ホーム 海外仮想通貨取引所 FTX FTX(エフティーエックス)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

FTX(エフティーエックス)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

海外取引所ランキング記事上 海外取引所ランキング1位FTX 海外仮想通貨取引所ランキング2位bybit 海外取引所ランキング3位Binance

「FTX(エフティーエックス)ってどんな取引所?」

こう思ってはいませんか?

確かにFTX(エフティーエックス)は海外の暗号資産(仮想通貨)取引所である上に他の暗号資産(仮想通貨)取引所にはない多様な機能を持っており、どんな取引所か全体像を理解するのはなかなか難しいですよね。

この記事では海外投資エージェントがFTX(エフティーエックス)の特徴や手数料、メリット・デメリット、登録方法から使い方まで網羅的に詳しく解説しています。

この記事を読めば、他の取引所にはみられない機能を多く搭載しているFTX(エフティーエックス)について網羅的に理解することができます。

FTX(エフティーエックス)がどんな特徴を持った取引所なのか興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

この記事から分かること

  • FTXは豊富な金融商品を取り扱うデリバティブ取引所
  • 取引所トークンを多く取り扱っており、独自のトークンも発行
  • 豊富な種類のアルトコインをレバレッジ取引できる
  • 本人確認をしなくてもすぐ取引を始められる

FTXバナー

幅広い投資ができる!

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)の特徴

FTX特徴解説

運営会社 FTX Trading LTD
会社所在地 アンティグア・バーブーダ
最大レバレッジ 101倍
取扱銘柄数  39種類
日本語対応
スマホアプリ
公式アカウント 公式サイト
Twitter
公式ブログ

FTX(エフティーエックス)は、ユニークな金融商品を積極的に取り扱っていたり独自のデリバティブ商品(金融派生商品)を取り扱っている新しいタイプの取引所として注目を集めています。

先物取引においては最大101倍のレバレッジ倍率を誇っており、ビットコインだけでなく多くのアルトコインを高倍率で取引することができます。

スマホアプリも充実しており、また公式サイトは日本語にも対応しているため国内取引所と同じように利用することができます。

大手暗号資産(仮想通貨)取引所BINANCE(バイナンス)とも提携しており、今後もさらなる飛躍が期待されています。

ここではFTX(エフティーエックス)について主に上の4つの特徴を紹介していきます。

FTXの公式サイトはこちら

豊富な金融商品を取り扱うデリバティブ取引所

 

FTXでは暗号資産(仮想通貨)関連の様々なデリバティブ(金融派生商品)取引を行うことができます。

FTXで利用できるデリバティブ商品

    • 現物(=SPOT):一般的な現物取引。
    • レバレッジトークン:元々レバレッジが適用されたポジションをトークンにしたもの。
    • 先物(=FUTURES):暗号資産(仮想通貨)の先物取引。
    • 無期限先物:暗号資産(仮想通貨)FXと同じようなもの。
    • MOVE(BTCのみ):ビットコインの価格変動率に合わせて価格が決まるもの。価格上昇や下落をみるのではなく価格変動の指数をみて稼ぐイメージ。
    • オプション取引:ある商品を前もって決めた期日までに前もって決めた価格で売買する権利を売買する取引。大口や機関投資家向け。

FTXでは主にこれらのデリバティブ取引を行うことができます。

暗号資産(仮想通貨)関連のデリバティブ取引所は世界の中でもあまりないためFTXは大きな注目を集めており、デリバティブ取引所の取引量ランキングでは世界第7位となった実績を持っています。

【進展】 暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所FTXがビットコインオプションの提供を開始した。 オプション取引ができる取引所はこれで6社目。 2020年中にさらに3社が提供を開始する予定で、その影響力はますます高まりそうだ。

ユニークなFTXを代表する特殊トークン「レバレッジトークン」

 

FTXの最大の特徴とも言えるのが、レバレッジトークンと呼ばれるERC-20規格のトークンです。

これはあらかじめ定められたレバレッジが適用されたポジションそのものがトークンとなったものです。

レバレッジトークンの種類

  • BULL:レバレッジ3倍でロングポジションを持てるトークン
  • BEAR:レバレッジ3倍でショートポジションを持てるトークン
  • HALF:レバレッジ0.5倍でポジションを持てるトークン
  • BVOL(BTCのみ):ボラティリティ(価格変動率)に1倍のロングポジションを持てるトークン
  • IBVOL(BTCのみ):ボラティリティ(価格変動率)に1倍のショートポジションを持てるトークン

レバレッジトークンの最大の特徴として、1日1回ポジションはリバランス(決められた時間に利確or損切りを自動的に行いポジションをリセットする機能)されます。

これによりボラティリティ(価格変動幅)が大きいトレンド時には高レバレッジで利益を出しやすく、ボラティリティの低いレンジ相場では低レバレッジで効率よく利益を出せる仕組みになっています。

そのため価格変動の大きいトレンド形成時にはBULL&BEARで大きく稼ぎ、変動の少ないレンジ相場ではHALFで着実に利益を出すように利用しましょう!

手数料割引にも使える独自のトークン「FTT Token」

 

FTXは独自のトークン「FTT Token」を発行しています。

FTT Tokenを保有していると様々なサービスを受けることができます。

FTT Tokenの特徴

  • 総発行数の半分の数になるまでバーン(焼却)され通貨数が減る
  • 先物取引において証拠金として利用できる
  • 一定量保有すると先物取引で手数料を割引することができる
  • 保有数によってOTC(場外)取引においても割引することができる

このようにFTT Tokenは保有しているだけでも多くのメリットがあります。

特に総通貨数がバーン(焼却)されることによって希少性も高まるため、今後の価格上昇も大いに期待できる独自トークンとなっています。

独自にカスタマイズできる自動売買サービス「Quant Zone(クオンツ・ゾーン)」

ftx自動売買ツール

FTXは2020年4月から暗号資産(仮想通貨)の自動売買サービスを開始しました。

ここでは、自分で売買のルールを決めて簡単なプログラムを作ることで自動で暗号資産(仮想通貨)取引を行うことができます。

FXでの自動売買ツールは耳にするとは思いますが、暗号資産(仮想通貨)の自動売買サービスを提供している取引所はほとんどなく、大きな注目を集めています。

まだサービスを開始したばかりなので、今後さらに発展し大きなシェアを獲得することが期待されています。

幅広い投資ができる!

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)のメリット

FTXは他の暗号資産(仮想通貨)取引所にはないような機能を多数持っています。

ここではそんなFTXのメリットについて見ていきましょう。

幅広い形での暗号資産(仮想通貨)投資ができる

 

先ほども紹介しましたが、FTXは様々なデリバティブ商品を幅広い形で投資することができます。

一般的な現物取引や最大101倍までレバレッジをかけられる先物取引に加え、MOVEコントラクト、レバレッジトークンやオプション取引など、他の取引所にはない暗号資産(仮想通貨)投資を楽しむことができます。

また、裁量トレードチーム(通常の発注画面でトレード)システムトレードチーム(APIまたはQuant Zoneでトレード)のいずれかに分かれ、一定期間内で両者の出来高を競うトレーディング大会も開催されるなど、実にユニークで幅広い投資を行うことができます。

豊富な種類のアルトコインをレバレッジ取引できる

 

FTXの先物取引では20種類を超えるアルトコインを最大101倍のレバレッジで取引することができます。

取り扱っているアルトコインも様々で、BNB(バイナンスコイン)やHT(フォビトークン)などの取引所トークンも取り扱っているほか、後ほど紹介するALTやSHITと呼ばれる何種類かのアルトコインをバスケットしたトークンも取り扱っており充実したラインナップとなっています。

また、期間限定で取り扱っている2020年アメリカ大統領選のトークン(PRESIDENT 2020 Token)選んで投資した候補者の勝敗によって価格が決まる独特な仕様になっており、期間限定のこうしたイベントも楽しむことができます!

→いくつかのアルトコインをまとめたトークンって?FTXが取り扱うユニークな銘柄についてはこちら

複雑で上級的な注文を簡単にできる

 

FTXでは注文の際に指値・利確・損切りの3つの注文をシンプルな操作でまとめて出すことができます。

下の画像のように一つの画面で複雑な注文を組み合わせて設定できるため、状況に合わせた最適な注文をすぐに出すことができます。

こうした複雑な注文を同時に行う機能が搭載されていない取引所も数多くある中で、こうした注文時の操作性や機能性が高い点は、取引所を選ぶ中で重視すべきポイントの一つであると言えるでしょう。

本人確認をしなくてもトレードできる

 

FTXでは、1日2000ドル以下の出金であれば本人確認(Identity Vertification)をしなくても取引することができます。

ただし、それ以上の高額取引を行う場合は身分証明書の提出を行って本人確認をする必要があります。

とはいえ1日2000ドル以下の出金であればすぐに取引を始めることができるので、登録の際の手間を省いてより手軽に取引を始めることができます!

たった5分で取引を始められる!

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)のデメリット

ここではFTXのデメリットについて紹介していきます。

日本円での入金ができない

 

FTXは海外取引所のため日本円入金には対応していません。

FTXへの入金方法はいくつかありますが、国内の暗号資産(仮想通貨)取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入しFTXに送金するのがおすすめです。

GMOコインバナー

国内取引所であるGMOコインは、暗号資産(仮想通貨)投資の際にかかる入出金・取引・送金手数料が全て無料で利用できます。

そのため余計な手数料を取られることなくFTXに暗号資産(仮想通貨)を送金することができ、とてもおすすめです!

基本手数料が全て無料!

GMOコインの登録はこちら

使い始めは多彩な商品・取引方法に戸惑うこともある

 

FTXは他の取引所とは違い、投資商品をとっても実に豊富なバリエーションを誇っています

そのため、慣れないうちは多様な投資方法や豊富なデリバティブ商品に戸惑ってしまうかもしれません。

しかし、その分慣れてしまえば多様な投資方法を使いこなすことができ投資の幅も大きく広がることは間違い無いのでぜひ利用してみてください!

完全に日本語に対応しているわけではない

 

FTXの公式サイトは14言語に対応しており、日本語にも対応しています。

しかし、下の画像のようにFTXから届くお知らせメールは基本的に英語です。

そのためメールを読みたい場合は翻訳機能などを利用して英語を読む必要もあるかもしれません。

しかし普段公式サイトを利用する分には問題にはならないのであまりストレスなく利用できると思います。

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)の口コミ・評判

自動売買サービスが魅力的

先ほども紹介しましたが、FTXの自動売買サービスに注目している人も一定数いるようです。

本格的なプログラムでは無いため誰でも簡単に自動売買ルールを作ることができます。

自分が作った自動売買プログラムをパッケージにして他の人が使うと手数料をもらえるシステムも準備されており、よりいっそう今後に期待ができますね。

トークンの種類が豊富

FTXで取り扱われている数多くのユニークなトークンにも注目が集まっています。

特に独自トークン「FTT」は手数料の優遇サービスもあるためお得なトークンとして多くの人が利用しています。

FTX最大の特徴であるレバレッジトークンも、相場に合わせた使い方をすることで新たな稼ぎ方を見出すことが可能です!

トレードスタイルが合わない場合もある

このように、自分のトレードスタイルによっては他の取引所が良いという場合もあるようです。

FTXの魅力は様々なデリバティブ商品に幅広く投資できることなので、他の取引所とも比較しながら自分のトレードスタイルにあった取引所を選ぶことが重要です。

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)の手数料

入出金手数料 なし
取引手数料 maker:0.01〜0.02%
taker:0.04〜0.07%
レバレッジトークン取引手数料 0.01%
メンテナンス手数料 0.03%/日

FTXでは主にこれらの手数料がかかります。

通常の取引手数料とレバレッジトークンを使用した際の手数料は異なり、レバレッジトークンのポジションを保有している場合にはメンテナンス手数料が0.03%/日かかります。

このほかでは、MOVEコントラクトを利用する場合は価格変動の指数によって手数料が変わり、場外取引(OTC取引)やウォレットへの送金時などには手数料はかかりません。

ftx手数料

取引手数料は上の画像のように、30日間の取引量によってそれぞれ異なります。

また、レバレッジを50倍にした場合手数料は0.02%増え、100倍以上にした場合手数料は0.03%増えます。

ftx手数料割引について

ただし独自トークンであるFTT Tokenを保有している場合、その保有量によって上の画像のように取引手数料と場外取引(OTC取引)での割引がなされます。

FTTトークンでお得に取引!

FTXでFTTトークンに投資してみる

FTX(エフティーエックス)の取扱通貨

2020年6月現在、FTXで取り扱っている銘柄は39種類です。

ビットコインやイーサリアム、リップルなどの主要暗号資産(仮想通貨)はもちろん、FTTやBNB(バイナンスコイン)、HT(フォビトークン)などの取引所トークンOIL(石油)トークンまでも取引することができるのです。

また、FTXではいくつかのアルトコインをまとめたインデックス商品も取引することができます。

FTXが取り扱うインデックス商品

  • ALT:時価総額3位〜10位あたりに位置する代表的なアルトコイン9個をまとめたもの。BCH,BNB,BSV,EOS,ETH,LEO,LTC,TRX,XRP。
  • SHIT:時価総額が100位前後の草コイン58種類をまとめたもの。代表的なものだとGRIN,KNC,ENGなど。
  • MID:時価総額上位30位前後の中位のコインをまとめたインデックス商品。XEM,BAD,ADAなど。
  • DRGN:中国系の銘柄8種類をまとめたもの。BTM,IOST,NEO,NULS,ONT,QTUM,TRX,VET。

またステーブルコイン(価格が安定しているコイン)であるUSDTを証拠金として利用することもできるため、様々な銘柄での投資を楽しむことができます。

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)のスマホアプリ

FTXスマホアプリ

FTXはスマホアプリをリリースしています。

チャート画面も見やすく、注文方法もシンプルでわかりやすいためPC版と同じような機能を楽しむことができます。

移動中にも手軽に取引することができるため、FTXに登録する際は是非こちらもダウンロードしておきましょう。

FTX

FTX
開発元:FTX Trading Ltd
無料
posted withアプリーチ

FTX(エフティーエックス)の登録方法・口座開設方法

登録方法・二段階認証設定

FTXの登録方法

    • STEP1:メールアドレス認証
    • STEP2:二段階認証設定
    • STEP3:出金パスワード設定

FTXの登録は上の3ステップで簡単にできてしまいます。

まずは下のボタンよりFTXの公式サイトへ進みましょう。

FTXの登録はこちら

ftx登録方法

ホーム画面の「登録」をクリックします。

ftxメールアドレス登録画面

1.するとこのような画面が現れるのでメールアドレスとパスワードを入力すれば登録は完了です。

次の画面では二段階認証設定に移りますのでそのまま設定してしまいましょう。

 

2.メールアドレスと右側が完了すると上のような画面が現れるので「プロフィール・ページ」をクリックし、開いたページの「二段階認証(2FA)」の右下から二段階認証を行う方法を選択し設定しましょう。

「AUTHY/GOOGLE OTP」とは、専用のパスワード生成アプリをインストールして設定するものです。

こちらを利用する場合は、下にある専用アプリをインストールしたのちに「AUTHY/GOOGLE OTP」を選択し表示されるQRコードをアプリで読み込むと、二段階認証用のパスワードがランダムに表示されるようになります。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

3.二段階認証設定が終わったら出金パスワードを設定しましょう。二段階認証の下にある「出金専用パスワード」を選択し設定しましょう。

これでFTXの登録は完了です。さっそく取引を始められるようになります!

本人確認

先ほど紹介した時点では1日2000ドルまでの出金となっていますが、本人確認を行うことでさらに高額を出金できるようになります。

1.上の画像の指示に沿ってホーム画面から設定へいき、「本人認証」の「INCREASE WITHDRAWAL LIMITS」を選択しましょう。

2.するとこのように段階的に個人情報や身分証明書類を提出する画面が現れるので、指定されたフォームに入力して本人確認を済ませてしまいましょう。

1日の出金額を無制限にする場合は個人番号カードまたはパスポートなどの身分証明書に加え最新の住所を証明できるもの(公共料金請求書や銀行取引明細書など)も提出する必要があります。

5分で完了!

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)の使い方

ではここでFTXの使い方について入金・取引・出金方法の順に見ていきましょう。

入金方法

FTXへの入金はとても簡単にできてしまいます。

FTX入金方法

1.ホーム画面で①自分のアカウント名をクリックし②「ウォレット」をクリックします。

2.すると銘柄の一覧が現れるので、入金したい通貨の③「入金」をクリックすると入金手続きに進むことができます。

3.あとは表示されたアドレス宛に国内取引所から暗号資産(仮想通貨)などを送金するだけです!

取引方法

1.取引方法についても見ていきましょう。ホーム画面上に銘柄が並んでいるので取引したい銘柄を選択します。

2.取引したい銘柄の上にカーソルを合わせると、その銘柄で可能な取引方法が表示されるので、取引方法を選んでチャートを表示させましょう。

※上の画像の場合「スポット(=現物取引)」「トークン(=レバレッジトークン)」となります。

これはBTCの無期限先物取引の注文画面です。

先ほどメリットのひとつで指値・利確・損切注文が同時に出せると述べましたが、下の画像のように④注文欄の中にある電卓のようなマークをクリックするとこれらの同時注文を出すことができます。

出金方法

1.出金の際は入金と同じように「ウォレット」から「出金」を選びましょう。

2.すると出金用のアドレスが表示されるので送金したい国内取引所に送金すれば出金は完了です。

サイトも使いやすい!

FTXの登録はこちら

FTX(エフティーエックス)まとめ

FTX(エフティーエックス)まとめ

  • 幅広いやり方で暗号資産(仮想通貨)投資を行うことができる
  • 独自のトークン「FTT」を利用すれば手数料が安くなる
  • 最大レバレッジは101倍でアルトコインも取引できる
  • 本人確認をしなくても取引できる

この記事では、FTX(エフティーエックス)の特徴やメリット・デメリット、登録方法から使い方まで紹介してきました。

実に多くの機能を備えているので最初は戸惑うこともあると思いますが、この記事を読んだあなたはFTXをある程度使いこなすことができるはずです。

ぜひこの記事で学んだことを生かしてFTXで暗号資産(仮想通貨)投資を始めてみましょう!

幅広い投資ができる!

FTXの登録はこちら

- Advertisment -

最新記事

bybit(バイビット)の使い方ガイド!取引方法や入出金方法を詳しく解説!

「Bybit(バイビット)ってどう使うの?」 と悩んでいる方も多いかと思います。 確かに日本語には対応していますが、海外取引所なため情報が少なくてわかりにくいですよね。 そこでこの記事では、Bybit(バイビット)の入金方法から取引方法、出金方法、スマホアプリの使い方まで詳しく解説しています。 この記事を読めば、Bybit(バイビット)を使いこなせるようになります! まずはBybit(バイビット)に登録! 目次 Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)の入金方法 Bybit(バイビット)の取引方法 Bybit(バイビット)の送金方法 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)の使い方まとめ Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)は暗号資産(仮想通貨)のFX取引に特化した海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 レバレッジは最大100倍までかけることができ、暗号資産(仮想通貨)で大きく儲けようと考えている方におすすめです。 また、海外の取引所には珍しく日本語に対応しており、英語が苦手な方でも安心して取引することができます。 bybitとは?特徴からキャンペーン、手数料、登録方法まで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー) bybitってどんな取引所か知りたい!という方のために、CoinPartnerがbybitの特徴を教えます!特徴だけではなく手数料やキャンペーン、登録方法も解説しているのでこの記事一つでbybitでの取引を始められます! 続きを読む Bybit(バイビット)の基本情報 取引方法 FX取引 取扱通貨 BTC,ETH,EOS,XRP 取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075% 最大レバレッジ倍率 100倍 追証 なし 日本語対応 ○ スマートフォン対応 ○ サポート 日本語でのサポート Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の入金方法 国内取引所で通貨を購入 Bybit(バイビット)は日本円の入金には対応しておらず、BTC・ETH・EOS・XRP・USDTに対応しています。 そのためBybit(バイビット)に入金するには、まず国内取引所でいずれかの暗号資産(仮想通貨)を購入する必要があります。 国内取引所はCoincheckがおすすめです。 Bybit(バイビット)に対応しているBTC,ETH,XRPをスマホから簡単に購入・送金することができます。 Coincheckの口座開設はこちら! Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー) Coincheck(コインチェック)は、暗号資産(仮想通貨)初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。 続きを読む Bybit(バイビット)に暗号資産(仮想通貨)を送金 Bybit(バイビット)に入金するには、Bybit(バイビット)で入金用のアドレスを確認する必要があります。 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、入金する通貨の「入金」をクリックします。 アドレスとQRコードが表示されるので、国内取引所からそのアドレスへ送金しましょう。 アドレスを入力し間違えたり、アドレスへ違う通貨を送金した場合、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう! Bybit(バイビット)の取引方法 インバース無期限 インバース無期限の取引画面は画像のようになっています。 さらに下に行くと、現在のポジションや資産、契約の詳細などが確認できます。 注文は注文フォームから行います。 注文方法 注文は3種類用意されており、それぞれ使い方が異なります。 3種類の注文方法 指値注文 成行注文 条件付き注文 指値注文 ①指値注文を選択します。 ②レバレッジを選択します。 BTCは最大100倍、ETH,EOS,XRPは最大50倍となっています。 ③注文価格と数量を入力します。 画像では、1BTC=7678.5USDになったとにに1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ④注文の価額に③で入力した注文内容がBTCに換算された状態で表示されます。 ⑤ロングかショートかを選択します。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 成行注文 ①成行注文を選択します。 ②④⑤は先ほどと同じです。 ③数量のみ入力します。 画像では、注文の際の価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 条件付き注文 ①条件付き注文を選択します。 ②⑦⑧は先ほどと同じです。 ③指値か成行かを選択します。 ④指値の場合は取引価格とトリガー価格を、成行の場合はトリガー価格のみ入力します。 トリガー価格に入力した価格になった際、注文が発注されます。 ⑤トリガー価格の基準を最終取引価格、インデックス価格、マーク価格の3つのうちどれにするかを選択します。 最終取引価格とマーク価格は取引板で、インデックス価格は注文フォーム下にある契約詳細で確認できます。 ⑥購入する数量を入力します。 画像では、1BTC=7681.5USDの時に注文が発注され、1BTC=7682USDの価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ⑨注文が発注された際にポジションの決済注文(利確・損切り)を予め設定するかどうかを選択することができます。 設定する場合は、利確・損切りの価格を入力します。 USDT無期限 ほとんどインバース無期限と同じ取引画面になっていますが、注文フォームだけ少し異なります。 ただ注文フォームも基本的な使い方は同じになっています。 Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の送金方法 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、出金するする通貨の「出金」をクリックします。 初めて送金する際はアドレスの登録が必要になるため、「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。 画面右上にある「追加」から送金する通貨を選択し、送金先のアドレス・アドレス名を入力し、確定をクリックします。 先ほどの画面に戻り、出金したい通貨の「出金」をクリックします。 アドレスを選択し、出金する通貨の数量を入力し、「提出」をクリックします。 あとは二段階認証などのセキュリティチェックをすれば、送金が完了します。 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)はiOS・Android両方でスマホアプリがリリースされています! スマホアプリでは、パソコン版と同様に暗号資産(仮想通貨)の入出金、取引を行うことができます。 Bybit 開発元:Bybit Fintech Limited 無料 posted withアプリーチ 入金方法 メニューバーにある「資産」、次に「入金」をタップし、入金する通貨を選択します。 アドレスが表示されるので、自身のウォレットに入力し、送金すると入金は完了です。 アドレスの入力ミスや違う通貨を送金すると、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう。 取引方法 チャートの確認は、メニューバーにあるチャートからをタップすると行えます。 通貨の選択は画面右上から行えます。 メニューバー中央の矢印をタップすると画面が注文フォームに切り替わります。 スマホアプリでも、指値・成行・条件付き注文が用意されており、注文方法はパソコン版と同じです。 送金方法 メニューバーの「資産」から「出金」をタップし、出金する通貨を選択します。 出金金額の入力、出金先の選択を行い、セキュリティチェックを行えば送金を行うことができます。 Bybit(バイビット)使い方まとめ この記事では、Bybit(バイビット)のパソコン版・スマホ版での暗号資産(仮想通貨)の入金から取引、出金までそれぞれ画像付きで解説しました。 入金に日本円が使えないこと以外、ほとんど国内取引所と同じように使うことができます。 スマホアプリもパソコン版と同じ機能を備えており、大変便利です。 BitMEXを使うことができなくなってしまった現在、新たなレバレッジ取引の主要取引所としてBybit(バイビット)に登録しましょう! Bybit(バイビット)に登録!

海外FXの手数料を抑えるためには?海外FXの手数料の種類や注意事項を解説!

「海外FXの手数料ってどのくらいかかるの?」 こう思ってはいませんか? 確かに、海外FXの手数料は高そうな印象があるので不安になりますよね。 そこでコインパートナーが海外FXの手数料の種類、口座ごとの比較、国内FX業者との比較、手数料を考慮した上でのオススメの海外FX業者など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXの手数料の種類や海外FXの手数料に関して注意するポイントを考慮した上で、最もお得な取引方法や海外FX業者がはっきりとわかるようになります。 海外FXの手数料をざっくりまとめると 入出金するときとスプレッドで手数料がかかる 長期間使わないと発生する口座維持費に注意する 入出金取引手数料が無料のFXGTがオススメ! オススメ業者No.1! FXGTで取引する! 目次   海外FXの手数料の種類 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FXの手数料と総合評価によるオススメの業者3選 海外FXの手数料に関して注意するポイント 海外FXの手数料に関するQ&A 海外FX 手数料 まとめ 海外FXの手数料の種類 海外FX業者の手数料の種類 海外FX業者の入金手数料 海外FX業者の出金手数料 海外FX業者のスプレッド 海外FX業者の入金手数料 クレジットカードで入金した場合 クレジットカートで海外FX業者の口座へ入金するときは多くの場合、手数料が無料となるためお得です。 クレジットカードで海外FX業者の取引口座へ入金するときは24時間いつでもどこでも入金することができ、海外FX業者の口座にすぐ入金額が反映されるため非常に便利です。 銀行振り込みで入金した場合 国内銀行送金の場合は振込手数料が数百円と安く、なかにはGEMFOREXのような手数料無料で送金できる業者もあります。 一方で海外銀行送金の場合は手数料が3000円から5000円ほどかかります。 国内銀行送金の着金は1営業日以内で完了するのに対し、海外銀行送金は着金に2〜3日かかってしまうので入金手数料に関しては国内銀行送金の方がトレーダーにとってメリットが大きいです。 海外FX業者からの出金手数料 海外FX業者からの出金手数料は海外銀行送金を利用すると3000円から5000円になりますが、国内銀行送金を利用すると出金手数料は無料になるケースが多いです。 クレジットカードで手続きすると出金手数料は無料ですが、入金した金額までしか出金できない制限があるため注意しましょう。 利益を大きく出したときのことも考えると国内銀行送金を利用する方が非常に便利です。 海外FX業者のスプレッド スプレッドとは スプレッドとは買値から売値を引いた差のことで、取引する時にかかる手数料のようなものです。 以下の表は実際のFXGTのドル円のスプレッドです。 買値と売値の差の分だけ損失をしてから取引が始まります。 取引額が大きくなるにつれて大きな損失をしてからのスタートになるため、少しの利益で稼ぐことはできません。 海外FX業者に支払う金額を少なくして有利な取引をするためにスプレッドの狭い海外FX業者を選びましょう。 狭いスプレッドで取引できる! FXGTで取引する! 海外FX業者のスプレッド比較 業者名 USD/JPYの平均スプレッド FXGT 1.4 XM Trading 1.8 GEMFOREX 1.4 iForex 1.8 AXIORY 1.6 ※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい 海外FX業者に支払う金額が少なくてすむ狭いスプレッドの方がトレーダーにとって負担が少なくなるため狭いスプレッドの業者を選ぶようにしましょう。 ドル円の取引においてFXGTやGEMFOREXは他の海外FX業者よりも狭いスプレッドで取引することができるためオススメです。 入出金取引手数料無料のFXGTなら狭いスプレッドに加えて、資金以上の損失はないゼロカット方式があるため借金の心配なく安心して取引することができます。 入出金手数料無料! FXGTで取引する! https://kaigai-fxcoin.com/posts/1640/ 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FX業者の口座タイプは大きく分けてSTP口座とECN口座の2つに分けることができます。 STP口座 ECN口座 推奨する人 初心者の方 経験者の方 手数料 無料 有料 スプレッド 広い 狭い 最低入金額 低い 高い 約定力 取引量が少ないときに強い 大口の取引でも約定されやすい 相場情報の把握 板情報・気配値を見れない 板情報・気配値を見れる STP口座の手数料を比較 STP口座の特徴 取引手数料が無料 スプレッドが広い ...

is6FX(旧:is6com)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「is6com(アイエスシックスコム)ってどんな業者なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに評判がよくない業者をつかうのは危険なイメージがあるため不安になりますよね。 そこでコインパートナーがis6comの特徴、メリット・デメリット、手数料やキャンペーン情報、登録方法など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、is6comの実際の口コミや評判が分かり、is6com(アイエスシックスコム)の特徴を完璧に理解した上で取引を始めることができます。 is6comを簡単に説明すると 最大レバレッジ1000倍で取引できる 圧倒的に早いスピードで約定できる サポートが充実している キャンペーンボーナスが豊富である サポートが充実! is6comで取引する! 目次   is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6com(アイエスシックスコム)のデメリット is6com(アイエスシックスコム)の口コミ・評判 is6com(アイエスシックスコム)の手数料とスプレッド is6com(アイエスシックスコム)のキャンペーンボーナス is6com(アイエスシックスコム)の取引ツール is6com(アイエスシックスコム)の登録方法・口座開設方法 is6com(アイエスシックスコム)の使い方 is6com(アイエスシックスコム)に関するQ&A is6com(アイエスシックスコム)のまとめ is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6comの基本情報 運営会社 is6com.Co.Ltd 最大レバレッジ倍率 1000倍 取引通貨 33ペア 追証 なし ロスカット 50% 入出金手数料 無料 日本語対応 あり is6com(アイエスシックスコム)は2016年に設立された海外FX業者で2つの口座があり、トレーダーの目的に合わせて口座を選ぶことができます。 最大レバレッジは1000倍までかけることができ、33ペアと豊富な通貨ペアを取引することができます。 公式サイトは完全日本語対応になっていることに加えて語学堪能なサポートスタッフのサービスがあるため非常に安心して取引することができます。 is6comで取引する! 最大レバレッジ1000倍で取引できる レバレッジ取引とは所定の口座に資金を預け、資金の何百倍、何千倍もの取引を行う取引のことです。 例えば、所定の口座に10万円を預けると最大レバレッジが5倍の業者の場合、50万円分の取引まですることができます。 レバレッジ取引は損失が大きくなるリスクもありますが、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。 国内のFX業者は最大レバレッジが一律25倍までと定められていますが、海外FX業者は最大レバレッジの規制がないため高水準のレバレッジ取引をすることができます。 is6comは最大レバレッジ1000倍と海外FX業者の中でも最大レバレッジの倍率が高いため、大きな利益を狙うことができます。 資金以上の損失はないゼロカット方式 is6comは預けた資金以上の損失が出てしまった際、資金以上の損失分だけ業者が補填してくれるゼロカット方式があります。 そのためis6comの口座に預けた資金を超える損失は出ないため、借金の心配なく安心して取引することができます。 借金の心配がない! is6comで取引する! is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6comのメリット 透明性が高い 圧倒的に速い約定スピード 自動ロスカットがある ...

海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

「海外FXのスプレッドって業者ごとにどのくらい違うの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、海外FXのスプレッドは業者によって違うのでどの業者を利用していいのか迷いますよね。 そこでコインパートナーが海外FXのスプレッドの特徴、発生する原因、比較など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXのスプレッドと国内FXのスプレッドの違いから狭いスプレッドの海外FX業者まではっきりと分かるようになります! 海外FXのスプレッドをまとめると 変動スプレッドの業者が多い 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッドになる 平均スプレッドで比較する スプレッドの狭いFXGTがオススメ! オススメNo .1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXのスプレッドの特徴 海外FXのスプレッドはなぜ発生するのか 海外FX業者のスプレッド比較とオススメランキング 一番スプレッドの狭い海外FX業者 通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド比較表 海外FXのスプレッドを比較するときのポイント 海外FXのスプレッドのまとめ...

スキャルピングとは?その手法やスキャルピング向けの海外FXなどを解説!

「スキャルピングって聞いたことはあるけど、そもそもどのようにやるんだろう?」 あなたは今そうお考えではないですか? スキャルピングは難しそうな単語ですが、やり方やコツをつかめば低リスクで短時間に行える人気の手法です。 この記事では暗号資産(仮想通貨)オタクが運営するCoinPartner(コインパートナー)がスキャルピングのメリット、やり方、スキャルピングにおすすめの海外FX業者などを解説していきます。 この記事を読めばすぐにスキャルピングで取引を開始することができます! スキャルピングを簡単に説明すると 短時間で小さい利益を積み重ねていくトレードスタイル すき間時間で取引完了!メンタルにも優しい 少ない資金から大きな利益が見込める ロスカットの心配なし!低リスク! スキャルピングにおすすめはXM スキャルピングにおすすめ XM公式サイトはこちらから 目次   そもそもスキャルピングとは 海外FXのスキャルピングの手法 海外FXがスキャルピング向きの理由 スキャルピングOKのおすすめ海外FX業者 スキャルピングに適した海外FX業者の基準 スキャルピングは本当に安全に稼げるのか スキャルピングに関するQ&A 海外FXのスキャルピングについてまとめ そもそもスキャルピングとは スキャルピングとはFXのトレードスタイルの一つです。 数秒、数分で取引をし、小さい利益を積み重ねていきます。 スキャルピングは低リスクで少ない資金から大きな利益を見込める一方で、利確と損切のタイミングを間違えると大きな損失が生まれる可能性があります。 利確と損切のルールを決め、きちんと守ることがスキャルピングの鍵となります。 ではここからはスキャルピングをするメリットやデメリット、注意点を解説していきたいと思います。 スキャルピングのメリット スキャルピングのメリットは以下の4つになります。 スキャルピングのメリット 低リスク 少ない資金で十分な利益 すき間時間を使ってできる メンタルにやさしい リスクが低い 大きな利益を狙わないスキャルピングはその分大きな損益を被るリスクも低いです。 損切ラインをあらかじめ決めてルールに沿ってやるので自分が見込んだ損益のみ被ります。 よってロスカットされるリスクもかなり低いです。 少ない資金で十分な利益が見込める スキャルピングはレバレッジを利用して行われます。 レバレッジをかけることで元手以上の取引が可能になり、大きな利益を狙いやすいです。 レバレッジは損益が大きくなるリスクもありますが、損切のルールを守り利益を最大化させ損益を最小限に抑えるには必須です。 XMでスキャルピングを始める すき間時間で取引できる 買ってすぐに取引をするため帰宅してから寝るまでの間、休憩中、通勤時間などのすき間時間で簡単に取引が終わります。 自分が忙しいときはノーポジションなので、忙しい人にも最適な手法と言えるでしょう。 メンタルにやさしい 先ほど述べたように取引は自分の空いている時間で終わらせています。 よって、寝ている間や自分が仕事中で目を離している間にロスカットされていたなどの事態は絶対に起きないのでメンタルにも優しいです。 XMでスキャルピングを始める スキャルピングのデメリット スキャルピングのデメリット・注意点は以下の2つです。 スキャルピングのデメリット 根気と集中力が必要 ...