その他の取引所

Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは?海外仮想通貨取引所のメリット・デメリット・評判まで詳しく解説!

「Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに海外取引所となると情報量も少なくよくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがGeminiのメリットやデメリット、取扱通貨から手数料まで詳しく解説していきます! この記事を読めば、Geminiについての疑問点が解消され、すぐに取引を始めることができるようになります。 Geminiを簡単に説明すると 取引所ランキング総合第1位! 今なお進化し続ける取引所 強固なセキュリティ対策 世界50か国以上に対応! 日本居住者は利用できない 取引所ランキング総合1位 Geminiの登録はこちらから 目次   Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の口コミ・評判 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の手数料 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の取扱通貨 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)に関するQ&A Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)まとめ Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは 所在地 アメリカ,ニューヨーク 設立 2015 設立者 ウィンボルクス兄弟 取引通貨 29種類 利用可能地域 50か国以上 スマホアプリ あり 公式アカウント Twitter Instagram Facebook Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)は2015年に設立され、ニューヨークに拠点を置く取引所です。 セキュリティが固く、2020年cryptocompareの取引所ランキングでは総合1位を誇ったこともある実力です。 現在、日本居住者は利用できませんが設立以来その規模をどんどん拡大し、利用可能地域を広げています。 現在アジアでは韓国、香港、シンガポールなどで利用でき、日本進出も近いのではないかと期待されています。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット ここからはGeminiの3つのメリットを紹介していきたいと思います。 Geminiのメリット 取引所ランキング総合第1位 強固なセキュリティ対策 今なお進化し続ける取引所 取引所ランキング総合第1位 Geminiは2020年7月のCrypto Compareの取引所ランキングで世界第1位にランクインしました。 総合力が高く、セキュリティ対策も万全です。 設立当初は取扱通貨は3種類、利用可能地域は数か国だったのが、今では29種類の取扱通貨をそろえ50か国以上の地域で利用可能になりました。 今後もその規模を拡大し、ユーザー数は増え、流動性も増し、更なるサービス向上が期待される注目の取引所です。 ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。 Geminiの登録はこちらから 強固なセキュリティ対策 Geminiはセキュリティ対策が非常に整っています。 2019年には世界最大の会計事務所であるDeloitteのセキュリティ評価テストに仮想通貨取引所で初の合格を果たし、2020年7月には初のハードウェアセキュリティキーを提供しています。 また、サイバー攻撃などの被害にあったことも一度もなく、安心して利用することができます。 今なお進化し続ける海外取引所 Geminiは2015年設立以来その規模を拡大し、初めてイーサリアム取引を政府から公認されたり、オークション形式を採用するなど、新しい取り組みを行ってきました。 また、2020年10月にはイーサリアム以来最も期待されているという新規コインのFIL(ファイルコイン)が上場されました。 今後もさまざまな挑戦をし、サービスの向上が見込まれる取引所です。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット ここからはGeminiの2つのデメリットを紹介していこうと思います。 Geminiのデメリット 日本居住者は利用できない ...

Bitstamp(ビットスタンプ)の特徴や評判、口座開設方法など詳しく解説!

「Bitstamp(ビットスタンプ)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに海外の取引所だけあって情報量が少なく、よくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがBitstampの特徴やメリット、口座開設方法や手数料、使い方などの情報を詳しく解説していきます。 この記事を読めばBitstampについて理解し、すぐに取引を始めることができます! Bitstampを簡単に説明すると ヨーロッパ最大の海外取引所! 取引量が多く流動性が高い 日本からクレジットカードで入金できる 長年の運営で信頼性も高い 日本語に対応していないので注意 長年の運営と信頼 Bitstampの登録はこちらから 目次   Bitstamp (ビットスタンプ)の特徴 Bitstamp (ビットスタンプ)のメリット Bitstamp (ビットスタンプ)のデメリット Bitstamp (ビットスタンプ)の口コミ・評判 Bitstamp (ビットスタンプ)の手数料 Bitstamp (ビットスタンプ)の取扱通貨 Bitstamp...

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴や口コミ、登録方法などを徹底解説!

「HitBTC(ヒットビ-ティーシー)ってどんな取引所?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、HitBTCは海外仮想通貨取引所である上に他の取引所にはない多くの機能があるため特徴をとらえづらいですよね。 そこで海外投資エージェントがHitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴や手数料、メリット、デメリット、登録方法から取引方法まで詳しく解説していきます。 この記事を読めば、他の取引所にはないHitBTC(ヒットビ-ティーシー)の機能を知ることができます。 HitBTCを簡単にまとめると 多くの種類の仮想通貨を取引できる 手数料がもらえるリベートシステムがある 1日の出金制限がない スマホアプリが使いやすい 出金制限がない! HitBTCの公式サイトはこちらから! 目次   HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のメリット HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のデメリット HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の口コミ・評判 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の手数料 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の取扱通貨 HitBTC (ヒットビ-ティーシー) のスマホアプリ HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の登録方法・口座開設方法 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の使い方 HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のまとめ HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴 HitBTCの基本情報 運営会社 Hit Techs Limited 取扱通貨数 382種類 取引方法 現物取引 日本語対応 なし スマホアプリ あり 公式アカウント 公式アカウント 公式ブログ Twitter HitBTC(ヒットビ-ティーシー)は、2013年にサービスが開始された運営歴が比較的長めの海外仮想通貨取引所です。 HitBTCは現物取引だけですが、多くの仮想通貨を取り扱っているため他の取引所にはない仮想通貨を取引することができます。 2、3回のタップで売買できるスマホアプリも充実していたり、400もある取引所の中で19番目に取引高が多い取引所のため今後期待できる海外の仮想通貨取引所となります。 日本居住者向けのサービスが停止 金融庁からHitBTCに警告があり、2018年6月にHitBTCは日本の資金決済法に準拠するため、日本在住の方向けの仮想通貨サービスの提供を一時的に中止することを発表しました。 そのため本人確認の際、日本に住んでないことの証明が必要となり、14日以内に日本居住者でないことを証明できなければHitBTCのサービスを利用できなくなります。 2020年10月現在、公式サイトでは日本居住者であるかの確認画面が出てきて日本居住者であることを認めると仮想通貨を入金することができない状況です。 日本に子会社を設立する準備 HitBTCは金融庁の警告を受け入れた時、公式ツイッターから日本にライセンス子会社を設立するために規制インフラを整備することを発表しました。 HitBTCは日本に子会社を設立することで日本に住んでいるユーザーがHitBTCで仮想通貨を取引できるように準備しています。 インフラが整備される! HitBTCの公式サイトはこちらから! HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のメリット HitBTCのメリット ...

Coineal(コインニール)の特徴や評判、登録方法などを徹底解説!

「Coineal(コインニール)ってどんな取引所なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、Coineal(コインニール)は海外の仮想通貨取引所なので安全かどうか不安になりますよね。 そこで海外投資エージェントがCoineal(コインニール)の特徴、メリット、評判など詳しく説明します。 この記事を読めば、Coineal(コインニール)の特徴が完全に分かり、メリットを最大限生かして取引することができます。 Coinealについて簡単にまとめると 世界の仮想通貨取引所の中でも人気がある 1日に2回も配当がある 日本語対応しているため使いやすい 仮想通貨をコールドウォレットで管理しているため安全性が高い 世界でも人気が高い! Coinealの登録はこちらから! 目次   Coineal(コインニール)の特徴 Coineal(コインニール)のメリット Coineal(コインニール)のデメリット Coineal(コインニール)の口コミ・評判 Coineal(コインニール)の手数料 Coineal(コインニール)の取扱通貨 Coineal(コインニール)のスマホアプリ Coineal(コインニール)の登録方法・口座開設方法 Coineal(コインニール)の使い方 Coineal(コインニール)...

BKEX(ビーケーイーエックス)の特徴やメリット、登録方法などを徹底解説!

「BKEX(ビーケーイーエックス)ってどんな取引所なの?」 こう思ってはいませんか? 確かにBKEX(ビーケーイーエックス)は日本で知名度がそこまでないのでどんな取引所なのかよく分からないですよね。 そこで海外投資エージェントがBKEX(ビーケーイーエックス)の特徴、メリット、評判、手数料など詳しく解説していきます。 この記事を読むとBKEX(ビーケーイーエックス)はどんな取引所なのか完璧に理解した上で登録し、すぐに投資を始めることができます。 BKEX(ビーケーイーエックス)について簡単にまとめると 世界トップクラスの取引量を誇る取引所である 独自のトークン「BKK」を持っているとUSDTがもらえる 取引手数料の収益分100%ユーザーに還元する スマホアプリが使いやすい 取引手数料100%還元! BKEXの登録はこちらから! 目次   BKEX(ビーケーイーエックス)の特徴 BKEX(ビーケーイーエックス)のメリット BKEX(ビーケーイーエックス)のデメリット BKEX(ビーケーイーエックス)の口コミ・評判 BKEX(ビーケーイーエックス)の手数料 BKEX(ビーケーイーエックス)の取扱通貨 BKEX(ビーケーイーエックス)のスマホアプリ BKEX(ビーケーイーエックス)の登録方法・口座開設方法 BKEX(ビーケーイーエックス)の使い方 BKEX(ビーケーイーエックス) まとめ BKEX(ビーケーイーエックス)の特徴 BKEXの基本情報 所在地 中国 設立年 2018年 取引の種類 現物取引 取引通貨 380ペア 日本語対応 なし スマホアプリ あり ユーザー数 30万人以上 公式アカウント Twitter 公式サイト BKEX(ビーケーイーエックス)は2018年に設立された新しい取引所にも関わらず、全世界220もの仮想通貨取引所の中で12番目に取引量が多く海外で人気の取引所です。 BKEXは2018年にサービスが始まってから30時間で15万人もの登録申し込みがあるほど人気でした。 取引の種類は現物取引だけですが、取扱通貨は249種類の380ペアとたくさんの通貨を取り扱っているため投資の幅を広げることができます。 BKEXの登録はこちらから! 独自のトークン「BKK」 BKEXでは独自のトークン「BKK」から仮想通貨を購入できるなどBKEX内の基軸通貨となるように取り扱っています。 Binanceなどの中国の仮想通貨取引所では独自のトークンの取引が盛んに行われており、独自のトークンは仮想通貨に関連のある新たな投資先として非常に注目を集めています。 また、トークンを発行した会社の規模の拡大と共に取引所の独自のトークンの価格が上昇する特徴を持っています。 そのためBKKの価格を予想する上でBKEXの規模の拡大に注目する必要があります。 注目されている! BKEXの登録はこちらから! 配当がもらえる取引マイニング 取引マイニングとは取引所で仮想通貨を取引して手数料を払うとその一部が取引所トークンになって返ってくることです。 BKEXの独自のトークン「BKK」を持っているユーザーはマイニングによって配当をもらうことができます。 BKEXでは90日間を1周期として毎日BKKが発行され、周期が進むごとに発行量は減少し4年間で発行が終了します。 BKEXは2018年6月に取引が開始されたので、現在2020年10月は10周期目となります。 以下の表は周期ごとの発行量になります。 周期 1日あたりの発行額 1周期 5873225 10周期 1138270 11周期 948560 12周期 790465 13周期 658720 14周期 548935 15周期 457445 16周期 381203 BKEX(ビーケーイーエックス)のメリット BKEXのメリット 取引量に応じて独自のトークンが配布される 取引手数料の全てがユーザーに還元される 独自トークンの将来に期待できる 取引量によって独自のトークンが配布される BKEXでは周期ごとに独自のトークン「BKK」が発行され、「BKK」の保持者は取引量によって配当を受け取ることができます。 下の表は発行されたBKKの配分される割合です。 配分先 割合 発行額の40%を取引量に応じてBKK保持者に配分 40% BKEXの運用費・維持費 35% BKEXのマーケティング費用 10% 紹介者 10% パートナー 5% BKEXのユーザーには発行されたBKKのうち40%分が取引量をもとにUSDTとして配布されます。 BKKを持っているユーザーは発行されたBKKがUSDTとして受け取ることができるため取引資金が増え、大きな利益を狙うことができます。 取引手数料の収益分は100%還元される BKEXの独自のトークンである「BKK」を持っている方に取引手数料の収益分を100%還元されます。 Fcoin取引所の取引手数料の還元率が80%に対し、BKEXの取引手数料の還元率は100%なのでBKKを持っているユーザーは事実上手数料がかからないことになります。 そのため、BKKを持っているユーザーは取引手数料がかからない分、他の取引所に比べるとお得に取引することができます。 取引手数料の還元は独自のトークン「BKK」ではなく、USDTとなるため注意しましょう。 取引手数料100%還元! BKEXの登録はこちらから! 独自のトークンの将来性に期待できる 世界で最も人気のある取引所のBINENCE(バイナンス)が発行するBNBトークンは発行当初から200倍近く価格が上昇しました。 また、BKEXと仕組みが似ている取引所のFcoinの独自のトークンであるFTトークンは取引開始から60倍まで価格が上昇しました。 このように取引所の独自のトークンの価格は急激に伸びる傾向があるためBKEXの独自のトークンであるBKKの価格上昇に期待することができます。 将来期待できる! BKEXの登録はこちらから! BKEX(ビーケーイーエックス)のデメリット  Coinealのデメリット ...

ShapeShiftとは?世界最大級の仮想通貨両替所をお得に使おう!

目次 ShapeShift (シェイプシフト)とは? ShapeShiftの特徴1~両替が瞬時にできる~ ShapeShiftの特徴2~手数料がない~ ShapeShiftのメリット ShapeShiftのデメリット ShapeShiftの使い方 ShapeShiftのQ&A ShapeShiftのまとめ   ShapeShift (シェイプシフト)とは? ShapeShiftとは、本来 "人間が人間以外のものに姿を変えること” を意味する英単語であり、2014年8月にスイスで設立された暗号資産(仮想通貨)同士の両替所です。 会社概要 会社名:ShapeShift AG 創業日:2014年8月1日 本社所在地:Gubelstrasse 11  6300 Zug Switzerland(スイス) 取り扱い通貨:ビットコイン、イーサリアム、リップルなど69種 電話番号:323 786 3761 ウエブサイト:www.shapeshift.io(言語を日本語に設定したのがこちら⇒https://ja.shapeshift.io)  会社理念 "A simple and beautiful piece of financial innovation"...

MEX(メックス)とは?仮想通貨FX取引所の特徴から登録方法・使い方まで画像で完全解説!

暗号資産(仮想通貨)FXには「MEX」という取引所が良いらしいけど、どんな取引所なんだろう? そうお考えではないですか? そんなあなたのために、この記事ではMEXの特徴と、具体的な使い方を解説します! 目次 MEX(BitMEX)の特徴 MEX(BitMEX)の注意点 MEX(BitMEX)の登録方法 MEX(BitMEX)の2段階認証設定方法 MEX(BitMEX)の入出金方法 MEX(BitMEX)の基本的な使い方 MEX(BitMEX)まとめ   MEX(BitMEX)の特徴 MEXは、正しくはBitMEX(ビットメックス)という海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 FXに特化した取引所として多くのトレーダーに親しまれ、MEX(メックス)の愛称がついています。 世界一の取引高を誇るMEXを使いこなすことができれば、暗号資産(仮想通貨)で得するチャンスをひろげることができます! MEX公式ホームページ それではさっそくMEXの特徴を見てみましょう! サービス内容一覧表 取り扱い通貨 BTC(XBT/USD) ETH(ETH/XBT) XRP(XRP/XBT) BCH(BCH/XBT) LTC(LTC/XBT) ADA(ADA/XBT) TRX(TRX/XBT) 取引の種類 デリバティブ取引 入出金手数料 無料 取引手数料 -0.050%~0.075% レバレッジ 最大100倍 MEXではビットコインが「BTC」ではなく「XBT」と表記されます。 最大100倍のレバレッジ取引が可能 <各取引所のビットコイン最大レバレッジ倍率> 取引所 最大レバレッジ倍率 BitMEX 100倍 bitFlyer 4倍 DMMビットコイン 4倍 GMOコイン 4倍 Poloniex 2.5倍 MEXの最大の特徴は、最大100倍のレバレッジ取引ができることです! 国内では金融庁の規制により最大でも25倍のレバレッジ取引しかできませんが、MEXは香港の取引所であるため金融庁の規制対象外であり100倍のレバレッジ取引をすることができます! レバレッジ倍率が低いと得られる利益に限界がありますが、レバレッジが100倍であれば小さな値動きでも大きな利益をあげることができます! 一方で、ロスカットが早くなり小さな価格変動でも大損してしまうリスクも発生します。 追証がないので借金が発生しない 通常の取引所ではサーバーのエラーなどでロスカットが遅れ証拠金を超える損失が生まれた際には、損失を補填する追加保証金が借金として請求されます。 例えばbiFlyerでは証拠金の50%未満になった時点で強制的にロスカットが起きるはずでしたが、ロスカットが正しく機能せず450万円の借金が生まれてしまうような事例もあります。   その点MEXでは損失がでた場合でも追証が発生しないため、元手がゼロのなることはあっても借金が発生することはありません! MEXの公式ホームページにおいても借金が発生しないことが明言されているので、高いレバレッジ倍率でも安心して取引することができます。 Q 破産する可能性はありますか? A いいえ。弊社の証拠金・清算プロセスは、BitMEX でのトレーダーの証拠金残高がゼロ未満になるのを確実に回避するように、巧妙に設計されています。 Source: BitMEX公式ホームページ 本人確認が必要ない 国内の取引所では、規制によりパスポート写真の提出など本人確認が必要です。本人確認書類の提出後も審査などにより実際に取引ができるようになるまで数日かかる場合も多いです。 MEXでは本人確認書類の提出が必要なく、メールアドレスの登録だけですぐに取引を行うことができます。そのため取引を開始するまで約1分しかからず利便性がとても高い特徴を持ちます! テストネットでデモトレードができる FXは利益が大きくなる分損失も大きくなるため、チャートが読めない初心者にとってはなかなか挑戦しづらいものです。またMEXは機能が多い分、操作が複雑であるため操作ミスも起きやすい仕様になっています。 そこでMEXでは実際のお金ではなくデモトレードができるテストネットを公開しています。 実際にお金を動かす前に暗号資産(仮想通貨)FXがどのようなものかを体験することができるのです。 テストネットでは0.01BTCを元手にデモトレードを開始します。   なおテストネットの価格はメインネットに対応していないので取引量もかなりすくなくあてになりません。チャートを読む練習などには適さないので、あくまで注文の出す方法を練習したり、APIが正しく機能するかなどを試す際に使いましょう。 テストネットはこちらから。   MEX(BitMEX)の注意点  日本円の入金ができない MEXは海外の取引所であるため日本円の入金ができません。 そのためMEXで取引を行うには、必ず国内でビットコインを購入しMEXに送金する必要があります。 暗号資産(仮想通貨)や海外取引所に慣れていない初心者にとっては、暗号資産(仮想通貨)の送金は少々不便に感じるかもしれません。   MEXへのビットコインの送金は、GMOコインがおすすめです。 ビットコインの取引手数料も送金手数料も無料であるため、手数料がかかることなく送金を行うことができます。また上場企業であるGMOグループが運営する取引所であるため、操作ミスなどにも迅速に対応してもらえます! GMOコイン公式ホームページへ GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー) GMOクリック証券でも有名なGMOグループが暗号資産(仮想通貨)取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか? 続きを読む   現物取引はできない MEXはFXに特化した取引所です。 FXでは暗号資産(仮想通貨)を購入した・売却したと「仮定」して取引をするため、現物の暗号資産(仮想通貨)と法定通貨がやりとりされることはありません。 証拠金としてビットコインを使うので、トレード結果によってビットコインの数量が増減します。   現物取引とFXの詳しい違いはこちらをご覧ください。 暗号資産(仮想通貨)FXとは?おすすめ取引所を比較、税金からスプレッドまで詳しくご紹介 | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)FXとは、暗号資産(仮想通貨)を用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、相場が下がっている時でも利益を上げることができます。ただし、暗号資産(仮想通貨)FXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。暗号資産(仮想通貨)FXをよく知っておきましょう! 続きを読む   日本語訳の精度がイマイチ 海外の暗号資産(仮想通貨)取引所の中では珍しく、MEXのホームページやスマホアプリは日本語に対応しています。 とはいうものの、日本語訳の質は低くところどころなにが言いたいのかわからない箇所があります。 上のスクリーンショットを見るとわかるように、MEX特有の固有名詞が多いということもありますが、何が言いたいのかわからない箇所が大半ですね。 「日本語に対応しているし全く問題なさそう!」と思っているとどこかで行き詰まったり、よくわからないまま操作ミスをしてしまう危険性があるので気をつけましょう。 スマホアプリがない MEXはApp StoreやGoogle Play等にスマホアプリを公開していません。 しかしショートカットをホーム画面に追加することで、アプリのようにMEXで取引することができます。   MEX(BitMEX)の登録方法 MEXの口座開設手順はこれだけ! メールアドレスとパスワードを設定する 送られてくるメールのリンクをクリックする MEXは本人確認が不要であるためメールアドレスの登録だけで口座開設することができます。 登録料・維持費はともに無料で登録は1分で終わります。   さらに以下のリンクからMEXに登録すると6ヶ月のあいだ手数料が10%オフになります! MEXの口座をおトクに開設する!   メールアドレスとパスワードを設定する   MEXの登録ページからMEXに登録するメールアドレスとログインパスワードを設定します。 メールアドレスは他の取引所との併用では無く、ハッキングリスクを低減させるためにもMEX専用のメールアドレスを作り、それを登録したほうが良いでしょう。 名前は必須ではありませんが、2段階認証端末が使えなくなってしまった場合に使うため登録しておいたほうが良いかもしれません。 手数料10%オフでMEXを始める 送られてくるメールのリンクをクリックする 登録ボタンをクリックすると、登録したメールアドレス宛に確認メールが届くので、メールを検証をクリックすれば登録は完了です。   MEX(BitMEX)の2段階認証設定方法 MEXでは2段階認証をおこなわずとも取引を開始することは可能ですが、セキュリティの向上には必須なので必ず行うようにしましょう! 2段階認証の必要性などについてはこちらの記事をご覧ください。 2FA(2段階認証)とは?暗号資産(仮想通貨)のセキュリティで必須の2FAのバックアップ・再設定方法などを解説! | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)投資では、なぜ2FA(2段階認証)が必須なのでしょうか? 2FAで面倒な経験をしたCoinPartnerが、必須な理由と、2FAを設定しただけで安心してはいけない理由などを、どこよりも丁寧に解説します!! 続きを読む   それで2段階認証の手順を説明します。 まずMEXにログインします。 右上のメールアドレスの欄をクリックし「アカウントとセキュリティ」を選択します。 次に「2段階認証を有効化」の欄から2段階認証アプリを選択します。 海外投資エージェントではGoogleAuthenicatorをおすすめしています。 スマホのGoogle Autenicatorのアプリで表示されるQRコードを読み取ります。 スマホにGoogle...

BitMEXの評判は?特徴やメリット・デメリットを初心者向けに解説

「BitMEX(ビットメックス)の評判ってどうなの?」 と思っている方も多いかと思います。 BitMEXは最大レバレッジが100倍であること以外にも様々なメリットがあります。 そんなBitMEXの特徴やメリット、デメリット、評判を詳しく解説しています。 この記事を読めば、BitMEXの良さがすぐにわかります! 目次 BitMEXとは BitMEXのメリット BitMEXの特徴を他の取引所と比較 BitMEXのデメリット BitMEXの評判・口コミ BitMEXの評判 まとめ   BitMEXとは BitMEXは、レバレッジ(FX)取引に特化した海外の取引所です。 レバレッジ取引とは、元手の何倍もの資金を使って暗号資産(仮想通貨)を売買する手法のことです。 海外の取引所ですが、日本語にも対応しており、英語が苦手な方でも問題なく利用できます。 取引の種類 レバレッジ取引 最大レバレッジ倍率 100倍 通貨ペア 8種類 取引手数料 -0.025%/0.075% スプレッド 約0.01% 日本語対応 ◯ スマホアプリ × BitMEXは、取り扱い通貨数は多くないですが、すべての通貨がレバレッジ取引を行うことができます。 取引量が多く、手数料も安いので大変おすすめの取引所です。BitMEXの口座開設はこちら! BitMEXのメリット BitMEXのメリットはいくつかありまあすが、ここでは6つ紹介します。 BitMEXのメリット レバレッジ100倍まで対応している 取引量が多い アルトコインでもレバレッジ取引ができる 追証がなく安全性が高い 手数料が安い 登録は本人確認がいらない レバレッジ100倍まで対応している BitMEXの最大の特徴は、レバレッジを100倍までかけることができる点です。 レバレッジ取引とは、元手の何倍もの資金を使って暗号資産(仮想通貨)を売買する手法のことです。 例えば、元手が10万円の場合、レバレッジを100倍にすると、1000万円の取引を行うことができます。 その分、ハイリスク・ハイリターンな投資手法になります。 国内のレバレッジ取引に対応している取引所と最大レバレッジを比較すると以下のようになります。 取引所名 最大レバレッジ倍率 BitMEX(ビットメックス) 100倍 GMOコイン 10倍 DMM Bitcoin(DMMビットコイン) 4倍 BITPoint(ビットポイント) 4倍 bitbank Trade(ビットバンク・トレード) 20倍 国内では、法律でレバレッジ取引が25倍までしか認められていません。 そのため、レバレッジを大きくかけて取引することができません。 レバレッジ取引がしたいのであれば、BitMEXで行いましょう。 暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引とは?メリット・デメリット、おすすめ取引所や儲けるポイントまで解説します! | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引とは、暗号資産(仮想通貨)を用いた証拠金取引のことを言います。暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します! 続きを読む 取引量が多い BitMEXは、世界最大級の取引量を誇る取引所です。 以下の画像のように、ビットコインだけで言えば、BitMEXは圧倒的に一番取引量の多い取引所です。 取引量が多いと、取引に流動性が高くなります。 そのため、売買が成立しやすいというメリットがあります。 また取引量が多いということは、それだけ多くの人に信頼されているということでもあります。 アルトコインでもレバレッジ取引ができる BitMEXでは、アルトコインもレバレッジ取引を行うことができます。 多くの国内の取引所は、ビットコインのみレバレッジ取引を行うことができます。 また、アルトコインのレバレッジ取引が可能な場合であっても、最大レバレッジはとても低くなっています。 取引所名 レバレッジ取引対応通貨 最大レバレッジ倍率 BitMEX(ビットメックス) ビットコイン(BTC/XBT) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ライトコイン(LTC) EOS トークン(EOS) ビットコインキャッシュ(BCH) トロン(TRX) カルダノ(ADA) 100倍 50倍 20倍 33.33倍 20倍 20倍 20倍 20倍 GMOコイン ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) 10倍 5倍 5倍 5倍 5倍 DMM Bitcoin(DMMビットコイン) ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアムクラシック(ETC) ネム(XEM) 4倍 4倍 4倍 4倍 4倍 4倍 4倍 BITPoint(ビットポイント) ビットコイン(BTC) 4倍 bitbank Trade(ビットバンク・トレード) ビットコイン(BTC) 20倍 以上のように、BitMEXではアルトコインを高いレバレッジで取引することが可能になっています。 追証がなく安全性が高い BitMEXでは追証がありません。 追証とは追加保証金の略語で、一定の証拠金維持率を下回った場合に追加で証拠金を入金することです。 つまり追証とは、レバレッジ取引に失敗してしまった時に発生する取引所への借金のことです。 追証がないということは、BitMEXでレバレッジ取引をして借金を負う可能性はないため、安心して取引することができます。 BITPointやbitFlyerでは追証があるので、気をつける必要があります。 手数料が安い BitMEXは手数料が安く設定されています。 特にmaker手数料は-0.025%なので、取引すると手数料を受け取ることができます。 taker手数料は0.075%なので、なるべくmakerで注文することをお勧めします。 また、実質的な取引手数料を意味するスプレッドもとても狭くなっています。 BitMEX(ビットメックス)の手数料はいくら?手数料を安くする裏技も紹介! | CoinPartner(コインパートナー) BitMEXは追証なしで100倍までレバレッジをかけられる取引所として有名です。とはいえ、手数料がとても複雑で、「儲けたつもりが、手数料込みで考えると損していた!」そんなことを防ぐために、手数料について完璧に理解しましょう。 続きを読む 登録は本人確認がいらない 国内の取引所では、規制によりパスポート写真の提出など本人確認が必要です。 本人確認書類の提出後も審査などにより、実際に取引ができるようになるまで数日かかる場合も多いです。 しかしBitMEXでは、本人確認書類の提出が必要なく、メールアドレスの登録だけですぐに取引を行うことができます。 そのため取引を開始するまで約1分しかからず利便性がとても高いです。 【完全版】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方|画像付きで詳しく解説! | CoinPartner(コインパートナー) BitMEX(ビットメックス)は100倍レバレッジ取引が可能な香港の暗号資産(仮想通貨)取引所です。取引画面や仕組みが少し複雑ですが、登録方法から取引方法などを詳しく解説したこの記事を読めば、使い方をマスターできること間違いなしでしょう! 続きを読む BitMEXの特徴を他の取引所と比較 取引手数料、レバレッジに対応している通貨、最大レバレッジ倍率、追証の有無、ロスカット、スマホアプリの有無について、取引所5社で比較しています。 取引所名 取引手数料 (maker/taker) スプレッド レバレッジ取引 対応通貨 最大レバレッジ 倍率 追証 ロスカット スマホアプリ BitMEX(ビットメックス) -0.025%...

BitMEX(ビットメックス)の手数料はいくら?手数料を安くする裏技も紹介!

「BitMEXを使ってみようと思うけど手数料はどのくらいなの?」 「何回も取引しているうちに、気付いたら手数料で大損してた!なんてことがないようにしたい」 そうお悩みではありませんか? そんなあなたに朗報です! この記事を読めば、取引の種類ごとに手数料を解説しているのでBitMEXの手数料について完璧にわかります! しかも、レバレッジ取引で手数料負けしない方法やメイカー手数料というものを使って稼ぐ方法、さらに、BitMEXの手数料を安くする裏技も紹介します! この記事があなたの稼ぎの手助けになれば幸いです。   BitMEXの公式サイト   BitMEX(ビットメックス)とは?追証無しの100倍トレードを使いこなせ! | CoinPartner(コインパートナー) BitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点を置く暗号資産(仮想通貨)取引所です。目玉のレバレッジはなんと最高100倍!しかも日本語対応!そんなBitMEXについて、登録方法から使い方、そして取引の方法まで、コインパートナーが全部解説します! 続きを読む 目次 BitMEXの手数料一覧表! BitMEXのTaker手数料 BitMEXのMaker手数料 BitMEXのFunding手数料 BitMEXの決済手数料 BitMEXの入出金手数料 BitMEXのレバレッジに注意しよう! BitMEXの手数料を国内の有名取引所と比較 BitMEXでお得に取引する方法 BitMEXのFunding手数料履歴の確認方法 BitMEXの手数料を安くする裏技 BitMEXの手数料まとめ   BitMEXの手数料一覧表! BitMEXでかかる手数料は大きく分けて5つあります。 ビットコインFX取引をする際はこの手数料を全て把握し、お得に取引するようにしましょう! この5つの手数料を表でまとめると以下のようになります↓↓ 種類 金額 Taker手数料 0.075% Maker手数料 -0.025% Funding手数料 -0.375%~0.375%の間で変動(8時間毎) 決済手数料 0.05% 入出金手数料 なし(ただし送金手数料はかかる)   それぞれの手数料について詳しく説明していきましょう。 BitMEXのTaker手数料 Taker手数料は別名、成行注文手数料とも呼ばれます。 これは、注文を出したらすぐに取引が成立する値段で暗号資産(仮想通貨)のやり取りをするときにかかる手数料のことをいいます。   例えば、 ビットコインの相場がちょうど100万円のとき「1ビットコインを100万円で買うぞ!」と注文を出した場合は、すぐ取引が成立します。 このように、相場の現在値で注文を出し、すぐに取引を成立させる注文を成行注文といいます。 成行注文する際にかかる手数料がTaker手数料です。 また、成行注文の他に指値注文という取引方法があります。指値注文はMaker手数料のところで詳しく説明しますが、取引する値段を自分で指定することができます。 成行注文は指値注文と比べてすぐに取引が成立するというメリットがあります。 暗号資産(仮想通貨)の注文方法とは?成行注文と指値注文のメリット・デメリットまとめ! | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します! 続きを読む   種類 金額 Taker手数料 0.075%   BitMEXのMaker手数料 Maker手数料は指値注文手数料とも呼ばれます。 指値注文は成行注文とは違い、取引する値段を自分で指定することができる注文方法です。 先程の例を用いて説明します。 ビットコインの相場が100万円のとき「1ビットコインを95万円で買うぞ!」って言った場合は、すぐには取引が成立しませんよね。こういう注文方法を指値注文といいます。 指値注文ですと、自分の指定する値段で取引できるメリットがありますが、ビットコインの相場が指定した値段にならなかった場合、取引は成立しません。   指値注文をする際にかかるMaker手数料は-0.025%です。 「えっ、マイナスってどういうこと?」って思いますよね。なんと、BitMEXでは指値注文をすると手数料が貰えるのです! 例えば、1BTC(今のレートで約450000円)の指値注文が成立すると、0.00025BTC(今のレートで約112円)が受け取れます。 BitMEXでは指値注文をすると手数料が貰えることから、ほとんどの投資家が指値注文を利用しています。   「オーダーブック」で全ユーザーの指値注文を確認することができます↓↓ 相場とずれた値段で注文を出すということは、相場が動きやすくなります。 相場より高い値段で注文出す人が多いと相場は上昇し、逆に相場より低い値段で注文を出す人が多いと、相場は下降していきます。 取引所としては相場は動いてくれた方が取引が活発になるので、ありがたいわけです。 したがって、BitMEXではMaker手数料をマイナスにしているのです。 BitMEXで取引する際は指値注文をするようにし、Maker手数料で稼ぎましょう!! 種類 金額 Maker手数料 -0.025%   BitMEXのFunding手数料 BitMEXでは「ロング(買い)」か「ショート(売り)」のポジションをとっているときにFunding手数料というものがかかります。 これは毎回の取引ではなく、8時間ごとに手数料が取られるという仕組みになっています。 ちなみに日本時間の5時・13時・21時の8時間おきにとられます。 Funding手数料は-0.375%から0.375%の間で変動し、時によって変わります。 Funding手数料は「資金調達率」のところで確認することができます。   資金調達率がプラスの時は、「ロング(買い)」ポジションの場合は手数料を払う必要があり、逆に「ショート(売り)」ポジションの場合は手数料をもらうことができます。 資金調達率がマイナスの時は、「ロング(買い)」ポジションだと手数料をもらうことができ、「ショート(売り)」ポジションの場合は手数料を払うことになります。   ロングポジション ショートポジション 資金調達率プラス 手数料を払う 手数料を貰らえる 資金調達率マイナス 手数料を貰らえる 手数料を払う   上の写真の例では資金調達率が-0.0245%なので、1BTC(今のレートで約450000円)のロングポジションを持っていた場合、0.000245BTC(今のレートで約110円)を受け取ることができます。   種類 金額 Funding手数料 -0.375%~0.375%の間で変動   BitMEXの決済手数料 決済手数料とは持っているポジションを決済する際にかかる手数料です。 BitMEXの決済手数料は0.05%となっています。 10万円分のポジションを決済したときは50円、100万円分のポジションを決済したときは500円がかかります。 ポジションを決済する度に決済手数料がかかってしまいますので、頻繁な取引はあまりおすすめできません。   種類 金額 決済手数料 0.05%   BitMEXの入出金手数料 入出金手数料とは暗号資産(仮想通貨)を入出金する際にかかる手数料です。 入金手数料と出金手数料に分けて説明していきます。 入金手数料 BitMEXでは入金するときに手数料を一切取っていません。   ですが、BitMEXに入金しようと思った場合は日本円を直接入金することはできません。 いったん日本円をビットコインに変えてから、ビットコインをBitMEXに送る必要があります。   ビットコインをBitMEXに送るとき、BitMEXは入金手数料は取りませんが、送金手数料(マイナー手数料)がかかってしまいます。 送金手数料とは、ビットコインのマイナーに支払う手数料で、払えば払うほど早く送金できます。 ビットコインにかかる手数料は下記の記事で詳しく解説しています↓↓   ビットコイン(BTC)の手数料とは?入出金・取引・送金にかかる手数料を比較し、安いお得な取引所を3つ紹介! | CoinPartner(コインパートナー) ビットコインの手数料っていくらかかるの?と思っても手数料の種類は多いし取引所によって違うため比較するのはとても難しいですよね。そこで今回はコインパートナーがビットコインにかかる手数料をすべて紹介し、安くておすすめできる取引所を3つに厳選しました 続きを読む   出金手数料 出金手数料も、入金手数料と同様で手数料はかかりません。 ただし、BitMEXから他のところへビットコインを送る場合、BitMEX自体にお金を払うことはありませんが、普通に送金手数料がかかるので注意してください。   種類 金額 入金手数料 無料 出金手数料 無料   BitMEXのレバレッジに注意しよう! BitMEXで取引をする場合、レバレッジをかけると思いますが、レバレッジをかけた分だけ手数料が変化するので注意してください。 例えば、元手10万円でレバレッジをかけないで取引する場合、Taker手数料は75円支払い、Maker手数料は25円受け取れます。 しかし、それをBitMEXの最高であるレバレッジ100倍で取引するとTaker手数料は7500円支払い、Maker手数料は2500円の受け取りになります。 つまり、成行注文で取引すると元手のお金に対して7.5%もの手数料がかかってしまうことになるのです。 レバレッジ取引は大きな利益をあげられる可能性がありますが、その分手数料も大きくなってしまいますので、注意が必要です。     BitMEXの手数料まとめ Taker手数料は0.075% Maker手数料は0.025% レバレッジで手数料は大きくなる Funding手数料は0.375%~-0.375%で変動する 決済手数料は0.05% ...

BitMEX(ビットメックス)の特徴・メリットは?登録方法と使い方まで徹底的に解説!

「BitMEXを試してみたいけど、どんな取引所なんだろう?」 そんな疑問をもっていませんか? たしかに海外の取引所であるBitMEXには不安をおぼえてしまいますよね。   BitMEXはレバレッジが100倍までかけることができるFXに特化した取引所です。 国内取引所では、最大でも5倍程度のレバレッジしかかけることができません。 なんとなく怖いからといってBitMEXを使わずにいるのは得するチャンスを逃していると言えます。   そんなあなたのためにBitMEXの特徴や注意点、具体的な使い方を海外投資エージェントがまとめました! これでもうBitMEXについて迷うことはありません。さっそくBitMEXをマスターしてしまいましょう! さっそくBitMEXに登録する! 目次 BitMEX(ビットメックス)の特徴・メリット BitMEX(ビットメックス)の取り扱い通貨 BitMEX(ビットメックス)の手数料 BitMEX(ビットメックス)のカンタン登録・口座開設方法  BitMEX(ビットメックス)の入金方法  BitMEX(ビットメックス)の取引画面・チャートの使い方 BitMEX(ビットメックス)の出金方法  BitMEX(ビットメックス)の注意点 【上級者向け】BitMEXを更に使いこなそう! BitMEX(ビットメックス)の使い方Q&A  BitMEX(ビットメックス) まとめ BitMEX(ビットメックス)の特徴・メリット 世界一の取引所との呼び声も高いBitMEXですが、BitMEXの特徴は主に以下の6点です。 BitMEXのメリット レバレッジ倍率100倍は世界最大! ビットコイン取引高が世界一! 追証がないため借金が発生しない! 本人確認が不要! テストネットでトレードの練習ができる! 世界最大の100倍のレバレッジ取引が可能! BitMEXは香港の取引所であるため、金融庁の規制対象外であり100倍のレバレッジ取引をすることができます! 国内取引所は2019年からレバレッジ4倍規制が予定されているので、BitMEXの優位性が高くなります。 レバレッジが100倍であれば小さな値動きでも大きな利益をあげることができます! さっそくBitMEXに登録する! ビットコイン取引高世界一! CoinMarketCapより BitMEXは世界のビットコインの取引高の約20%を占めるビットコイン取引高世界一の取引所です。 取引量の少ない取引所だと額の大きい注文が通りにくかったり、急な価格変動が起きやすいですが、BitMEXであれば大き注文がいつでも安心してできます! 追証がないので借金が発生しない! 通常の取引所ではサーバーのエラーなどでロスカットが遅れ、証拠金を超える損失が生まれた際には、損失を補填する「追加証拠金」が請求されます。 しかし、BitMEXでは損失がでた場合でも追加証拠金が発生しないため、元手がゼロになることはあっても借金が発生することはありません! BitMEXの公式ホームページにおいても借金が発生しないことが明言されているので、高いレバレッジ倍率でも安心して取引することができます。 Q 破産する可能性はありますか? A いいえ。弊社の証拠金・清算プロセスは、BitMEX でのトレーダーの証拠金残高がゼロ未満になるのを確実に回避するように、巧妙に設計されています。 Source: BitMEX公式ホームページ 追証なしのBitMEXはこちら 本人確認が必要ない 国内の取引所では規制により、パスポート写真の提出など本人確認が必要です。 本確認書類の提出後も審査などにより、実際に取引ができるようになるまで数日かかる場合も多いです。   BitMEXでは、本人確認書類の提出が必要なくメールアドレスの登録だけで取引を行うことができます。 そのため取引を開始するまで約1分しかからず、利便性がとても高い特徴を持ちます! さっそくBitMEXに登録する! テストネットでデモトレードができる! FXは利益が大きくなる分、損失も大きくなるため、チャートが読めない初心者にとってはなかなか精神的な参入障壁は高いものです。 そこでBitMEXでは実際のお金ではなく、デモトレードができるテストネットを公開しています! 実際にお金を動かす前に暗号資産(仮想通貨)FXがどのようなものかを体験することができるのです! テストネットでは0.01BTCを元手にデモトレードを開始します。   なおテストネットの価格はメインネットに対応していないので、取引量もかなりすくなくあてになりません。 チャートを読む練習などには適さないので、あくまで注文の出す方法を練習したり、APIが正しく機能するかなどを試す際に使いましょう。 テストネットはこちらから。 BitMEX(ビットメックス)の取り扱い通貨 BitMEXで取り扱いのある暗号資産(仮想通貨)は以下の8種類です。 ビットコイン(XBT) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ...

ビットメックス(BitMEX)の使い方|初心者向けにFX取引とレバレッジ設定の方法を解説

「FXにはビットメックスがいいらしいけどよくわからない・・・」 「登録したけど使い方がむずかしい・・・」 そんな悩みを持っていませんか? ビットメックスは世界最大の100倍のレバレッジ倍率でFXができる取引所です。 使いこなすことができれば、得するチャンスが増えること間違いなしです! この記事ではビットメックスで暗号資産(仮想通貨)FXをする方法を海外投資エージェントがわかりやすく説明します。 さっそくビットメックスを使いこなしてみましょう!   当サイトからビットメックスに登録すると、いまなら手数料が10%オフ!! 手数料10%オフでビットメックスに登録する! (現在日本居住ユーザーは使用できなくなっています) 目次 ビットメックス(BitMEX)の基本的な取引ルール ビットメックス(BitMEX)の取引画面の使い方 ビットメックス(BitMEX)の入金方法 ビットメックス(BitMEX)でビットコインFXをする方法 ビットメックス(BitMEX)の出金方法 ビットメックス(BitMEX)のQ&A ビットメックス(BitMEX)の使い方 まとめ   ビットメックス(BitMEX)の入金方法 ビットメックスの入金手順 STEP1.国内取引所でビットコインを購入する STEP2.ビットメックスにログインする STEP3.入金用のビットコインアドレスを表示する STEP4.確認したアドレスにビットコインを送金する  STEP1:国内取引所でビットコインを購入する ビットメックスは海外取引所なので日本円の入金ができません。 そのため国内の取引所でビットコインを購入し、ビットメックスに送金する必要があります。 ビットメックスへの入金には、Coincheckを利用するのがおすすめです。   Coincheckには取引所と販売所があります。 取引所を使えば、手数料も無料な上にスプレッドもほとんどないので、非常に安くビットコインを購入することが出来ます。 また送金手数料も0.001BTCと比較的安いです。 Coincheckでビットコインを購入する ビットコインの購入方法|おすすめの買い方や取引所のメリット・デメリットを比較 | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない…そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく暗号資産(仮想通貨)取引を始めてみよう! 続きを読む   STEP2:ビットメックスのアカウントを開く まずビットメックスにログインし、上欄の「アカウント」をクリックします。 するとウォレットの画面が表示されます。   STEP3:入金用のビットコインアドレスを表示する 続いて、左欄にある「入金」をクリックします。   するとビットメックスの入金用ビットコインアドレスが表示されます。   表示されているビットコインアドレスをコピーします。   STEP4:確認したアドレスにビットコインを送金する 続いて、国内取引所から先ほどのアドレスにビットコインを送金します。 今回はCoincheckから送金する場合を紹介します。   まずCoincheckにログインします。↑ 「コインを送る」→「ビットコイン」ををクリックします。 「送金先リストの編集」をクリックすると以下の画面が表示されます。 先ほどコピーしたBitMEXのビットコインアドレスを「新規宛先」の欄にペーストします。 なおビットコインアドレスを間違えて入力した場合には資産が消失してしまいます。 間違いがないか必ず確認するようにしましょう。   続いて、ビットメックスに送金するBTCの数量を入力します。 あとは「2段階認証を行う」のボタンをクリックすれば送金完了です。   BitMEXへの入金の反映は比較的早く、およそ数分で反映される場合が多いです。 ビットメックス(BitMEX)の取引画面の使い方 ビットメックスの取引画面は以下の10個の区域に分かれています。 1.取引注文画面・・・暗号資産(仮想通貨)の量と値段を打ち込み注文を出す場所です。 2.レバレッジ変更画面・・・スライダーを左右に移動させることでレバレッジ倍率を変更(1~100倍)することができます。 3.取引詳細画面・・・取引している通貨ペアの詳細情報が表示されます。 4.メニュータブ・・・自身のウォレットや通貨ペアの詳細情報などに飛ぶことができます。 5.通貨ペア選択画面・・・レバレッジ取引をする通貨ペアを選択することができます。 6.オーダーブック・・・現在出されている注文を見ることができます。 7.チャート・・・ローソク足で価格推移を確認できます。 8.デプスチャート・・・現在注文が出ている各価格帯での売り買い注文数量を視覚的に確認できます。 9.直近取引履歴・・・直近で成立した約定履歴を確認できます。 10.オーダー情報画面・・・自身の保有ポジション状況や未成立状態の注文、約定履歴、注文履歴などを確認できます。   ビットメックスの取引画面は日本語に対応しているため、それほど迷うことなく直感的に操作ができる仕様になっています。 ビットメックス(BitMEX)の基本的な取引ルール ビットメックスで取引を始める前に、まずはビットメックスの基本的な取引ルールを覚えておきましょう。 手数料 ビットメックスでかかる手数料は以下の通りです。 種類 金額 Taker手数料 0.075% Maker手数料 -0.025% Funding手数料 -0.375%~0.375%の間で変動(8時間毎) 決済手数料 0.05% 入出金手数料 なし(ただし送金手数料はかかる) Taker手数料は取引板に注文を出す際にかかる手数料で、取引額の0.075%かかります。 一方で、取引板にすでにある注文から取引をする場合には、Maker手数料として取引額の0.025%をもらうことができます。   Funding手数料はポジションをもっていると8時間に一回発生する手数料です。 決済手数料はポジションを清算するたびにかかる手数料です。   また入出金手数料は無料ですが、日本の取引所からビットメックスにビットコインを入金する際にかかる送金手数料は自己負担です。 GMOコインなら、ビットメックスへの送金手数料を取引所が全額負担してくれます! GMOコインから無料でビットメックスに入金する   さらに、いまならCoinPartnerからビットメックスに登録すると、すべての手数料が10%オフでご利用いただけます!   ビットメックスを手数料10%オフで始める! BitMEX(ビットメックス)の手数料はいくら?手数料を安くする裏技も紹介! | CoinPartner(コインパートナー) BitMEXは追証なしで100倍までレバレッジをかけられる取引所として有名です。とはいえ、手数料がとても複雑で、「儲けたつもりが、手数料込みで考えると損していた!」そんなことを防ぐために、手数料について完璧に理解しましょう。 続きを読む   レバレッジ倍率 ビットメックスにおける各通貨の最大倍率は以下の通りです。 通貨 最大レバレッジ ビットコイン(XBT) 100倍 イーサリアム(ETH) 50倍 リップル(XRP) 20倍 EOSトークン(EOS) 20倍 カルダノ(ADA) 20倍 トロン(TRX) 20倍 ライトコイン(LTC) 33.33倍 国内では法規制により最大でも25倍までのレバレッジ取引しかできませんが、ビットメックスであれば100倍のレバレッジ倍率で取引をすることができます。 通貨によって利用できる最大倍率は異なりますが、いずれの通貨も他の取引所に比べてかなり高い倍率でFXをすることができます。 (合わせて読みたい記事⇨ビットコインのレバレッジは何倍?取引所の倍率比較やリスク分析も!)   ロスカット ビットメックスのロスカットラインは以下の通りです。 ポジション ロスカットライン 〜200XBT 0.5% 〜300XBT 1.0% 〜400XBT 1.5% 〜500XBT 2.0% レバレッジをかけている場合は実際のロスカットラインは変化します。 たとえば1XBTを証拠金に100倍のレバレッジをかけ100XBT分の取引をしていた場合、0.5%×100=50%が必要証拠金維持率になります。つまり、証拠金が残り0.5XBTになった時点で取引が自然終了します。   またビットメックスは追証が存在しないため、ロスカットが間に合わなくても借金が発生することはありません。   ロスカットや追証について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 ビットコインFX(暗号資産(仮想通貨)FX)とは?やり方やおすすめの国内外FX取引所、メリット・デメリットをご紹介 | CoinPartner(コインパートナー) ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう! 続きを読む     注文方法 ビットメックス(BitMEX)でできる注文方法は以下の5種類です。   指値注文・・・「指定した価格より安くなったら買う」もしくは「指定した価格より高くなったら売る」。もっとも基本的な注文方法。 成行注文・・・指定した量の暗号資産(仮想通貨)を「現状もっとも安い方法で買う」もしくは「現状もっとも高い価格で売る」。もっとも基本的な注文方法。 ストップ注文・・・「指定した価格より安くなったら売る」もしくは「指定した価格より高くなったら買う」。損切りに用いる注文方法。 利食い注文・・・「指定した価格より安くなったら買う」もしくは「指定した価格より安くなったら売る」。利確する際に注文方法。 トレイリングストップ・・・現状の価格に対する価格の変動幅を指定する注文方法。 FX初心者であれば指値注文と成行注文ができれば十分でしょう。 ビットメックス(BitMEX)でビットコインFXをする方法 ビットコインFXをする簡単手順 ...

Coinbene(コインベネ)とは?特徴から手数料、登録方法まで全部解説

「Coinbene(コインベネ)ってどんな取引所なのかな、、、?」 とお考えの方も多いのではないでしょうか? 確かにコインベネといった海外の取引所って、いきなり登録するのは不安ですよね! そこで今回は海外投資エージェントがコインベネについて解説します! コインベネの特徴だけでなく、登録方法や出入金の仕方も解説するので、この記事一つでコインベネで取引が始められます! 早速この記事を読んで、コインベネで取引を始めてみましょう! Coinbene(コインベネ)についてまとめると・・・ Coinbene(コインベネ)はシンガポールに拠点を置く海外の取引所 取引できる通貨ペアが200種類以上ある 手数料が安くてお得に取引できる 日本語に対応していて使いやすい 独自の暗号資産(仮想通貨)トークン「CONI」がお得 Coinbene(コインベネ)で取引を始める 目次 Coinbene(コインベネ)とは Coinbene(コインベネ)の特徴 Coinbene(コインベネ)の手数料 Coinbene(コインベネ)の登録方法 Coinbene(コインベネ)の入金・出金方法 Coinbene(コインベネ)に関するQ&A Coinbene(コインベネ):まとめ Coinbene(コインベネ)とは Coinbene(コインベネ)は2017年に設立された、海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 シンガポールに本社を置き、10ヵ国にオフィスを持つグローバルな取引所です! 世界の暗号資産(仮想通貨)取引所の中でも、取引量がトップ8に入るなど、大規模な暗号資産(仮想通貨)取引所であると言えます! Coinbene(コインベネ)公式サイトはこちら Coinbene(コインベネ)の特徴 Coinbene(コインベネ)の特徴 取り扱い通貨のペアが200以上 手数料が安い 海外取引所なのに日本語に対応 独自取引所トークン「CONI」を発行している 取り扱い通貨のペアが200以上 コインベネの取り扱い通貨ペアは、200種類以上あります! イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)など有名なアルトコインはもちろん、国内で取り扱いがない暗号資産(仮想通貨)も取引できます! また基軸通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)の3種類から選ぶことができます。 アルトコインの取引もしたい方はコインベネに登録しておけば、一通り購入したい暗号資産(仮想通貨)を網羅できるでしょう! 手数料が安い コインベネの手数料は、他の海外取引所と比べて安いと言えます。 通貨ペアにもよりますが、取引手数料は0.1%のものが多いです。 さらに詳しくは後ほど述べますが、コインベネではVIP制度というものを設けており、取引量が多くなるほど手数料が安くなります! コインベネであればお得に取引ができそうです! 海外取引所なのに日本語に対応 コインベネは海外の取引所ではありますが、日本語にしっかり対応しています! 海外の取引所を使うとき、日本語に対応していないと大体は英語表記で取引をすることになります。 英語が苦手な方は、しっかり取引ができているのか不安になりますよね! コインベネでは日本語に対応しているため、安心して取引ができます! 独自取引所トークン「CONI」を発行している コインベネでは独自の取引所トークンであるコニー(CONI)を発行しています。 こちらを保有していると、コインベネでの取引手数料がさらに安くなります。! コインベネでたくさん取引をするつもりの方は、購入しておくとお得に取引できるでしょう! Coinbene(コインベネ)で取引を始める Coinbene(コインベネ)の手数料 取引をする上で重要な、Coinbene(コインベネ)の手数料について解説します。 コインベネでの取引にかかる手数料は、少し複雑なので注意しましょう! 取引手数料 コインベネでは取引手数料は、スポット取引(現物取引とレバレッジ取引)と先物取引で異なります。 スポット取引では、メイカーとテイカーで手数料は変わらず、0.1〜0.2%のものが多いと言えます。 先ほど説明した暗号資産(仮想通貨)CONIで手数料を払うと、0.08〜0.16%に取引手数料が割引されます。 先物取引ではメイカーに0.04%、テイカーに0.06%の手数料がかかります。 またコインベネでは現在、VIP制度が設けられており、直近30日の取引量によって手数料が割引されます! (Coinbeneの取引手数料の一覧はこちら) 入金・出金手数料 コインベネの入金・出金手数料について解説します。 コインベネの入金手数料は、無料のようです! コインベネでは最低入金金額が設定されており、最低金額以下で入金すると入金が反映されないので、注意しましょう! 出金手数料については、銘柄ごとに異なります。 出金手数料は、出金のページで確認できます。 出金する場合は、こちらにも注意しましょう! Coinbene(コインベネ)で取引を始める Coinbene(コインベネ)の登録方法 Coinbene(コインベネ)に興味を持った方は、早速登録してみましょう! コインベネの登録は無料で、かつ3分ほどで完了します! 気になったらとりあえず登録しておくのが良いでしょう! 登録方法 Coinbene(コインベネ)の登録には大きく分けて2つのステップがあります。 順に確認しましょう! メールアドレスとパスワードを登録 まずは、Coinbene(コインベネ)の公式サイトにアクセスします。 公式サイトの右上にある、新規登録の欄をクリックしてください。 次にメールアドレスとパスワードを入力し、ユーザー規約に同意するためにチェックボックスに、チェックを入れましょう。 ①〜④の欄を全て埋めたら、⑤の新規登録をクリックすると、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。 届いたメールからメール認証を完了する 届いたメールを開くと、上図のような画面が現れます。 上図の青い囲みの部分をクリックすれば登録完了です。 二段階認証の設定方法 次に二段階認証を設定しましょう! ハッキングによって暗号資産(仮想通貨)を失った人のほとんどは、二段階認証を設定していなかったと言われています。 こちらも簡単に登録できるので、口座の登録と合わせて行いましょう。 二段階認証を設定する 口座の登録が完了すると、上図のように人のマークが現れクリックできます。 こちらをクリックし、「個人安全」の箇所をクリックしてください。 クリックすると、認証の方法を選ぶことができます。 今回はGoogle認証で二段階認証を設定します。 「Google Authenticator」をダウンロードして認証を完了する Google認証の箇所をクリックすると、上図のようなQRコードと秘密キーが表示されます。 こちらをGoogleAuthenticatorで読み込み、表示されたコードを確認コードの欄に入力すれば、二段階認証完了です。 GoogleAuthenticatorのダウンロードは、こちらからも行えます。 Google Authenticator 開発元:Google LLC 無料 posted withアプリーチ Coinbene(コインベネ)公式サイトはこちら Coinbene(コインベネ)の入金・出金方法 Coinbene(コインベネ)に登録したところで、早速取引を行うために、入出金を始めとする取引方法を理解しましょう! 入金方法 コインベネへの入金方法も、登録方法と同様に簡単に行えます。 入金する通貨を選択する まずは自分のページの最初の画面を選び、入金の箇所をクリックしましょう。 矢印に従って、入金する暗号資産(仮想通貨)を選択しチェックボックスにチェックを入力してください。 入金アドレスを読み取り入金する アドレスの作成を押すと、上図のように預金先のコードかQRコードが表示されます。 こちらを読み取って暗号資産(仮想通貨)を入金しましょう。 出金方法 出金方法は入金方法に比べて少し大変です。 二段階認証を済ませていないと、出金ができないようになっているので、出金する場合はまず二段階認証を設定しましょう! PINコードを設定する まず入金する時と同様に、自分の最初のページから出金の箇所をクリックします。 するとPINコードと呼ばれる、資金のパスワードを設定するよう求められます。 GoogleAuthenticatorに表示されている認証コードを上の欄に入力し、下の欄に資金のパスワードを自分で設定しましょう。 必要な情報を入力して出金する PINコードを入力したら、出金に必要な情報を入力していきましょう。 出金する暗号資産(仮想通貨)の種類、出金先のアドレス、PINコード、メールコード、二段階認証のコードを入力します。 メールコードは、空欄の「送る」のボタンを押せば、登録したメールアドレス宛にメールコードが届きます。 提出を押せば、出金作業が始まります。 Coinbene(コインベネ)で取引を始める Coinbene(コインベネ)に関するQ&A 日本人でも利用できますか? コインベネは、日本人でも問題なく利用できます! ただし今後の法規制の動きによっては、日本居住者は使えなくなるということもあり得ます。 規制の動きに敏感になっていた方が、安心して取引ができると言えます! Coinbene(コインベネ)のスマホアプリはありますか? コインベネは、スマホのアプリを出しています! コインベネのアプリでも、暗号資産(仮想通貨)の取引が可能です。 こちらのアプリは英語のみ対応しているようなので、その点だけは注意しましょう! コインベネのアプリは、こちらからダウンロードできます! CoinBene 開発元:Coinbene Servicos Digitais Ltda...
- Advertisment -

Most Read

CEX.io(シーイーエックスアイオー)の特徴や評判、口座開設方法や使い方など詳しく解説!

「CEX.io(シーイーエックスアイオー)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? たしかに海外取引所なので日本人利用者も少なく、よくわからない点が多いですよね。 この記事ではcoinpartner(コインパートナー)がCEX.ioの特徴やメリット、評判、登録方法から使い方まで詳しく解説していきます。 この記事を読めばCEX.ioについて詳しくわかり、すぐに取引を開始することができるようになります! CEX.ioを簡単に説明すると クレッジトカードが利用できる! 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる 取扱通貨がどんどん増えている 定期的なキャンペーンがお得! セキュリティ対策は万全 日本居住者は利用できない 強固なセキュリティ対策 CEX.ioの登録はこちらから 目次   CEX.io(シーイーエックスアイオー)とは CEX.io(シーイーエックスアイオー)のメリット CEX.io(シーイーエックスアイオー)のデメリット CEX.io(シーイーエックスアイオー)の口コミ・評判 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の手数料 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の取扱通貨 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の登録・口座開設方法 【使い方】CEX.io(シーイーエックスアイオー)の入金・取引・出金方法 CEX.io(シーイーエックスアイオー)に関するQ&A CEX.io(シーイーエックスアイオー)まとめ CEX.io(シーイーエックスアイオー)とは 所在地 イギリス 設立年 2013 取引の種類 現物取引 信用取引 取引通貨 50種類 日本語対応 なし スマホアプリ あり ユーザー数 100万人以上 公式アカウント 公式HP Twitter Facebook CEX.ioはイギリスに拠点を置く老舗取引所です。 日本居住者の方は利用できないので注意してください。 現物取引のほかにも信用取引を採用していたり、クレッジトカードで仮想通貨(暗号資産)が買えるなど顧客のニーズに合わせて他の取引所では珍しいサービスも展開しています。 2020年cryptocompareの取引所ランキングでは総合10位にランクインしており、現在100万人以上のユーザー数を誇ります。 初めは10種類ほどだった取扱通貨も現在では50種類に増え、更なる規模拡大、サービスの向上が見込まれる期待の取引所です。 CEX.ioの登録はこちらから CEX.io(シーイーエックスアイオー)のメリット ここからはCEX.ioの3つのメリットについて解説していきたいと思います。 CEX.ioのメリット クレッジトカードが利用できる 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる セキュリティ対策が万全に整っている クレジットカードが利用できる CEX.ioは取引所としては珍しくクレジットカードが利用でき、VISAとMasterCardに対応しています。 現在、クレッジトカードで取引ができる取引所は少ないのでどうしてもクレッジトカードを利用したい人には最適だと言えるでしょう。 手数料が2.99%~かかり、利用する法定通貨によって異なるので注意してください。 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる CEX.ioは現物取引のほかにも最大レバレッジ100倍の信用取引を行っています。 国内取引所の信用取引はレバレッジ4倍が平均的なのでかなり大きな金額を動かすことができます。 信用取引とは証拠金を預けてそれを担保とし、資金以上の売買ができるようになるものです。 例えば10万円分の証拠金を預けてレバレッジ5倍の信用取引をするとすると10万円×5=50万円分の取引ができるようになるということです。 自分が預けた証拠金以上の損失が出た場合、取引所が損失分を保証してくれるゼロカットシステムを採用しているので借金のリスクはありません。 通貨ペア 最大レバレッジ オープン手数料 ロールオーバー料金 制約手数料 BTC/USD BTC/EUR 100倍 0.05% 0.01% (4時間当たり) 0.05% ETH/USD ETH/EUR ETH/BTC 100倍 0.05% 0.01% (4時間当たり) 0.05% LTC/USD LTC/BTC 100倍 0.05% 0.01% (4時間当たり) 0.05% 上記以外にも信用取引ができる通貨ペアがあります。 詳しくはこちらからどうぞ セキュリティ対策が万全に整っている CEX.ioはセキュリティが固いことでも定評があります。 アメリカの財務省が管理する金融犯罪取締りネットワーク(FinCEN)のAML/KYCポリシーを宣言しており、クレッジットカード業界のセキュリティ基準の認定審査も通過しています。 今までサイバー攻撃などの被害にあったことは一度もなく、他にも様々なライセンスを取得していることからかなり信用ができると言えるでしょう。 万全なセキュリティ CEX.ioの登録はこちらから CEX.io(シーイーエックスアイオー)のデメリット ここからはCEX.ioの2つのデメリットを解説していきたいと思います。 CEX.ioのデメリット 日本語・日本円に対応していない 日本居住者は利用できない 日本語・日本円に対応していない CEX.ioは日本語、日本円に対応していません。 公式ホームページやスマホアプリは英語で記載されています。 英語以外には中国語、ロシア語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語が選ぶことができます。 英語が苦手な方は、精度は低いですがGoogle翻訳など使うことをおすすめします。 また、使える法定通貨はUSD(米ドル)・EUR(ユーロ)・GBP(英ポンド)・RUB(露ルーブル)の4種類です。 日本居住者は利用できない 現在、CEX.ioは日本に住んでいる方は利用できません。 登録まではできますが、本人確認ができないので入出金、取引ができません。 ますます規模を拡大している取引所なので日本進出の未来も遠い話ではないでしょう。 最新のサポート国情報はこちらからどうぞ CEX.io(シーイーエックスアイオー)の口コミ・評判 ここからはCEX.ioのリアルな口コミを紹介していきたいと思います! キャンペーン・サービスがある 🔥 FREE deposits with #Visa! Only two days left! Till September 30 only, top-up your balance with no commission 👉...

【2020年12月最新】海外仮想通貨取引所キャンペーンボーナス情報まとめ

「海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のキャンペーンボーナスってどんなのがあるの?」   こう考えてはいませんか?   確かに海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のキャンペーン・ボーナス情報ともなると、探すこと自体かなりの手間がかかってしまいそうですよね。   この記事ではコインパートナー編集部が海外暗号資産(仮想通貨)取引所のキャンペーンボーナス情報を一覧でまとめ、特におすすめの取引所4選の詳しいキャンペーン情報についても解説しています。   毎月最新の情報を掲載しているので、定期的にチェックしお得なキャンペーン情報を逃さないようにしましょう!   海外仮想通貨キャンペーンおすすめランキング 1位:FXGT 2位:CryptoGT(クリプトGT) 3位:Bybit(バイビット) 4位:FTX 豊富なボーナスがもらえる! FXGTの詳細を見る 目次   海外仮想通貨取引所で現在開催中のキャンペーンボーナス【2020年12月版】 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第1位:FXGT 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第2位:CryptoGT(クリプトGT) 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第3位:Bybit(バイビット) 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第4位:FTX 海外仮想通貨取引所主要8社キャンペーンボーナス比較表 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスの種類 海外仮想通貨でキャンペーンボーナスを受けるために必要な条件 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスに関するQ&A 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスまとめ 海外仮想通貨取引所で現在開催中のキャンペーンボーナス【2020年12月版】 海外取引所 キャンペーン内容 期間 ボーナス詳細はこちら 初回入金ボーナス:100% 2回目入金ボーナス:50% 常時入金ボーナス:30% 12月8日まで ボーナス詳細はこちら 初回入金ボーナス:80% 2回目入金ボーナス:50% 常時入金ボーナス:20% 12月8日まで ボーナス詳細はこちら 入金ボーナス:初回$50+BTCを1回入金で$5 取引ボーナス:累計10日間で$5 常時入金ボーナス:合計1BTC入金で$20 その他ボーナス:公式SNSフォロー・戦略アラート作成・保険加入で各$5 - ボーナス詳細はこちら 友達紹介ボーナス:紹介人数に応じて最大69% 取引ボーナス:269ドル 友達紹介ボーナス:12月31日 取引ボーナス:12月31日 フリーコインボーナス:登録完了後通貨ごとに異なる額が付与 - 入金ボーナス:$100分の入金で20USDT分のリベートカード(デビットカード) 通貨購入/売却ボーナス:$100分の通貨購入/売却で$10分のBTC 取引ボーナス:本人確認書類提出+一定の取引目標達成で$50分のBTC フリーコインボーナス:与えられた取引所記事を読むごとに80satoshi* - *satoshiとはBTCの最小単位で、0.00000001BTC=1satoshi   上の表は現在開催中の海外取引所のキャンペーンボーナスです。   登録するだけでボーナスがもらえるものなどお得なキャンペーンボーナスが数多く開催されています。   期間が設定されていないものもある一方で期間限定のキャンペーンボーナスもあるので、チャンスを逃さないように期間はしっかり確認しておきましょう。   海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第1位:FXGT FXGTは暗号資産(仮想通貨)だけでなくFX業者としても人気が高いハイブリットな取引所として注目を集めている取引所です。   全13ペアの暗号資産(仮想通貨)を、海外取引所の中でも高い500倍の最大レバレッジで取引でき、取引手数料も無料のまま利用できるお得な取引所です。   日本語にも完全対応している上、豊富なキャンペーンボーナスが魅力的なおすすめNo.1取引所です!   https://kaigai-fxcoin.com/posts/498/ 入金ボーナス:初回入金100%+2回目50% 報酬 初回入金額の100%+2回目入金額の50%キャッシュバック 条件 MT5(取引ツール)への資金移動 受取上限あり(初回4万円、2回目100万円) 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで FXGTでは新規登録者のための入金ボーナスも開催しています。   FXGTでは登録過程で専用の取引ツールであるMT5の口座も開設する必要がありますが、このMT5の口座に資金移動をするだけでボーナスが受け取れます。   ただ登録するだけでなく入金さえすればさらにお得なボーナスを受け取ることができます!   常時入金ボーナス:入金額の30% 報酬 入金額の30%キャッシュバック(回数制限なし) 条件 MT5口座への資金移動 受取上限あり(入金ごとに100万円) 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで また、常時入金ボーナスも開催されています。   これは回数無制限で利用することができます。   これは新規登録者でなくても利用することができるので、ぜひ利用して見て下さい!   FXGTの詳細を見る 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第2位:CryptoGT(クリプトGT) CryptoGT(クリプトGT)もFXGTと同じく最大で500倍のレバレッジをかけられる、レバレッジ取引が売りの海外取引所です。   暗号資産(仮想通貨)FX専用の取引所のため現物取引はできないものの、元手以上の損失が出た際に損失分を自動的に取引所が補填してくれるゼロカットシステムを搭載しているためストレスなくレバレッジ取引をすることができます。   日本語にも対応しているので海外取引所とは思えない使いやすさで利用することができます!   https://kaigai-fxcoin.com/posts/374/ 入金ボーナス:初回入金80%+2回目50% 報酬 初回入金額の80%+2回目入金額の50%キャッシュバック 条件 MT5口座への資金移動 受取上限あり 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで CryptoGTでは主に入金ボーナスを開催しています。   一つ目がこの新規登録者向けの入金キャンペーンです。   こちらはFXGTと少し異なり、初回80%、2回目50%のキャッシュバックを受け取ることができます!   常時入金ボーナス:入金額の20% 報酬 入金額の20%(回数制限なし) 条件 MT5口座への資金移動 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで またこちらも常時入金ボーナスは20%のキャッシュバックとなっています。   内容自体はFXGTとあまり変わらないので、キャンペーン期間には十分注意して登録しましょう!   CryptoGTの詳細を見る   CryptoGTの登録方法・使い方について詳しく知りたい方はこちら↓ https://kaigai-fxcoin.com/posts/377/ 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第3位:Bybit(バイビット) Bybitはサイトだけでなくサポートも日本語に完全対応しており、海外取引所初心者でもとにかく使いやすいおすすめ取引所です。   取扱通貨数は5種類と決して多くはないですが、最大100倍までレバレッジをかけられる上、取引手数料は-0.025〜0.075%と他の海外取引所に比べ格段にお得に利用できます。   また入金ボーナスや取引ボーナスだけでなくSNSフォローや保険加入によってもボーナスを受け取ることができます。   https://kaigai-fxcoin.com/posts/344/ 入金ボーナス:初回入金時に$50+1回のみのBTC入金で$5+期間限定BTC入金ボーナス 報酬 初回入金時に最大$50+BTCを一回入金すると$5 条件 口座登録完了から48時間以内に初回入金で$50、それ以降の入金では$10 期間 常時   Bybitでも新規登録者のための入金ボーナスが開催されています。   こちらは初回入金ボーナスの次は一回のみのBTCの入金ボーナスとなるので、FXGTやCryptoGTとは少し違った条件になることを留意しておきましょう。   さらに12月10日までの期間限定でBTC入金ボーナスも開催しています!   期間中にBybitの特典センターで「引き換えコード:WIN$500」と入力してBTCを入金した全てのユーザーに$20文のクーポンが付与されます。   さらには期間中のBTC入金額に応じて最大$500分のBTCがボーナスとしてもれなく付与されます。入金額と報酬の対応は下の表を参考にしてみてください! 対象となる入金額 BTCボーナス ≥0.05BTC 50ドル ≥0.1BTC 100ドル ≥0.5BTC 300ドル ≥1.5BTC 500ドル *対象となる入金額=キャンペーン参加中の総入金額=キャンペーン期間中の総出金額   こちらはBTC入金のみ対応しているので注意しましょう!   bybitの入金方法について詳しく知りたい方はこちら↓ https://kaigai-fxcoin.com/posts/1648/ 取引ボーナス:累計10日間の取引で$5+合計1BTCの累計入金で$20 報酬 $5分のクーポン* 条件 Bybitでの取引日数が累計10日間 期間 未定 *クーポンは取引手数料としてのみ使える報酬   またBybitでは取引ボーナスも行われています。   Bybitでの取引日数が累計10日を超えると$5分のクーポンが付与され、このクーポンは取引手数料として使用できます。   期間限定ではあるもののキャンペーン終了の正確な期間までは記載されていないため早めに達成して特典を受け取りましょう!   その他ボーナス:SNSフォロー・利食い損切り機能の利用・保険加入・USDTペアでの取引でそれぞれにつき$5 報酬 それぞれのアクティビティ完了につき$5のボーナス又はクーポン 条件 公式SNSフォローor相互保険購入or利食い・損切り機能の利用orUSDTペアでの取引 期間 未定 上であげたボーナスの他にもBybitでは様々なキャンペーンボーナスを開催しています。   公式SNSをフォローし所定の手続きを完了、相互保険の購入、利食い・損切り機能の利用、USDTペアでの取引によりそれぞれ$5分のクーポン又はボーナスを受け取ることができます。   こちらも詳しい開催期間は記載がないためなるべく早く完了させてしまいましょう!   bybitの詳細を見る   https://kaigai-fxcoin.com/posts/347/ 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第4位:FTX FTXはビットコインのみならず、70種類を超える様々なアルトコインや独自のデリバティブ商品(金融派生商品)も取り扱っており、非常に豊富な投資ができる取引所です。   最大101倍までレバレッジをかけられるほか、取引手数料も0〜0.07%と海外取引所の中でもかなり安く、基本的なスペックが全て高水準で利用できます。   さらに独自にカスタマイズできる自動売買サービスを利用することもできるため、投資の幅が広がることは間違いありません!   https://kaigai-fxcoin.com/posts/436/ 入金ボーナス:入金額に応じて最大$500 報酬 入金額に応じて$5〜500 条件 期間中に新規登録するor手数料Tier 1のユーザー 先着2000名のみ 期間 ※2020年12月現在は開催されておらず FTXでは新規登録者やFTX初心者のためにこのような入金ボーナスを定期的に開催しています。   報酬はかなりばらつきがありますが、下の表に従って入金額に応じたキャッシュボーナスを受け取ることができます。     このキャンペーンは先着2000名までとなっているので、これを利用する際はなるべく早く新規登録後のKYCレベル2(本人確認)の手続きまで済ませ、入金するようにしましょう!   取引ボーナス:一定額以上の出来高をトレードすることで最大538ドル獲得 報酬 $269/月 条件 30日間で出来高50万ドル以上をトレードする 期間 期間1:11月1日〜11月30日23:59(香港時間) 期間2:12月1日〜12月31日23:59(香港時間) さらに2020年11月、12月の2ヶ月間で豪華報酬を獲得できる取引キャンペーンも開催しています。   これは11月の30日間、12月の30日間ごとに行われるもので、それぞれの期間中に出来高50万ドル以上をトレードすると$269のキャッシュが付与されるものです。   難易度は高いものの、成功すれば豪華な報酬を得ることができるのでこの機会にぜひ挑戦してみてください!   友達紹介ボーナス:紹介人数に応じて最大69% 報酬 期間後3ヶ月間取引手数料の30〜69%のキャッシュバック 条件 $10以上のリファラル料(取引手数料の30%)を発生させるユーザーを30人獲得 期間 2020年12月31日11:59(日本時間2021年1月1日0:59)まで また、年度末にかけて大規模な友達紹介キャンペーンも開催されています。   これは2020年の12月31日までのフェーズ1と2021年3月31日までのフェーズ2に分かれています。   基本的にフェーズ1で紹介した新規登録者(一定額以上の取引が必要)の数に応じた率(最大69%)がフェーズ2の期間中に自身の取引にかかった手数料からキャッシュバックされるという仕組みです。   その中でも特に紹介者数が多かったユーザーはキャッシュバック期間が1,2ヶ月増えるので、大会のような感覚でぜひ試してみてください!   →友達紹介キャンペーンについて詳しくはこちら FTXの詳細を見る 海外仮想通貨取引所主要8社キャンペーンボーナス比較表 取引所名 口座開設ボーナス 入金ボーナス その他ボーナス FXGT 3,000円* ・初回100%+2回目50% ・常時30% 当サイト限定ボーナス* CryptoGT - ・初回80%+2回目50% ・常時20% - Bybit - ・初回$50 ・BTC入金額に応じ最大$500 ・累計10日間の取引で$5 ・友達紹介で最大20%* FTX - ・最大$500* 友達紹介で最大69% BINANCE - - SNSシェアでの抽選でひとり$200相当のINJトークン* yobit - - SNSでのシェアで一定額のマイナーコイン付与 OKEx - $100以上の入金で20USDT ・累計$100分の購入で$10分のBTC ・一定の取引額達成により$50分のBTC KuCoin - - ハロウィンの取引キャンペーン参加で最大80UCDT* *2020年12月現在は開催されておらず 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスの種類 海外仮想通貨ボーナスの種類 口座開設ボーナス 入金ボーナス その他ボーナス 海外仮想通貨取引所のボーナスキャンペーンは主に上の3つに分けられます。   口座開設ボーナス これは新規に口座開設をするだけでボーナスがもらえるというものです。   入金前の自己資金がゼロの状態でボーナスを受け取ることができるため、これから海外取引所で仮想通貨投資を始める人にとってはとてもお得なボーナスです。   海外取引所の新規口座開設ボーナスの額は1,000〜5,000円程度ですが、高いレバレッジ取引ができる海外取引所であれば十分な額と言えるでしょう。   ただし、この口座開設ボーナスは取引には使えますがそのまま現金として出金できないので注意しましょう。   入金ボーナス 入金ボーナスは、「入金額の〜〜%がキャッシュバックされる」という形でもらうことができるボーナスです。   主に新規登録者向けの初回入金・2回目入金ボーナスと、新規・既存登録者向けの常時入金ボーナスがあります。   ほとんどの場合「入金〇〇%ボーナス」と記載されていることが多く、自分が入金した額の〇〇%がボーナスとして付与されます。   この入金ボーナスは主に20〜100%のボーナス率で開催されることが多いため、なるべく多いボーナス率の時を狙うことをお勧めします!   その他のボーナス 上であげた口座開設ボーナスや入金ボーナス以外にも様々なバリエーションのボーナスがあります。   例えば友達を何人以上紹介し、紹介した友達が一定額以上の取引を行うとボーナスがもらえる友達紹介ボーナスや、月毎の自身の取引額に応じてボーナスがもらえる取引ボーナスなどがあります。   さらにはBybitではSNSで公式アカウントをフォローするだけでボーナスがもらえたり、OKEXでは取引所の記事を読むことでボーナスがもらえたりと、ユニークなボーナスが他にもたくさんあります。   FXGTの詳細を見る 海外仮想通貨でキャンペーンボーナスを受けるために必要な条件 海外仮想通貨でキャンペーンボーナスを受けるための条件 ...

海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング【2020年12月最新】目的別に海外取引所20社を比較

「海外の取引所に手を出してみたいけど、どこが良いのかわからない...」 あなたは今、こう考えてはいませんか? たしかに世界に100種類以上あると言われている取引所を自分で比較するのは難しいですよね...。 そこで今回は海外投資エージェントがみなさんに代わって、海外の取引所を調査し、おすすめの海外の取引所を紹介します! 取引所を選ぶ上で気になるポイントを徹底調査し、まとめてあるので、これさえ読めば、あなたも海外の取引所を活用できます!   目次   海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第1位:Bybit(バイビット) 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第2位:FXGT 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第3位:Binance(バイナンス) 海外仮想通貨取・ビットコイン引所おすすめ第4位:FTX 仮想通貨・ビットコインFX(レバレッジ取引)におすすめの海外取引所TOP3 草コイン投資におすすめの海外仮想通貨・ビットコイン取引所3選 おすすめの中では目当ての海外仮想通貨・ビットコイン取引所が見つからない方へ 一目でわかる!海外取引所を表で完全比較 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のデメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所選びで失敗しないための5つのポイント 海外仮想通貨・ビットコイン取引所を登録する前におすすめの国内取引所に登録しよう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所への送金はGMOコインがおすすめ 海外取引所で購入した暗号資産(仮想通貨)の保管は「Ledger Nano S」で行おう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所に関するQ&A 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ...

FXGTの特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「FXGTってどんな取引所?」 こう思ってはいませんか? たしかに、FXGTはつい最近設立されたこともあり、情報も少なく戸惑ってしまいますよね。 この記事では海外投資エージェントが、そんなFXGTの特徴やメリット・デメリット、口座開設方法、使い方などについて網羅できるよう詳しく解説しています! この記事を読んで早速FXGTで投資生活をスタートさせましょう! FXGTを簡単に説明すると... FXだけでなく暗号資産(仮想通貨)など他の投資商品も取引できる レバレッジは最大500倍 為替ペアは48種類、暗号資産(仮想通貨)は13種類の取り扱い 口座開設は簡単1分で完了! 当サイト限定合計170%入金キャンペーン FXGTの登録はこちら 目次 FXGTの特徴 FXGTのメリット FXGTのデメリット FXGTの手数料・スプレッド FXGTの取扱通貨 FXGTのキャンペーンボーナス FXGTの登録方法 【使い方】FXGTの入出金・取引方法 FXGTまとめ FXGTの特徴 運営会社 360 Degrees Markets Ltd 所在地 セーシェル共和国 設立 2019年12月 取扱通貨 為替:48ペア 暗号資産(仮想通貨):13ペア 金属:5ペア 株価指数:8ペア 個別株:54ペア 取引手数料 無料 最大レバレッジ倍率 500倍 日本語対応 ◯ FXGTは2019年12月にセーシェルFSAでファイナンスを取得し設立された、比較的新しいFX取引所です。 主に暗号資産(仮想通貨)トレーダーに人気の取引所で、FXだけでなく暗号資産(仮想通貨)も多く取り扱っています。 取引の際の最大レバレッジは500倍で、手数料は無料となっています。 まだまだ設立したばかりの取引所ですが、今後の信頼構築に期待がかかっています。 今なら海外投資エージェントからの登録限定で入金200%ボーナスをやっているので、是非この機会に登録してみてください! FXGT公式サイトはこちら 大手暗号資産(仮想通貨)取引所CryptoGTによって設立 FXGTは、2018年に設立された大手暗号資産(仮想通貨)取引所CryptoGT(クリプトGT)が運営元となって設立された取引所です。 新興業者とはいえ、CryptoGTの運営ノウハウを活かした安心の取引体制を整えています。 海外取引所ではあるものの、日本円での入金にも対応しており初心者でも手軽に利用することができます。 暗号資産(仮想通貨)も取り扱っている 先ほども紹介しましたが、FXGTは暗号資産(仮想通貨)取引所であるCryptoGTによって設立されたFX取引所です。 そのためFXだけでなく暗号資産(仮想通貨)も豊富に取り扱っており、「FXと暗号資産(仮想通貨)のハイブリットな取引所」としても注目を集めています。 また、他にも株式や金属など様々な投資商品を取り扱っており、FXだけでなく幅広い投資をしたい方には特におすすめの取引所です。 取引ツールはMT5のみ 一般的なFX取引所では、取引ツールにMT4(Meta Trader 4)とMT5(Meta Trader 5)を採用していますが、FXGTでは最新型であるMT5のみを取引ツールとして採用しています。 まだまだMT4の方が搭載しているEA・インジケータは多く、既にMT4を使っている方は鞍替えを躊躇してしまうかもしれません。 しかし今後MT5の開発が進み、新たにEA・インジケータが搭載される可能性は十分にあるため、あまり大きな問題と捉える必要はないでしょう。 FXと暗号資産(仮想通貨)のハイブリット! FXGTに登録する FXGTのメリット FXGTのメリット ゼロカットシステムにより借金が生まれない クライアントポータル(マイページ)が使いやすい ...