Binance(バイナンス)でのレンディング(セービング)|やり方を画像と共に1手順ずつ紹介

海外取引所では、レンディング(通貨を貸し出す)するだけで楽に利子を獲得することが出来ます!

特にBinance(バイナンス)を使用すると本当に簡単にレンディングが出来ちゃいます!

年利5%出せれば”成功”と言われている投資の世界。バイナンスを使うとアメリカドルのステーブルコインを最大年利7%で運用することが出来ます!

この記事では、そんなレンディングの説明から、バイナンスのレンディングの概要とバイナンスでのレンディング(セービング)のやり方を画像と一緒に丁寧に解説します!

レンディングとは

レンディングのおさらい

仮想通貨のレンディング(Lending)とは、自身が保有している仮想通貨を取引所に貸し出す事で取引所からその分の貸借料をもらうことの出来るサービスです。

 

貸借料は、預け入れた通貨で受け取ります。

例えば年利5%のレンディングサービスに、1BTCを貸し出した場合には1年後に0.05BTCを受け取ることが出来ます。いくら価格が変動しようとも、仮想通貨で受け取る事ができるので預け入れている間にその通貨が上昇すると実質的に年利も上昇します!

長期的に上がる可能性のある通貨を貸し出すと評価額ベースとして利率は非常に高くなります。ただ保有しておくだけでは何も得られませんが、レンディングに預け入れるだけで不労所得を得る事が出来ます!

海外取引所と国内取引所のレンディングの違い

Binance(海) FTX(海) Bitfinex(海) Coincheck GMOコイン BITMAX
BTC 1.2〜5% 9.99% 0.88% 取扱全16通貨
14日間:1%
30日間:2%
90日間:3%
180日間:4%
365日間:5%
取扱全12通貨
1ヶ月:1%
3ヶ月:3%
変動期間型
2〜3%
LINK固定期間
30日間:8%
60日間:10%
90日間12%
USDT 6〜7% 100% 13.1%
DAI 4.53% 17.52% 9.13%
BNB 9.99%
USD 50% 21.94%
その他 計61通貨 計93通貨 計40通貨
枠の有無 ほとんど有り かなり有り かなり有り かなり無い ほとんど無い ほとんど無い

 

レンディングサービスは大手の国内外仮想通貨取引所にて行われています。

海外取引所と国内取引所のレンディングの違いは、「利率」「対応通貨」「枠の多さ」の3つが挙げられます。

海外取引所の方が対応通貨が圧倒的に多く、また利率も高くなっています。特にUSDTやDAIなどのステーブルコインは海外取引所でしか行えないレンディングであり、実質的に米ドルを高利率で運用することが出来ます。

 

国内取引所では、365日間などの長期でのレンディングを行えば最大5%と比較的高い利率で運用出来ますが、その間の価格変動による利確や損切りが出来なくなってしまいます。

また国内取引所のレンディングは、すぐに枠がいっぱいになってしまいなかなかレンディングが出来ません。海外取引所は、枠がかなり多く国内取引所と比べると相当レンディングをすることが可能です。

Binance(バイナンス)のレンディング(セービング)は簡単に仮想通貨を稼げる

通貨を貸し出すだけでインカムゲインが得られるレンディングは、バイナンスを使えば非常に簡単に出来ます!

バイナンスのレンディングは、セービングと言う名称のサービスで、「フレキシブルセービング」と「定期セービング」の2種類があります。簡単な違いとしては以下の通りです。

  • フレキシブルセービング:いつでも引き出すことが出来るが年利は少し低め。対応通貨は50以上。
  • 定期セービング:預けると一定期間引き出すことが出来ないが年利は高め。対応通貨はUSDT,BUSD,USDC。
USDT BUSD USDC BTC ADA IOST FIL DOGE ETH
フレキシブル 6% 5.05% 5.05% 1.2% 1.45% 3.54%% 4.5% 5% 0.87%
7日 6.31% 6.31% 5.31%
14日 6.48% 6.48% 5.48%
30日 6.66% 6.66& 5.66%
90日 7% 7% 6% 5%

バイナンスでレンディングを始める

Binance(バイナンス)でのレンディング(セービング)のやり方

バイナンスのレンディング手順

  • バイナンスに登録
  • バイナンスに送金
  • ログイン後「ファイナンス」の「バイナンスアーニング」をクリック
  • 「詳細」をクリック
  • セービングする通貨を選択する
  • 量を入力し、合意書にチェックを入れ、「振替が確認されました」をクリック

レンディングをするための準備

まずはレンディングするためにバイナンスの口座を準備し、資金を送金しましょう。

登録は1分、送金は既に口座を持っていれば最短1分ほどで完了します!

Binance(バイナンス)の登録

バイナンスの登録は、以下の4つの手順ですぐに終わります。

  1. 登録画面に飛ぶ
  2. メールアドレスとパスワードを設定
  3. パズルを合わせる
  4. 認証コードを打ち込む

本当にこれだけで完了します!1分もあればすぐに終わります!

下記のボタンからバイナンスに登録すると、手数料が10%OFFになるので是非ご利用ください。

バイナンスの登録はこちら

 

登録が完了したら必ず二段階認証をしましょう!

こちらから二段階認証のやり方が見れます。

Binance(バイナンス)に送金

バイナンスの登録が完了したら、バイナンスに送金しましょう!

国内取引所より送金する際は、GMOコインがおすすめです!

GMOコインは、送金手数料が完全に無料であり、取引所形式でお得に仮想通貨を購入できます!

バイナンスに限らず海外取引所を使うのであれば、GMOコインを持っておいて百利あって一害なしです!

GMOコインの詳細を見る

Binanceにログインし、レンディングページを開く

ログインしたあとは、レンディング(セービング)ページに飛びます。

こちら←から飛ぶか下記の手順に従ってください。

ホームより「ファイナンス」の「バイナンスアーニング」をクリック

ログインした状態でホーム画面より、上の方にある「ファイナンス」にカーソルを合わせるとメニューがいくつか出てきます。

その中で「バイナンスアーニング」をクリックしてください。

4つの通貨が出ている下にある「詳細」をクリック

バイナンスアーニングのページに飛んだら、上のような画面になります。

4つの通貨が利率と共に表示されていると思いますが、ここでは「詳細」をクリックしてください。

レンディングする通貨を選択する

上のような画面になりましたら、レンディングする通貨を選択します。

今回は「フレキシブルセービング」でBTCを、「定期セービング」でUSDTをレンディングします。

それぞれでやり方を解説します。

フレキシブルセービングのやり方

フレキシブルセービングには「自動振替」と「振替」の2つがあります。

それぞれの用途を解説します。

自動振替と振替

  • 自動振替:ウォレット内に保有しているレンディング対象通貨を全て自動的にレンディングに回してくれる
  • 振替:自分でレンディングする金額を入力する

「自動振替」は、ウォレット内に保有しているその通貨を自動で全てレンディングに回してくれます。今回の場合は、ウォレット内に入っているBTCを勝手にレンディングしてくれます。またフレキシブルセービングの利子は毎日もらえるので、受け取った物をまた自動的にレンディングに回し、複利運用をしてくれるものです。

対して、「振替」は単純に自分自身でレンディングに入れる金額を入力するものです。それ以上でもそれ以下でもありません。

「自動振替」のやり方

自動振替は非常に簡単です。

自動振替のところをクリックすると上のような画面になります。その後に

  1. サービス合意書の部分にチェックを入れる
  2. 「振替が確認されました」をクリック

をやるだけです!

この後に「登録成功」と画面右上に出れば、晴れてレンディングは完了です!

「振替」のやり方

振替のやり方も非常に簡単です。

「振替」をまずクリックすると上のような画面になります。

 

その後、、、

  1. 登録量を入力(全て入れたい場合は「最大」をクリック)
  2. サービス合意書の部分にチェックを入れる
  3. 「振替が確認されました」をクリック

これらをやるだけです!画像1枚で説明が完了してしまうほど簡単です!

この後に「登録成功」と画面右上に表示されればレンディング完了です!!

定期セービングのやり方

今回は、USDTを「90日」間、「7%」の利率でレンディングします。

これが1番利率が高かった為こちらを選択しました。

この90日間はUSDTを動かすことは出来ません。

「振替」をクリック

定期セービングの中のUSDTを期間「90日」にまず選択します。

その後「振替」をクリックします。

ロット数の入力と最終確認

「振替」をクリックしたあとは、上のような画面になると思います。

この画面になってからは、

  1. 「ロット量」の入力
  2. サービス合意書にチェック
  3. 「振替が確認されました」をクリック

をするだけで完了です!

利子が来るまで待つ

バイナンスでのレンディング(セービング)は非常に簡単です!

あとはもうひたすら待つだけです!

お金が勝手に働いてお金を稼いで来てくれます!

バイナンスの詳細を見る

Binance(バイナンス)でレンディングするのにおすすめの通貨

バイナンスでのレンディングの仕方は非常に簡単だと言う事が分かったかと思います。

バイナンスのレンディング(セービング)画面を見ると、あまりに多くの通貨があって何をレンディングすれば良いか迷ってしまうと言う事があるかと思います。

ここでは、そんなバイナンスでレンディングをやる場合のおすすめ通貨を紹介します。

テザー(USDT)

バイナンスでとりあえずレンディングしたいけど、どれにしようか迷うと言う方は、テザー(USDT)がおすすめです!

USDTは、アメリカドルにペッグされた仮想通貨であり、1USDT=1USDとなるように設計されています。

つまりバイナンスでのUSDTのレンディングはアメリカドルを6〜7%の年利で運用できるのと同じです!

仮想通貨に限らず、日本円を余らして何もしないよりかは、USDTをバイナンスでレンディングした方が設ける事ができると思います!

USDTの年率
フレキシブル 6%
7日 6.31%
14日 6.48&
30日 6.66%
90日 7%

→バイナンスの登録はこちら

USD Coin(USDC)

USDCとは、USDTと同じように、アメリカドルにペッグされたステーブルコインです。

こちらも1USDC=1USDとなるように設計されています。

 

USDTとUSDCの違いは、発行元の運営会社とブロックチェーンベースがUSDCはイーサリアムのチェーンを使われている所にあります。

USDCの方がUSDTよりも信頼性が高いと言う風に言われています。

USDCやUSDTよりも少しだけ利率が下がっています。

USDCの年率
フレキシブル 5.05%
7日 5.31%
14日 5.48%
30日 5.66%
90日 6%

→バイナンスの登録はこちら

レンディングにおすすめのその他の海外取引所

レンディングにおすすめの他の海外取引所

  • FTX:3クリックで年利100%が狙える
  • Bitfinex:日本円(JPY)もレンディングできる

FTX

FTXは、昨今非常に人気を集めている仮想通貨取引所です!株式のトークンなどユニークな金融商品を多く取り扱っています。

そんなFTXでは、USDやEURといった法定通貨を含む合計93種類の通貨でレンディングをする事が出来ます!

USDやUSDTは、時には年利100%になるほどの超高金利で運用する事が出来ます!

 

もし特定通貨ではなく、とりあえずUSDやUSDTといったアメリカドルを増やしたければFTXを使うことをおすすめします!

レンディング自体もウォレットから超簡単に設定出来ます!たったの3クリックで完了します!

USDT USD BTC DAI ETH BNB AUD
利率 100% 50% 9.99% 17.52% 1% 9.9% 20%

 

FTXの詳細を見る

Bitfinex

Bitfinexは、非常に多くの通貨を現物・レバレッジ両方で取引できる海外取引所です。子会社にUSDTを発行しているTether Limited社があります。

そんなBitfinexでは、日本円(JPY)を含む多くの仮想通貨・法定通貨をレンディングすることが出来ます。

バイナンスとFTXと比べると、レンディングを始めるのに少しだけ手間がかかりますが、手間の分の価値はあります!

USDT USD BTC DAI JPY
利率 13.1% 21.94% 0.88% 9.13% 27.16%

 

Bitfinexの詳細を見る

レンディングの税金計算について

レンディングによって発生した利益に対しても税金は発生します。

レンディングによって得た利益は、雑所得に分類されます。

 

レンディングによって得た利益に税金が発生するタイミングは2つあります。

  • レンディングの利子を受け取ったタイミング
  • 利子として受け取った通貨の価格が上昇した際に売却したタイミング

レンディングの期間が終了すると、元々貸し出していた通貨と同時に利子を受け取ります。この際に受け取る利子に税金が発生します。

 

例えば、1BTC(600万円)を年利5%で1年間貸し出した際には、0.05BTC(30万円)が利子として受け取りますが、これに課税されます。

またその後に、BTCが1BTC=700万円になった際に受け取った利子の分を売却すると、価格差100万円✖︎0.05BTC=5万円。5万円が売却益として課税されます。

まとめると、レンディングでの利益は、受け取るタイミングと売却時(価格が上がっていた場合)に課税されます。

海外取引所のレンディング まとめ

レンディング まとめ

    • レンディングは貸し出すだけで利子を得る事ができる
    • バイナンスのレンディングならステーブルコインを年利7%で運用できる
    • バイナンスを使うなら海外送金手数料無料のGMOコインが必須

レンディングをするなら

バイナンスの詳細を見る

海外送金手数料無料

GMOコインの詳細を見る

バイナンスでのレンディング方法を中心に、海外取引所でのレンディングについて解説しました。

バイナンスでは、非常に簡単に通貨を貸し出すだけで安定的に稼ぐ事が出来ます!

 

このレンディングのように不労所得を仮想通貨の運用で得ることは可能です!

他にもステーキングやファンディングレートを使った楽な稼ぎ方があるので、是非ご覧ください!

海外取引所への送金手数料無料

GMOコイン

海外投資エージェントおすすめ

海外取引所を徹底比較
2021年最新!主要海外取引所ランキング
海外仮想通貨入門
海外取引所での仮想通貨の始め方
ボーナスが豪華な海外取引所
海外取引所の豪華なボーナスやキャンペーン最新版
海外取引所で仮想通貨レンディング
利率の高い海外取引所で不労所得の作り方

海外取引所を始めて使う

海外取引所おすすめランキング