海外銘柄

SushiSwap(スシスワップ)とSUSHI(寿司トークン)について解説!特徴やメリット、チャート分析を踏まえた将来性まで

  「SushiSwap(スシスワップ)のSUSHI(寿司トークン)っていったいどんなものなんだろう?」   あなたは今こうお考えではないですか? 確かに分散型取引所(DEX)のトークンはこれから人気が出る可能性が高そうですよね。   この記事では海外投資エージェントが分散型取引所SushiSwapの特徴やメリット、そこで発行されているSUSHIトークンの将来性まで徹底的に解説します! この記事を読めばSushiSwapとSUSHIトークンについて網羅的に理解することができます! SushiSwapとSUSHIトークンの魅力 Uniswapにはない様々なイールドファーミングがあつい! 年間利回り(APY)がかなり高い SUSHI騒動から一転、SUSHIの価格が大幅上昇! スワップも資金運用もできる分散型取引所(DEX) SushiSwapに登録しなくてもSUSHIトークンは手に入る! SUSHIトークンを取引できる Binanceの詳細を見る 目次   SushiSwap(スシスワップ)とは? SushiSwap(スシスワップ)のメリット SushiSwap(スシスワップ)のトークンSUSHI(寿司トークン)とは? SUSHI(寿司トークン)の将来性は?チャート分析を踏まえて解説! SUSHI(寿司トークン)取引におすすめの取引所 SushiSwap(スシスワップ)とSUSHI(寿司トークン)に関するQ&A SushiSwap(スシスワップ)とSUSHI(寿司トークン)まとめ SushiSwap(スシスワップ)とは? 取引所名 SushiSwap 取引形態 分散型取引所(DEX) 設立年 2020年8月27日 取扱通貨数 232種類 公式サイト 公式HP Twitter SushiSwap(スシスワップ)は2020年の8月に設立された分散型取引所(DEX)です。 新しい取引所にも関わらず現在、分散型取引所総合ランキングと24h取引高ランキング第3位の人気取引所です。   ここからはSushiSwapの特徴について解説していきます! Uniswap(ユニスワップ)から派生した分散型取引所(DEX)   SushiSwapはUniswapを参考にして作られた分散型取引所です。 当初はUniswapのクローンのようにほぼ同じ仕組みとサービスを提供していました。   異なる点はSushiSwapはSUSHIトークンという独自のトークンを作り、流動性を提供したものにはSUSHIトークンを配っていました。   しかし、最近ではonsenなどのSushiSwapオリジナルサービスで差別化がはかられており今後の成長に期待が持てます!   SushiSwap独自のサービスやメリットは次のSushiSwap(スシスワップ)のメリットで紹介します! 設立者によるSUSHI騒動   ここからは一連のSUSHI騒動について説明します! 始まりは2020年8月29日、SushiSwapは流動性を提供してくれた人にSUSHIトークンを配布していました。 やがてそのSUSHIトークン自体に値段が付き、2020年9月1日からBinanceやFTXでSUSHIトークンの取引が始まりSUSHIの価格は上昇していきました。   しかしSUSHIトークンはどんどん発行されるためすぐに価格は降下傾向になり、9月5日に設立者のシェフ・ミノがSUSHIトークンを約14憶円分のイーサリアムに交換していることが判明しました。 これによってSUSHIトークンの値段は4.8ドルから1.8ドルに下落し、シェフ・ミノは一斉に非難を浴びました。 I hope @SushiSwap does well without me....

仮想通貨WAVES(ウェーブス)の購入方法を将来性と共に解説!

「WAVES(ウェーブス)ってどうやって購入するんだろう?」 そんな疑問をお持ちではないですか? 確かに国内で取り扱っていない通貨に関しては様々な疑問が生まれますよね! そこで今回は海外投資エージェントが最新価格やチャートから分かるWAVES(ウェーブス)の将来性や購入方法を徹底解説します! この記事を読めば、おすすめの取引所でWAVESを購入して取引できるようになります! この記事を簡単にまとめると、、、 WAVESは独自のトークンを発行できる。 LPoS方式を採用している。 海外取引所なら購入できる。 WAVESを購入するならBinanceがおすすめ! 日本語に対応している! Binanceの詳細を見る 目次   WAVES(ウェーブス)の特徴 WAVES(ウェーブス)の今後・将来性とは? WAVES(ウェーブス)の購入方法 WAVES(ウェーブス)を購入できるおすすめ取引所3選 WAVES(ウェーブス)に関するQ&A WAVES(ウェーブス)購入のまとめ WAVES(ウェーブス)の特徴 WAVES(ウェーブス)の基本情報 通貨単位 WAVES 総発行量 100,000,000WAVES 開発者 Sasha Ivanov 承認アルゴリズム LPoS方式 公式サイト Twitter medium Telegram reddit YouTube discord WAVES(ウェーブス)とは、2016年に最も金額を集めたロシア発のICOプロジェクトであり、個人が独自のトークンを発行できるプラットフォーム型の暗号資産(仮想通貨)です! 独自のトークンを発行できる ウェーブスでは誰でも簡単に独自のトークンを発行することができます。 独自のトークンは、トークンの名前・総発行量・最小単位などを決めるだけで発行することができます。 また、トークンを発行する目的・用途によって機能をカスタマイズすることができるので、「個人」や「小規模事業者」に対して強みを発揮しやすいです。 LPoS方式を採用している WAVESではブロックの承認システムに「LPoS方式(Leased Proof of Stake)」という珍しいシステムを採用しています。 LPoS方式とは、各ユーザーがトランザクションデータをすべて所有しているフルノードに自分の持っているWAVESを貸し出すことのできる方式です。 ウェーブスを借りる側はブロック生成がしやすくなって手数料をもらうことができ、貸す側は利息としてエアドロップを得ることができるのでWin-Winなシステムとなっています。 政府からの容認を受けやすい WAVESが拠点としているロシアでは暗号資産(仮想通貨)の規制が始まります。 法定通貨の存在を脅かすものとして、暗号資産(仮想通貨)が規制される動きは当然ですが、Wavesは暗号資産(仮想通貨)が法定通貨に取ってかわることを目指しているのではなく、様々なものをトークン化し、それらで取引を行うことができる便利な世の中を目指しています。 そのため、政府からの容認を比較的受けやすいのです。 実際、どのような対応を取られていくのかは不明なので、政府の動向はこれからも確認する必要があります。   独自のトークンを発行できる! Binanceの詳細を見る WAVES(ウェーブス)の今後・将来性とは? WAVESの最新価格・チャート TradingView提供のWAVESUSDチャート ...

仮想通貨EOS(イオス)の購入方法とは?EOSの特徴や将来性と共に徹底解説!

「仮想通貨EOS(イオス)ってどうやって購入するんだろう?」 そんな疑問をお持ちではないですか? 確かに海外の仮想通貨って情報も少ないし安全に利用できるか不安ですよね! そこで今回は海外投資エージェントが最新価格やチャートから分かるEOS(イオス)の将来性や購入方法を徹底解説します! この記事を読めば、おすすめの取引所でEOS(イオス)をお得に取引できるようになります! この記事を簡単にまとめると、、、 EOSはトランザクション処理速度が非常に優れている。 EOS上では取引手数料が無料。 コンセンサスアルゴリズムにDPoSを採用している。 EOSを取引するならBinanceがおすすめ! 日本語に対応している! Binanceの詳細を見る 目次   EOS(イオス)の特徴 EOS(イオス)の今後・将来性とは? EOS(イオス)の購入方法 EOS(イオス)を購入できるおすすめ取引所 EOS(イオス)で仮想通貨FXができるおすすめ取引所 EOS(イオス)に関するQ&A EOS(イオス)購入のまとめ EOS(イオス)の特徴 基本情報 通貨単位 EOS 発行年 2017年 開発者 Brendan Blumer Daniel Larimer トランザクション処理速度(件数/秒) 1,000,000以上 承認アルゴリズム DPoS 公式サイト Facebook Twitter Instagram LinkedIn YouTube GitHub medium 仮想通貨EOS(イオス)は2017年に、「EOSプロジェクト」を遂行するための資金調達に用いられた暗号資産(仮想通貨)です。 トランザクション処理速度が1,000,000以上と他をよせつけないほどの圧倒的な数値を誇っています。 トランザクション処理速度がとても優れている トランザクションとは「暗号資産(仮想通貨)データの取引」のことで、EOSはこのトランザクション処理速度が他を圧倒するほど速いです。 名称 処理速度(件数/秒) EOS(イオス) 1,000,000以上 BTC(ビットコイン) 6 ETH(イーサリアム) 15 XRP(リップル) 1,500 Google 40,000 ビットコインやイーサリアムなどでは送金する際に起こる遅延問題であるスケーラビリティ問題が深刻化しています。 ですがご覧の通りEOSはトランザクション処理速度が圧倒的に速いので、今後EOSのユーザーが増加したとしてもこの問題が起こる可能性は極めて低いでしょう。 取引手数料が無料 EOSは手数料を取らない代わりに年率5%のトークンが配布される仕組みになっているため、取引手数料が無料です。 取引手数料がかからないため、将来的にEOSをビジネスで利用する企業にとっては大きなコスト削減になります。 DPoSを採用している DPoS(Delegated Proof of Stake)とはEOSが採用しているコンセンサスアルゴリズムです。 簡単に言うと、PoW(Proof of Work)とPoS(Proof...

ビットコインSV(BSV)の購入方法をチャート分析を踏まえた将来性・価格動向と共に解説!

「ビットコインSVってどんな仮想通貨なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか。 確かに日本では扱っていないので詳しい情報がわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがビットコインSVの特徴やチャート分析を踏まえた将来性、購入できる取引所と購入方法まで詳しく解説していきます。 この記事を読めばビットコインSVの正体がはっきりわかり、取引まで開始できます! ビットコインSVの将来性 ビットコインを改良してできた第二のBTC 無駄を省いたシンプルさは汎用性が非常に高い 時価総額ランキング13位! BSV取引におすすめの取引所はFTX BSVを買うならココ FTXの詳細を見る 目次   BitcoinSV(ビットコインSV)とは BitcoinSV(ビットコインSV)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! BitcoinSV(ビットコインSV)が購入できるおすすめ取引所3選 BitcoinSV(ビットコインSV)の購入ステップ BitcoinSV(ビットコインSV)に関するQ&A BitcoinSV(ビットコインSV)まとめ BitcoinSV(ビットコインSV)とは 価格 ¥19,531.19 JPY 時価総額 ¥363,336,359,163 JPY 市場ランキング 12位 発行上限 2100万 コンセンサスアルゴリズム PoW ビットコインSVとはビットコイン(BTC)→ビットコインキャッシュ(BCH)→ビットコインSV(BSV)と2回のハードフォークを経てできたものです。 ここからはビットコインSVの特徴を紹介していきます。 安全かつシンプルな機能 まず、ビットコインキャッシュはビットコインの取引量増加により生じた送金コストと処理時間の増大(スケーラビリティ問題)を解決するために生まれました。 そのビットコインキャッシュがハードフォークされた際に生まれたのがビットコインSVになります! そしてビットコインSVは初期ビットコインのように無駄な機能を省き、ブロックサイズを大きくしてよりスムーズに安全に使用できることが目指されました。 ハッシュ戦争で敗北 ビットコインキャッシュがハードフォークされた際、ビットコインSVとビットコインABCに分かれました。 ビットコインSV:スムーズに使用できるほかはシンプル ビットコインABC:イーサリアムのような拡張機能の付け足しが可能 方向性がかなり異なることから対立は続き、どちらがより長いブロックチェーンを作成できるかを競うハッシュ戦争に発展しました。 ハッシュ戦争はビットコインABCが勝ったので、ビットコインキャッシュの通貨単位や名称を引き継ぎ、現在のビットコインキャッシュとなっています。 そして、敗北したビットコインSVは現在ビットコインキャッシュとは別物として存在します。 BSVが買える取引所 FTXの詳細を見る BitcoinSV(ビットコインSV)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! BitcoinSV(ビットコインSV)のチャート分析・価格分析 TradingView提供のBSVBTCチャート ...

ポルカドット(DOT)の購入方法|チャート分析を踏まえ将来性・価格動向と共に解説!

「polkadot(ポルカドット)って人気みたいだけどなんでなんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか。 たしかに人気のDeFiトークンですが他と何が違うのかわかりませんよね。 この記事では海外投資エージェントがポルカドットのチャート分析を踏まえた将来性、購入できるおすすめ取引所から購入方法まで詳しく解説していきます。 この記事を読めばポルカドットの将来性や他のDeFiトークンとの違いが分かるようになります! ポルカドットの魅力 より多くのトランザクションを簡単に処理できる点でイーサリアムより優れている 新しいブロックチェーンを作る技術は多くのアプリ開発者が注目しているため将来性が高い 現在のweb環境下の問題を解決した完全分散型のwebを実現し次世代のインターネット環境を担う DOTを買うならBinanceがおすすめ! 今すぐDOTが購入できる Binanceの詳細を見る 目次   polkadot(ポルカドット)とは polkadot(ポルカドット)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! polkadot(ポルカドット)購入におすすめの取引所3選 polkadot(ポルカドット)の購入ステップ polkadot(ポルカドット)に関するQ&A polkadot(ポルカドット)まとめ polkadot(ポルカドット)とは 価格 ¥540.15 JPY 時価総額 ¥481,816,248,950 JPY 市場ランキング 10位 発行上限 1000万 コンセンサスアルゴリズム GRANDPA ポルカドットはイーサリアムの共同創業者ギャビン・ウッド氏によって作られ、5月にローンチ、8月に取引が開始されました。 2021年1月現在、時価総額4位の人気DeFiトークンです! ポルカドットの特徴は以下の通りです。 より多くのトランザクションを簡単に処理 これまでのビットコインやイーサリアムのブロックチェーンはそれぞれが独立し一方向のみでした。 しかし、ポルカドットはパラチェーンを介してブロックチェーン間の相互運用性を実現しました。 また、トランザクションは順番に処理されることがほとんどですが、パラチェーン間のやり取りは並列処理で行われます。 よってポルカドットはイーサリアムより多くのトランザクションを簡単に処理することを可能にしました。 より高度なアプリやサービスを作成 異なるブロックチェーンを繋げるポルカドットのリレーチェーンは独自のアプリケーションロジックを持つことができるように十分に汎用的です。 そのため新しいブロックチェーンや機能を生み出すことが可能になり、それを使ったより高度なアプリやサービスの開発が実現できます。 このような技術からポルカドットは多くのアプリケーション開発者からも注目されています。 完全分散型のwebを確立 ポルカドットはweb3.0というプロトコルセットを登場させ、今までとはまったく別の新しいアプリケーション作成方法を提供しました。 この技術はユーザーが受け取っている情報や提供しているデータ、支払っている金額などについてユーザーに強力で検証可能な保証を提供し、管理者に権限が集中することを防ぎます。 またブロックチェーンにおいても、ポルカドットのリレーチェーンを通すことで情報や信頼できるトランザクションを交換できるインターネットが可能になります。 DOT購入におすすめの取引所 Binanceの詳細を見る polkadot(ポルカドット)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! polkadot(ポルカドット)のチャート分析・価格分析 TradingView提供のDOTBTCチャート ...

Chainlink(チェーンリンク/LINK)の購入方法|今後や将来性、チャート分析と共に徹底解説!

「Chainlink(チェーンリンク)って人気みたいだけどこれからどうなるのかな?」 あなたは今こうお考えではないですか。 確かにこれからからも上がる可能性があるのならば購入したいですよね。 この記事では、海外投資エージェントがChainlinkのチャート分析や価格動向を踏まえた将来性・今後、購入できる取引所、買い方や保管方法まで解説していきます! Chainlinkとは 外部システムに繋がり管理する最初のミドルウェア 国際機関SWIFTとも連携 今後もChainlinkを使った技術発展が期待される 購入するなら長期保有がオススメ LINKを購入するならココ Binanceの詳細を見る 目次   Chainlink(チェーンリンク/LINK)とは Chainlink(チェーンリンク/LINK)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! Chainlink(チェーンリンク/LINK)が購入できるおすすめ取引所3選 Chainlink(チェーンリンク/LINK)の購入ステップ Chainlink(チェーンリンク/LINK)に関するQ&A Chainlink(チェーンリンク/LINK)まとめ Chainlink(チェーンリンク/LINK)とは Chainlink(チェーンリンク)はSergey Nazarov氏によって作られ、2019年5月にメインのネットワークがローンチされました。 イーサリアムベースの通貨でオラクルの分散型ネットワークを構築しています。 また、Chainlinkには以下のような特徴があります。 ミドルウェアとしての重要な役割 Chainlinkはソフトウェアとハードウェアの中間処理を行うミドルウェアの役割が期待されます。 スマートコントラクトの弱点をなくし、APIやwebアプリケーション、クレジットカードの銀行システムと結びつけることを可能にしました。 Chainlinkはこのような外部システムに繋がり安全に監視し管理できる最初のミドルウェアです。 国際機関SWIFTと連携 SWIFT(国際銀行間通信協会)は世界各地の銀行に電子メッセージを伝送するサービスを行っている国際機関です。 2016年にSWIFTはChainlinkを使ったPoCを発表しています。 このような大きな機関との連携で今後ますますの発展が期待されています! また、SWIFT以外にも多くの企業がChainlinkの技術を支持しています。 LINKを買うならBinance Binanceの詳細を見る Chainlink(チェーンリンク/LINK)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! Chainlink(チェーンリンク/LINK)チャート分析・価格分析

【Pepecash(ペペキャッシュ)の購入方法】どこで買うのが一番良い?写真と一緒に紹介します

海外の匿名掲示板4chから発生した暗号資産(仮想通貨)「pepecash(ペペキャッシュ)」の簡単な購入方法を知っていますか?   この記事は写真付きで初めから最後まで順番に購入方法をご紹介しています。ご紹介する購入方法を読めば、誰でも簡単にあのpepecashを購入することが可能です! ここでは、pepecashをおすすめする理由と購入の手順、そして購入後の保管方法まで紹介します!今後、pepecash購入時・購入後で困ることはありません! 目次 Pepecash(ペペキャッシュ)とは? 海外版モナコインと呼ばれるPepecash(ペペキャッシュ)の仕組み Pepecash(ペペキャッシュ)を購入することのメリット Pepecash(ペペキャッシュ)が購入できる取引所とは? ZaifでのPepecash(ペペキャッシュ)の簡単な購入方法とは? Pepecash(ペペキャッシュ)の保管!おすすめウォレット Pepecash(ペペキャッシュ)購入方法のまとめ     Pepecash(ペペキャッシュ)とは?   pepecash(ペペキャッシュ)とは、4chで作られた「Pepe the Flog(カエルのペペ)」と呼ばれる緑色のカエルが特徴のCounterparty(カウンターパーティ)で発行された独自のトークンです。 4chとは、日本でいう匿名掲示板5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の海外版です。   Counterparty(カウンターパーティ)の解説はこちらをお読み下さい! Counterparty(XCP)とは? 最注目のプラットフォームに迫る! 目次Counterparty(カウンターパーティー)とは?Counterpartyの最新チャート分析!相場から見る最新価格推移Counterpartyのリスクと将来性は?コインパートナーの見解Counterpartyの仕組み・特徴Counterpartyのここがすごい!Counterpartyにはデメリットも・・・【Counterpartyの入手方法】XCPが取引できる取引所3選【Counterpartyの保管方法】使いやすいウォレットCounterpartyまとめ   Counterparty(カウンターパーティー)とは? Counterparty(カウンターパーティー)とは、ビットコインのブロックチェーン上に作られた、分散型合意形成に基づく金融プラットフォームです。 ビットコイン2.0と呼ばれるプロジェクトの一つで、ビットコインのブロックチェーンを利用して独自のトークンを発行したり、イーサリアム上のスマートコントラクトをそのままビットコイン上で実行できるようにしたりと様々な新機能がそなわっています。Omniなど、ビットコイン2.0と呼ばれるプロジェクトの中では最も実績のあり、注目されているプロジェクトと言えるでしょう。 Counterpartyの最新チャート分析!相場から見る最新価格推移 これは2016年12月から2017年12月までのチャートです! アルトコインバブルで6月頃に上がりましたが、中国でのICO規制などにより8月は下がりました。その後9月にも大々的なアップデートがあり、その期待感から価格は上昇するものの、実際にはあまり変化がなかったので緩やかに下降しました。また11月18日にアップデートしてSegwitの導入などでより早く取引できることが信頼の上昇につながり価格が上がっていると考えられます。  Counterpartyのリスクと将来性は?コインパートナーの見解 Ethereumとの競合 Counterpartyはビットコインのプラットフォーム上でイーサリアムのスマートコントラクトを実行可能になったので、イーサリアムでできることは理論上ではビットコイン上で全て実行可能となりましたが、スケーラビィティの問題があるためいまのところはイーサリアムの需要が完全になくなるということはなさそうです。 Counterpartyはデフレ通貨 続きを読む     このpepecashは、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)で作られた「モナコイン」に開発された境遇が似ているため、海外版モナコインと言われています。 現在、主に国内暗号資産(仮想通貨)取引所である「Zaif(ザイフ)」で取引されています。   モナコインの解説はこちらをお読み下さい! モナコイン(Monacoin)とは?日本初の暗号資産(仮想通貨)の将来性を分析 目次モナコイン(monacoin)とは?モナコインのチャート分析!相場から見る最新価格推移モナコインの問題と将来性~今後の展望について、コインパートナーの見解~モナコインの仕組みは?モナコインのメリットは?モナコインのデメリット【モナコインの買い方】オススメ取引所紹介【モナコインの保管方法】オススメのウォレットモナコインについてもっと知りたい!Q&Aコーナーモナコインのまとめ モナコイン(monacoin)とは? モナコイン(monacoin)とは、2014年1月1日に5ちゃんねるのチャットが発端で流通が開始した、日本発の暗号資産(仮想通貨)です。...

DASH(ダッシュ)の取引所おすすめランキングTOP3!購入場所選びのポイントも解説!

「DASHを取引したいんだけど、どの取引所を選べばいいかわかんない。。。」 なんて悩みを抱えていませんか? さらっと読んだだけでどの取引所がいいかわかる記事があればいいですよね。 そんなあなたを助けるために、今回海外投資エージェントが独自のリサーチを行い、DASHの取引をしたい人だけをターゲットにした取引所ランキングを作っちゃいました!! また、取引所を選ぶときに何を重視すればいいかというポイントを5つ挙げ、わかりやすく解説しています! さらに、海外投資エージェント独自に取引所比較を作り表にしています! この記事があなたの取引所選びの手助けをできれば幸いです。 DASHにおすすめの取引所 1位:Binance 手数料が安い! 2位:HitBTC ICO直後のマイナートークンがたくさん! 目次 DASHを取り扱う全70社を調べた結果、1番のおすすめはBinance! そもそもDASH(ダッシュ)とはどのような暗号資産(仮想通貨)? 取引所選びで失敗しないための5つのポイント!DASHの最適購入場所の判断基準は? 国内全1社+海外全69社を比較!総合おすすめ取引所ランキングBEST3はズバリこれ! 【一目で分かる】DASHの購入におすすめの取引所6社の比較早見表 まとめ! DASHを取り扱う全70社を調べた結果、1番のおすすめはBinance! 海外投資エージェントが徹底的に調査をした結果、DASHの取引に一番おすすめなのはBinanceです! Binanceの通常の取引手数料は、わずか0.1%である上、Binanceが発行する通貨BNBで手数料を支払うとなんと0.05%です!他の取引所と比べても0.1%というだけでも最安クラスですので、この0.05%はかなり安い手数料であることがわかります。 それに加え、Binanceは取り扱い通貨数が100を超えます!他の通貨、特に草コインも取引してみたい、という人にもおすすめです! BTCの24時間取引高も、何度も世界一になっています!いま世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所と言っても過言ではないでしょう! Binance公式サイトへ そもそもDASH(ダッシュ)とはどのような仮想通貨? DASHとは、決済の速さとある程度の匿名性を備え、仮想空間の中で現金のように扱われることを目的とした暗号資産(仮想通貨)です。 決済に特化していて、そのプラットフォームを取る可能性が大いにある将来性豊かな通貨です。   取引所選びで失敗しないための5つのポイント!DASHの最適購入場所の判断基準は? DASHの取引所を選ぶ5つのポイント! 信頼性 手数料・スプレッド 取り扱い通貨数 使いやすさ サーバーの強さ 以上の5つが取引所選びにおいてとても重要になってくるので、それぞれについてどのように判断していけばいいか詳しく解説していきます! また、海外投資エージェントが今回作ったランキングはなるべく総合力を重視して選びましたが、実際に取引する上で何を重視するかはユーザー次第です! 例えば、たくさんの通貨を取引したい場合は取り扱い通貨数を重視するべきですし、暗号資産(仮想通貨)取引をまだ少し怪しいと感じている人は取引所の信頼性を意識するべきです。  信頼性 まずは信頼性です。取引所の信頼性と言って真っ先に思い浮かぶのは、やはり先日起きたコインチェックのハッキング事件でしょう。顧客の資産をセキュリティがしっかりしているところ(例えばコールドウォレット)で保管しているかは要チェックです。 また、取引所の運営会社がしっかりしているかもチェックポイントです。運営会社が大手会社のグループ傘下であるGMOコインなんかは、運営会社がしっかりしている取引所の良い例です。運営がしっかりしていないと、マウントゴックス事件のような大量流出事件が起こりかねません。   手数料・スプレッド 同じものを同じ量買うのであれば、その値段は安いほうがいいですよね?そのためにも、取引所の手数料とスプレッドがどのくらいであるかを常に意識して調べておくことが大切です。 手数料は簡単に調べることができますが、多くの人が忘れがちなのがスプレッドです。スプレッドとは、売値と買値の差のことです。これは一般に、取引所では広くないのですが販売所ではとても広くなる傾向にあります。その代わり販売所では手数料がとても安いか無料と設定していることが多いです。 このため、「手数料無料」を謳っているところでもスプレッドが広く、手数料がいくらかかかる取引所よりもむしろ損をしてしまっている!というケースも少なくありません。   取り扱い通貨数 これから様々な通貨の取引にもっと手を出していきたいという人は特に、その取引所の取り扱い通貨数はチェックしておきましょう。ひとつの取引所に口座を開設した後に、そこでは扱っていない通貨が欲しいと思ったときにいちいち新しく口座開設するのは面倒ですし、取引所によってはかなり時間もかかります。そのためにも、取り扱い通貨数が多いところを選ぶのが良いでしょう。 ここで注意したいのですが、取り扱い通貨数が多いところは全て規模が大きく信頼できるというわけではありません!草コインを大量に扱っている取引所は海外に多くありますが、セキュリティ管理の怪しい取引所も多く含まれています。どちらもチェックするようにしましょう。   使いやすさ 使いやすさを見るには、チャート機能が充実しているか、取引画面が見やすいか、をチェックすればいいかと思います。特に取引画面の見やすさは大切で、最悪の場合間違った取引を行ってしまう可能性があります。 また、これらのチェックポイントはTwitterなどで評判を確認するのが手っ取り早いと思います。取引所の名前で検索をかけると、多くのユーザーの意見を見ることができます。   サーバーの強さ 最後のチェックポイントは、サーバーの強さです。これは、取引はあまりせず基本的にガチホする人にはそれほど関係する話ではないのですが、レバレッジをかけた取引など、頻繁に取引を行う人にはとても重要な項目です。相場が激しく動いているときなど、取引をしたいタイミングで世界中のユーザーのアクセスが集中したときにサーバーがダウンしてしまうと困りますよね。 これは運営会社を見るのがひとつのチェック方法です。FXの取引所も持っていたりするとサーバーが強いだろうと考えられるかと思います。もうひとつはやはりTwitterでしょう。実際に使ってみてわかることは、使ってる人の声を聞かなければわかりません。   国内全1社+海外全69社を比較!総合おすすめ取引所ランキングBEST3はズバリこれ! ここでは、DASHの取引をしたい人たち向けに作ったおすすめ取引所ランキングを1位から紹介していきます! Binance(バイナンス) 数ある取引所の中から海外投資エージェントが一番おすすめするのはBinanceです! 上でも紹介しましたが、取引手数料が、BNBを使って支払うと0.05%しかかからないというのが一番の魅力で、ユーザー数はうなぎのぼりに増えています。 また取り扱い通貨数は100を超えるため、暗号資産(仮想通貨)取引にそろそろ慣れてきていろいろ手を出してみたいという人にはピッタリと言えます。 Binanceはこんな人におすすめ! 安い手数料で取引をしたい人 他のたくさんの通貨にも手を出してみたい人 Binance公式サイトへ  <Binanceについて詳しくはこちら> 2位は日本で唯一DASHを取り扱っているコインチェックです。日本最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所、販売所です。先日ハッキング事件が起きてその信頼性はいま一番揺らいでいるとはいうものの、日本語で取引の全てを行えること、そしてなんといっても初心者でも難なく使うことができるその使いやすさは多くのユーザーを惹きつけ続けるでしょう。 セキュリティも今後は改善されること間違いなしです! DASHを含むアルトコインは販売所形式での売買になるので、スプレッドが大きく取られてしまうというのが難点です。 HitBTC 3位はHitBTCです。他の2つと比べると少しマイナーですね。HitBTCはイギリスの取引所ですが、運営元がはっきりしないのが不安要素です。 しかし、取引手数料は0.1%と安く、非常に多くのICO直後の通貨を含む400を超える通貨ペアを誇っています。そのため、Binanceなどの他の取引所で扱っていない通貨も数多く取り扱っています。ICOで入手することはできなかったが、他の大手の取引所に上場する前にいち早くトークンをゲットしたい!という人に向いています。 HitBTCはこんな人におすすめ! ICOトークンをいち早くゲットしたい人 手数料をなるべく抑えたい人 HitBTC公式サイトへ 【一目で分かる】DASHの購入におすすめの取引所6社の比較早見表 総合評価 手数料 スプレッド サーバー 取り扱い通貨数 信頼性 使いやすさ Binance 96 0.1% ほぼ0 最強 100種類以上 高くない そこそこ HitBTC 92 0.1% ほぼ0 強くない 250種類以上 不安 そこそこ Poloniex 91 メーカー0.15% テイカー0.25% ほぼ0 強くない 70種類 少し不安 使いやすい Bittrex 93 一律0.25% ほぼ0 最近よく落ちる 250種類以上 かなり高い そこそこ Bitfinex 84 メイカー0.0〜0.1% テイカー0.1〜0.2% ほぼ0 弱くない 30種類 高くない 使いやすい 上の表は、DASHを買いたい人だけに絞ったランキングとは違い、総合的な評価をしているため、ランキングとは評価が少し異なることがあります。   まとめ! DASHを取引するのにおすすめな取引所を紹介してきました!何を重視して取引所を選ぶかは人によって違いますが、それぞれが選びやすいように心がけて書いたつもりです。この記事のおかげで取引所を楽に選べたなら幸いです。 上で述べてきたようなこだわりがあまりないようであれば、海外投資エージェント一番のおすすめであるBinanceに登録しておけばとりあえずは大丈夫かと思います! Binance公式サイトへ

Zcashの購入方法・買い方!3つの購入方法とおすすめの取引所を東大生が紹介します

Zcashを購入していみたいけどどうしたらいいのかがわからない。そんなことで悩んでいませんか? そんなあなたのために海外投資エージェントがZcashの購入方法・買い方を紹介します。 この記事では便利な国内取引所での国内取引所での購入方法はもちろん Zcashを安く買うことができる海外取引所や両替所での購入方法を教えます。 もうZcashの購入方法で迷うことはありません!さっそくZcashを手に入れてみましょう! この記事を読んだらわかること Zcashを国内取引所で購入する方法 Zcashを海外の取引所で購入する方法 Zcashを両替所で購入する方法 Zcashの保管方法 目次 Zcashとは?特徴や将来性をおさらい!  Zcashを購入する3つの方法 購入後のアフターケアも大切!おすすめウォレット2選  まとめ    Zcashとは?特徴や将来性をおさらい! 仕組みを知らずに暗号資産(仮想通貨)を購入するのは超危険! Zcashの購入方法に入る前にざっとZcashのおさらいをしておきましょう! 最高峰のプライバシーを誇る匿名性通貨 Zcashは第三者がトランザクションの詳細を知らなかったとしても、 その取引に不正がないことを確認できるゼロ知識証明という技術を採用しており、 送金履歴や送金情報を隠すことのできる匿名性の高い通貨です。 また、匿名性以外の部分はビットコインと類似した機能を基本的に使うことができます。   Zcash以外にもMoneroやDashが匿名性通貨として名が知られていますが、 Zcashはそれらと比べてもさらに匿名性が高い特徴をもちます。   規制を乗り切ることができれば計り知れない将来性! 匿名性の高い通貨は犯罪組織や犯罪者が資金洗浄(マネーロンダリング)のために利用されやすく 犯罪の温床と見られがちです。 そのため匿名性の高い通貨の取り扱いを禁止することは珍しくありません。 (日本でもCoincheckが暗号資産(仮想通貨)交換所として認められないのは匿名性通貨を取り扱っているからだという説すらあります。) 暗号資産(仮想通貨)においてプライバシーは大きな課題であるため Zcashの匿名性は大きな魅力ではありますが、 今後普及していくかは各国の規制の状況しだいといったところでしょう。 マイクロペイメントとは?ビットコインや暗号資産(仮想通貨)の可能性を解説 Zcash(ジーキャッシュ)は見たことはあるけど詳しくは知らない…という人は多いでしょう。今後のアップデートへの期待などから多くの有力投資家からの支持を集めているこの通貨について「Zcashオタク」のわかりやすく解説します! 続きを読む   Zcashを購入する3つの方法 Zcashの購入方法 国内取引所で購入する 海外取引所で購入する 両替所で暗号資産(仮想通貨)と両替する  Zcashの購入は ①国内取引所で購入する ②海外取引所で購入する ③両替所で暗号資産(仮想通貨)と両替する の3つの方法があります。 「①国内取引所で購入する方法」は多少高額でも日本円で安心してZcashを購入したい人、 「②海外取引所で購入する方法」は英語のサイトで取引をする不便さに目をつぶり少しでも安く買いたい人、 「③両替所で暗号資産(仮想通貨)と両替する方法」はすでに他の暗号資産(仮想通貨)を持っていてすぐにZcashを購入したい人、 におすすめです!   国内取引所で購入する 国内の取引所でZcashを取り扱っているのは Coincheck(コインチェック)の一社のみです。 *NEMの流出事件を機に現在はZcashの販売を中止しています。   CoincheckではZcashの取引手数料が無料ですが、 取引所形式で扱っているため4%程度のスプレッドが存在し相場よりやや割り高になっています。 通常の国内取引所は本人確認書類を提出後、実際に利用できるまで数日かかりますが、 Coincheckでは本人確認書類提出後すぐに取引を開始することができます!   手軽にZcashを入手したい方には国内取引所のCoincheckでの購入がおすすめです。 銀行入金では手数料が一切かからずもっとも安くZcashを購入することができますが、 入金の反映に数時間から数日かかってしまいます。 クレジットカードを利用することで瞬時に暗号資産(仮想通貨)を入手することができますが、 クレジットカードの利用時には10%程度の手数料を取られてしますのでかなり割高になってしまいます。 どうしても急ぎの場合には一回324円のクイック入金を利用するのがおすすめです。   国内取引所ではスプレッドが存在するため割高であるため 短期のトレードでは損をすることもしばしばありおすすめできません。 国内取引所を利用する場合は中長期保有をしましょう。 CoincheckでZcashを購入する Coincheckについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓ 【最新版】Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・評価・口コミを徹底調査 30人の編集部が提供する暗号資産(仮想通貨)メディア 続きを読む   海外取引所で購入する 英語のサイトを利用する不便さを厭わなければ最もZcashを安く購入できるのが海外取引所です。 海外取引所では日本円の入金ができないため、 日本の取引所でビットコインを購入し、海外の取引所に送金し、ビットコインでZcashを購入する の手順をとります。   海外のおすすめ取引所はBinance (バイナンス) バイナンスは2017年7月に中国で誕生した比較的新しい取引所ですが わずか半年で登録者数が600万人を超え、いまや「世界一の取引所」と称される世界で最も有名な取引所です。 海外の取引所であるため日本人には敬遠されがちですが 世界で最も利用者数が多い取引所であり、むしろ世界的に見れば利用が少ないのは日本人くらいかもしれません。 またバイナンスは本人確認なしでも1日2BTCまでなら出金が可能であり 2~3分で済む登録を行うだけで取引を開始することができます。 国内の取引所はすべて取引開始に本人確認が必要であり、 審査が終わり実際に取引を開始するまでに数日から数週間かかってしまうので バイナンスは日本の取引所より手軽に取引を開始することができます。 Binanceの公式ホームページ   実際にBinanceでZcashを購入する手順を見てみましょう。 STEP1  bitFlyerでビットコインを購入する まず国内取引所でビットコインを購入します。 ビットコインの購入はbitFlyerがおすすめです! ユーザー数・取引高・資本金の3つの分野で1位を獲得しているほか、 セキュリティの高さも世界一との呼び声が高い取引所です。 bitFlyerの公式ホームページ bitFlyerでのビットコインの詳しい購入方法についてはこちらをご覧ください。 バイナンス(Binance)とは?世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所のメリット・デメリット・評判を解説! ビットコインでひと儲けしたいとは思っているけどどうやってビットコインを買っていいのかわからずビットコインに手を出せずにはいませんか?この記事を読めばビットコインの購入に必要な基礎事項をすべて理解できます。コインパートナーのトレードで培ってきた知識の中でもっとも効率的で不可欠な事柄はすべてのトレーダーにとって有用なはずです!この記事ではビットコインの購入手順やおすすめの購入場所だけでなく、ビットコインの基礎に始まり、購入のメリット・デメリット、購入のタイミングや保管の仕方まで説明していきます。ビットコインの購入にもう臆することはありません!知識を身に着け思い通りにビットコインを売買し暗号資産(仮想通貨)トレーダーの第一歩を踏み出しましょう! bitFlyerでビットコインを購入する!目次ビットコインの入手方法ビットコインの販売所・取引所はどれを選べばいいの?ビットコインの購入手順銀行振り込みを利用する場合コンビニ入金を利用する場合ペイジーを利用する場合ビットコインの購入画面ビットコインとはそもそも何?ビットコインを購入するメリットビットコインを購入するデメリットビットコインの保管ビットコインを購入するタイミングは? ビットコインの入手方法ビットコインを入手する方法は実は一つではありません!ここではビットコインが入手できる方法を3つ紹介します!ビットコインの入手方法販売所・取引所で購入する個人間で送金するマイニングをする 販売所・取引所で購入する ビットコインの売買は基本的にすべて販売所・販売所で行います。よほどの理由がない限りはここで売買を行うことになります。未成年者は親の承諾がないと利用できません。国内の販売所・取引所にではbitFlyer、Zaif、Coincheckの3つが有名です。販売所・取引所について詳しくは後程説明しますが主にこの3社について触れていきます! 個人間で送金する 一般的な方法ではないですが、取引をする相手を探してくれる取引所を介さずに自分で取引をする相手を見つけることもできます。例えば、ネット上で「1BTCを120万円で買ってくれる人募集します!」と呼びかけ取引相手を見つけたり、友達に「君が持っている0 続きを読む   STEP2 Binanceにビットコインを送金する 購入したビットコインをBinanceに送金してみましょう。 まずBinanceのアプリにログインし「Funds」をクリックします。 つづいて表示されるBTCの画面の「Deposit」をクリックし、表示されるビットコインアドレスをメモします。 このときビットコインアドレスを写し間違えると入金が反映されないだけでなく、 最悪の場合資産が消失するので注意してください。 つぎにbitFlyerのマイページにログインし、左欄の「入出金」をクリックします。 「BTC ご送付」ボタンをクリックし先ほどメモしたBiananceのビットコインアドレスを入力すれば送金をすることができます。 この際にもビットコインアドレスに間違いがないか注意してください。   STEP3 BinanceでZcashを購入する あとはBinanceの取引き画面でZcashを購入するだけです! Binanceのアプリの下部の「Trade」をクリックします。 通貨ペア「ZEC/BTC」を選択し、数量と値段を入力すればZcashを注文できます。   バイナンスについて詳しくはこちらをご覧ください。 バイナンス(Binance)とは?世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所のメリット・デメリット・評判を解説! 暗号資産(仮想通貨)を初めて数ヶ月がたち、そろそろバイナンスを利用してみたい。でもバイナンスは海外の取引所だからよくわからないし使うのが難しそうで登録に踏み切れない。そんな悩みを抱えてはいませんか?実にもったいない!バイナンスは多くの暗号資産(仮想通貨)を最も安く購入できる取引所であり、バイナンスを利用していない人は知らぬ間に損をしてしまっているかもしれません!海外取引所はホームページが英語で書かれているため敬遠されがちですが、実はバイナンスなら数分もあればすぐに取引を開始することができます。この記事ではバイナンスを利用するメリットだけでなく、あまり描かれることのないデメリットや、具体的な使い方を解説しています。海外取引所を利用するめんどくささからいつも国内取引所で割高に取引している方には、この記事を読んでぜひ暗号資産(仮想通貨)取引の幅を広げていただきたいです。バイナンス公式サイトへ目次バイナンス(Binance)とは? バイナンス(Binance)のメリットバイナンス(Binance)のデメリット バイナンス(Binance)の評判・口コミ バイナンス(Binance)の登録・口座開設方法【体験】バイナンス(Binance)を使ってみよう バイナンス(Binance)のFAQ バイナンス(Binance)のメリット・デメリット・評判まとめバイナンス(Binance)とは? 続きを読む またバイナンスの詳しい使い方についてはこちらをご覧ください。 バイナンス(Binance)とは?世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所のメリット・デメリット・評判を解説! この記事では、暗号資産(仮想通貨)取引所Binanceの使い方を紹介していきます。 そもそもBinanceってどんな取引所なの?という方はこちらの記事をご覧ください。 Binanceとは?今絶対に知っておくべき暗号資産(仮想通貨)取引所の今後や特徴を解説!2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する暗号資産(仮想通貨)取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!続きを読む 目次Binance(バイナンス)の使い方~スマホアプリ編~Binanceの使い方~ウェブブラウザ編~Binanceの使い方についてのQ&ABinanceの使い方まとめ Binance(バイナンス)の使い方~スマホアプリ編~...

DASH(ダッシュ)の購入方法(買い方)は?最もお得な簡単3ステップを解説!

「仕組みは結構わかったから、早くDASHを購入したい!」 ってお思いのみなさん! DASHの購入手順がわかりやすくまとまっているサイトがあったら便利ですよね。 そんなみなさんのために今回海外投資エージェント編集部がDASHの購入方法を一から十までわかりやすくまとめちゃいました! さらにこの記事では、DASHをどこよりもお得に購入する方法まで紹介しています! これを読んだみなさんがライバルの誰よりも早くお得にDASHを購入することができれば幸いです。 DASHのおすすめ購入方法 1.Binanceの口座を開設する 2.ビットコイン(BTC)を入金する 3.BinanceでDASHを注文する 目次 DASH(ダッシュ)とはどんな暗号資産(仮想通貨)?特徴や将来性をおさらい! DASHの購入はBinanceがおすすめ!全70社の取引所を比較してわかった結果! BinanceでBTC(ビットコイン)建てでDASHを購入するまでの流れ!買い方の簡単3ステップ 購入後のケアも大切!おすすめウォレット! まとめ! DASH(ダッシュ)とはどんな仮想通貨?特徴や将来性をおさらい! DASHの特徴、将来性 決済手段として将来性豊か リリースが予定されているDASH Evolutionは、ウォレットからの決済を簡単で手軽なものにしてくれます。暗号資産(仮想通貨)による決済の領域で一歩リードした存在になり得ます。 マスターノードの存在 マスターノードが、DASHの速いトランザクション、匿名性を可能にするプラットフォームを提供してくれています。また、彼らがDASHの開発、運営方針を決めるためやや中央集権的にはなりますが、素早い意思決定が行われます。 資金調達が自己完結 開発の資金源を外部の団体や個人に頼らないため、収賄などのないクリーンで自立した運営が期待できます。またDASHの仕組み上、新しいブロックが繋がれ続ける限り開発資金が途絶えることがありません。     DASHの購入はBinanceがおすすめ!全70社の取引所を比較してわかった結果! DASHが買える取引所6社手数料比較早見表 取引所 取引手数料 Binance 通常支払い時:0.1% BNB支払い時:0.05% HitBTC 0.1% Poloniex Maker:0.15% Taker:0.25% Bittrex 0.25% Bifinex Maker:0.0%〜0.1% Taker:0.1%〜0.2%   Binance(バイナンス)は手数料が圧倒的に安い! Binanceは通常取引手数料が0.1%とこれだけでも非常に安いのですが、Binanceが発行する独自通貨BNBで手数料を支払うと取引手数料はなんと通常の半分の0.05%になります! また取り扱い通貨数は100を超えており、その中には価格の伸びに爆発力のある草コインも含まれています。まさに暗号資産(仮想通貨)取引の初心者の域を脱してきたくらいのユーザーにピッタリの取引所です。 さらにBinanceは口座開設の手続きを済ませたらすぐに取引を始めることができるので、今すぐにDashを買いたい人にオススメです。 <Binanceの手数料についての記事はこちら>   BinanceでBTC(ビットコイン)建てでDASHを購入するまでの流れ!買い方の簡単3ステップ BinanceでDASHを購入するまでの3ステップ 1.口座を開設する 2.BTCを入金する 3.DASHを購入する  STEP1 口座を開設する まず、Binanceに口座を開設しましょう!英語での案内しかなく最初は戸惑うかもしれませんが、感覚的にわかるようになっているので安心してください。 登録に使っても大丈夫なメールアドレスと本人確認書類、そして二段階認証に必要なスマホを用意しておきましょう! 具体的な手順は以下の記事で説明してありますのでそちらを参照してください。ここでは説明は割愛させていただきます。   STEP2 BTCを入金する 基本的にはBTC建てで取引するのが一番楽なので、日本の取引所、もしくは自身のウォレットに置いてあるBTCをBinanceへ入金しましょう! この時、どうにかお得にBTCを入手してお得に送金したいですよね?そんなあなたにおすすめな日本の取引所はGMOコインです!GMOコインは送金手数料が無料なうえ、スプレッドもそれほど広くなく(相場が安定しているときに限ります)お得にBTCを買うことができるため、他にBTCを送金したいだけの人におすすめなんです。   GMOコインの詳細を見る   STEP3 DASHを購入する 準備が整ったところで、いよいよDASHを購入しましょう! 購入方法は3種類!指値注文、成行注文、逆指値注文 指値注文、成行注文、逆指値注文とは? 指値注文:◯◯円以上になったら売りたい!◯◯円以下になったら買いたい!という人向け 成行注文:その相場で早く取引したい人向け 逆指値注文:◯◯円以上になったら買いたい!◯◯円以下になったら売りたい!という人向け。 Binanceではこの3種類の形の注文を受け付けています。それぞれのやり方を見ていきましょう。 DASHを指値注文で購入してみよう! 指値注文は、利確(売り)をしたいけどもう少し価格が上がりそうという場合や、買いたいけどもう少し価格が下がりそうという時に、いくらになったら自動的に買う、売るといった基準価格を自分で設定しておくことで価格の変化に対応でき、また取引画面に張り付く必要もなくなります。 ・Basic取引の画面を開きます。 ・Limitが指値注文のことですので、そこを選択します。 ・Priceの欄に、いくら以下になったら買うのかという価格を入力します。 ・Amountの欄に、何単位のDASHを買うのかを入力します。 ・Totalの欄に、◯◯BTC分のDASHを買う、と入力することで購入量を指定することもできます。 ・Buy DASHを押せば注文完了です! DASHを成行注文で購入してみよう! 成行注文が一番みなさんが普段からやっている取引かと思います。特に深く考えることなく、とりあえずいまの価格で取引したい!という人が使います。 ・Marketを選択します。 ・買いたいDASHの量を入力します。 ・Buy DASHを押して完了です! DASHを逆指値注文で購入してみよう! 逆指値注文は、初心者には難しいテクニックですのでほとんどの人は使わないと思います。使う場面は例えば、現在1DASHが0.061100BTCで、レジスタンスがだいた0.070000BTCなので、0.070000BTCを上回ったら買おう!というような時です。実際の手順を紹介します。 ・Stop-Limitを選択します。 ・◯◯以上になったら買いたい!というレートをStopの欄に入力します。 ・その上で、いくらより下のレートで買いたいかをLimitの欄に入力します。 ・Amountの欄に、何単位のDASHを買うのかを入力します。 ・Totalの欄に、◯◯BTC分のDASHを買う、と入力することで購入量を指定することもできます。 ・Buy DASHを押せば完了です! 繰り返しますが、テクニカル分析の知識が必要になってくるのでトレードの初心者は逆指値注文を行わないのが無難かと思います。   購入後のケアも大切!おすすめウォレット! 無事DASHを購入することができたら、大切にウォレットで保管しましょう!トレードの機敏さは鈍ってしまいますが、セキュリティが格段に上がります。取引所に資産を置いておくのは危険な場合が多いです。コインチェックのハッキング事件はみなさんの記憶に新しいかと思います。また過去には、当時BTC取引高日本一の取引所で、顧客の資産が消失したマウントゴックス事件も起きています。 資産の管理は自己責任ですので、くれぐれも気をつけてください! Ledger Nano S Ledger...

モネロ(XMR)の安い購入方法を解説!取引所や手数料を比較します!

​​暗号資産(仮想通貨)が普及してくるにつれて、様々な暗号資産(仮想通貨)に目を向ける人が多くなってきました。その中で、ビットコインやイーサリアムとは一味違った「匿名通貨」に興味が出てきた人もいるのではないでしょうか? この記事では、匿名通貨の代表格であるモネロ(Monero、通貨単位XMR)の購入方法や購入できるオススメの取引所について説明していきたいと思います! 目次 ​そもそもモネロ(Monero、XMR)って何だっけ? ​モネロ(Monero、XMR)を買えるおすすめ取引所 ​海外取引所での買い方を紹介! ​モネロ(Monero、XMR)の購入に関するQ&A ​モネロ(Monero、XMR)の購入方法まとめ ​ ​そもそもモネロ(Monero、XMR)って何だっけ? ​ モネロの購入方法の前に、そもそもモネロ(XMR)とはどんな通貨なのかをおさらいしておきましょう。 ​・モネロの概要 ​代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの暗号資産(仮想通貨)は全ての人がインターネットを介して取引を閲覧することができます。しかし、匿名通貨であるモネロは誰が誰にどのくらい送ったのかが分からないようになっており、その名の通り非常に匿名性の高い通貨​であり、この匿名性こそがモネロの最大の特徴になっています。 また、それだけでなく取引速度が早かったり、ブロックサイズに制限が無いためにビットコインのスケーラビリティ問題が発生しにくいなどの特徴もあります。   ​・今の価格 ​​さて、気になるモネロの価格ですが、2021年2月10日現在約17500円ほどです。そして最近約1年間のチャートが下の図になります。 ​2018年初頭の暗号資産(仮想通貨)全体の冷え込みによって急落しています。 それ以降も、何度か価格の上昇はありましたが2018全体的に下げ相場でした。 ​ ​ ​モネロ(Monero、XMR)を買えるおすすめ取引所 ​ ​それでは、モネロ(XMR)を購入できる取引所の中でおすすめの取引所やその理由をランキング形式で発表していきます! ​1位HitBTC ​まずは、暗号資産(仮想通貨)投資歴の長い人からも人気のHitBTCです。ここは取引手数料が0.1%と低く、XMR/BTCのペアでは取引高が世界一となっています。   HitBTCへの登録はこちら ​2位Binance ​2位は、取引高世界最大級で取り扱い通貨も豊富なBinanceです。ここは手数料をBNBで支払えば取引手数料はなんと0.05%になります。   Binanceの登録はこちら ​3位Poloniex ​Poloniexでは他の取引所に比べて非常に多くの暗号資産(仮想通貨)とモネロを取引することができ、そのペアはなんと10種類以上にも及びます。   Poloniexの登録はこちら bitFlyerやZaifでは買えない? 匿名通貨という特性を考えると今後日本の取引所で広く扱われるようになる可能性は低いと思われます。 ただ海外の取引所でモネロを買おうと思った場合、日本円で直接購入することは現状できないのでビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)をそちらの取引所に送金することになりますので、そのビットコインやイーサリアムをbitFlyerやZaifなどの日本の暗号資産(仮想通貨)取引所で購入することはできます。   bitFlyerの登録はこちら Zaifの登録はこちら   ​海外取引所での買い方を紹介! ​​ それでは、海外の取引所でのモネロの買い方を紹介していきます! 1、​日本の取引所で主要通貨を購入 ​まずは、日本の取引所でビットコインやイーサリアムなどの主要暗号資産(仮想通貨)を購入しましょう。 この時、使用する予定の海外取引所でモネロと交換できる通貨を購入してください。例えばHitBTCやBinanceであればビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)になりますし、Poloniexであればビットコインやイーサリアムに加えてライトコイン(LTC)やダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)などもモネロと直接取引することができます。ただし、ダッシュやジーキャッシュはコインチェックのみで購入できますしコインチェックはモネロも取り扱っているので、海外取引所で取引するためにわざわざダッシュやジーキャッシュを購入する必要は無いでしょう。   ​2、海外の取引所に送金 ​次に、購入した通貨を海外取引所に送金します。 まずは各海外取引所に送金する方法を確認しましょう。  HitBTCへの送金方法 ​まず、トップページ(下図)の右上にある緑色の「Deposit」をクリックしてください。 ​ ​次に、下図のように青色の丸が縦に二列並んでいるので、「Deposit」の列(左側の列)の上二つ(BTCもしくはETH)のどちらかをクリックしてください。 ​​ ​ビットコイン(BTC)の青い丸を押すと下の図のように表示されるので、「Wallet Address」の下の長い文字列をコピーして、日本の取引所からこのウォレットに送金してください。 ​ ​なお、「Please note that a deposit fee of 0.0006 BTC is to be charged​」と表記されていますが、これは「入金手数料が0.0006BTCかかることに注意してください」ということです。注意しましょう。   Binanceへの送金方法 トップページ(下図)の上部に「Funds」という文字があるので、そこにカーソルを合わせると「Deposits」が現れます。そこをクリックしてください。​ ​ ​すると下のような画面が現れるので、「Select Deposits Coin」の欄をクリックします。 ​​ Aから順番に並んでいるので、しばらく下にスクロールしていると「BTC」が現れます。(ETHはもう少し下です) ​ HitBTCと同じように、長い文字列(下の図では「15rRiled・・・」)をコピーして、このウォレットに国内の取引所から送金しましょう。​ ​ ​また、「Notice: Coins will...

エイダコイン(ADA/Cardano)の購入方法は?特徴やチャート分析を踏まえた将来性も解説!

「エイダコイン(ADA/Cardano)ってどうやって購入するのがベストだろう?」   あなたは今こうお考えではないですか? 確かに国内取引所で取り扱っていないのでよくわからないですよね。   この記事では海外投資エージェント編集部がエイダコインの特徴やチャート分析を踏まえた将来性、購入できるおすすめ取引所から購入ステップまで徹底的に解説していきます! この記事を読めば今日からエイダコインの取引を開始することができます! エイダコインの魅力 2021年はエイダコイン飛躍の年!? まだ開発段階!順調に進めばさらに価格は上昇する可能性が! イーサリアムより優れたスマートコントラクト機能 保有しているだけで5日ごとに報酬がもらえるステーキング 価格が急騰!将来性は高いが注意も必要 ADA購入におすすめの取引所はBinance \ ADA取引に最適 / Binanceの詳細を見る   目次   エイダコイン(ADA/Cardano)の基本概要 エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴・メリット エイダコイン(ADA/Cardano)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! エイダコイン(ADA/Cardano)購入におすすめの取引所 エイダコイン(ADA/Cardano)の保管方法 エイダコイン(ADA/Cardano)に関するQ&A エイダコイン(ADA/Cardano)まとめ エイダコイン(ADA/Cardano)の基本概要 トークン名 エイダコイン 創設者 チャールズ・ホスキンソン氏 時価総額 ¥2,203,195,571,370 時価総額ランキング 5位 総発行量 450億枚 コンセンサスアルゴリズム Ouroboros(ウロボロス) 公式サイト 公式HP Twitter Facebook CoinMarketCapより引用(2021年2月9日現在)   エイダコインは時価総額ランキング4位で今最も注目を集めている暗号資産(仮想通貨)です!     銀行口座を持たない「30憶人の財布」を掲げ、世界中の人が使う日常的なブロックチェーンのプラットフォームを提供することを目指しています。   開発には、イーサリアムのCEOである超エリート開発者のチャールズ・ホスキンソン氏が関わっており多くの人から期待を寄せられています。 現在価格は大幅上昇していますが、今後も開発が順調に進めばさらに価格は上がる可能性があります!   また、エイダコインはPoS(プルーフオブステーク)を採用しているので保有しているだけで5日ごとに報酬がもらえるステーキングをすることができます!   \ 本人確認なしで今すぐ購入できる / Binanceの詳細を見る エイダコイン(ADA/Cardano)の特徴・メリット エイダコインの特徴・メリット ...
- Advertisment -

人気記事

Binance(バイナンス)とは?特徴・評判・登録方法・使い方をわかりやすく解説

「Binance(バイナンス)って海外取引所の中でも有名みたいだけど、どんな取引所なんだろう?」   あなたは今こうお考えではないですか? 確かに、いくら有名でも海外取引所となるときちんと利用できるのか不安ですよね。   この記事では海外投資エージェント編集部がBinanceの特徴や、評判、登録方法から使い方まで詳しく解説していきたいと思います。 この記事を読めばBinanceのメリットやデメリットを知ったうえで取引まですることができます!   Binanceを簡単にまとめると 日本語対応を再開! 取扱通貨数は200種類以上 Binance futuresで最大レバレッジ125倍の先物取引 Binance apiが便利 クレジットカードなら日本円でBTCやETHなどが買える 強固なセキュリティと誠実な対応で信頼できる 世界最大級の取引所 Binanceの詳細を見る 目次   Binance(バイナンス)とは? Binance(バイナンス)のメリット Binance(バイナンス)のデメリット Binance(バイナンス)の口コミ・評判 Binance(バイナンス)の手数料 Binance(バイナンス)のスマホアプリ Binance(バイナンス)の登録・口座開設方法 Binance(バイナンス)の使い方 Binance(バイナンス)に関するQ&A ...

海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング【2021年3月最新】FXや高レバレッジ等目的別に海外取引所35社を比較

「海外の取引所を使ってみたいけど、どこが良いか分からない、、、」   このような悩みを抱えていませんか? たしかに何百種類以上あると言われている海外の仮想通貨(暗号資産)取引所を自分で比較するのは難しいですよね...。   そこで今回は海外投資エージェントがみなさんに代わって、35社を調査し、おすすめの海外仮想通貨取引所を紹介します! レバレッジや草コイン購入・手数料に日本語日本円対応などの目的別で海外取引所をおすすめするだけでなく、、、 私たち海外投資エージェントだからこそ知っている注目されている海外取引所まで紹介します!   目次 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第1位:Bybit(バイビット) 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第2位:FXGT 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第3位:Binance(バイナンス) 海外仮想通貨取・ビットコイン引所おすすめ第4位:FTX 仮想通貨FX/レバレッジ取引におすすめの海外仮想通貨取引所 現物・草コイン購入におすすめの海外仮想取引所3選 手数料の安いおすすめ海外仮想通貨取引所3選 日本語・日本円入金に対応しているおすすめの海外仮想通貨取引所 海外投資エージェントだから分かる実は人気の海外仮想通貨取引所 おすすめの中では目当ての海外仮想通貨・ビットコイン取引所が見つからない方へ 一目でわかる!海外取引所を表で完全比較 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のデメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所選びで失敗しないための5つのポイント 海外仮想通貨・ビットコイン取引所を登録する前におすすめの国内取引所に登録しよう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所への送金はGMOコインがおすすめ 海外取引所で購入した暗号資産(仮想通貨)の保管は「Ledger Nano S」で行おう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所に関するQ&A 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ まとめ 仮想通貨FX/レバレッジ取引におすすめの海外仮想通貨取引所 暗号資産(仮想通貨)FXにおすすめの海外取引所3選 Bybit(バイビット) ...

Binance(バイナンス)の入金・出金・送金方法を解説!入金反映時間やクレジットカード利用方法も

「Binance(バイナンス)の入金や出金はどうやってやるのだろう?」   あなたは今こうお考えではないですか? 確かに、海外取引所ですから日本からどのように入金や出金、取引まですればよいのかわからないですよね。   この記事では海外投資エージェント編集部がBinanceの入手金手順、クレジットカードでの利用方法、入金トラブルやかかる手数料など解説していきます。 この記事を読めばBinanceでスムーズに入金から取引、出金まで行うことができます!   Binanceの入金について 本人確認なしで入金、取引ができる クレジットカードで仮想通貨が買える 国内取引所経由で手数料は安くなる 本人確認で入金・引き出し限度額解除 入金が反映されない場合はBinanceカスタマーサポートへ \ 世界最大級の海外取引所 / Binanceの詳細を見る 目次   Binance(バイナンス)の入金・出金(送金)手数料一覧 Binance(バイナンス)の入金方法【国内取引所経由】 Binance(バイナンス)の入金方法【クレッジトカード】 Binance(バイナンス)の出金方法 Binance(バイナンス)の送金上限の解除方法 Binance(バイナンス)の入金時の注意点 Binance(バイナンス)の入金トラブル対処法 Binance(バイナンス)入金・出金まとめ Binance(バイナンス)の入金・出金(送金)手数料一覧 通貨名称 出金(送金)手数料 入金手数料 ビットコイン(BTC) 0.0000016~0.0005 無料 イーサリアム(ETH) 0.000059~0.005 リップル(XRP) 0.096~0.25 ビットコインキャッシュ(BCH) 0.00011~0.015 バイナンスUSD(BUSD) 0.028~3 バイナンスコイン(BNB) 0~0.002 テザー(USDT) 0~8.88   入出金手数料は以上の通りになります。   通貨種類、ブロックチェーンネットワークによって出金手数料は異なります。   入金手数料はすべて無料になります。   Binanceへの入金方法は以下の2通りです。 国内取引所で仮想通貨を買ってBinanceへ送金 クレジットカードで仮想通貨を購入   入金手数料無料、本人確認なし、クレジットカードも利用できるので、世界最大級の海外取引所をお試し程度で始めてみてもいいかもしれませんね!   Binanceの詳細を見る Binance(バイナンス)の入金方法【国内取引所経由】   ここからは国内取引所経由でBinanceへ入金する方法を解説していきます。   クレジットカードを利用したい方はこちら   国内取引所経由でBinanceへ入金 ...

bybit(バイビット)とは?評判・メリット・デメリットを徹底解説!

bybit(バイビット)のリアルな評判を教えます!メリットだけではなく、デメリットも紹介しているので、良いところと悪いところの両方を理解した上で自分にあった取引所かどうかを見極めることができます!