post

66 投稿0 コメント

Coinbene(コインベネ)とは?特徴から手数料、登録方法まで全部解説

「Coinbene(コインベネ)ってどんな取引所なのかな、、、?」 とお考えの方も多いのではないでしょうか? 確かにコインベネといった海外の取引所って、いきなり登録するのは不安ですよね! そこで今回は海外投資エージェントがコインベネについて解説します! コインベネの特徴だけでなく、登録方法や出入金の仕方も解説するので、この記事一つでコインベネで取引が始められます! 早速この記事を読んで、コインベネで取引を始めてみましょう! Coinbene(コインベネ)についてまとめると・・・ Coinbene(コインベネ)はシンガポールに拠点を置く海外の取引所 取引できる通貨ペアが200種類以上ある 手数料が安くてお得に取引できる 日本語に対応していて使いやすい 独自の暗号資産(仮想通貨)トークン「CONI」がお得 Coinbene(コインベネ)で取引を始める 目次 Coinbene(コインベネ)とは Coinbene(コインベネ)の特徴 Coinbene(コインベネ)の手数料 Coinbene(コインベネ)の登録方法 Coinbene(コインベネ)の入金・出金方法 Coinbene(コインベネ)に関するQ&A Coinbene(コインベネ):まとめ Coinbene(コインベネ)とは Coinbene(コインベネ)は2017年に設立された、海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 シンガポールに本社を置き、10ヵ国にオフィスを持つグローバルな取引所です! 世界の暗号資産(仮想通貨)取引所の中でも、取引量がトップ8に入るなど、大規模な暗号資産(仮想通貨)取引所であると言えます! Coinbene(コインベネ)公式サイトはこちら Coinbene(コインベネ)の特徴 Coinbene(コインベネ)の特徴 取り扱い通貨のペアが200以上 手数料が安い 海外取引所なのに日本語に対応 独自取引所トークン「CONI」を発行している 取り扱い通貨のペアが200以上 コインベネの取り扱い通貨ペアは、200種類以上あります! イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)など有名なアルトコインはもちろん、国内で取り扱いがない暗号資産(仮想通貨)も取引できます! また基軸通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)の3種類から選ぶことができます。 アルトコインの取引もしたい方はコインベネに登録しておけば、一通り購入したい暗号資産(仮想通貨)を網羅できるでしょう! 手数料が安い コインベネの手数料は、他の海外取引所と比べて安いと言えます。 通貨ペアにもよりますが、取引手数料は0.1%のものが多いです。 さらに詳しくは後ほど述べますが、コインベネではVIP制度というものを設けており、取引量が多くなるほど手数料が安くなります! コインベネであればお得に取引ができそうです! 海外取引所なのに日本語に対応 コインベネは海外の取引所ではありますが、日本語にしっかり対応しています! 海外の取引所を使うとき、日本語に対応していないと大体は英語表記で取引をすることになります。 英語が苦手な方は、しっかり取引ができているのか不安になりますよね! コインベネでは日本語に対応しているため、安心して取引ができます! 独自取引所トークン「CONI」を発行している コインベネでは独自の取引所トークンであるコニー(CONI)を発行しています。 こちらを保有していると、コインベネでの取引手数料がさらに安くなります。! コインベネでたくさん取引をするつもりの方は、購入しておくとお得に取引できるでしょう! Coinbene(コインベネ)で取引を始める Coinbene(コインベネ)の手数料 取引をする上で重要な、Coinbene(コインベネ)の手数料について解説します。 コインベネでの取引にかかる手数料は、少し複雑なので注意しましょう! 取引手数料 コインベネでは取引手数料は、スポット取引(現物取引とレバレッジ取引)と先物取引で異なります。 スポット取引では、メイカーとテイカーで手数料は変わらず、0.1〜0.2%のものが多いと言えます。 先ほど説明した暗号資産(仮想通貨)CONIで手数料を払うと、0.08〜0.16%に取引手数料が割引されます。 先物取引ではメイカーに0.04%、テイカーに0.06%の手数料がかかります。 またコインベネでは現在、VIP制度が設けられており、直近30日の取引量によって手数料が割引されます! (Coinbeneの取引手数料の一覧はこちら) 入金・出金手数料 コインベネの入金・出金手数料について解説します。 コインベネの入金手数料は、無料のようです! コインベネでは最低入金金額が設定されており、最低金額以下で入金すると入金が反映されないので、注意しましょう! 出金手数料については、銘柄ごとに異なります。 出金手数料は、出金のページで確認できます。 出金する場合は、こちらにも注意しましょう! Coinbene(コインベネ)で取引を始める Coinbene(コインベネ)の登録方法 Coinbene(コインベネ)に興味を持った方は、早速登録してみましょう! コインベネの登録は無料で、かつ3分ほどで完了します! 気になったらとりあえず登録しておくのが良いでしょう! 登録方法 Coinbene(コインベネ)の登録には大きく分けて2つのステップがあります。 順に確認しましょう! メールアドレスとパスワードを登録 まずは、Coinbene(コインベネ)の公式サイトにアクセスします。 公式サイトの右上にある、新規登録の欄をクリックしてください。 次にメールアドレスとパスワードを入力し、ユーザー規約に同意するためにチェックボックスに、チェックを入れましょう。 ①〜④の欄を全て埋めたら、⑤の新規登録をクリックすると、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。 届いたメールからメール認証を完了する 届いたメールを開くと、上図のような画面が現れます。 上図の青い囲みの部分をクリックすれば登録完了です。 二段階認証の設定方法 次に二段階認証を設定しましょう! ハッキングによって暗号資産(仮想通貨)を失った人のほとんどは、二段階認証を設定していなかったと言われています。 こちらも簡単に登録できるので、口座の登録と合わせて行いましょう。 二段階認証を設定する 口座の登録が完了すると、上図のように人のマークが現れクリックできます。 こちらをクリックし、「個人安全」の箇所をクリックしてください。 クリックすると、認証の方法を選ぶことができます。 今回はGoogle認証で二段階認証を設定します。 「Google Authenticator」をダウンロードして認証を完了する Google認証の箇所をクリックすると、上図のようなQRコードと秘密キーが表示されます。 こちらをGoogleAuthenticatorで読み込み、表示されたコードを確認コードの欄に入力すれば、二段階認証完了です。 GoogleAuthenticatorのダウンロードは、こちらからも行えます。 Google Authenticator 開発元:Google LLC 無料 posted withアプリーチ Coinbene(コインベネ)公式サイトはこちら Coinbene(コインベネ)の入金・出金方法 Coinbene(コインベネ)に登録したところで、早速取引を行うために、入出金を始めとする取引方法を理解しましょう! 入金方法 コインベネへの入金方法も、登録方法と同様に簡単に行えます。 入金する通貨を選択する まずは自分のページの最初の画面を選び、入金の箇所をクリックしましょう。 矢印に従って、入金する暗号資産(仮想通貨)を選択しチェックボックスにチェックを入力してください。 入金アドレスを読み取り入金する アドレスの作成を押すと、上図のように預金先のコードかQRコードが表示されます。 こちらを読み取って暗号資産(仮想通貨)を入金しましょう。 出金方法 出金方法は入金方法に比べて少し大変です。 二段階認証を済ませていないと、出金ができないようになっているので、出金する場合はまず二段階認証を設定しましょう! PINコードを設定する まず入金する時と同様に、自分の最初のページから出金の箇所をクリックします。 するとPINコードと呼ばれる、資金のパスワードを設定するよう求められます。 GoogleAuthenticatorに表示されている認証コードを上の欄に入力し、下の欄に資金のパスワードを自分で設定しましょう。 必要な情報を入力して出金する PINコードを入力したら、出金に必要な情報を入力していきましょう。 出金する暗号資産(仮想通貨)の種類、出金先のアドレス、PINコード、メールコード、二段階認証のコードを入力します。 メールコードは、空欄の「送る」のボタンを押せば、登録したメールアドレス宛にメールコードが届きます。 提出を押せば、出金作業が始まります。 Coinbene(コインベネ)で取引を始める Coinbene(コインベネ)に関するQ&A 日本人でも利用できますか? コインベネは、日本人でも問題なく利用できます! ただし今後の法規制の動きによっては、日本居住者は使えなくなるということもあり得ます。 規制の動きに敏感になっていた方が、安心して取引ができると言えます! Coinbene(コインベネ)のスマホアプリはありますか? コインベネは、スマホのアプリを出しています! コインベネのアプリでも、暗号資産(仮想通貨)の取引が可能です。 こちらのアプリは英語のみ対応しているようなので、その点だけは注意しましょう! コインベネのアプリは、こちらからダウンロードできます! CoinBene 開発元:Coinbene Servicos Digitais Ltda...

【CryptoGT使い方】CryptoGT(クリプトGT)の登録・入出金・取引方法を徹底解説!

「CryptoGT(クリプトGT)の使い方がいまいちよくわからない…」 こんな風に思ってはいませんか? 確かに海外取引所でもある分、使い方については少しわかりにくい点もありそうですよね。 この記事では海外投資エージェント編集部がCryptoGT(クリプトGT)の登録から入出金、取引方法までそれぞれ3ステップずつにまとめて詳しく解説していきます! CryptoGTの使い方 STEP1:CryptoGTに登録する STEP2:トレードツールMT5をインストールする STEP3:実際に取引する CryptoGTはこのような流れで誰でも簡単に使うことができます。 ぜひ実際に登録しながらこの記事を読み進めていってください! CryptoGTの登録はこちら 目次   CryptoGT(クリプトGT)とは? 【使い方①】CryptoGT(クリプトGT)の登録方法 【使い方②】CryptoGT(クリプトGT)の入金方法 【使い方③】CryptoGT(クリプトGT)のブラウザ版・アプリ版取引方法 【使い方④】CryptoGT(クリプトGT)の出金方法 CryptoGT(クリプトGT)の使い方に関するQ&A CryptoGT(クリプトGT)の使い方まとめ CryptoGT(クリプトGT)とは? 運営会社 Hatio Ltd 所在地 キプロス 設立年 2018年6月 取扱通貨ペア数 58種類 最大レバレッジ 500倍 追証 × ロスカット倍率 100% 日本語対応 ◯ 2018年6月に設立されたキプロスに拠点を置く、暗号資産(仮想通貨)FXに特化した取引所です。 もとはCryptoCM(クリプトCM)という名前でしたが、同年8月に名称がCryptoGT(クリプトGT)に変更されました。 設立当初から高いレバレッジなどで人気を集めていましたが、リニューアル後からはセキュリティー面の改善や利便性が向上し、さらに人気を集めている暗号資産(仮想通貨)取引所です。 CryptoGTの特徴 豊富な通貨ペアを高いレバレッジで運用できる メールアドレスを登録するだけの3分ほどで口座開設ができる JPY取引USD取引どちらにも対応 ・日本語に完全対応 アルトコインFXのスプレッドが狭い 以下では、CryptoGTに特徴的な4項目について紹介していきます。 CryptoGTの公式サイトはこちら! 豊富な通貨ペアを高いレバレッジで運用できる Crypto GTはビットコインなどの主要暗号資産(仮想通貨)を始め全58種類の通貨ペアを取り扱っています。暗号資産(仮想通貨)だけでなく為替や株式の取引も行うことができます。 また、ほぼ全てのペアで最大500倍までレバレッジをかけることができます。 これは海外取引所の中では最も高いレバレッジ倍率となっており、高いレバレッジで取引したい人にはもってこいの取引所です! 仮想通貨業界No.1レバレッジ! CryptoGTの登録はこちら メールアドレスを登録するだけの3分ほどで口座開設ができる Crypto GTの口座開設に必要なものは、ログインに利用するメールアドレスと設定するパスワードのみです。 そのため、すぐに登録し取引を始めることができます。 これは、海外暗号資産(仮想通貨)取引所ならではのメリットです。 自分の気が向いたタイミングで口座を開設し取引を始めることができるので、ぜひ始めてみてください! JPY取引USD取引どちらにも対応...

iForex(アイフォレックス)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「iForex(アイフォレックス)ってどんなFX業者なんだろう?」 あなたは今、そうお考えではないですか? 有名な海外FX業者ということもあって気になるけど、本当に安心して利用できるのか、不安ですよね。 この記事では海外投資エージェントがiForex(アイフォレックス)の特徴やメリット・デメリット、登録方法、使い方について詳しく解説していきます。 この記事を読めばiForex(アイフォレックス)についての不安点や疑問点が解決し、すぐにでも取引を始められます! 早速iForex(アイフォレックス)について学んでいきましょう。 iForex(アイフォレックス)の特徴を簡単にまとめると… 20年以上の実績とライセンスを保有したうえでの運営で信頼性バツグン!! 追証なしのゼロカット(自動ロスカット)システムで借金のリスクはゼロ ロスカット水準はなんと0%!! スプレッドが狭く、取扱銘柄は800種類以上 日本語完全対応で、カスタマーサポートも充実 スキャルピング禁止なので注意 iForexの登録はこちこちらから 目次   iForex(アイフォレックス)とは iForex(アイフォレックス)のメリット iForex(アイフォレックス)の注意点・デメリット iForex(アイフォレックス)の口コミ・評判 iForex(アイフォレックス)の手数料・スプレッド iForex(アイフォレックス)キャンペーン・ボーナス iForex(アイフォレックス)スマホアプリ iForex(アイフォレックス)登録方法・口座開設方法 iForex(アイフォレックス)入金・出金方法【使い方】 iForex(アイフォレックス)まとめ iForex(アイフォレックス)とは 運営会社 Formula Investment House...

XM(エックスエム)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「XM(エックスエム)って人気みたいだけど、どんなFX業者なんだろう」 こう思ってはいませんか? 海外FX業者の中では圧倒的な人気を誇っていると言えるXMですが、何故こんなにも人気があるのでしょうか? この記事では海外投資エージェントがXM(エックスエム)について特徴、メリット・デメリット、手数料やキャンペーンの情報から、登録方法や使い方まで網羅的に紹介しています。 この記事を読めばXM(エックスエム)の全体像をしっかりと掴み、XM(エックスエム)でスムーズに取引を始められるようになります。 早速XM(エックスエム)について学んでいきましょう! XMを簡単に説明すると... 海外FX業者では人気No.1! レバレッジは最大888倍 57種類もの取扱ペア数 登録するだけで3000円分が手に入る豊富なキャンペーンボーナス付き 日本語完全対応で国内取引所のような使いやすさ 登録するだけで3000円がもらえる! XMの登録はこちら 目次 XM(エックスエム)とは XM(エックスエム)のメリット XM(エックスエム)のデメリット XM(エックスエム)の評判・口コミ XM(エックスエム)の手数料・スプレッド XM(エックスエム)のキャンペーンボーナス XM(エックスエム)のスマホアプリ XM(エックスエム)の登録方法・口座開設方法 XM(エックスエム)の使い方 XM(エックスエム)まとめ XM(エックスエム)とは XMの基本情報 最大レバレッジ倍率 888倍 取扱通貨 57ペア 両建て ◯ (禁止になる場合も) 追証 なし ロスカット 20% 入出金手数料 無料 日本語サポート 完全対応 XM Trading(エックスエムトレーディング)は2009年に設立された海外のFX業者で、英語だけでなく日本語をはじめとして24言語もの幅広い言語に対応している業者です。 最大レバレッジが888倍と、高いレバレッジで大きな利益を狙うことが大きな特徴です。 また日本語サポートも充実しているため、海外FX業者を初めて利用する人には特におすすめのFX業者です。 人気No.1の海外FX業者 XMは海外FX業者の中でも圧倒的な人気を誇る業者として注目を集めています。 口座開設数は全世界で100万口座を超え、金融業界の15を超える賞を受賞した実績を持っており、その人気ぶりから信頼性の高さが窺えます。 実際にイギリスを始め、キプロス、オーストラリア、セーシェルの4ヵ国でライセンスを取得しており、大規模な運営のもとで初心者でも安心して取引することができます。 最大レバレッジ888倍 なんといってもXMの最大の特徴のひとつとして、最大レバレッジが888倍までかけられることがあげられます。 レバレッジとは、FX業者に預けた元手を担保である証拠金としてその何倍分もの取引を行う取引方法です。 例えば、10万円を元手とした場合最大レバレッジが5倍の取引所だと50万円分の取引を行うことができ、その分損失も利益も大きくなるという仕組みです。 これにより元手は少額でも、高いレバレッジをかけて大きな利益を狙うことができます。 国内のFX業者は法律により最大25倍までと定められていますが、海外FX業者にはこのような規制がなく高いレバレッジで取引することができます。 XMはこうした海外FX業者の中でも高い最大レバレッジで利用できるFX業者ですので、ぜひこの888倍のレバレッジ取引を利用してみましょう! 追証なしのゼロカット方式 XMは追証(おいしょう)を要求しないゼロカットシステムを利用しています。 ゼロカットシステムとは、FX業者に預けている証拠金(元手)以上の損失が出てしまいそうな場合に追加で証拠金を入金するシステム「追証(おいしょう)」を行わず、業者に預けた証拠金以上の損失をXMが補填してくれるシステムのことです。 つまり、これによりFX業者に預けた金額以上の損失を被るリスクがなく、借金をする心配もせず取引することができます。 最大レバレッジ888倍! XMの登録はこちら XM(エックスエム)のメリット XM(エックスエム)のメリット 圧倒的な約定スピードでストレスなく利用できる ロイヤリティプログラムで取引するたびにポイントを貯められる 日本語完全対応で誰でも安心して利用できる ここではXMのメリットを3つみていきましょう。 圧倒的な約定スピードでストレスなく利用できる XMは次世代NDD(ノーディングデスク)と呼ばれる発注方法を採用しています。 これにより高い水準での契約履行速度を維持しており、注文が殺到する時間帯であってもスムーズに取引することができます。 全注文の99.35%は1秒以内に約定されており、約定漏れなどのストレスのない快適な取引を行うことができます。 ロイヤリティプログラムで取引するたびにポイントを貯められる XMはロイヤリティーポイント(XMTrading Point、XMP)という独自のサービスを展開しています。 これは取引のたびに独自のポイントが溜まっていき、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスと同様に使用することができるポイントのことです。 取引継続期間が長ければ長いほど毎回のポイント付与額は上がり、ポイントは現金と交換したり証拠金として利用することができます。 取引するだけで報酬が得られるのでとてもお得なサービスです! 日本語完全対応で誰でも安心して利用できる XMのwebサイトは日本語に完全対応しています。 また日本人オペレーターによるサポートも充実しており、メールは平日24時間対応、ライブチャットは午前9時から午後9時まで対応しています。 海外FX業者と聞くとまず英語での理解が懸念材料となりがちですが、XMはこうした問題にもしっかりと対処しており、初めて海外FX業者を利用する人でも気軽に利用することができます。 日本語完全対応の安心感! XMの登録はこちら XM(エックスエム)のデメリット XMのデメリット 国内業者に比べスプレッドが広い 信託保全制度がない ここからはXMのデメリットについて解説していきます。 国内業者に比べスプレッドが広い XMは国内のFX業者に比べややスプレッドが広いというデメリットがあります。 国内のFX業者の平均的なスプレッドはドル円で1.3pipsほどですが、XMは平均スプレッドが1.8pipsとなっています。 ただ、他の海外FX業者と比較しても特別に広いというわけではありません。短期間のトレードを何回も繰り返すようなトレードではなく、ある程度の長い期間のトレードをすることでこうしたスプレッドのデメリットにも対処することができます。 信託保全制度がない XMは、業者が閉鎖した場合に預け入れていた資産の保証を行う信託保全制度を設けていません。 信託保全制度が備わっていると顧客の資産は信託銀行などで法的に守られ、万が一FX業者が閉鎖した場合も顧客の資産は返済されます。 XMはこの信託保全制度に加入していないため、万一の場合顧客に資産が返済されない可能性もあります。 しかし、XMは独自に顧客の資産を分別管理しているため高い水準での資金管理体制を維持していると言えるでしょう。 XMの登録はこちら XM(エックスエム)の評判・口コミ 最大レバレッジ888倍が魅力的 やっぱりFXは断然XMが効率いいですね! レバ888倍なんで500円でも取引出来てめちゃ便利!https://t.co/rKBywIx8be...

海外取引所での仮想通貨の簡単な購入方法・買い方|日本国内には無い仮想通貨が買える!

「海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入してみたいけど、何だか難しそうだな、、、」 そんな悩みを抱えてはいませんか? 確かに、「海外」取引所を使って暗号資産(仮想通貨)を購入するのに何かハードルがあるように感じますよね。 この記事では、そんな悩みを海外投資エージェントが解決します! 海外での暗号資産(仮想通貨)購入方法から、おすすめの取引所、おすすめの暗号資産(仮想通貨)、注意点やコツなど徹底的に解説していきます! 海外取引所での暗号資産(仮想通貨)の購入方法 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入するのは3つのSTEPで簡単に出来ます! 海外取引所では、国内では購入できない暗号資産(仮想通貨)が何百何千とあります! 登録は3分もあれば完了するので是非登録してみてください! 国内にはない暗号資産(仮想通貨)が150種類以上/ Binanceの登録はこちら   目次 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入するメリット 海外取引所での暗号資産(仮想通貨)の購入はたったの3STEP 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)の現物を買うならBinance(バイナンス)がおすすめ 海外取引所でしか購入できないおすすめの暗号資産(仮想通貨) 【購入する前に知っておきたい】海外に送金するならGMOコインが一番おすすめ 実際の海外取引所での購入方法をBinance(バイナンス)で解説 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入する時の注意点 海外で暗号資産(仮想通貨)を購入する時のコツ 暗号資産(仮想通貨)の購入方法に関するQ&A〜海外ver〜 海外取引所の暗号資産(仮想通貨)購入方法 まとめ   海外取引所で仮想通貨を購入するメリット わざわざ海外取引所を使う意味がいまいち分からない方もいると思います。 まずは、海外取引所を暗号資産(仮想通貨)の購入に使うメリットを解説します! 取扱通貨が日本国内取引所の10倍以上ある!   まず一番のメリットは、海外の取引所は取扱暗号資産(仮想通貨)の種類がとても豊富です!! 例えばBinance(バイナンス)には、160種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています! 日本国内では一番取扱通貨が多いCoincheckでも12種類なので、Binance一つでCoincheckの10倍もの暗号資産(仮想通貨)を選ぶことができます! また、現在暗号資産(仮想通貨)自体は2000種類以上あるとも言われているので、今は全くの無名だが将来的に爆上がりするコインが海外取引所なら見つかるかもしれません。 Binanceの登録はこちら 海外取引所は取引手数料が圧倒的に安い!   海外取引所は、取引手数料が安いという魅力があります。 例えば、Binanceでは取引手数料が0.1%となっています。 国内取引所は、スプレッドと合わせて平均的に1〜3%ほどあるので、Binanceの手数料の安さが分かると思います! また、Binanceでは、BNB(バイナンスコイン)を手数料の支払いに使うことで最大50%の割引にもなります! Binanceの登録はこちら 最大500倍のレバレッジがかけられる!   海外取引所は、最大で500倍のレバレッジがかけることができます! 日本国内の取引所は、現在最大4倍になっており、金融庁の方針的に今後は2倍に統一されるようです。 CryotoGTという海外取引所では、ビットコインFXに最大500倍のレバレッジをかけることができます! ハイリスクにはなりますが、ハイリターンを狙う人にとっては海外取引所の高いレバレッジは魅力的になるでしょう。 CryptoGTの登録はこちら 海外取引所での仮想通貨の購入はたったの3STEP 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)の購入はたったの3STEPでできます! 国内取引所の口座を既に持っている場合は、新規口座開設から購入までで10分程で完了します。 ①海外取引所に口座開設する   最初に海外取引所に口座開設をします! 海外取引所は、本人確認書類が不要でメールアドレスとパスワードの設定で完了するところがほとんどです! 登録自体は3分もあれば完了すると思います! ②国内取引所から送金する   現状ほとんどの海外取引所には日本円の入金が出来ません。 そのため国内の取引所からBTCやETHなどの暗号資産(仮想通貨)を海外取引所に送金します。 海外取引所へ送金するならGMOコインがおすすめです! GMOコインでは、暗号資産(仮想通貨)の送金手数料が無料なため、お得に送金出来ちゃいます! GMOコインの登録はこちら ③暗号資産(仮想通貨)を購入する   入金が完了しましたら、その暗号資産(仮想通貨)で、欲しい物を購入します。 取引所によって建替できる暗号資産(仮想通貨)が異なりますので気をつけましょう。 海外取引所で仮想通貨の現物を買うならBinance(バイナンス)がおすすめ 日本では取り扱っていないような暗号資産(仮想通貨)が欲しい方は、Binance(バイナンス)がおすすめです! Binanceは、「世界一の取引所」と称されるほどの名実共に高い取引所です。 Binanceは、160種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っていますので、国内では見つからないような通貨がきっと見つかります! また、取引手数料が0.1%と非常に安いので、他に海外取引所よりもお得に取引することが出来ます! 国内にはない暗号資産(仮想通貨)を買うなら/ Binanceの登録はこちら バイナンス(Binance)とは?特徴・評判・登録方法・使い方をわかりやすく解説 | CoinPartner(コインパートナー) バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。レバレッジ125倍の先物取引も開始。そんなバイナンスをコインパートナーが詳しく解説! 続きを読む 海外取引所でしか購入できないおすすめの仮想通貨 日本国内では購入できない暗号資産(仮想通貨)の中で将来性が高いと思われるおすすめの物を3つ紹介します! 海外取引所でしか購入できないおすすめの暗号資産(仮想通貨)3つ ウェーブス(WAVES) バイナンスコイン(BNB) コスモス/アトム(COSMOS/ATOM) ウェーブス(WAVES) ウェーブスは、独自のトークンを発行できるプラットフォーム型の暗号資産(仮想通貨)です! ウェーブスには、スマートコントラクトが導入されており、ウェーブスのプラットフォームでは、たったの1WAVES(約150円)支払えば、誰もが気軽にトークンを発行することができます。 実際にあの「バーガーキング」では、独自のWhoppercoinを発行しポイントして利用しているようです。 現状では、開発途上という印象がありますが、今後の動向次第では大きく成長する可能性を秘めていると思われます。 BinanceでWAVESを購入する バイナンスコイン(BNB) BNB(バイナンスコイン)は、Bianaceは発行しているトークンです。 BNBは、希少性を維持するために四半期毎にBinanceが買戻し、その分を破棄(バーン)されています。 このBNBは、Bianceでとても役に立つ機能があります!BNBを使うことで手数料が安くなったり、新規上場通貨の投票に参加できたり、基軸通貨として使うこともできます! 草コイン特有の持っていて使い道が無くなったという事態には陥らない草コインになっています。 BinanceでBNBを購入する 暗号資産(仮想通貨)Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の特徴・将来性・価格・購入方法を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)のBNB(Binance coin/バイナンスコイン)について徹底解説します!Binanceで購入することのできるBNBの特徴、将来性、購入方法まで丁寧にご紹介します!BNBを、口コミなどから評価します! 続きを読む コスモス/アトム(COSMOS/ATOM) Cosmos(コスモス)とは、全く異なるブロックチェーンを繋げて、相互に運用・拡張できるようにするプロジェクトです。ATOM(アトム)は、そのCOSMOS上で使われるトークンを指します。 現状の発行されている暗号資産(仮想通貨)は、多くが独自のブロックチェーンを構築していますが、いきなり「BTCとETHを直接取引する」ことはできません。 そこでCosmosは、自身を仲介させることで異なるブロックチェーン同士を繋ぎます。 CosmosはDAppsをjavaなどのメジャーなプログラミング言語で開発が可能なため、DApps開発で覇権を握っているイーサリアムからCosmosへの流入可能性が考えられています。 BinanceでCosmosを購入する 【購入する前に知っておきたい】海外に送金するならGMOコインが一番おすすめ ここまで海外取引所での購入方法の流れや、オススメの取引所・暗号資産(仮想通貨)を紹介してきましたが、実際に購入する前に知っておいてもらいたいことがあります! 海外取引所に送金するために使う取引所はGMOコインが一番おすすめです! GMOコインは、送金手数料が無料になっています!(各マイナーに対しての手数料は仕組み上かかります) それに加え、日本円の入出金手数料も無料なので、海外取引所で利益を得て換金する際にもお得に出金できます! 使い勝手もよく、手数料もお得なため、総合的に海外取引所を使用するならば、国内取引所ではGMOコインがおすすめです! 海外送金手数料無料/ GMOコインの登録はこちら 実際の海外取引所での購入方法をBinance(バイナンス)で解説 次は、実際におすすめの取引所であるBinanceでの暗号資産(仮想通貨)を購入する際の手順を解説します! 先ほど紹介した海外取引所でしか買えないおすすめの3つの通貨は、Biananceで購入することができます! Binanceの公式サイトはこちら Binanceへの入金方法 Binanceへの入金方法 BinanceにログインしてBTCアドレスを表示 GMOコインからBTCアドレスへ送金する BinanceにログインしてBTCアドレスを表示 まずはBinanceにログインして、BinanceのBTCのアドレスを表示します。↑ 右上にある「Funds」→「Deposits」とクリックすると上のような画面になります。 通貨名を「BTC」に選択するとBinanceのBTC送金用のアドレスが表示されます。 ここのアドレスはコピーしておきましょう! GMOコインからBTCアドレスへ送金する 次にGMOコインにログインしていきます。 画面左側メニューから「入出金」→「暗号資産(仮想通貨)」→「送付」とクリックします。 そして通貨を「ビットコイン(BTC)」に選択します。 ビットコインの送金先の記入画面になりますので、先ほどコピーしたBinanceのBTCアドレスを貼り付けます 「登録する」をクリックすると送金画面になり、送金まで実行できます。 Binanceでの注文方法 次は、Binanceでの実際の注文方法です! 取引画面の見方から実際の取引方法まで画像と共に説明していきます! Binance取引画面の見方 こちらが取引画面です。右側上部で取引したい通貨を選択できます。そして、左側にあるのが取引板です。 赤文字が売り板、緑文字が買い板で、今出ている売り注文、買い注文を見ることができます。 赤文字の一番下が最も安値の売り板、緑文字の一番上が最も高値の買い板で、その二つの境目には最終約定価格が表示されています。注文の履歴は右下に一覧として表示されます。 そして中央、チャートの下に位置するのが取引フォームです。 Binanceの注文方法 Binanceでは、「Market:成行注文」 「Limit:指値注文」...

海外仮想通貨投資の始め方|高レバレッジ・大量種類の仮想通貨を求めている人必見マニュアル

「海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始めるのってどうやればいいんだろう、、、」 そんな悩みを抱えてはいませんか? 確かに、海外取引所での暗号資産(仮想通貨)の始め方ってなんだか不安を抱えてしまいますよね。 この記事では、海外投資エージェントがそんな海外取引所での暗号資産(仮想通貨)の始め方を1から解説します! 始め方から、おすすめの取引所、注意点や勝率をあげるコツなど幅広く深くお教えします! 海外暗号資産(仮想通貨)投資の始め方 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始めるのは、たったの3STEPで出来ます! 国内では買えない暗号資産(仮想通貨)が何百種類もあったり、最大レバレッジ500倍と特徴的な魅了が海外取引所にはあります! 海外取引所の口座開設は1分もあれば終わるので是非やってみてください! おすすめ海外取引所No.1/ bybitの登録はこちら   目次 海外取引所での暗号資産(仮想通貨)の始め方〜簡単3STEP〜 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始めるメリット 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始めるならここ!おすすめ取引所BEST3 【1分で終わる】海外取引所の実際の登録2STEP (bybitを具体的にだす) 海外取引所に送金するならGMOコインがおすすめ! 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始める上での注意点 【始める前に知っておきたい】海外取引所で勝率を上げるためのコツ 暗号資産(仮想通貨)の始め方に関するQ&A 〜海外ver〜 海外取引所の暗号資産(仮想通貨)始め方 まとめ   海外取引所での仮想通貨の始め方〜簡単3STEP〜 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始めるにはたったの3STEPで始められます! もともと国内取引所に口座を持って入れば10分ほどあれば海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始めることができます! bybitの登録はこちら 1st STEP:海外取引所に口座開設をする   まずは、海外取引所に口座開設をします! 海外取引所は、本人確認書類の提出がいらず、メールアドレスとパスワードの登録だけで済むところが多いです! そのため登録は3分もあれば完了します!   海外取引所は、それぞれ特徴的なので、目的にあった取引所にまずは登録しましょう! レバレッジ取引を求めている方は「 bybit(バイビット) 」 おすすめの海外取引所No.1/ bybitの登録はこちら 160種類以上の暗号資産(仮想通貨)を求めている方は「 Binance(バイナンス) 」がおすすめです! 国内にない暗号資産(仮想通貨)の購入なら/ Binanceの登録はこちら 2nd STEP:海外取引所に入金する   口座開設が完了したら、次に取引所に入金していきます。 海外取引所への入金は、BTCやETHなどの暗号資産(仮想通貨)を国内取引所から送付します。 入金する際は、アドレス等を間違えないように気をつけて行いましょう。 GMOコインの登録はこちら 3rd STEP:暗号資産(仮想通貨)を購入する   入金が完了したのを確認したら、暗号資産(仮想通貨)を実際に購入しましょう。 取引所によっては、基軸通貨が異なりますので、気をつけましょう。   海外取引所で仮想通貨を始めるメリット 海外取引所では、暗号資産(仮想通貨)を簡単に買えることが分かったかと思いますが、、 そもそも海外取引所を使って暗号資産(仮想通貨)を始めるメリットとは何か、についてお伝えします! 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を始めるメリット 国内は最大4倍でも、海外では最大500倍までレバレッジがかけられる! 日本国内には無い暗号資産(仮想通貨)を取引できる! 国内は最大4倍でも、海外では最大500倍のレバレッジがかけれる!   海外取引所を使い始める人の多くは、より高いレバレッジを求めています。 実際、国内取引所の最大レバレッジ4倍であり、また今後金融庁の方針的に2倍に統一されるようです。 対して、CryptoGTなどの海外取引所では最大500倍のレバレッジをかけることができます! ハイリスク・ハイリターンを求めている人は、海外取引所を使ってみるのがおすすめです! CryptoGTの登録はこちら 日本国内には無い暗号資産(仮想通貨)を取引できる!   海外取引所には、日本国内では購入できない暗号資産(仮想通貨)がたくさんあります。 現状の国内取引所では、トークン含め20種類ほどのものしか購入することができません。 ですが、Binance(バイナンス)という海外取引所を使えば160種類以上の暗号資産(仮想通貨)が購入可能です! まだ全く知られておらず、爆上がりする可能性を秘めている通貨が海外取引所には多く眠っています! Binanceの登録はこちら 海外取引所で仮想通貨を始めるならここ!おすすめ取引所BEST3 海外取引所を使うメリットが充分理解できたかと思います! ここでは、多くの海外取引所を実際に使ってみて分かったおすすめの取引所BEST3を紹介します! おすすめの海外取引所BEST3 bybit(バイビット) CryptoGT(クリプトGT) ...

【Augur(REP)購入方法】オーガーのお得な買い方は?おすすめの取引所はPoloniex!

「Augur(オーガー)を買いたい!でもベストな購入方法がわからない・・・」 面白いアルトコインを見つけたら、どこで買うのがお得かすぐに知りたいですよね。 この記事ではAugurを取り扱う3社の取引所を比較した結果、Poloniexで買うことをおすすめしています! Poloniexをオススメする理由と、実際にPoloniexでリスクを購入する方法を紹介します! さらにAugurの特徴や、購入後の保管方法までわかるようにしているので参考にしてみてください! Augurとは?特徴や将来性をおさらい! 未来予測市場を作る! Augurはイーサリアムを元にした分散型予測市場です。 未来の出来事を予想して掛け金を立て、正しければ報酬を得る仕組みです。 これを用いてみんなで未来を予想しようというのがAugurのコンセプトです。 Augurの通貨単位はREPで、Augurは英語で「占い師」、「予言」という意味、REPは「Reoutation(評判)」からとっています。 ギャンブルを公正に行える! Augurではユーザーが自由に賭け事を作ったり、参加できます。 Augurの賭け事の特徴はユーザーがすべての取引を監視でき、胴元のいない公正な取引ができることです! 予想に関する取り決め、掛け金、オッズ、事実認定などが、スマートコントラクトによりすべてブロックチェーンに記録されています。 ただし、国によっては賭け事として法規制の対象となる恐れもあるという問題点もあります。 保険に革命をもたらすかも! 実は、保険は賭け事に似ています。 「この先の一定期間中に病気になる」という予測に掛け金を立てると、病気になった場合報酬がもらえます。 この掛け金と報酬がそれぞれ保険料と保険金に当たります。 よって分散型予測市場は、胴元のいないより公正な保険として利用できると言われています! 目次 Augurの購入はPoloniexがおすすめ!全3社の取引所を比較してわかった結果 PoloniexでAugurを購入するまでの流れ 買い方の3ステップ! Augurはどうやって保管する?おすすめのウォレットを紹介!  Augurの購入方法についてのまとめ   Augurの購入はPoloniexがおすすめ!全3社の取引所を比較してわかった結果 Augurが買える取引所3社比較早見表 Augurの取引を行っている主要な3つの取引所Poloniex、BITTREX、Krakenで手数料を比較しました! 取引所 取引手数料 取り扱い銘柄数 Poloniex Maker:0.15~0.0% Taker:0.25%~0.05% 約70種 BITTREX 0.25% 250種以上 Kraken 0.16~0.0% 17種 (Maker手数料・・・取引板を立てる際の手数料、Taker手数料・・・取引板を消費して取引する場合の手数料) (PoloniexとKrakenについては高額な取引をした場合に手数料が低くなります。)   手数料と銘柄数からおすすめはBittrexかPoloniexですが、基本的にBittrexは新規口座開設をストップしている(2018/04/20現在)ため、海外投資エージェントとしてはPoloniexをおすすめします! ちなみにKrakenはアメリカの取引所ですが日本語に対応しています!ただし登録や入金に時間がかかってしまう場合があるようです。 英語でも使いやすい!初級者から上級者までオススメのPoloniex Poloniexは世界最大級の取引所の一つで、シンプルで洗練されたチャートが使いやすく、その高い機能性から取引の上級者に好んで使われている取引所です。 英語表記なので使いづらそうに見えるかもしれませんが、目で見てわかりやすいUIなので初心者の人も直感的に操作できると思います! さらにPoloniexではレバレッジ取引もできるので、暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引をしたい方にもオススメです。 Poloniex公式ホームページ PoloniexでAugurを購入するまでの流れ 買い方の3ステップ! さっそくPoloniexで取引を行う方法を実践していきます! ここでは3つのステップが必要で、 口座を開設する 入金する 取引を始める の順に行います。 スマートフォンのアプリは非公式のものしか存在しないのでブラウザで行いましょう。 STEP1 口座を開設する 口座の開設に必要なものはメールアドレスと本人認証用のパスポートの2つです! 用意ができたらPoloniexのトップページにアクセスします。 Poloniexにここからアクセス! 上の画面で国名とメールアドレス、パスワードを設定してアカウントを作成します。 入力したメールアドレスに届く確認用のURLにアクセスしてメールアドレスを認証します。届かない場合はメールフィルターに引っかかっている可能性もあるので迷惑メールボックスなどもチェックしましょう! 次に以下の本人確認画面に移ります!本人確認についてはこちらの記事に詳しく書いていますが簡潔に説明します! 上の画面で名前と住所、電話番号を入力します。 I agree to the Term of Use にチェックをつけたら「Begin Verification」をクリック!   ※住所の書き方について 海外では日本とは逆に、小さい方から順に住所を書いていきます。 例えば「東京都豊島区東池袋3丁目7番9号ASONE東池袋ビル301」の場合、 「#301, ASONE Higashi-ikebukuro Bldg, 3-7-9,...

【C-CEX】評判は?登録方法・使い方から取り扱い仮想通貨まで徹底解説!

目次 C-CEXを使ってみよう! C-CEXの概要 【C-CEXの特徴1】(オットコイン(OTC)、bitzenyなどの)草コインが多い 【C-CEXの特徴2】登録の手間が少ない C-CEXのメリット C-CEXのデメリット C-CEXの評判は? c-cexの登録方法・使い方 まとめ C-CEXを使ってみよう!   C-CEXとは、所在国も運営会社も不明な海外にある(と予想される)暗号資産(仮想通貨)取引所です。非常に多くの通貨を扱う点で一定のユーザーを得ています。   そんな謎に包まれた暗号資産(仮想通貨)取引所「C-CEX」。調べようと思って検索してみても、まず日本語の記事が少なく全然情報が得られない、、、 そんなあなたのために!書いてみましたこの記事。C-CEXの公式サイトはもちろんのこと、時には海外の記事までリサーチしながら現在判明している情報は全てこの記事に織り込んでいきます!     C-CEXの概要 基本的に取引所を見るとき、まずはその会社の所在地、HP、資本金、社長のプロフィール、上場企業かどうか、、、などからその取引所の信頼度を判断します。ですがここで問題が発覚。   会社の公式HPが存在しない。。。 もちろん、取引所のホームページとは別です。海外の記事もいくつか漁って読んでみたところ、どうやら、 所在国、資本金、会社、社長、、、全て「不明」とのことです。   確かに海外の取引所の中には、ごく少人数で運営しているものがあることは知られていますが、ここまで情報が出てこない企業も珍しいです。 ですが取引所としてのC-CEXは確かに実在するわけで、、、とりあえず特徴を見てみましょう!   【C-CEXの特徴1】(オットコイン(OTC)、bitzenyなどの)草コインが多い C-CEXの最大の特徴は、何と言っても草コイン(目的が不明確だったり、価格が安かったりなどの理由で笑われてしまうほど価値が見出されない通貨)が多いことです。マニアにとっては宝の山と言えるのではないでしょうか。その中でわずかに有名なのはオットコイン(OTC)、bitzeny( ZNY)あたりでしょうか。2017年12月6日現在、196種類の取り扱いがあります。取り扱い通貨数日本最多のコインチェックが13種類、世界で最多と言われているBittrexが200種類以上と言われていることを考えるとその多さが伺えますね。   BitZenyとは?国産暗号資産(仮想通貨)が高騰中!その将来性と問題点、購入方法まで解説! 先日のmonacoinの暴騰に続き、同じく国産通貨であるBitZenyが高騰しましたね。今回は乗り遅れたくないと思っている人も多いはず!そんなBitZenyについて、購入方法にとどまらず、特徴と現状を分析して、問題点と将来性を解説します! 続きを読む   【C-CEXの特徴2】登録の手間が少ない もう一つの大きな特徴は、メアドだけで登録ができる簡便さにあります。国内外問わず、2段階認証には身分証明書の写真を送って承認を受けますがその時間もまちまちです。C-CEXではメアドで登録するだけです。   さて、それらを踏まえて次はメリットデメリットをみてみましょう。   C-CEXのメリット     草コインが多くマニアにとっては宝の山 草コインは変動が激しいので価格が2倍、3倍、、、になったりするような事態がしばしば起こります。通貨取引に少し慣れてきたら、ここでお気に入りのコインを見つけて成長を見守ったりスリルを味わったりするのも面白いかもしれませんね。   簡単に始められる 先述のように口座解説が超超簡単なので、簡単に始めることができます。ただし入金はドルのみ受け付けており、取引はBTCが基本なので、日本国内から始めようとすればまずは他の取引所で持っているBTCをC-CEXに移してから始めることになるでしょう。   C-CEXのデメリット       信用度は高くない 会社がどこにあるかもわからない取引所です。手続きは楽な分、PoloniexやBittrexなど他の海外の有名な取引所と比べると信用度が落ちます。ウォレットを用いて取引するのが無難でしょう。   外れコインが多い メリットの裏返しですが、目的もなく値段変動以外の価値が何もない外れコインが多いです。これらに気をつけなければいけないのはもちろんですが、それ以上に気をつけてほしいのは、胡散臭いセミナーで詐欺コインの上場先としてC-CEXの名前が上がることがあるということです。C-CEXと検索すれば一番上に口座開設のページは出てきますし、セミナーに参加するような初心者がその取引所の信頼度などを調べようとすることは稀でしょう。するとC-CEXがどんな取引所かはわからないけどとりあえず実在してるし本物っぽいなー、と騙されてしまう危険性があります。   C-CEXの評判は? はっきり申し上げると、良くはありません。今回のリサーチでは、海外サイトも口を揃えてそう言っている印象です。ただし、その怪しげな雰囲気に魅力を感じてしまう人が一定数いるのも事実で、「吹っ飛んでもいい額賭けて遊んでみるか」くらいの感覚で首を突っ込んでいる人が多いようです。実際儲けるチャンスはあるわけですしね。     c-cexの登録方法・使い方 さて、ここからはC-CEXの登録方法・使い方編です。   登録方法①ログイン ログインやアカウント整備はめちゃくちゃ簡単です。 まず、C-CEX公式サイトにアクセスします。     ここで"Create account"をクリック。   自分のE-mailを入力し、LoginとPAsswordは自分で好きなように設定します。忘れないようにしましょう。I agree to Terms and Conditions(利用規約と条件に同意します)の欄にチェックを入れ、画面に見える文字を打ち込んで、CREATE ACCOUNTを押すだけ!   すると登録したメールアドレスにメールが送信され、そのメール内の"Click this account to activate your Account!" をクリック。これにて登録完了です!ものの5分で済んでしまいます。   海外サイトの日本語のなさは孤独感みたいなものを感じさせますが、なんとかなります笑。   使い方①入金 ここではドルの入金方法は省き、暗号資産(仮想通貨)を他のアカウントからC-CEXに送る方法を説明します。       この GET NEW ADDRESSから、各種ウォレットからの入金用アドレスを取得しましょう。 そしたら、各種ウォレットの送金手続きに従って送金します。   使い方②買い注文 次に買い注文の方法です。といっても、C-CEXを使う大半の人は国内ないしは海外の他の取引所で既に取引の経験がある方だと思います。基本的にはそれらと変わりないでしょう。画面はPC版の一部ですが、スマホ版も大差はありません。     上図のように、購入したい通貨の量とそれをBTC単価どれくらいで売るかを入力します。   使い方③売り注文 下図のように買い注文と売り注文は並んでいます。買い注文と同様の方法で売り注文も行うことができます。   まとめ いかがでしたか?まだ謎が多いC-CEXについて現在判明している情報を網羅的に開設しました。海外投資エージェントの見解としてこの取引所を格段に推している、というわけではありませんが機会があればぜひ利用してみてほしいと思います!   C-CEX公式サイトはこちら!

海外取引所Bit-Z(ビットジー)とは?特徴・登録方法・使い方を画像付きで解説!

みなさん、暗号資産(仮想通貨)の取引を始めてからしばらくすると様々なアルトコインに手を出し、色々な取引所を使い始めますよね? そんな時に必ず悩むのが、「アルトコインからアルトコインに変える時に一旦BTCや法定通貨を経由しないといけないのがめんどくさいな」であったり、「毎回取られる手数料をどうにか節約できないものか」といったことです。私も最初は色々考えました。 しかし、みんなが必ず悩むことがあるならば、それを解決するサービスも必ず生まれてきます。 そして今回紹介するのは、そういった悩みを解決するサービス「Changelly」です! Changellyを使いこなせば、あなたも明日からBTCや法定通貨を経由しなければならない面倒臭さや手数料のお悩みから解放されるかもしれません! 目次 Changellyとは? Changellyの特徴(メリット) Changellyの使い方 Changellyのデメリット Changellyの評判 ChangellyのQ&A まとめ Changellyとは? 「What is Changelly? - Changelly is an instant cryptocurrency exchange providing the best crypto-to-crypto rates on the...

Changellyとは?基本から使い方やメリットデメリット、評判を解説!

みなさん、暗号資産(仮想通貨)の取引を始めてからしばらくすると様々なアルトコインに手を出し、色々な取引所を使い始めますよね? そんな時に必ず悩むのが、「アルトコインからアルトコインに変える時に一旦BTCや法定通貨を経由しないといけないのがめんどくさいな」であったり、「毎回取られる手数料をどうにか節約できないものか」といったことです。私も最初は色々考えました。 しかし、みんなが必ず悩むことがあるならば、それを解決するサービスも必ず生まれてきます。 そして今回紹介するのは、そういった悩みを解決するサービス「Changelly」です! Changellyを使いこなせば、あなたも明日からBTCや法定通貨を経由しなければならない面倒臭さや手数料のお悩みから解放されるかもしれません! 目次 Changellyとは? Changellyの特徴(メリット) Changellyの使い方 Changellyのデメリット Changellyの評判 ChangellyのQ&A まとめ Changellyとは? 「What is Changelly? - Changelly is an instant cryptocurrency exchange providing the best crypto-to-crypto rates on the...

TOP AUTHORS

0 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
32 投稿0 コメント
66 投稿0 コメント
0 投稿0 コメント
- Advertisment -

Most Read

CEX.io(シーイーエックスアイオー)の特徴や評判、口座開設方法や使い方など詳しく解説!

「CEX.io(シーイーエックスアイオー)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? たしかに海外取引所なので日本人利用者も少なく、よくわからない点が多いですよね。 この記事ではcoinpartner(コインパートナー)がCEX.ioの特徴やメリット、評判、登録方法から使い方まで詳しく解説していきます。 この記事を読めばCEX.ioについて詳しくわかり、すぐに取引を開始することができるようになります! CEX.ioを簡単に説明すると クレッジトカードが利用できる! 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる 取扱通貨がどんどん増えている 定期的なキャンペーンがお得! セキュリティ対策は万全 日本居住者は利用できない 強固なセキュリティ対策 CEX.ioの登録はこちらから 目次   CEX.io(シーイーエックスアイオー)とは CEX.io(シーイーエックスアイオー)のメリット CEX.io(シーイーエックスアイオー)のデメリット CEX.io(シーイーエックスアイオー)の口コミ・評判 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の手数料 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の取扱通貨 CEX.io(シーイーエックスアイオー)の登録・口座開設方法 【使い方】CEX.io(シーイーエックスアイオー)の入金・取引・出金方法 CEX.io(シーイーエックスアイオー)に関するQ&A CEX.io(シーイーエックスアイオー)まとめ CEX.io(シーイーエックスアイオー)とは 所在地 イギリス 設立年 2013 取引の種類 現物取引 信用取引 取引通貨 50種類 日本語対応 なし スマホアプリ あり ユーザー数 100万人以上 公式アカウント 公式HP Twitter Facebook CEX.ioはイギリスに拠点を置く老舗取引所です。 日本居住者の方は利用できないので注意してください。 現物取引のほかにも信用取引を採用していたり、クレッジトカードで仮想通貨(暗号資産)が買えるなど顧客のニーズに合わせて他の取引所では珍しいサービスも展開しています。 2020年cryptocompareの取引所ランキングでは総合10位にランクインしており、現在100万人以上のユーザー数を誇ります。 初めは10種類ほどだった取扱通貨も現在では50種類に増え、更なる規模拡大、サービスの向上が見込まれる期待の取引所です。 CEX.ioの登録はこちらから CEX.io(シーイーエックスアイオー)のメリット ここからはCEX.ioの3つのメリットについて解説していきたいと思います。 CEX.ioのメリット クレッジトカードが利用できる 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる セキュリティ対策が万全に整っている クレジットカードが利用できる CEX.ioは取引所としては珍しくクレジットカードが利用でき、VISAとMasterCardに対応しています。 現在、クレッジトカードで取引ができる取引所は少ないのでどうしてもクレッジトカードを利用したい人には最適だと言えるでしょう。 手数料が2.99%~かかり、利用する法定通貨によって異なるので注意してください。 最大レバレッジ100倍の信用取引ができる CEX.ioは現物取引のほかにも最大レバレッジ100倍の信用取引を行っています。 国内取引所の信用取引はレバレッジ4倍が平均的なのでかなり大きな金額を動かすことができます。 信用取引とは証拠金を預けてそれを担保とし、資金以上の売買ができるようになるものです。 例えば10万円分の証拠金を預けてレバレッジ5倍の信用取引をするとすると10万円×5=50万円分の取引ができるようになるということです。 自分が預けた証拠金以上の損失が出た場合、取引所が損失分を保証してくれるゼロカットシステムを採用しているので借金のリスクはありません。 通貨ペア 最大レバレッジ オープン手数料 ロールオーバー料金 制約手数料 BTC/USD BTC/EUR 100倍 0.05% 0.01% (4時間当たり) 0.05% ETH/USD ETH/EUR ETH/BTC 100倍 0.05% 0.01% (4時間当たり) 0.05% LTC/USD LTC/BTC 100倍 0.05% 0.01% (4時間当たり) 0.05% 上記以外にも信用取引ができる通貨ペアがあります。 詳しくはこちらからどうぞ セキュリティ対策が万全に整っている CEX.ioはセキュリティが固いことでも定評があります。 アメリカの財務省が管理する金融犯罪取締りネットワーク(FinCEN)のAML/KYCポリシーを宣言しており、クレッジットカード業界のセキュリティ基準の認定審査も通過しています。 今までサイバー攻撃などの被害にあったことは一度もなく、他にも様々なライセンスを取得していることからかなり信用ができると言えるでしょう。 万全なセキュリティ CEX.ioの登録はこちらから CEX.io(シーイーエックスアイオー)のデメリット ここからはCEX.ioの2つのデメリットを解説していきたいと思います。 CEX.ioのデメリット 日本語・日本円に対応していない 日本居住者は利用できない 日本語・日本円に対応していない CEX.ioは日本語、日本円に対応していません。 公式ホームページやスマホアプリは英語で記載されています。 英語以外には中国語、ロシア語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語が選ぶことができます。 英語が苦手な方は、精度は低いですがGoogle翻訳など使うことをおすすめします。 また、使える法定通貨はUSD(米ドル)・EUR(ユーロ)・GBP(英ポンド)・RUB(露ルーブル)の4種類です。 日本居住者は利用できない 現在、CEX.ioは日本に住んでいる方は利用できません。 登録まではできますが、本人確認ができないので入出金、取引ができません。 ますます規模を拡大している取引所なので日本進出の未来も遠い話ではないでしょう。 最新のサポート国情報はこちらからどうぞ CEX.io(シーイーエックスアイオー)の口コミ・評判 ここからはCEX.ioのリアルな口コミを紹介していきたいと思います! キャンペーン・サービスがある 🔥 FREE deposits with #Visa! Only two days left! Till September 30 only, top-up your balance with no commission 👉...

【2020年12月最新】海外仮想通貨取引所キャンペーンボーナス情報まとめ

「海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のキャンペーンボーナスってどんなのがあるの?」   こう考えてはいませんか?   確かに海外の暗号資産(仮想通貨)取引所のキャンペーン・ボーナス情報ともなると、探すこと自体かなりの手間がかかってしまいそうですよね。   この記事ではコインパートナー編集部が海外暗号資産(仮想通貨)取引所のキャンペーンボーナス情報を一覧でまとめ、特におすすめの取引所4選の詳しいキャンペーン情報についても解説しています。   毎月最新の情報を掲載しているので、定期的にチェックしお得なキャンペーン情報を逃さないようにしましょう!   海外仮想通貨キャンペーンおすすめランキング 1位:FXGT 2位:CryptoGT(クリプトGT) 3位:Bybit(バイビット) 4位:FTX 豊富なボーナスがもらえる! FXGTの詳細を見る 目次   海外仮想通貨取引所で現在開催中のキャンペーンボーナス【2020年12月版】 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第1位:FXGT 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第2位:CryptoGT(クリプトGT) 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第3位:Bybit(バイビット) 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第4位:FTX 海外仮想通貨取引所主要8社キャンペーンボーナス比較表 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスの種類 海外仮想通貨でキャンペーンボーナスを受けるために必要な条件 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスに関するQ&A 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスまとめ 海外仮想通貨取引所で現在開催中のキャンペーンボーナス【2020年12月版】 海外取引所 キャンペーン内容 期間 ボーナス詳細はこちら 初回入金ボーナス:100% 2回目入金ボーナス:50% 常時入金ボーナス:30% 12月8日まで ボーナス詳細はこちら 初回入金ボーナス:80% 2回目入金ボーナス:50% 常時入金ボーナス:20% 12月8日まで ボーナス詳細はこちら 入金ボーナス:初回$50+BTCを1回入金で$5 取引ボーナス:累計10日間で$5 常時入金ボーナス:合計1BTC入金で$20 その他ボーナス:公式SNSフォロー・戦略アラート作成・保険加入で各$5 - ボーナス詳細はこちら 友達紹介ボーナス:紹介人数に応じて最大69% 取引ボーナス:269ドル 友達紹介ボーナス:12月31日 取引ボーナス:12月31日 フリーコインボーナス:登録完了後通貨ごとに異なる額が付与 - 入金ボーナス:$100分の入金で20USDT分のリベートカード(デビットカード) 通貨購入/売却ボーナス:$100分の通貨購入/売却で$10分のBTC 取引ボーナス:本人確認書類提出+一定の取引目標達成で$50分のBTC フリーコインボーナス:与えられた取引所記事を読むごとに80satoshi* - *satoshiとはBTCの最小単位で、0.00000001BTC=1satoshi   上の表は現在開催中の海外取引所のキャンペーンボーナスです。   登録するだけでボーナスがもらえるものなどお得なキャンペーンボーナスが数多く開催されています。   期間が設定されていないものもある一方で期間限定のキャンペーンボーナスもあるので、チャンスを逃さないように期間はしっかり確認しておきましょう。   海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第1位:FXGT FXGTは暗号資産(仮想通貨)だけでなくFX業者としても人気が高いハイブリットな取引所として注目を集めている取引所です。   全13ペアの暗号資産(仮想通貨)を、海外取引所の中でも高い500倍の最大レバレッジで取引でき、取引手数料も無料のまま利用できるお得な取引所です。   日本語にも完全対応している上、豊富なキャンペーンボーナスが魅力的なおすすめNo.1取引所です!   https://kaigai-fxcoin.com/posts/498/ 入金ボーナス:初回入金100%+2回目50% 報酬 初回入金額の100%+2回目入金額の50%キャッシュバック 条件 MT5(取引ツール)への資金移動 受取上限あり(初回4万円、2回目100万円) 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで FXGTでは新規登録者のための入金ボーナスも開催しています。   FXGTでは登録過程で専用の取引ツールであるMT5の口座も開設する必要がありますが、このMT5の口座に資金移動をするだけでボーナスが受け取れます。   ただ登録するだけでなく入金さえすればさらにお得なボーナスを受け取ることができます!   常時入金ボーナス:入金額の30% 報酬 入金額の30%キャッシュバック(回数制限なし) 条件 MT5口座への資金移動 受取上限あり(入金ごとに100万円) 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで また、常時入金ボーナスも開催されています。   これは回数無制限で利用することができます。   これは新規登録者でなくても利用することができるので、ぜひ利用して見て下さい!   FXGTの詳細を見る 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第2位:CryptoGT(クリプトGT) CryptoGT(クリプトGT)もFXGTと同じく最大で500倍のレバレッジをかけられる、レバレッジ取引が売りの海外取引所です。   暗号資産(仮想通貨)FX専用の取引所のため現物取引はできないものの、元手以上の損失が出た際に損失分を自動的に取引所が補填してくれるゼロカットシステムを搭載しているためストレスなくレバレッジ取引をすることができます。   日本語にも対応しているので海外取引所とは思えない使いやすさで利用することができます!   https://kaigai-fxcoin.com/posts/374/ 入金ボーナス:初回入金80%+2回目50% 報酬 初回入金額の80%+2回目入金額の50%キャッシュバック 条件 MT5口座への資金移動 受取上限あり 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで CryptoGTでは主に入金ボーナスを開催しています。   一つ目がこの新規登録者向けの入金キャンペーンです。   こちらはFXGTと少し異なり、初回80%、2回目50%のキャッシュバックを受け取ることができます!   常時入金ボーナス:入金額の20% 報酬 入金額の20%(回数制限なし) 条件 MT5口座への資金移動 期間 2020年12月8日09:59(日本時間12月8日15:59)まで またこちらも常時入金ボーナスは20%のキャッシュバックとなっています。   内容自体はFXGTとあまり変わらないので、キャンペーン期間には十分注意して登録しましょう!   CryptoGTの詳細を見る   CryptoGTの登録方法・使い方について詳しく知りたい方はこちら↓ https://kaigai-fxcoin.com/posts/377/ 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第3位:Bybit(バイビット) Bybitはサイトだけでなくサポートも日本語に完全対応しており、海外取引所初心者でもとにかく使いやすいおすすめ取引所です。   取扱通貨数は5種類と決して多くはないですが、最大100倍までレバレッジをかけられる上、取引手数料は-0.025〜0.075%と他の海外取引所に比べ格段にお得に利用できます。   また入金ボーナスや取引ボーナスだけでなくSNSフォローや保険加入によってもボーナスを受け取ることができます。   https://kaigai-fxcoin.com/posts/344/ 入金ボーナス:初回入金時に$50+1回のみのBTC入金で$5+期間限定BTC入金ボーナス 報酬 初回入金時に最大$50+BTCを一回入金すると$5 条件 口座登録完了から48時間以内に初回入金で$50、それ以降の入金では$10 期間 常時   Bybitでも新規登録者のための入金ボーナスが開催されています。   こちらは初回入金ボーナスの次は一回のみのBTCの入金ボーナスとなるので、FXGTやCryptoGTとは少し違った条件になることを留意しておきましょう。   さらに12月10日までの期間限定でBTC入金ボーナスも開催しています!   期間中にBybitの特典センターで「引き換えコード:WIN$500」と入力してBTCを入金した全てのユーザーに$20文のクーポンが付与されます。   さらには期間中のBTC入金額に応じて最大$500分のBTCがボーナスとしてもれなく付与されます。入金額と報酬の対応は下の表を参考にしてみてください! 対象となる入金額 BTCボーナス ≥0.05BTC 50ドル ≥0.1BTC 100ドル ≥0.5BTC 300ドル ≥1.5BTC 500ドル *対象となる入金額=キャンペーン参加中の総入金額=キャンペーン期間中の総出金額   こちらはBTC入金のみ対応しているので注意しましょう!   bybitの入金方法について詳しく知りたい方はこちら↓ https://kaigai-fxcoin.com/posts/1648/ 取引ボーナス:累計10日間の取引で$5+合計1BTCの累計入金で$20 報酬 $5分のクーポン* 条件 Bybitでの取引日数が累計10日間 期間 未定 *クーポンは取引手数料としてのみ使える報酬   またBybitでは取引ボーナスも行われています。   Bybitでの取引日数が累計10日を超えると$5分のクーポンが付与され、このクーポンは取引手数料として使用できます。   期間限定ではあるもののキャンペーン終了の正確な期間までは記載されていないため早めに達成して特典を受け取りましょう!   その他ボーナス:SNSフォロー・利食い損切り機能の利用・保険加入・USDTペアでの取引でそれぞれにつき$5 報酬 それぞれのアクティビティ完了につき$5のボーナス又はクーポン 条件 公式SNSフォローor相互保険購入or利食い・損切り機能の利用orUSDTペアでの取引 期間 未定 上であげたボーナスの他にもBybitでは様々なキャンペーンボーナスを開催しています。   公式SNSをフォローし所定の手続きを完了、相互保険の購入、利食い・損切り機能の利用、USDTペアでの取引によりそれぞれ$5分のクーポン又はボーナスを受け取ることができます。   こちらも詳しい開催期間は記載がないためなるべく早く完了させてしまいましょう!   bybitの詳細を見る   https://kaigai-fxcoin.com/posts/347/ 海外仮想通貨キャンペーンボーナスおすすめ第4位:FTX FTXはビットコインのみならず、70種類を超える様々なアルトコインや独自のデリバティブ商品(金融派生商品)も取り扱っており、非常に豊富な投資ができる取引所です。   最大101倍までレバレッジをかけられるほか、取引手数料も0〜0.07%と海外取引所の中でもかなり安く、基本的なスペックが全て高水準で利用できます。   さらに独自にカスタマイズできる自動売買サービスを利用することもできるため、投資の幅が広がることは間違いありません!   https://kaigai-fxcoin.com/posts/436/ 入金ボーナス:入金額に応じて最大$500 報酬 入金額に応じて$5〜500 条件 期間中に新規登録するor手数料Tier 1のユーザー 先着2000名のみ 期間 ※2020年12月現在は開催されておらず FTXでは新規登録者やFTX初心者のためにこのような入金ボーナスを定期的に開催しています。   報酬はかなりばらつきがありますが、下の表に従って入金額に応じたキャッシュボーナスを受け取ることができます。     このキャンペーンは先着2000名までとなっているので、これを利用する際はなるべく早く新規登録後のKYCレベル2(本人確認)の手続きまで済ませ、入金するようにしましょう!   取引ボーナス:一定額以上の出来高をトレードすることで最大538ドル獲得 報酬 $269/月 条件 30日間で出来高50万ドル以上をトレードする 期間 期間1:11月1日〜11月30日23:59(香港時間) 期間2:12月1日〜12月31日23:59(香港時間) さらに2020年11月、12月の2ヶ月間で豪華報酬を獲得できる取引キャンペーンも開催しています。   これは11月の30日間、12月の30日間ごとに行われるもので、それぞれの期間中に出来高50万ドル以上をトレードすると$269のキャッシュが付与されるものです。   難易度は高いものの、成功すれば豪華な報酬を得ることができるのでこの機会にぜひ挑戦してみてください!   友達紹介ボーナス:紹介人数に応じて最大69% 報酬 期間後3ヶ月間取引手数料の30〜69%のキャッシュバック 条件 $10以上のリファラル料(取引手数料の30%)を発生させるユーザーを30人獲得 期間 2020年12月31日11:59(日本時間2021年1月1日0:59)まで また、年度末にかけて大規模な友達紹介キャンペーンも開催されています。   これは2020年の12月31日までのフェーズ1と2021年3月31日までのフェーズ2に分かれています。   基本的にフェーズ1で紹介した新規登録者(一定額以上の取引が必要)の数に応じた率(最大69%)がフェーズ2の期間中に自身の取引にかかった手数料からキャッシュバックされるという仕組みです。   その中でも特に紹介者数が多かったユーザーはキャッシュバック期間が1,2ヶ月増えるので、大会のような感覚でぜひ試してみてください!   →友達紹介キャンペーンについて詳しくはこちら FTXの詳細を見る 海外仮想通貨取引所主要8社キャンペーンボーナス比較表 取引所名 口座開設ボーナス 入金ボーナス その他ボーナス FXGT 3,000円* ・初回100%+2回目50% ・常時30% 当サイト限定ボーナス* CryptoGT - ・初回80%+2回目50% ・常時20% - Bybit - ・初回$50 ・BTC入金額に応じ最大$500 ・累計10日間の取引で$5 ・友達紹介で最大20%* FTX - ・最大$500* 友達紹介で最大69% BINANCE - - SNSシェアでの抽選でひとり$200相当のINJトークン* yobit - - SNSでのシェアで一定額のマイナーコイン付与 OKEx - $100以上の入金で20USDT ・累計$100分の購入で$10分のBTC ・一定の取引額達成により$50分のBTC KuCoin - - ハロウィンの取引キャンペーン参加で最大80UCDT* *2020年12月現在は開催されておらず 海外仮想通貨のキャンペーンボーナスの種類 海外仮想通貨ボーナスの種類 口座開設ボーナス 入金ボーナス その他ボーナス 海外仮想通貨取引所のボーナスキャンペーンは主に上の3つに分けられます。   口座開設ボーナス これは新規に口座開設をするだけでボーナスがもらえるというものです。   入金前の自己資金がゼロの状態でボーナスを受け取ることができるため、これから海外取引所で仮想通貨投資を始める人にとってはとてもお得なボーナスです。   海外取引所の新規口座開設ボーナスの額は1,000〜5,000円程度ですが、高いレバレッジ取引ができる海外取引所であれば十分な額と言えるでしょう。   ただし、この口座開設ボーナスは取引には使えますがそのまま現金として出金できないので注意しましょう。   入金ボーナス 入金ボーナスは、「入金額の〜〜%がキャッシュバックされる」という形でもらうことができるボーナスです。   主に新規登録者向けの初回入金・2回目入金ボーナスと、新規・既存登録者向けの常時入金ボーナスがあります。   ほとんどの場合「入金〇〇%ボーナス」と記載されていることが多く、自分が入金した額の〇〇%がボーナスとして付与されます。   この入金ボーナスは主に20〜100%のボーナス率で開催されることが多いため、なるべく多いボーナス率の時を狙うことをお勧めします!   その他のボーナス 上であげた口座開設ボーナスや入金ボーナス以外にも様々なバリエーションのボーナスがあります。   例えば友達を何人以上紹介し、紹介した友達が一定額以上の取引を行うとボーナスがもらえる友達紹介ボーナスや、月毎の自身の取引額に応じてボーナスがもらえる取引ボーナスなどがあります。   さらにはBybitではSNSで公式アカウントをフォローするだけでボーナスがもらえたり、OKEXでは取引所の記事を読むことでボーナスがもらえたりと、ユニークなボーナスが他にもたくさんあります。   FXGTの詳細を見る 海外仮想通貨でキャンペーンボーナスを受けるために必要な条件 海外仮想通貨でキャンペーンボーナスを受けるための条件 ...

海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング【2020年12月最新】目的別に海外取引所20社を比較

「海外の取引所に手を出してみたいけど、どこが良いのかわからない...」 あなたは今、こう考えてはいませんか? たしかに世界に100種類以上あると言われている取引所を自分で比較するのは難しいですよね...。 そこで今回は海外投資エージェントがみなさんに代わって、海外の取引所を調査し、おすすめの海外の取引所を紹介します! 取引所を選ぶ上で気になるポイントを徹底調査し、まとめてあるので、これさえ読めば、あなたも海外の取引所を活用できます!   目次   海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第1位:Bybit(バイビット) 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第2位:FXGT 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第3位:Binance(バイナンス) 海外仮想通貨取・ビットコイン引所おすすめ第4位:FTX 仮想通貨・ビットコインFX(レバレッジ取引)におすすめの海外取引所TOP3 草コイン投資におすすめの海外仮想通貨・ビットコイン取引所3選 おすすめの中では目当ての海外仮想通貨・ビットコイン取引所が見つからない方へ 一目でわかる!海外取引所を表で完全比較 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のデメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所選びで失敗しないための5つのポイント 海外仮想通貨・ビットコイン取引所を登録する前におすすめの国内取引所に登録しよう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所への送金はGMOコインがおすすめ 海外取引所で購入した暗号資産(仮想通貨)の保管は「Ledger Nano S」で行おう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所に関するQ&A 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ...

FXGTの特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「FXGTってどんな取引所?」 こう思ってはいませんか? たしかに、FXGTはつい最近設立されたこともあり、情報も少なく戸惑ってしまいますよね。 この記事では海外投資エージェントが、そんなFXGTの特徴やメリット・デメリット、口座開設方法、使い方などについて網羅できるよう詳しく解説しています! この記事を読んで早速FXGTで投資生活をスタートさせましょう! FXGTを簡単に説明すると... FXだけでなく暗号資産(仮想通貨)など他の投資商品も取引できる レバレッジは最大500倍 為替ペアは48種類、暗号資産(仮想通貨)は13種類の取り扱い 口座開設は簡単1分で完了! 当サイト限定合計170%入金キャンペーン FXGTの登録はこちら 目次 FXGTの特徴 FXGTのメリット FXGTのデメリット FXGTの手数料・スプレッド FXGTの取扱通貨 FXGTのキャンペーンボーナス FXGTの登録方法 【使い方】FXGTの入出金・取引方法 FXGTまとめ FXGTの特徴 運営会社 360 Degrees Markets Ltd 所在地 セーシェル共和国 設立 2019年12月 取扱通貨 為替:48ペア 暗号資産(仮想通貨):13ペア 金属:5ペア 株価指数:8ペア 個別株:54ペア 取引手数料 無料 最大レバレッジ倍率 500倍 日本語対応 ◯ FXGTは2019年12月にセーシェルFSAでファイナンスを取得し設立された、比較的新しいFX取引所です。 主に暗号資産(仮想通貨)トレーダーに人気の取引所で、FXだけでなく暗号資産(仮想通貨)も多く取り扱っています。 取引の際の最大レバレッジは500倍で、手数料は無料となっています。 まだまだ設立したばかりの取引所ですが、今後の信頼構築に期待がかかっています。 今なら海外投資エージェントからの登録限定で入金200%ボーナスをやっているので、是非この機会に登録してみてください! FXGT公式サイトはこちら 大手暗号資産(仮想通貨)取引所CryptoGTによって設立 FXGTは、2018年に設立された大手暗号資産(仮想通貨)取引所CryptoGT(クリプトGT)が運営元となって設立された取引所です。 新興業者とはいえ、CryptoGTの運営ノウハウを活かした安心の取引体制を整えています。 海外取引所ではあるものの、日本円での入金にも対応しており初心者でも手軽に利用することができます。 暗号資産(仮想通貨)も取り扱っている 先ほども紹介しましたが、FXGTは暗号資産(仮想通貨)取引所であるCryptoGTによって設立されたFX取引所です。 そのためFXだけでなく暗号資産(仮想通貨)も豊富に取り扱っており、「FXと暗号資産(仮想通貨)のハイブリットな取引所」としても注目を集めています。 また、他にも株式や金属など様々な投資商品を取り扱っており、FXだけでなく幅広い投資をしたい方には特におすすめの取引所です。 取引ツールはMT5のみ 一般的なFX取引所では、取引ツールにMT4(Meta Trader 4)とMT5(Meta Trader 5)を採用していますが、FXGTでは最新型であるMT5のみを取引ツールとして採用しています。 まだまだMT4の方が搭載しているEA・インジケータは多く、既にMT4を使っている方は鞍替えを躊躇してしまうかもしれません。 しかし今後MT5の開発が進み、新たにEA・インジケータが搭載される可能性は十分にあるため、あまり大きな問題と捉える必要はないでしょう。 FXと暗号資産(仮想通貨)のハイブリット! FXGTに登録する FXGTのメリット FXGTのメリット ゼロカットシステムにより借金が生まれない クライアントポータル(マイページ)が使いやすい ...