post

66 投稿0 コメント

Bithumb Global(ビッサムグローバル)の評判はどうなの? メリット・デメリットや口コミから分かる実態を調査!

「Bithumb Global(ビッサムグローバル)の評判ってどうなんだろう。。。」 そう考えている方も多いかと思います。 韓国の超大手取引所Bithumb(ビッサム)が新たに立ち上げたBithumb Global(ビッサムグローバル)がここ最近注目を浴びていますよね。 そこで今回は、海外投資エージェントがBithumb Global(ビッサムグローバル)のメリット・デメリットをまとめて解説し、評判・口コミも紹介していきます! これを読めば、Bithumb Global(ビッサムグローバル)で取引を始めるかどうか決断できるでしょう。 目次 Bithumb Global(ビッサムグローバル)とは Bithumb Global(ビッサムグローバル)のメリット Bithumb Global(ビッサムグローバル)のデメリット Bithumb Global(ビッサムグローバル)の評判・口コミ Bithumb Global(ビッサムグローバル)の口座開設方法 Bithumb Global(ビッサムグローバル)の評判 まとめ Bithumb Global(ビッサムグローバル)とは Bithumb Global(ビッサムグローバル)とは、韓国の大手取引所であるBithumb Koreaが、世界のユーザー向けに新たにサービスを提供することを目的として誕生した暗号資産(仮想通貨)取引所です。 2019年5月からサービスが開始された新しい取引所ですが、すでに世界トップ100に入るほどの取引量を誇る大規模な取引所となっています。 Bithumb Global公式サイト Bithumb Global(ビッサムグローバル)のメリット Bithumb Globalの 6つのメリット メールアドレスのみで登録できる ...

Bithumb Global(ビッサムグローバル)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「bithumb global(ビッサムグローバル)ってどんな取引所?」 と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 確かに海外取引所ということもあり、情報量が少ないですよね。 そこでこの記事では、海外投資エージェントがbithumb global(ビッサムグローバル)の特徴や評判、スマホアプリ、登録方法などを網羅的に詳しく解説しています。 この記事を読めば、bithumb global(ビッサムグローバル)の魅力を知り、すぐに取引することができるようになります! bithumb global(ビッサムグローバル)を簡単に説明すると… 日本語に対応した海外取引所! 取扱通貨は約150種類! レバレッジ取引、販売所形式での取引もできる! 取引手数料が安い! 口座開設は約1分で完了! bithumb globalの口座を開設! 目次 bithumb global(ビッサムグローバル)の特徴 bithumb global(ビッサムグローバル)のメリット bithumb global(ビッサムグローバル)のデメリット bithumb global(ビッサムグローバル)の評判・口コミ bithumb global(ビッサムグローバル)の手数料 bithumb...

【1分で簡単登録】Bithumb Global(ビッサムグローバル)の登録・入金方法をわかりやすく画像つきで解説

「Bithumb Globalを使いたいけど、登録方法がわからない…」 「Bithumb Globalの口座開設は面倒くさそう…」 そうお考えではないでしょうか? たしかに、海外取引所のなかには登録手順が複雑なものも多いですよね。 しかし、Bithumb Global(ビッサムグローバル)の登録は非常に簡単で、早ければ1分もかからず口座開設できます! そこでこの記事では、海外投資エージェントがBithumb Global(ビッサムグローバル)の口座の開設から取引をスタートするまでに必要な手続きを丁寧に解説します! これさえ読めば、すぐにBithumb Global(ビッサムグローバル)で暗号資産(仮想通貨)取引が始められます! 目次 Bithumb Globalとは Bithumb Globalのメリット アカウント登録の手順 二段階認証 入金の方法 その他やっておくべきこと   Bithumb Globalとは Bithumb Global(ビッサムグローバル)は2019年5月にサービスを開始した新しい暗号資産(仮想通貨)取引所です。 韓国のBithumb(ビッサム)が運営しており、世界トップクラスの暗号資産(仮想通貨)取引所であるBithumb(ビッサム)のノウハウを活かして全世界で展開しています。 設立からわずか1年ながら高い評価を獲得し急成長しています。   Bithumb Globalのメリット Bithumb Global(ビッサムグローバル)には様々なメリットがあり、海外取引所ながら利用のしやすさが特徴です。 登録が簡単   Bithumb Global(ビッサムグローバル)は一般的な国内の取引所に比べて圧倒的に登録が簡単です。 メールアドレスのみで登録が可能で、面倒な本人確認をせずに取引が始められます! 数分もかからずにアカウント開設ができるので、誰でも簡単に登録できます! 日本円・日本語に対応する海外取引所   Bithumb Global(ビッサムグローバル)は日本円の入出金に対応しており、また日本語対応しています。 海外取引所の中には日本語対応していないところも多いですが、Bithumb Global(ビッサムグローバル)は英語が苦手な方でも安心して取引が行えます。 さらに、日本円の入出金もできるので、わざわざ外貨に換えて…といった手間も必要ありません。 このように、日本からの利用もスムーズに行えることもBithumb Global(ビッサムグローバル)の特徴です。 Bithumb Globalの詳細を見る 豊富な取り扱い銘柄   Bithumb Global(ビッサムグローバル)は現在150種ほどの通貨を取り扱っています。 ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)といったメジャーな通貨から、アルトコインと言われるようなマイナーなコインまで豊富な通貨で取引可能です。 さらに、Bithumb...

CryptoGT(クリプトGT)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査!

「CryptoGT(クリプトGT)を使ってみたいけど、評判ってどうなのかな?」   そのように思っている方も多いのではないでしょうか? たしかに、実際の評判を知らずに海外の暗号資産(仮想通貨)取引所に登録するのは少し不安ですよね。   実は、CryptoGTは日本でも人気の海外取引所です! そこで、海外投資エージェント編集部がCryptoGTのメリット・デメリットを整理した上で実際のトレーダーによる評判や口コミからCryptoGTの実態を徹底調査しました! 目次 CryptoGT(クリプトGT)とは CryptoGT(クリプトGT)のメリット CryptoGT(クリプトGT)のデメリット CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミ CryptoGT(クリプトGT)の評判まとめ CryptoGT(クリプトGT)とは CryptoGT(クリプトGT)とは、、 2018年設立のレバレッジ特化の暗号資産(仮想通貨)取引所 業界最大500倍のレバレッジ 海外取引所だが日本語完全対応 日本国内でも人気の海外取引所 CryptoGT(クリプトGT)とは、キプロス島に本社がある2018年に設立された比較的新しい暗号資産(仮想通貨)取引所です! CryptoGTは、海外取引所ながら日本語完全対応であり、暗号資産(仮想通貨)業界最大の500倍のレバレッジをかけることが出来ます! この2つの特徴を持っていることから、CryptoGTは日本人にも大変人気のある取引所となっています! 【会社概要】 運営会社 Hatilo LTD 所在地 キプロス 最大レバレッジ 500倍 取引手数料 無料 取扱通貨 12種類(レバレッジのみ) CryptoGT公式サイトはこちら CryptoGT(クリプトGT)のメリット CryptoGTは、海外取引所とは思えない特徴があります。 そういったCryptoGTの7つのメリットについて解説します! CryptoGT(クリプトGT)のメリット 業界最大の500倍レバレッジ 追証がないから借金の心配がない 通貨ペアが58種類で世界一 基本的な手数料はすべて無料 カスタマーサポートが日本語完全対応 スマホアプリにMT5が搭載 両建てが可能 業界最大の500倍レバレッジ CryptoGT最大の魅力はレバレッジを最大500倍までかけられるという事です! 1万円の証拠金を用意するだけで、なんと500万円分の投資ができるということです。 国内取引所でもレバレッジ取引はできますが、最大でも4倍で、今後2倍へと制限されます、、、 他に人気のある海外取引所でもここまでのハイレバレッジをかけることができる取引所はありません! 是非、CryptoGTのハイレバレッジを体感してみてください! CryptoGT公式サイトはこちら 追証がないから借金の心配がない!   CryptoGTには追証(追加保証金)がありません! 追証がないということは、証拠金以上の損失を負うことはないということです! これは、借金になることがないとも言い換えられるので、暗号資産(仮想通貨)FXをやる人にとっては非常に重要なポイントと言えるでしょう! CryptoGTの登録はこちら 通貨ペアが58種類で世界一!   CryptoGTの通貨ペアは、58種類もあります! 実は、この58種類という数はレバレッジ取引に特化している取引所では世界一なんです! また海外取引所でありながら、日本円建てで取引する事も可能となっています。 また、法定通貨だけでなく、証拠金として様々な暗号資産(仮想通貨)を用いることができます! CryptoGT公式サイトはこちら 基本的な手数料はすべて無料!   CryptoGTの入出金手数料や取引手数料は無料となっています! これらの無駄な手数料をちゃんと節約できるのは、大変嬉しいですよね! 暗号資産(仮想通貨)FXをする場合、ついつい取引回数が増えて、取引手数料が負担になっていまいます。 CryptoGTならば、そこまで気にせず頻繁に取引をすることができるのでおすすめです! CryptoGTの登録はこちら カスタマーサポートが日本語完全対応   CryptoGTは、海外取引所ながら日本語完全対応です! カスタマーサポートも日本語で対応してるため、何かあった際も国内取引所と同じように問い合わせをする事が出来ます! また、カスタマーサポートの対応は、迅速かつ丁寧な対応をしてくれると評判です! CryptoGTの登録はこちら スマホアプリにMT5が搭載 CryptoGTにはスマホアプリがあります。 MT5(Meta Trader 5)というトレードツールを備えており、非常に快適に取引することができます! アプリを使うためには、WEBサイトからCryptoGTに登録しておく必要があります! 登録は無料&5分で完了するので、是非この機会に登録しておいてください! CryptoGT公式サイトはこちら 両建てが可能!   両建てとは、同じ銘柄に対して買いと売りのポジションを持つ取引方法のことです。 CryptoGTではこの両建てが可能になっています! 暗号資産(仮想通貨)FXをやる上で、両建てを使いこなせるとトレードの幅がグンと広がります! 是非、CryptoGTで両建てを使いこなしてみてください! CryptoGTの登録はこちら CryptoGT(クリプトGT)のデメリット CryptoGTのメリットは十分知る事が出来たかと思います! 次にちゃんと知っておくべきCryptoGTのデメリットについても説明します! 良いところだけでなく、悪いところもちゃんと知っておきましょう。 CryptoGT(クリプトGT)のデメリット ロスカットの基準が厳しい 日本円での入出金が出来ない レバレッジ取引のみで現物は扱っていない ロスカットの基準が厳しい CryptoGTでは、証拠金維持率が100%を下回ると強制ロスカットが発生する仕組みになっています。 ロスカットの基準は、取引所のよって様々ですが、CryptoGTの証拠金維持率100%という基準は、比較的厳しめだと言えます。 高いレバレッジ倍率をかけたり、口座残高ギリギリで取引してしまうと、すぐにロスカットされてしまうので注意が必要です!   日本円で入出金が出来ない これは海外取引所にありがちなことですが、CryptoGTは日本円で入出金を行うことができません! CryptoGTに入金する場合は、国内の取引所であらかじめビットコインを購入してから、自分のCryptoGTのアドレスに送金するのが良いでしょう。 ただし、日本円建てでの取引は可能になっています。 海外取引所に送金するための国内取引所は、GMOコインがおすすめです! GMOコインなら送金手数料が無料になっているので、手数料を無駄に取られる事なく海外取引所を使用することができるようになります! GMOコインの登録はこちら レバレッジ取引のみで現物は扱っていない CryptoGTは暗号資産(仮想通貨)FX専門の取引所なので、現物取引はできません。 先ほど、最大レバレッジ倍率が500倍だと説明しましたが、必ずしも500倍で取引しなければいけないわけではありません。 レバレッジ倍率を低くして取引することもできます! 海外取引所で現物取引がしたい場合は、Binance(バイナンス)がおすすめです。 Binanceは、取扱通貨数が160種類以上あり、国内では買えない暗号資産(仮想通貨)を多く取り扱っています。 Binanceの登録はこちら CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミ CryptoGTの評判・口コミを良いものと悪いものに分けて紹介します! CryptoGT(クリプトGT)の良い評判と口コミ CryptoGT(クリプトGT)の良い評判と口コミ ボーナスが豪華 ...

レバレッジ取引がおすすめな海外仮想通貨取引所は?海外の人気仮想通貨取引所10社を徹底比較!

「レバレッジ取引をするのにおすすめな海外暗号資産(仮想通貨)取引所ってどこなんだろう…」   こう思ってはいませんか? たしかに、国内取引所と違い多様なレバレッジ倍率やルールを持つ海外暗号資産(仮想通貨)取引所を一度に比較できたらより便利ですよね。   この記事では海外の暗号資産(仮想通貨)取引所人気10社をレバレッジの観点から比較し、おすすめ取引所を3つ紹介しています。さらにレバレッジ取引についておさらいした上で、レバレッジ取引のメリットや注意点についてもまとめています。   この記事を読めば、レバレッジ取引についてもう一度しっかりと理解し、お気に入りの海外暗号資産(仮想通貨)取引所を見つけられるようになります! この記事のポイント レバレッジ取引とは、取引所に元手を預け、その何倍分もの取引を行う取引方法 国内と違い、海外取引所ではより大きなレバレッジ倍率をかけることができる その分損失も大きいなどのデメリットも抱えている 海外では最大500倍までレバレッジがかけられる取引所もある レバレッジ取引をするなら! Bybitの登録はこちら 目次 レバレッジ取引ができる海外暗号資産(仮想通貨)取引所BEST3 暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引をおさらい 海外暗号資産(仮想通貨)取引所でレバレッジ取引をするメリット 海外暗号資産(仮想通貨)取引所でレバレッジ取引をする上での注意点 海外暗号資産(仮想通貨)取引所のレバレッジ比較表 海外暗号資産(仮想通貨)取引所のレバレッジに関するQ&A 海外暗号資産(仮想通貨)取引所のレバレッジまとめ レバレッジ取引ができる海外仮想通貨取引所BEST3 レバレッジ取引ができる海外取引所BEST3 1位:Bybit(バイビット):100倍 2位:CryptoGT(クリプトGT):500倍 3位:BINANCE Futures(バイナンス フューチャーズ):125倍 ここではレバレッジ取引がおすすめの海外取引所を3つ紹介します。 1位:Bybit(バイビット):100倍 Bybit(バイビット)の基本情報 取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075% レバレッジ手数料(Funding手数料) 変動(8時間に1回) 最大レバレッジ倍率 100倍(BTC,USDT) 50倍(ETH,XRP,EOS) 強制ロスカット 変動* 追証 なし 取り扱い通貨 5ペア スマホアプリ あり *:取引倍率によってロスカットする清算価格が変わる Bybitのロスカット価格 ロングポジション:平均参入価格×レバレッジ÷(レバレッジ+1) ショートポジション:平均参入価格×レバレッジ÷(レバレッジ-1) Bybit(バイビット)の特徴   Bybit(バイビット)は、2018年に設立された暗号資産(仮想通貨)取引所です。 レバレッジは最大100倍までかけることができ、国内取引所ではできないような高レバレッジでの取引ができます。さらにゼロカットシステムを採用しており追証がないため、借金をする危険もありません。   完全日本語対応なので海外取引所とは思えないような使いやすさを実感できます!海外取引所ではBitMEXが高い人気を誇っていましたが、2020年5月1日を持って日本居住者向けサービスを停止したため、BitMEXとも同じような機能を持っているこのBybitが新たな上位互換として注目を集めています。 海外取引所おすすめNo.1! Bybitの登録はこちら 2位:CryptoGT(クリプトGT):500倍 CryptoGT(クリプトGT)の基本情報 取引手数料 変動(0.08〜0.6%) レバレッジ手数料 変動*1(4時間に1回) 最大レバレッジ倍率 500倍 強制ロスカット 証拠金維持率100% 追証 なし 取り扱い通貨 58ペア スマホアプリ あり(MT5)*2 *1:保有ポジションの暗号資産(仮想通貨)数量×スワップレート×購入価格÷100で求められる。 *2:CryptoGTは取引ツールであるMT5のアプリでも利用することができる。 CryptoGT(クリプトGT)の特徴   CryptoGT(クリプトGT)は、2018年に設立された海外取引所です。 なんといっても暗号資産(仮想通貨)業界最大の500倍までレバレッジをかけられることが最大の魅力です。また、Bybitと同じく追証がなく、日本語にも対応しているため海外投資初心者でも気軽に利用することができます。   証拠金維持率が100%と厳しい基準ではありますが、とにかく高いレバレッジ倍率で取引したいという方にはおすすめの取引所です! 最大500倍のレバレッジ! CryptoGTの登録はこちら 3位:BINANCE Futures(バイナンス フューチャーズ):125倍 BINANCE Futures(バイナンス フューチャーズ)の基本情報 取引手数料 maker:0〜0.02% taker:0.02〜0.04% レバレッジ手数料 変動(8時間に1回) 最大レバレッジ倍率 20〜125倍(通貨により異なる) 強制ロスカット 2.5〜25%(ポジションの大きさにより異なる) 追証 なし 取り扱い通貨 25ペア スマホアプリ あり BINANCE...

手数料の安い海外仮想通貨取引所は?海外10社を徹底比較しおすすめ取引所4選を紹介

「手数料がお得な海外暗号資産(仮想通貨)取引所はどこだろう...」 こうした悩みを持っていませんか? 確かに海外取引所の手数料事情を調べる際、数多くある中でそれぞれの手数料を一度に比較できたらとても便利ですよね。   この記事では海外投資エージェント編集部が海外の仮想通貨取引所人気10社の手数料を比較し、その中で手数料が特にお得でおすすめできる海外取引所を4つ紹介しています。 さらに仮想通貨投資において考えなくてはならない手数料の種類や、仮想通貨の手数料を抑えるコツについても解説しています。   この記事を読めば主要な海外暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料を全て網羅することができます! 【海外取引所総合ランキングはこちら】 この記事のポイント 手数料は大きく分けて4種類ある 入出金手数料は無料の取引所が多い 取引手数料で差がつくため、比較する際は取引手数料に特に注目 手数料が最もお得な取引所はBybit(バイビット) Bybit(バイビット)の公式サイトはこちら 目次 手数料がお得な海外暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング 海外での暗号資産(仮想通貨)取引の際にかかる手数料の種類 海外暗号資産(仮想通貨)取引所で手数料を抑えるコツ 海外暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料比較一覧表 海外暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料比較まとめ 手数料がお得な海外仮想通貨取引所ランキング 手数料がお得な海外取引所4選 1位:Bybit(バイビット) 2位:BINANCE(バイナンス) 3位:CryptoGT(クリプトGT) 4位:Poloniex(ポロニエックス) ここでは主要な海外暗号資産(仮想通貨)取引所10社を比較した上で特に手数料がお得な4つの取引所をランキング形式で紹介しています。 →人気海外取引所10社の手数料を比較した一覧はこちら 1位:Bybit(バイビット) Bybit(バイビット)の手数料 入出金 入金手数料 無料 出金手数料 無料 取引 取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075% 送金手数料 ビットコイン (BTC) 0.0005BTC イーサリアム (ETH) 0.01ETH リップル (XRP) 0.25XRP イオス (EOS) 0.1EOS テザー (USDT) 5USDT Bybit(バイビット)の特徴   Bybit(バイビット)は、日本語にも対応している海外取引所でレバレッジが最大100倍までかけることができます。   手数料に関する特徴で最も注目したいのが、取引の際のmaker手数料です。 Bybitではmaker手数料はマイナスとなっており、指値注文が通れば手数料をもらうことができます。maker手数料がマイナスの海外取引所は他にはあまり見られず非常にお得な仕組みになっています。   取り扱い通貨が7種類と少ないというデメリットはありますが、入出金手数料も無料な上でうまく指値注文を利用して手数料を最大限抑えた取引を行うことができます!   海外取引所おすすめNo.1! Bybitの登録はこちら 2位:BINANCE(バイナンス) BINANCE(バイナンス)の手数料 入出金 入金手数料 無料 出金手数料 BTC:0.0005BTC 取引 取引手数料* maker:0.1% taker:0.1% 送金手数料 ビットコイン (BTC) 0.0005BTC イーサリアム (ETH) 0.01ETH リップル (XRP) 0.25XRP ビットコインキャッシュ (BCH) 0.001BCH *BNB(バイナンスコイン)を利用すると取引手数料が最大半額になる   BINANCE(バイナンス)の特徴   BINANCE(バイナンス)は「世界一の仮想通貨取引所」とも言われるほどの知名度と人気を誇る海外取引所です。   海外取引所の手数料が平均して約0.2%ほどであるのに対し、BINANCEは取引手数料が一律0.1%とお得でわかりやすい仕様になっています。 さらにBINANCE自体が発行しているトークンBNB(バイナンスコイン)を使うと取引手数料が最大半額になるため使い方次第ではよりお得に取引することができます。   日本語に対応していないため初めのうちは英語での説明に戸惑う人もいるかもしれませんが、取り扱い通貨も150種類以上と幅広い仮想通貨投資を行うことができます! *2020年6月より日本語対応を再開しました 世界一の仮想通貨取引所! BINANCEの登録はこちら 3位:CryptoGT(クリプトGT) CryptoGT(クリプトGT)の手数料 入出金 入金手数料 無料 出金手数料 無料 取引 取引手数料 変動(0.08〜0.6%) 送金手数料 なし* *送金作業を早く終わらせたい場合はマイナーにトランザクションフィー(BTC:約0.0001BTC)を支払う必要がある。 CryptoGT(クリプトGT)の特徴   CryptoGT(クリプトGT)は、2018年に設立されたかなり新しい仮想通貨取引所です。 新しい仮想通貨取引所として注目を集めるべく最大レバレッジを500倍まで可能にしており、暗号資産(仮想通貨)業界の中では世界最大のレバレッジ倍率を誇っています。   通貨ペアに応じて取引手数料であるスプレッド(売値と買値の差)も変化する仕組みとなっており、スプレッドの小さい通貨ペアを選ぶことで手数料を抑えて取引することができます。 ロスカット基準が厳しいというデメリットはありますが、海外取引所の高レバレッジを存分に利用したい人には特におすすめの取引所です!   通貨ペアによって手数料が異なる! CryptoGTの登録はこちら 4位:Poloniex(ポロニエックス) Poloniex(ポロニエックス)の手数料 入出金 入金手数料 無料 出金手数料 無料 取引 取引手数料 maker:0〜0.125% taker:0.04〜0.125% 送金手数料 ビットコイン (BTC) 0.0005BTC イーサリアム (ETH) 0.01ETH モネロ (XMR) 0.015XMR テザー (USDT) 25USDT Poloniex(ポロニエックス)の特徴   Poloniex(ポロニエックス)は2014年に設立されたアメリカの暗号資産(仮想通貨)取引所で、とてもユニークな取引手数料の仕組みを採用しています。Poloniexでは、過去1ヶ月の取引量に応じて取引手数料が決められ、取引量が多い人ほど安くなる仕組みになっています。   日本語非対応ではありますが、取り扱い通貨は85種類と豊富で、取引手数料も多くても約0.125%と他の海外取引所に比べ安い設定となっています。 大きな取引額でたくさん取引したいという人には特におすすめの取引所です! たくさん取引すればするほど手数料が安くなる! Poloniexの登録はこちら 海外での仮想通貨取引の際にかかる手数料の種類 暗号資産(仮想通貨)取引の際にかかる手数料の種類 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ手数料 送金手数料 ここでは暗号資産(仮想通貨)取引をする際に知っておきたい手数料を4つ見ていきましょう。 入出金手数料   入出金手数料は、取引所に資金を入金する際や取引で得た利益を出金する際にかかる手数料のことです。 入出金方法は、銀行を介して入出金する方法やビットコインなどの仮想通貨を入出金する方法、さらにはクレジットカードやデビットカードを利用して入出金する方法など様々な方法があります。   国内取引所と違って海外取引所では日本円の入出金ができない取引所がほとんどなので注意が必要です。 また、海外の銀行を介して入出金を行う場合はその分手数料が多くかかってしまうので、取引以前にこうした面で無駄に出費してしまわないようにしましょう。 取引手数料   仮想通貨を取引する際にかかる手数料を取引手数料と呼び、注文が約定した際に取引所に支払われます。仮想通貨FX(レバレッジ取引)をする際は注文方法によってTaker手数料とMaker手数料があり、それぞれ料金が異なるので注意しましょう。 Taker手数料とMaker手数料 Taker手数料:Takerとは、取引板上から注文すること。成行注文がこれに当たる。これにかかる手数料をTaker手数料と呼ぶ。 Maker手数料:Makerとは、取引板に注文を載せるような注文を行うこと。指値注文がこれに当たる。これにかかる手数料をMaker手数料と呼ぶ。 また、いくつかの販売所では取引手数料が無料であってもスプレッド(買値と売値の差、実質の取引手数料)が発生する場合があるので注意が必要です。   →仮想通貨FX(レバレッジ取引)をするときは成行より指値を選んだ方がいい?取引手数料を節約するコツについて詳しく解説した項目はこちら レバレッジ手数料   レバレッジ手数料とはレバレッジ取引を行っている間は一定期間につきかかる手数料のことです。   一般的に国内の取引所では0.04%/日のレバレッジ手数料がかかりますが、海外取引所では相場の変動に合わせて手数料の価格も変化するFunding(ファンディング)手数料などを一日に数回徴収している取引所もあります。そのため仮想通貨のレバレッジ取引はなるべく短時間で行うようにし、手数料の比率や何時間ごとに手数料がかかるのかを取引所ごとに確認するようにしましょう。 送金手数料 仮想通貨を他の取引所やウォレットなどに送金するときも送金手数料がかかります。 送金手数料の値段は仮想通貨の種類によって違います。 送金手数料をより安くできることを可能にしたアルトコインなども存在しているため、こうした点に注目して投資する仮想通貨を選ぶのも良いでしょう。 取引方法によっては手数料を受け取れる! Bybitの登録はこちら 海外仮想通貨取引所で手数料を抑えるコツ 海外取引所で手数料を抑えるコツ 基本手数料が安い取引所を選ぶ 法定通貨ではなくビットコインで入金する ...

TOP AUTHORS

0 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
59 投稿0 コメント
66 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
- Advertisment -

Most Read

Filecoin(ファイルコイン/FIL)の購入方法とマイニングについてチャート分析を踏まえた将来性・価格動向と共に解説!

「Filecoin(ファイルコイン/FIL)ってどうやって購入しよう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに今後の将来性があるなら購入したいですよね。 この記事では海外投資エージェントがファイルコイン購入におすすめの取引所やそこでの購入方法、将来性、マイニングについてなど徹底的に解説していきます! この記事を読めばファイルコインを取引やマイニングでスムーズに手に入れることができます! ファイルコインの魅力 ICO資金調達額は歴代2位の280憶円超えで上場前から大きな期待 ウィンボルクス兄弟など多くの有名投資家も目をつけているコイン! 今のネットワークを支配しているHTTPに代わる新たなネットワークを作成 Googleなどの大企業もファイルコインの基盤となるIPFSネットワークを採用 業者に資金を預けるだけの投資、ファイルコインの配当が最も高いマイニングもおすすめ! FIL購入におすすめの取引所 Binanceの詳細を見る 目次   Filecoin(ファイルコイン/FIL)とは Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性は?チャート分析を踏まえて今後を予想! Filecoin(ファイルコイン/FIL)購入におすすめの取引所 Filecoin(ファイルコイン/FIL)の購入ステップ Filecoin(ファイルコイン/FIL)のマイニングとは Filecoin(ファイルコイン/FIL)のマイニングにおすすめの会社 Filecoin(ファイルコイン/FIL)に関するQ&A Filecoin(ファイルコイン/FIL)まとめ Filecoin(ファイルコイン/FIL)とは プロジェクト名 Filecoin(ファイルコイン) トークン名 FIL コンセンサスアルゴリズム Proof of Storage 発行上限 20億FIL 時価総額 ¥100,654,894,872 時価総額ランキング 39位 公式サイト 公式HP Twitter ファイルコインは2017年からICOが開始され、2020年10月にローンチされた比較的新しいコインです。 ここからは有名投資家たちも上場前から注目していたファイルコインの特徴を解説していきます! ICOの資金調達額が歴代2位 ファイルコインのICO資金調達額は280億円以上で歴代2位を記録しています! このICOにはウィンクルボス兄弟やスカイプ、コインベース、スタンフォード大学など多くの有名投資家や大企業が参加しています。 このような多くの資産を運用している投資家が投資しているファイルコインは上場前から将来性がかなり期待されていました。 ネットワークの仕組み変革するIPFS ファイルコインは分散型ストレージシステムです。 ユーザー同士で直接データファイルを共有できるP2P方式というブロックチェーン技術を用いることで今まで使われていたHTTP方式のネットワーク問題を解決します! ユーザー同士が直接やり取りするので管理者に依存せず、負荷が分散されアクセス集中でサーバーが重くなることも減り、データ管理のコストも削減できます。 Google、NASA、Wikipediaなど多くの大企業がこのようなIPFSのネットワークを採用すると発表しているので今後も多くの需要が見込まれます! まさにファイルコインはネットワークをHTTPからIPFSに変革させる重要なコインと言えるでしょう。 FILを買うならココ Binanceの詳細を見る Filecoin(ファイルコイン/FIL)の将来性は?チャート分析を踏まえて今後を予想! Filecoin(ファイルコイン/FIL)のチャート分析・価格動向

WBTC(Wrapped Bitcoin)とは?特徴・将来・購入できる取引所・BTCとの違いを解説!

「WBTC(ラップドビットコイン/Wrapped Bitcoin)ってどんな暗号資産なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かにビットコインと似ていますが国内取引所にはない銘柄なのでわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがWBTCの特徴やメリット、チャート分析、購入におすすめの取引所まで詳しく解説していきます! この記事を読めばWBTCの特性を理解し今日から取引することができます! WBTCの魅力 保有・送金だけじゃない!WBTCを使えばイーサリアム上でBTCが利用可能に BTCを保有しつつBTCをDeFi系レンディングサービスに使える! 価格は1BTC=1WBTC、BTCのステーブルコイン BTCを保有しつつ更にそのBTCを資金運用したい方におすすめ! BTC保有だけが目的ならWBTCは購入しない方がおすすめ WBTC購入にオススメ Binanceの詳細を見る 目次   Wrapped Bitcoin(ラップドビットコイン/WBTC)とは Wrapped Bitcoin(ラップドビットコイン/WBTC)のメリット Wrapped Bitcoin(ラップドビットコイン/WBTC)の将来性は?チャート分析を踏まえて今後を予想! Wrapped Bitcoin(ラップドビットコイン/WBTC)購入におすすめの取引所 WBTCとBTCは何が違うの? Wrapped Bitcoin(ラップドビットコイン/WBTC)に関するQ&A Wrapped...

COSMOS(コスモス/ATOM)の購入方法|将来性・価格動向をチャート分析と共に解説!

「COSMOS(コスモス/ATOM)はどのように購入すればよいだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに国内取引所では見かけない通貨なのでよくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがCOSMOSの特徴やチャート分析を踏まえた将来性、購入できる取引所と購入方法までわかりやすく解説していきます! この記事を読めば最適な取引所でCOSMOSを購入することができます! COSMOSの魅力 基礎となるTendermintで分散型取引所やDAppsが作成できる! 異なるブロックチェーンを繋げる技術は多くの開発者から注目されてる Biance DEX(分散型取引所)にも使われており将来性が高い 一時よりかなり価格が下がったので買うなら今! 報酬が高いステーキングが人気! ATOM購入に最適 Binanceの詳細を見る 目次   COSMOS(コスモス/ATOM)とは COSMOS(コスモス/ATOM)は購入するべき?将来性を踏まえて解説! COSMOS(コスモス/ATOM)購入におすすめの取引所 COSMOS(コスモス/ATOM)の購入ステップ COSMOS(コスモス/ATOM)に関するQ&A COSMOS(コスモス/ATOM)まとめ COSMOS(コスモス/ATOM)とは 価格 ¥497.59 JPY 時価総額 ¥103,327,983,472 JPY 市場ランキング 29位 発行上限 237,928,231 ATOM コンセンサスアルゴリズム PoS 公式サイト 公式HP Twitter 2014年にJae Kwon氏によってビットコインやイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するためにTendermint Inc.が設立されました。 ビットコインは新しいブロック作成に10分ほどかかりますが、COSMOSは1~3秒でブロック作成が可能です。 また、異なるブロックチェーン同士をつなぐクロスチェーン技術を持ち合わせることから様々な分野での活躍が期待され注目を集めています。 基盤はTendermint COSMOSはTendermintというシステムを基盤としています。 Tendermintはブロックチェーンなどの分散化ネットワークでの不正を防止したり、簡単なプログラミング言語でDApps(分散型アプリケーション)を作成するなど優れた技術です。 大手取引所BinanceはこのTendermint技術を使ってBinance Chainという独自のブロックチェーンを作り上げました。 BinanceがTendermintを利用したことでCOSMOSの注目度そして将来性も上がったと考えられます。 優れたクロスチェーン技術 暗号資産(仮想通貨)は様々な種類が存在しますが、ブロックチェーンが異なるため暗号資産(仮想通貨)同士の交換ができません。 COSMOSは取引所を介さずCOSMOS...

USD Coin(USDC)とは?特徴・将来・購入できる取引所・USDTとの違いを解説!

「USDCってどんな仮想通貨(暗号資産)だろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? USD(アメリカドル)に似ている表記ですが、日本では取り扱っていないのでよくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがUSD Coin(USDC)の特徴やメリット、チャート分析を踏まえた将来性やUSDCを購入できる取引所まで徹底的に解説していきます! この記事を読めばUSDCについて正しく理解し、今日からUSDCの取引を始めることができます! USDCの特徴 USDTより圧倒的に信頼性が高い米ドルのステーブルコイン 価格変動が少なく安定した取引を実現 VISAやゴールドマンサックスなどの大手企業と提携するほどの信頼度 外部監査と資産保有証明を公開していて透明性が高い イーサリアムベースのコインで送金スピードが速い USDC購入におすすめの取引所 Binanceの詳細を見る 目次   USD Coin(USDC)とは USD Coin(USDC)のメリット USD Coin(USDC)の最新チャート・将来性 USD Coin(USDC)購入におすすめの取引所 USDTとUSDCの違いはなに? USD Coin(USDC)を保管するウォレット USD...