OKCoinOKEx

- Advertisment -

Most Read

bybit(バイビット)の使い方ガイド!取引方法や入出金方法を詳しく解説!

「Bybit(バイビット)ってどう使うの?」 と悩んでいる方も多いかと思います。 確かに日本語には対応していますが、海外取引所なため情報が少なくてわかりにくいですよね。 そこでこの記事では、Bybit(バイビット)の入金方法から取引方法、出金方法、スマホアプリの使い方まで詳しく解説しています。 この記事を読めば、Bybit(バイビット)を使いこなせるようになります! まずはBybit(バイビット)に登録! 目次 Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)の入金方法 Bybit(バイビット)の取引方法 Bybit(バイビット)の送金方法 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)の使い方まとめ Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)は暗号資産(仮想通貨)のFX取引に特化した海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 レバレッジは最大100倍までかけることができ、暗号資産(仮想通貨)で大きく儲けようと考えている方におすすめです。 また、海外の取引所には珍しく日本語に対応しており、英語が苦手な方でも安心して取引することができます。 bybitとは?特徴からキャンペーン、手数料、登録方法まで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー) bybitってどんな取引所か知りたい!という方のために、CoinPartnerがbybitの特徴を教えます!特徴だけではなく手数料やキャンペーン、登録方法も解説しているのでこの記事一つでbybitでの取引を始められます! 続きを読む Bybit(バイビット)の基本情報 取引方法 FX取引 取扱通貨 BTC,ETH,EOS,XRP 取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075% 最大レバレッジ倍率 100倍 追証 なし 日本語対応 ○ スマートフォン対応 ○ サポート 日本語でのサポート Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の入金方法 国内取引所で通貨を購入 Bybit(バイビット)は日本円の入金には対応しておらず、BTC・ETH・EOS・XRP・USDTに対応しています。 そのためBybit(バイビット)に入金するには、まず国内取引所でいずれかの暗号資産(仮想通貨)を購入する必要があります。 国内取引所はCoincheckがおすすめです。 Bybit(バイビット)に対応しているBTC,ETH,XRPをスマホから簡単に購入・送金することができます。 Coincheckの口座開設はこちら! Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー) Coincheck(コインチェック)は、暗号資産(仮想通貨)初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。 続きを読む Bybit(バイビット)に暗号資産(仮想通貨)を送金 Bybit(バイビット)に入金するには、Bybit(バイビット)で入金用のアドレスを確認する必要があります。 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、入金する通貨の「入金」をクリックします。 アドレスとQRコードが表示されるので、国内取引所からそのアドレスへ送金しましょう。 アドレスを入力し間違えたり、アドレスへ違う通貨を送金した場合、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう! Bybit(バイビット)の取引方法 インバース無期限 インバース無期限の取引画面は画像のようになっています。 さらに下に行くと、現在のポジションや資産、契約の詳細などが確認できます。 注文は注文フォームから行います。 注文方法 注文は3種類用意されており、それぞれ使い方が異なります。 3種類の注文方法 指値注文 成行注文 条件付き注文 指値注文 ①指値注文を選択します。 ②レバレッジを選択します。 BTCは最大100倍、ETH,EOS,XRPは最大50倍となっています。 ③注文価格と数量を入力します。 画像では、1BTC=7678.5USDになったとにに1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ④注文の価額に③で入力した注文内容がBTCに換算された状態で表示されます。 ⑤ロングかショートかを選択します。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 成行注文 ①成行注文を選択します。 ②④⑤は先ほどと同じです。 ③数量のみ入力します。 画像では、注文の際の価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 条件付き注文 ①条件付き注文を選択します。 ②⑦⑧は先ほどと同じです。 ③指値か成行かを選択します。 ④指値の場合は取引価格とトリガー価格を、成行の場合はトリガー価格のみ入力します。 トリガー価格に入力した価格になった際、注文が発注されます。 ⑤トリガー価格の基準を最終取引価格、インデックス価格、マーク価格の3つのうちどれにするかを選択します。 最終取引価格とマーク価格は取引板で、インデックス価格は注文フォーム下にある契約詳細で確認できます。 ⑥購入する数量を入力します。 画像では、1BTC=7681.5USDの時に注文が発注され、1BTC=7682USDの価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ⑨注文が発注された際にポジションの決済注文(利確・損切り)を予め設定するかどうかを選択することができます。 設定する場合は、利確・損切りの価格を入力します。 USDT無期限 ほとんどインバース無期限と同じ取引画面になっていますが、注文フォームだけ少し異なります。 ただ注文フォームも基本的な使い方は同じになっています。 Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の送金方法 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、出金するする通貨の「出金」をクリックします。 初めて送金する際はアドレスの登録が必要になるため、「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。 画面右上にある「追加」から送金する通貨を選択し、送金先のアドレス・アドレス名を入力し、確定をクリックします。 先ほどの画面に戻り、出金したい通貨の「出金」をクリックします。 アドレスを選択し、出金する通貨の数量を入力し、「提出」をクリックします。 あとは二段階認証などのセキュリティチェックをすれば、送金が完了します。 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)はiOS・Android両方でスマホアプリがリリースされています! スマホアプリでは、パソコン版と同様に暗号資産(仮想通貨)の入出金、取引を行うことができます。 Bybit 開発元:Bybit Fintech Limited 無料 posted withアプリーチ 入金方法 メニューバーにある「資産」、次に「入金」をタップし、入金する通貨を選択します。 アドレスが表示されるので、自身のウォレットに入力し、送金すると入金は完了です。 アドレスの入力ミスや違う通貨を送金すると、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう。 取引方法 チャートの確認は、メニューバーにあるチャートからをタップすると行えます。 通貨の選択は画面右上から行えます。 メニューバー中央の矢印をタップすると画面が注文フォームに切り替わります。 スマホアプリでも、指値・成行・条件付き注文が用意されており、注文方法はパソコン版と同じです。 送金方法 メニューバーの「資産」から「出金」をタップし、出金する通貨を選択します。 出金金額の入力、出金先の選択を行い、セキュリティチェックを行えば送金を行うことができます。 Bybit(バイビット)使い方まとめ この記事では、Bybit(バイビット)のパソコン版・スマホ版での暗号資産(仮想通貨)の入金から取引、出金までそれぞれ画像付きで解説しました。 入金に日本円が使えないこと以外、ほとんど国内取引所と同じように使うことができます。 スマホアプリもパソコン版と同じ機能を備えており、大変便利です。 BitMEXを使うことができなくなってしまった現在、新たなレバレッジ取引の主要取引所としてBybit(バイビット)に登録しましょう! Bybit(バイビット)に登録!

海外FXの手数料を抑えるためには?海外FXの手数料の種類や注意事項を解説!

「海外FXの手数料ってどのくらいかかるの?」 こう思ってはいませんか? 確かに、海外FXの手数料は高そうな印象があるので不安になりますよね。 そこでコインパートナーが海外FXの手数料の種類、口座ごとの比較、国内FX業者との比較、手数料を考慮した上でのオススメの海外FX業者など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXの手数料の種類や海外FXの手数料に関して注意するポイントを考慮した上で、最もお得な取引方法や海外FX業者がはっきりとわかるようになります。 海外FXの手数料をざっくりまとめると 入出金するときとスプレッドで手数料がかかる 長期間使わないと発生する口座維持費に注意する 入出金取引手数料が無料のFXGTがオススメ! オススメ業者No.1! FXGTで取引する! 目次   海外FXの手数料の種類 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FXの手数料と総合評価によるオススメの業者3選 海外FXの手数料に関して注意するポイント 海外FXの手数料に関するQ&A 海外FX 手数料 まとめ 海外FXの手数料の種類 海外FX業者の手数料の種類 海外FX業者の入金手数料 海外FX業者の出金手数料 海外FX業者のスプレッド 海外FX業者の入金手数料 クレジットカードで入金した場合 クレジットカートで海外FX業者の口座へ入金するときは多くの場合、手数料が無料となるためお得です。 クレジットカードで海外FX業者の取引口座へ入金するときは24時間いつでもどこでも入金することができ、海外FX業者の口座にすぐ入金額が反映されるため非常に便利です。 銀行振り込みで入金した場合 国内銀行送金の場合は振込手数料が数百円と安く、なかにはGEMFOREXのような手数料無料で送金できる業者もあります。 一方で海外銀行送金の場合は手数料が3000円から5000円ほどかかります。 国内銀行送金の着金は1営業日以内で完了するのに対し、海外銀行送金は着金に2〜3日かかってしまうので入金手数料に関しては国内銀行送金の方がトレーダーにとってメリットが大きいです。 海外FX業者からの出金手数料 海外FX業者からの出金手数料は海外銀行送金を利用すると3000円から5000円になりますが、国内銀行送金を利用すると出金手数料は無料になるケースが多いです。 クレジットカードで手続きすると出金手数料は無料ですが、入金した金額までしか出金できない制限があるため注意しましょう。 利益を大きく出したときのことも考えると国内銀行送金を利用する方が非常に便利です。 海外FX業者のスプレッド スプレッドとは スプレッドとは買値から売値を引いた差のことで、取引する時にかかる手数料のようなものです。 以下の表は実際のFXGTのドル円のスプレッドです。 買値と売値の差の分だけ損失をしてから取引が始まります。 取引額が大きくなるにつれて大きな損失をしてからのスタートになるため、少しの利益で稼ぐことはできません。 海外FX業者に支払う金額を少なくして有利な取引をするためにスプレッドの狭い海外FX業者を選びましょう。 狭いスプレッドで取引できる! FXGTで取引する! 海外FX業者のスプレッド比較 業者名 USD/JPYの平均スプレッド FXGT 1.4 XM Trading 1.8 GEMFOREX 1.4 iForex 1.8 AXIORY 1.6 ※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい 海外FX業者に支払う金額が少なくてすむ狭いスプレッドの方がトレーダーにとって負担が少なくなるため狭いスプレッドの業者を選ぶようにしましょう。 ドル円の取引においてFXGTやGEMFOREXは他の海外FX業者よりも狭いスプレッドで取引することができるためオススメです。 入出金取引手数料無料のFXGTなら狭いスプレッドに加えて、資金以上の損失はないゼロカット方式があるため借金の心配なく安心して取引することができます。 入出金手数料無料! FXGTで取引する! https://kaigai-fxcoin.com/posts/1640/ 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FX業者の口座タイプは大きく分けてSTP口座とECN口座の2つに分けることができます。 STP口座 ECN口座 推奨する人 初心者の方 経験者の方 手数料 無料 有料 スプレッド 広い 狭い 最低入金額 低い 高い 約定力 取引量が少ないときに強い 大口の取引でも約定されやすい 相場情報の把握 板情報・気配値を見れない 板情報・気配値を見れる STP口座の手数料を比較 STP口座の特徴 取引手数料が無料 スプレッドが広い ...

is6FX(旧:is6com)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「is6com(アイエスシックスコム)ってどんな業者なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに評判がよくない業者をつかうのは危険なイメージがあるため不安になりますよね。 そこでコインパートナーがis6comの特徴、メリット・デメリット、手数料やキャンペーン情報、登録方法など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、is6comの実際の口コミや評判が分かり、is6com(アイエスシックスコム)の特徴を完璧に理解した上で取引を始めることができます。 is6comを簡単に説明すると 最大レバレッジ1000倍で取引できる 圧倒的に早いスピードで約定できる サポートが充実している キャンペーンボーナスが豊富である サポートが充実! is6comで取引する! 目次   is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6com(アイエスシックスコム)のデメリット is6com(アイエスシックスコム)の口コミ・評判 is6com(アイエスシックスコム)の手数料とスプレッド is6com(アイエスシックスコム)のキャンペーンボーナス is6com(アイエスシックスコム)の取引ツール is6com(アイエスシックスコム)の登録方法・口座開設方法 is6com(アイエスシックスコム)の使い方 is6com(アイエスシックスコム)に関するQ&A is6com(アイエスシックスコム)のまとめ is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6comの基本情報 運営会社 is6com.Co.Ltd 最大レバレッジ倍率 1000倍 取引通貨 33ペア 追証 なし ロスカット 50% 入出金手数料 無料 日本語対応 あり is6com(アイエスシックスコム)は2016年に設立された海外FX業者で2つの口座があり、トレーダーの目的に合わせて口座を選ぶことができます。 最大レバレッジは1000倍までかけることができ、33ペアと豊富な通貨ペアを取引することができます。 公式サイトは完全日本語対応になっていることに加えて語学堪能なサポートスタッフのサービスがあるため非常に安心して取引することができます。 is6comで取引する! 最大レバレッジ1000倍で取引できる レバレッジ取引とは所定の口座に資金を預け、資金の何百倍、何千倍もの取引を行う取引のことです。 例えば、所定の口座に10万円を預けると最大レバレッジが5倍の業者の場合、50万円分の取引まですることができます。 レバレッジ取引は損失が大きくなるリスクもありますが、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。 国内のFX業者は最大レバレッジが一律25倍までと定められていますが、海外FX業者は最大レバレッジの規制がないため高水準のレバレッジ取引をすることができます。 is6comは最大レバレッジ1000倍と海外FX業者の中でも最大レバレッジの倍率が高いため、大きな利益を狙うことができます。 資金以上の損失はないゼロカット方式 is6comは預けた資金以上の損失が出てしまった際、資金以上の損失分だけ業者が補填してくれるゼロカット方式があります。 そのためis6comの口座に預けた資金を超える損失は出ないため、借金の心配なく安心して取引することができます。 借金の心配がない! is6comで取引する! is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6comのメリット 透明性が高い 圧倒的に速い約定スピード 自動ロスカットがある ...

海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

「海外FXのスプレッドって業者ごとにどのくらい違うの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、海外FXのスプレッドは業者によって違うのでどの業者を利用していいのか迷いますよね。 そこでコインパートナーが海外FXのスプレッドの特徴、発生する原因、比較など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXのスプレッドと国内FXのスプレッドの違いから狭いスプレッドの海外FX業者まではっきりと分かるようになります! 海外FXのスプレッドをまとめると 変動スプレッドの業者が多い 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッドになる 平均スプレッドで比較する スプレッドの狭いFXGTがオススメ! オススメNo .1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXのスプレッドの特徴 海外FXのスプレッドはなぜ発生するのか 海外FX業者のスプレッド比較とオススメランキング 一番スプレッドの狭い海外FX業者 通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド比較表 海外FXのスプレッドを比較するときのポイント 海外FXのスプレッドのまとめ...