカルビットコイン)のデメリット Localbitcoinsを利用する上で注意する点 日本語に対応していない カスタマーサポートが遅い 日本語に対応していない LocalBitcoinsは日本語対応をしていません。 そのため、英語力に自信がない人にとっては英語で公式サイトを利用することは不便なのでGoogleの翻訳機能などを使って日本語に対応させながら利用するのがいいでしょう。 カスタマーサポートが遅い LocalBitcoinsは他の取引所に比べ、カスタマーサポートの対応が少し遅いです。 カスタマーサポートの対応が遅いと、不具合が生じた場合にすぐに対処するのが難しくなってきます。 そのため、使用感に多少のラグを感じてしまう可能性があります。 Localbitcoins(ローカルビットコイン)の手数料 入金手数料 0.00015BTC 取引手数料 無料 出金手数料 0.00005BTC LocalBitcoinsでは登録・購入・販売などのビットコイン取引手数料は無料です。 しかし、自ら広告を作成して、その広告から売買が成立した場合は、取引金額の1%を手数料として支払います。 この取引金額から1%を手数料とするのは他の取引所の手数料に比べると少し高くなってしまいます。 Localbitcoins(ローカルビットコイン)の取扱通貨 Localbitcoinsで取引できる仮想通貨はビットコイン(BTC)のみです。 しかし、ビットコインを売買する決済方法としては、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などの主要な仮想通貨はもちろんのこと、ダッシュ(DASH)やライトコイン(LTC)、モネロ(XMR)などとも取引することができます。 ビットコインを取引するなら! Localbitcoinsを利用してみる Localbitcoins(ローカルビットコイン)の登録方法・口座開設方法 Localbitcoinsの登録方法 ...

CEX.io(シーイーエックスアイオー)の特徴や評判、口座開設方法や使い方など詳しく解説!

「CEX.io(シーイーエックスアイオー)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? たしかに海外取引所なので日本人利用者も少なく、よくわからない点が多いですよね。 この記事では海外投資エージェントがCEX.ioの特徴やメリット、評判、登録方法から使い方まで詳しく解説していきます。 この記事を読めばCEX.ioについて詳しくわかり、すぐに取引を開始することができるようになります! CEX.ioを簡単に説明すると クレッジトカードが利用できる! 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる 取扱通貨がどんどん増えている 定期的なキャンペーンがお得! セキュリティ対策は万全 日本居住者は利用できない 強固なセキュリティ対策 CEX.ioの登録はこちらから 目次   CEX.io(シーイーエックスアイオー)とは CEX.io(シーイーエックスアイオー)のメリット CEX.io(シーイーエックスアイオー)のデメリット CEX.io(シーイーエックスアイオー)の口コミ・評判 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の手数料 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の取扱通貨 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の登録・口座開設方法 【使い方】CEX.io(シーイーエックスアイオー)の入金・取引・出金方法 CEX.io(シーイーエックスアイオー)に関するQ&A CEX.io(シーイーエックスアイオー)まとめ CEX.io(シーイーエックスアイオー)とは 所在地 イギリス 設立年 2013 取引の種類 現物取引 信用取引 取引通貨 50種類 日本語対応 なし スマホアプリ あり ユーザー数 100万人以上 公式アカウント 公式HP Twitter Facebook CEX.ioはイギリスに拠点を置く老舗取引所です。 日本居住者の方は利用できないので注意してください。 現物取引のほかにも信用取引を採用していたり、クレッジトカードで仮想通貨(暗号資産)が買えるなど顧客のニーズに合わせて他の取引所では珍しいサービスも展開しています。 2020年cryptocompareの取引所ランキングでは総合10位にランクインしており、現在100万人以上のユーザー数を誇ります。 初めは10種類ほどだった取扱通貨も現在では50種類に増え、更なる規模拡大、サービスの向上が見込まれる期待の取引所です。 CEX.ioの登録はこちらから CEX.io(シーイーエックスアイオー)のメリット ここからはCEX.ioの3つのメリットについて解説していきたいと思います。 CEX.ioのメリット クレッジトカードが利用できる 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる ...

ZB.com(ジービードットコム)の特徴や評判、登録方法などを徹底解説!

「ZB.com(ジービードットコム)ってどんな取引所なんだろう…」 と思っている方も思います。 確かに、ZB.com(ジービードットコム)は海外の仮想通貨取引所であるため規制が弱く、取引しても大丈夫なのか不安になりますよね。 そこで海外投資エージェントがZB.com(ジービードットコム)の特徴やメリット・デメリット、口コミ、登録方法から取引方法まで詳しく説明していきます。 この記事を読めば、ZB.com(ジービードットコム)の特徴を完璧に理解した上ですぐに仮想通貨を取引することができます。 ZB.comを簡単にまとめると 取引高が世界で5番目に多い 独自トークンで取引手数料を払えば半額になる スマホアプリに多くの機能がある 本人確認しないと出金できない 世界トップクラスの取引高! ZB.comの登録はこちらから! 目次   ZB.com(ジービードットコム)の特徴 ZB.com(ジービードットコム)のメリット ZB.com(ジービードットコム)のデメリット ZB.com(ジービードットコム)の口コミ・評判 ZB.com(ジービードットコム)の手数料 ZB.com(ジービードットコム)の取扱通貨 ZB.com(ジービードットコム)のスマホアプリ ZB.com(ジービードットコム)の登録方法・口座開設方法 ZB.com(ジービードットコム)の使い方 ZB.com(ジービードットコム)に関するQ&A ZB.com(ジービードットコム) まとめ ZB.com(ジービードットコム)の特徴 ZB.comの基本情報 設立年 2017年 運営会社 ZB NETWORK TECHNOLOGY...

Livecoin (ライブコイン)の特徴や口コミ、登録方法から使い方まで徹底解説!

「Livecoin (ライブコイン)ってどんな取引所なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、Livecoin (ライブコイン)は海外の仮想通貨取引所である上に日本ではあまり聞かない取引所なので実際に利用していいのか不安になりますよね。 そこで海外投資エージェントがLivecoin (ライブコイン)について特徴、メリット・デメリット、手数料や取扱通貨から、登録方法や使い方まで詳しく紹介していきます。 この記事を読めば、Livecoin (ライブコイン)の特徴がはっきりと理解でき、Livecoin (ライブコイン)でスムーズに取引することができます。 Livecoinを簡単にまとめると 取扱通貨が300種類以上あり、投資の幅を広げることができる ビットコインのバイナリーオプションができる 法定通貨を入金できる 本人確認をしなくてもすぐに取引できる 取扱通貨が豊富! Livecoinの登録はこちらから! 目次   Livecoin (ライブコイン)の特徴 Livecoin(ライブコイン)のメリット Livecoin(ライブコイン)のデメリット Livecoin(ライブコイン)の口コミ・評判 Livecoin(ライブコイン)の手数料 Livecoin(ライブコイン)の取扱通貨 Livecoin(ライブコイン)の登録方法・口座開設方法 Livecoin(ライブコイン)の使い方 ...

CoinFLEX(コインフレックス)の特徴・メリット・デメリット・登録方法などを徹底解説!

「CoinFLEX(コインフレックス)ってどんな取引所なんだろう?」 そんな疑問をお持ちではありませんか? 確かに、海外の取引所って不明瞭な部分も多いので、利用していいか不安ですよね。 そこで今回は、海外投資エージェントがあなたの疑問を解消するために、CoinFLEXの特徴・メリット・評価などを詳しく説明します! この記事を読めば、CoinFLEXの特徴などを網羅的に理解できるので、安心してCoinFLEXを利用できるようになります! CoinFLEXの情報を簡単にまとめると 先物取引をできるなど希少性が高い取引所の一つである IFO注文で取引の効率化が期待できる セキュリティが高いので安全に取引できる 先物取引をメインでできる! CoinFLEXの登録はこちらから 目次   CoinFLEX(コインフレックス)の特徴 CoinFLEX(コインフレックス)のメリット CoinFLEX(コインフレックス)のデメリット CoinFLEX(コインフレックス)の手数料 CoinFLEX(コインフレックス)の取扱通貨 CoinFLEX(コインフレックス)のスマホアプリ CoinFLEX(コインフレックス)の登録方法・口座開設方法 CoinFLEX(コインフレックス)の使い方 CoinFLEX(コインフレックス)まとめ CoinFLEX(コインフレックス)の特徴 CoinFLEX(コインフレックス)の基本情報 取引所名 CoinFLEX 所在地 イギリス 設立年 2019年3月 取引の種類 先物取引 レバレッジ 最大250倍 取引手数料 Taker手数料:0.03% Maker手数料:0.03% 日本語対応 ✕ スマホアプリ 〇 公式アカウント Twitter CoinFLEX(コインフレックス)はイギリスの大手仮想通貨取引所であるCoinfloorから派生して2019年にサービスを開始した仮想通貨先物取引所です。 レバレッジは最大250倍と高く、取引手数料も0.03%と他の取引所と比べて比較的お得な価格設定となっています。 先物取引をメインに行っている CoinFLEXは先物取引をメインで行っており、様々な銘柄のコインを先物取引で入手できます。 先物取引とは、ある商品を将来の決められた日時に、取引の時点で決められた価格で売買することを約束する取引のことです。 先物取引は価格を気にせず取引を行え、約束の日に素早く決済ができるので流動性の高い取引が可能になるというメリットを備えています。 現在、先物取引を行えるコインの銘柄も徐々に増やしており、より気軽に取引できる環境になっていくでしょう。 IFO資金調達をスタート CoinFLEXはDfinity(DFN)といったトークンのIFOを実施しました。 IFO注文では1度の注文入力で、新規注文が決まった後の利益の確定の範囲と損失の範囲をあらかじめ想定して、取引をおこなうことが可能です。 IFO注文が可能になることで自分が思う通りの注文を自動で行えるので、仮想通貨取引の効率化が期待できます。 IFOは今後大注目のトークンセールになっていくでしょう。 IFO注文で取引をするなら! CoinFLEXの登録はこちらから CoinFLEX(コインフレックス)のメリット CoinFLEXを利用する3つのメリット 最大レバレッジ250倍 セキュリティが高い 本人確認をせずにすぐに取引を始めれる 最大レバレッジが250倍 CoinFLEXでは最大250倍のレバレッジで取引することができます。 また、先物取引でもレバレッジ取引を行えるので、すでに多くの人が利用しています。 少量の資金でも取引ができるこのレバレッジ制度は、CoinFLEXの大きな魅力の一つです。 セキュリティが高い 取引所を利用する上でセキュリティ問題は重要です。 CoinFLEXでは強固なセキュリティが確立されており、不正なハッキングや取引の改ざんなどが起こらないように、最新のセキュリティ対策を行っています。 これにより、ユーザーは安心してCoinFLEXでの取引を行えます。 本人確認をせずにすぐに取引を始められる CoinFLEXでは登録の際、本人確認が必要ありません。 メールアドレスとパスワードのみで、約2分で登録完了なので、簡単に利用できるようになっています。 2分で登録完了! CoinFLEXの登録はこちらから CoinFLEX(コインフレックス)のデメリット CoinFLEXを利用する上でのデメリット 通貨ペアが少ない 日本円に対応していない 通貨ペアが少ない 通貨ペアが13ペアとかなり少ないため、豊富なコイン量を求めている人にとっては物足りない感があります。 今後、通貨ペアは増えていくと思いますが、よりマイナーな仮想通貨取引をしたいと考えている方はCoinFLEXの対応を待たなくてはいけません。 日本円に対応していない CoinFLEXでは、日本円で仮想通貨の先物取引などを行うことができません。 日本円での取引を考えている人は、注意しましょう。 CoinFLEXの登録はこちらから CoinFLEX(コインフレックス)の手数料 下の表を見ても分かるように取引手数料は他の取引所に比べて、非常にお得な価格です。 取引所名 取引手数料 CoinFLEX Maker手数料:0.03% Taker手数料:0.03% Binance Maker手数料:0.1% Taker手数料:0.1% Bittrex 0.25% Poloniex Maker手数料:0~0.125% Taker手数料:0.04~0.125% Bitfinex Maker手数料:0~0.1% Taker手数料:0.1~0.2% また、以下の表は海外仮想通貨取引所の入出金手数料をまとめたものですが、これを見ても分かるように、CoinFLEXの入出金手数料が無料というのは非常にお得です。 取引所名 入金手数料 出金手数料 CoinFLEX 無料 無料 CryptoGT 無料 無料 Binance 無料 0.0005BTC Bitfinex 無料 0.0004BTC Poloniex 無料 0.0005BTC Kraken 無料 0.0005BTC KuCoin 無料 0.0005BTC 入出金手数料無料! CoinFLEXの登録はこちらから CoinFLEX(コインフレックス)の取扱通貨 CoinFLEXでは現在取り扱っている通貨数は13通貨となっています。 ビットコインをはじめ、イーサリアムなどの有名な通貨を取り扱っているほか、独自のトークンであるFLEXコインなども扱っています。 まだ、最近できたばかりの取引所なので少なく感じるかもしれませんが今後の取扱通貨数増加に期待です。 今後に期待できる! CoinFLEXに登録してみる CoinFLEX(コインフレックス)のスマホアプリ CoinFLEXは公式からスマホアプリが出ています。 他の取引所に比べてデザインが少し複雑で見にくい部分があるのですが、スマホアプリはスマホさえあればいつでもどこでも手軽に取引することができるので活用するのがおすすめです。 CoinFLEX 開発元:Liquidity Technologies...

BitForex(ビットフォレックス)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「BitForex(ビットフォレックス)ってどんな取引所なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、BitForex(ビットフォレックス)は海外の仮想通貨取引所ということもあって、安心して利用できるのか不安になりますよね。 そこで、海外投資エージェントがBitForex(ビットフォレックス)の特徴、メリット・デメリット、登録方法から使い方まで詳しく紹介していきます。 この記事を読めば、BitForex(ビットフォレックス)の特徴を完璧に理解でき、すぐに仮想通貨を取引することができます。 BitForexを簡単にまとめると 世界で200以上の国と地域に350万人以上のユーザーがいる 独自トークンの「BFトークン」をもっていると配当がもらえる スマホアプリが使いやすい 将来ユーザーの増加に期待できる 世界トップクラスの人気! BitForexの登録はこちらから! 目次   BitForex(ビットフォレックス)の特徴 BitForex(ビットフォレックス)のメリット BitForex(ビットフォレックス)のデメリット BitForex(ビットフォレックス)の口コミ・評判 BitForex(ビットフォレックス)の手数料 kBitForex(ビットフォレックス)の取扱通貨 BitForex(ビットフォレックス)のスマホアプリ BitForex(ビットフォレックス)の登録方法・口座開設方法 BitForex(ビットフォレックス)の使い方 BitForex(ビットフォレックス)まとめ BitForex(ビットフォレックス)の特徴 BitForexの基本情報 会社所在地 シンガポール 設立年 2018年 取引の種類 現物取引・仮想通貨FX 取扱通貨数 153種類 最大レバレッジ 100倍 日本語対応 なし スマホアプリ あり 公式アカウント 公式サイト 公式ブログ Twitter BitForex(ビットフォレックス)は、2018年にシンガポールで設立された新しい海外の仮想通貨取引所となっています。 BitForexは新しい取引所にも関わらず、世界で200以上の国と地域に350万人以上のユーザーがいるため非常に人気です。 BitForexの登録は5分以内にでき、すぐに入金と取引まですすめられるためストレスなくスムーズに取引できます。 独自トークンの「BFトークン」 BitForexは独自トークンであるBFトークンを発行しています。 BFトークンの総発行枚数は100億枚で配分先は以下の通りです。 配分先 割合 取引マイニング 40% 地域福祉 24% 運営が所持 20% プライベートプレースメント 8% コーナーストーン 8% BFトークンの保有者にBFトークンの多くの割合が配分されるため、BFトークンが売られ過ぎてBFトークンの価格が暴落する危険性があります。 BitForexはBFトークンの価格の暴落を避けるために取引利益の80%を使ってBFのトークンを買い戻すバーン(焼却)を行っているため価格が暴落する心配なく、安心して取引することができます。 マイナーな仮想通貨を取り扱っている BitForexは将来性のある仮想通貨を多く取り扱っています。 BitForexは国内取引所にはないエルフ (ELF)や有名な海外仮想通貨取引所であるBAINANCE(バイナンス)も取り扱っていないリヴェイン(REV)など珍しい仮想通貨を取引できるため投資の幅を広げることができます。 このような有名ではない仮想通貨は新しい技術の導入や法整備などで将来価格が急激に上がる可能性があるため、仮想通貨の特徴や市場の動向を考慮しながら購入しておくことがおすすめです。 根強い人気がある BitForexが設立された当初は世界の仮想通貨取引所の中で6番目に取引量が多く、人気の海外仮想通貨取引所でした。 現在は世界の400もある仮想通貨取引所の取引高ランキングにおいて26番目に位置しており、日本国内トップクラスの人気を誇るbitFlyerよりも取引高が多いです。 そのため、BitForexは安定した人気がある取引所なので安心して仮想通貨を取引することができます。 BitForexの登録はこちらから! BitForex(ビットフォレックス)のメリット BitForexのメリット ...

Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは?海外仮想通貨取引所のメリット・デメリット・評判まで詳しく解説!

「Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに海外取引所となると情報量も少なくよくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがGeminiのメリットやデメリット、取扱通貨から手数料まで詳しく解説していきます! この記事を読めば、Geminiについての疑問点が解消され、すぐに取引を始めることができるようになります。 Geminiを簡単に説明すると 取引所ランキング総合第1位! 今なお進化し続ける取引所 強固なセキュリティ対策 世界50か国以上に対応! 日本居住者は利用できない Geminiの登録はこちらから 目次   Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の口コミ・評判 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の手数料 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の取扱通貨 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)に関するQ&A Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)まとめ Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは 所在地 アメリカ,ニューヨーク 設立 2015 設立者 ウィンボルクス兄弟 取引通貨 29種類 利用可能地域 50か国以上 スマホアプリ あり 公式アカウント Twitter Instagram Facebook Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)は2015年に設立され、ニューヨークに拠点を置く取引所です。 セキュリティが固く、2020年cryptocompareの取引所ランキングでは総合1位を誇ったこともある実力です。 現在、日本居住者は利用できませんが設立以来その規模をどんどん拡大し、利用可能地域を広げています。 現在アジアでは韓国、香港、シンガポールなどで利用でき、日本進出も近いのではないかと期待されています。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット ここからはGeminiの3つのメリットを紹介していきたいと思います。 Geminiのメリット 取引所ランキング総合第1位 強固なセキュリティ対策 今なお進化し続ける取引所 取引所ランキング総合第1位 Geminiは2020年7月のCrypto Compareの取引所ランキングで世界第1位にランクインしました。 総合力が高く、セキュリティ対策も万全です。 設立当初は取扱通貨は3種類、利用可能地域は数か国だったのが、今では29種類の取扱通貨をそろえ50か国以上の地域で利用可能になりました。 今後もその規模を拡大し、ユーザー数は増え、流動性も増し、更なるサービス向上が期待される注目の取引所です。 ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。 Geminiの登録はこちらから 強固なセキュリティ対策 Geminiはセキュリティ対策が非常に整っています。 2019年には世界最大の会計事務所であるDeloitteのセキュリティ評価テストに仮想通貨取引所で初の合格を果たし、2020年7月には初のハードウェアセキュリティキーを提供しています。 また、サイバー攻撃などの被害にあったことも一度もなく、安心して利用することができます。 今なお進化し続ける海外取引所 Geminiは2015年設立以来その規模を拡大し、初めてイーサリアム取引を政府から公認されたり、オークション形式を採用するなど、新しい取り組みを行ってきました。 また、2020年10月にはイーサリアム以来最も期待されているという新規コインのFIL(ファイルコイン)が上場されました。 今後もさまざまな挑戦をし、サービスの向上が見込まれる取引所です。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット ここからはGeminiの2つのデメリットを紹介していこうと思います。 Geminiのデメリット 日本居住者は利用できない ...

Bitstamp(ビットスタンプ)の特徴や評判、口座開設方法など詳しく解説!

「Bitstamp(ビットスタンプ)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに海外の取引所だけあって情報量が少なく、よくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがBitstampの特徴やメリット、口座開設方法や手数料、使い方などの情報を詳しく解説していきます。 この記事を読めばBitstampについて理解し、すぐに取引を始めることができます! Bitstampを簡単に説明すると ヨーロッパ最大の海外取引所! 取引量が多く流動性が高い 日本からクレジットカードで入金できる 長年の運営で信頼性も高い 日本語に対応していないので注意 長年の運営と信頼 Bitstampの登録はこちらから 目次   Bitstamp (ビットスタンプ)の特徴 Bitstamp (ビットスタンプ)のメリット Bitstamp (ビットスタンプ)のデメリット Bitstamp (ビットスタンプ)の口コミ・評判 Bitstamp (ビットスタンプ)の手数料 Bitstamp (ビットスタンプ)の取扱通貨 Bitstamp...

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴や口コミ、登録方法などを徹底解説!

「HitBTC(ヒットビ-ティーシー)ってどんな取引所?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、HitBTCは海外仮想通貨取引所である上に他の取引所にはない多くの機能があるため特徴をとらえづらいですよね。 そこで海外投資エージェントがHitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴や手数料、メリット、デメリット、登録方法から取引方法まで詳しく解説していきます。 この記事を読めば、他の取引所にはないHitBTC(ヒットビ-ティーシー)の機能を知ることができます。 HitBTCを簡単にまとめると 多くの種類の仮想通貨を取引できる 手数料がもらえるリベートシステムがある 1日の出金制限がない スマホアプリが使いやすい 出金制限がない! HitBTCの公式サイトはこちらから! 目次   HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のメリット HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のデメリット HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の口コミ・評判 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の手数料 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の取扱通貨 HitBTC (ヒットビ-ティーシー) のスマホアプリ HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の登録方法・口座開設方法 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の使い方 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のまとめ HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴 HitBTCの基本情報 運営会社 Hit Techs Limited 取扱通貨数 382種類 取引方法 現物取引 日本語対応 なし スマホアプリ あり 公式アカウント 公式アカウント 公式ブログ Twitter HitBTC(ヒットビ-ティーシー)は、2013年にサービスが開始された運営歴が比較的長めの海外仮想通貨取引所です。 HitBTCは現物取引だけですが、多くの仮想通貨を取り扱っているため他の取引所にはない仮想通貨を取引することができます。 2、3回のタップで売買できるスマホアプリも充実していたり、400もある取引所の中で19番目に取引高が多い取引所のため今後期待できる海外の仮想通貨取引所となります。 日本居住者向けのサービスが停止 金融庁からHitBTCに警告があり、2018年6月にHitBTCは日本の資金決済法に準拠するため、日本在住の方向けの仮想通貨サービスの提供を一時的に中止することを発表しました。 そのため本人確認の際、日本に住んでないことの証明が必要となり、14日以内に日本居住者でないことを証明できなければHitBTCのサービスを利用できなくなります。 2020年10月現在、公式サイトでは日本居住者であるかの確認画面が出てきて日本居住者であることを認めると仮想通貨を入金することができない状況です。 日本に子会社を設立する準備 HitBTCは金融庁の警告を受け入れた時、公式ツイッターから日本にライセンス子会社を設立するために規制インフラを整備することを発表しました。 HitBTCは日本に子会社を設立することで日本に住んでいるユーザーがHitBTCで仮想通貨を取引できるように準備しています。 インフラが整備される! HitBTCの公式サイトはこちらから! HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のメリット HitBTCのメリット ...

Coineal(コインニール)の特徴や評判、登録方法などを徹底解説!

「Coineal(コインニール)ってどんな取引所なの?」   と思っている方も多いと思います。   確かに、Coineal(コインニール)は海外の仮想通貨取引所なので安全かどうか不安になりますよね。   そこで海外投資エージェントがCoineal(コインニール)の特徴、メリット、評判など詳しく説明します。   この記事を読めば、Coineal(コインニール)の特徴が完全に分かり、メリットを最大限生かして取引することができます。   Coinealについて簡単にまとめると 世界の仮想通貨取引所の中でも人気がある 1日に2回も配当がある 日本語対応しているため使いやすい 仮想通貨をコールドウォレットで管理しているため安全性が高い 世界でも人気が高い! Coinealの登録はこちらから! 目次   Coineal(コインニール)の特徴 Coineal(コインニール)のメリット Coineal(コインニール)のデメリット Coineal(コインニール)の口コミ・評判 Coineal(コインニール)の手数料 Coineal(コインニール)の取扱通貨 Coineal(コインニール)のスマホアプリ Coineal(コインニール)の登録方法・口座開設方法 Coineal(コインニール)の使い方 Coineal(コインニール)...
- Advertisment -

人気記事

Binance(バイナンス)とは?特徴・評判・登録方法・使い方をわかりやすく解説

「Binance(バイナンス)って海外取引所の中でも有名みたいだけど、どんな取引所なんだろう?」   あなたは今こうお考えではないですか? 確かに、いくら有名でも海外取引所となるときちんと利用できるのか不安ですよね。   この記事では海外投資エージェント編集部がBinanceの特徴や、評判、登録方法から使い方まで詳しく解説していきたいと思います。 この記事を読めばBinanceのメリットやデメリットを知ったうえで取引まですることができます!   Binanceを簡単にまとめると 日本語対応を再開! 取扱通貨数は200種類以上 Binance futuresで最大レバレッジ125倍の先物取引 Binance apiが便利 クレジットカードなら日本円でBTCやETHなどが買える 強固なセキュリティと誠実な対応で信頼できる 世界最大級の取引所 Binanceの詳細を見る 目次   Binance(バイナンス)とは? Binance(バイナンス)のメリット Binance(バイナンス)のデメリット Binance(バイナンス)の口コミ・評判 Binance(バイナンス)の手数料 Binance(バイナンス)のスマホアプリ Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法 Binance(バイナンス)の使い方 Binance(バイナンス)に関するQ&A ...

海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング【2021年3月最新】FXや高レバレッジ等目的別に海外取引所35社を比較

「海外の取引所を使ってみたいけど、どこが良いか分からない、、、」   このような悩みを抱えていませんか? たしかに何百種類以上あると言われている海外の仮想通貨(暗号資産)取引所を自分で比較するのは難しいですよね...。   そこで今回は海外投資エージェントがみなさんに代わって、35社を調査し、おすすめの海外仮想通貨取引所を紹介します! レバレッジや草コイン購入・手数料に日本語日本円対応などの目的別で海外取引所をおすすめするだけでなく、、、 私たち海外投資エージェントだからこそ知っている注目されている海外取引所まで紹介します!   目次 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第1位:Bybit(バイビット) 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第2位:FXGT 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第3位:Binance(バイナンス) 海外仮想通貨取・ビットコイン引所おすすめ第4位:FTX 仮想通貨FX/レバレッジ取引におすすめの海外仮想通貨取引所 現物・草コイン購入におすすめの海外仮想取引所3選 手数料の安いおすすめ海外仮想通貨取引所3選 日本語・日本円入金に対応しているおすすめの海外仮想通貨取引所 海外投資エージェントだから分かる実は人気の海外仮想通貨取引所 おすすめの中では目当ての海外仮想通貨・ビットコイン取引所が見つからない方へ 一目でわかる!海外取引所を表で完全比較 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のデメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所選びで失敗しないための5つのポイント 海外仮想通貨・ビットコイン取引所を登録する前におすすめの国内取引所に登録しよう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所への送金はGMOコインがおすすめ 海外取引所で購入した暗号資産(仮想通貨)の保管は「Ledger Nano S」で行おう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所に関するQ&A 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ まとめ 仮想通貨FX/レバレッジ取引におすすめの海外仮想通貨取引所 暗号資産(仮想通貨)FXにおすすめの海外取引所3選 Bybit(バイビット) ...

Binance(バイナンス)の入金・出金・送金方法を解説!入金反映時間やクレジットカード利用方法も

「Binance(バイナンス)の入金や出金はどうやってやるのだろう?」   あなたは今こうお考えではないですか? 確かに、海外取引所ですから日本からどのように入金や出金、取引まですればよいのかわからないですよね。   この記事では海外投資エージェント編集部がBinanceの入手金手順、クレジットカードでの利用方法、入金トラブルやかかる手数料など解説していきます。 この記事を読めばBinanceでスムーズに入金から取引、出金まで行うことができます!   Binanceの入金について 本人確認なしで入金、取引ができる クレジットカードで仮想通貨が買える 国内取引所経由で手数料は安くなる 本人確認で入金・引き出し限度額解除 入金が反映されない場合はBinanceカスタマーサポートへ \ 世界最大級の海外取引所 / Binanceの詳細を見る 目次   Binance(バイナンス)の入金・出金(送金)手数料一覧 Binance(バイナンス)の入金方法【国内取引所経由】 Binance(バイナンス)の入金方法【クレッジトカード】 Binance(バイナンス)の出金方法 Binance(バイナンス)の送金上限の解除方法 Binance(バイナンス)の入金時の注意点 Binance(バイナンス)の入金トラブル対処法 Binance(バイナンス)入金・出金まとめ Binance(バイナンス)の入金・出金(送金)手数料一覧 通貨名称 出金(送金)手数料 入金手数料 ビットコイン(BTC) 0.0000016~0.0005 無料 イーサリアム(ETH) 0.000059~0.005 リップル(XRP) 0.096~0.25 ビットコインキャッシュ(BCH) 0.00011~0.015 バイナンスUSD(BUSD) 0.028~3 バイナンスコイン(BNB) 0~0.002 テザー(USDT) 0~8.88   入出金手数料は以上の通りになります。   通貨種類、ブロックチェーンネットワークによって出金手数料は異なります。   入金手数料はすべて無料になります。   Binanceへの入金方法は以下の2通りです。 国内取引所で仮想通貨を買ってBinanceへ送金 クレジットカードで仮想通貨を購入   入金手数料無料、本人確認なし、クレジットカードも利用できるので、世界最大級の海外取引所をお試し程度で始めてみてもいいかもしれませんね!   Binanceの詳細を見る Binance(バイナンス)の入金方法【国内取引所経由】   ここからは国内取引所経由でBinanceへ入金する方法を解説していきます。   クレジットカードを利用したい方はこちら   国内取引所経由でBinanceへ入金 ...

bybit(バイビット)とは?評判・メリット・デメリットを徹底解説!

bybit(バイビット)のリアルな評判を教えます!メリットだけではなく、デメリットも紹介しているので、良いところと悪いところの両方を理解した上で自分にあった取引所かどうかを見極めることができます!