海外取引所に送金するのにおすすめの国内取引所!実際の送金方法と一緒に解説!

海外取引所に送金するなら送金手数料無料のGMOコインが1番おすすめ


海外取引所に送金をするのであれば、GMOコインが1番おすすめです!

 

GMOコインは、国内最大手の取引所の1つであり、GMOグループが運営している為、信頼性・安全性は非常に高いです!

 

そんなGMOコインが海外取引所を使う上でおすすめの理由は「送金手数料が無料」「主要通貨が取引所形式で売買可能」だからです!

ここからは、その理由についてもう少し深堀りしていきます!

GMOコインの詳細を見る

仮想通貨の送金手数料が無料

GMOコインの仮想通貨送金(送付)手数料は完全無料です!

 

その為、海外取引所を使う上で無駄な手数料を取られることがありません!

海外取引所を使うなら、GMOコインに登録しておいて損はありません!

 

ただ、送付する通貨によっては最低送付可能量が比較的高い通貨もあります

以下の表を参考に、ご自身が送付したい金額に適した通貨を選択するのが良いでしょう。

送付するのに必要な最低金額

  • BTC:0.02BTC
  • ETH:0.1ETH
  • BCH:0.02BCH
  • LTC:0.1LTC
  • XRP:50XRP
  • XEM:100XEM
  • XLM:60XLM
  • BAT:40BAT
  • OMG:100OMG
  • XTZ:5XTZ
  • QTUM:5QTUM
  • ENJ:10ENJ

GMOコインの詳細を見る

主要な通貨を取引所形式で購入可能

GMOコインでは、海外取引所で基軸通貨となるような主要な通貨たちを取引所形式でお得に買う事ができます

 

GMOコインであれば、送金手数料だけでなく無駄なスプレッドや取引手数料(Maker:ー0.01%)も掛からず主要通貨の購入から海外取引所への送付まで出来ます!

 

上記でも言いましたが、送付できる最低金額は通貨によって違いますのでそこには十分注意しましょう!

 

取引所形式で売買可能な通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

少しでも早く送金したい場合はリップルかステラかネムを使おう!

少しでも早く海外取引所に送金して、取引のタイミングを逃したく時ってありますよね。

そんな時は、リップル、ステラまたはネムを使うことをおすすめします

 

通貨の特性的にそれら3つの通貨は送金が最短で数秒で完了します!その中でもリップルであれば、GMOコインで取引所形式で扱われているのでお得に購入でき、迅速に送金までする事ができます!

 

GMOコインの詳細を見る

 

リップルの送金時には「宛先タグ」が必要となります。こちらの宛先タグをちゃんと記入できないと着金しない事がありますのでお気をつけください。

リップル ステラ ネム
送金所要時間 最短数秒〜 最短数秒〜 最短1分〜
最低送付金額 50XRP 60XLM 100NEM
取引所形式 ✖︎ ✖︎

 

【スマホ版】GMOコインの海外取引所への送金方法

実際にGMOコインから海外取引所への送金方法を解説します!

ここでは、GMOコインのスマホアプリでの送金方法を解説します!

PCから送金される方は、こちらから「PCでの送金方法」をご確認ください!

 

GMOコインから海外取引所への送金方法【スマホ版】

  • Step1:ホーム画面の「預入/送付」から送金する銘柄を選択する
  • Step2:「送付」をタップし、「新しい宛先を追加する」
  • Step3:送付先の情報を入力し、宛先リストに登録する
  • Step4:送付量・二段階認証コードを入力し、確認画面で確認する

Step1:ホーム画面の「預入/送付」から送金する銘柄を選択する

まずは、スマホアプリのホーム画面より「預入/送付」を選択します!

そうしますと、送付する通貨の選択になりますので、ここで送付する予定の通貨を選択します!

今回の例ではビットコインを選択します。

 

送付することが出来る最低量と、送付にかかるおよその時間は把握した上で選択しましょう。

 

Step2:「送付」をタップし、「新しい宛先を追加する」

通貨を選択したあとは、「送付」をタップします。

その後、「新しい宛先を追加する」をタップしてください。

もし既に登録したアドレスに送る場合は、そちらにチェックを入れてください。

 

Step3:送付先の情報を入力し、宛先リストに登録する

次に送付先の名前(ニックネーム)と送付先のアドレスを入力します。

名前は、識別できるようにしておけば何でも大丈夫です!(Ex.「バイナンスのビットコインアドレス」)

 

入金先のアドレスを入力する際には、必ず間違えないようにコピペするようにしましょう!

 

バイナンスに送る際に、どこの文字列を貼れば良いか分からないという場合は、以下の記事を参考にしてください!

 

入力が完了した後に「登録する」をタップしますと、GMOコインに登録したメールアドレスの方へ確認メールが届きます。送られてくるメールに記載されているURLをタップして、登録を完了させましょう!

Step4:送付量・二段階認証コードを入力し、確認画面で確認する

宛先の登録が完了したあとは、その送付先をタップし、「送付量」を入力します。

この際には、最低送付量には気をつけましょう。

最後に「二段階認証コード」を入力し「確認画面へ」をタップしてください。

確認画面で特に問題が無ければ、そのまま送金しましょう!

 

これであとは着金を待つだけです!

【PC版】GMOコインの海外取引所への送金方法

GMOコインから海外取引所への送金方法 【PC版】

  • Step1:入出金の「暗号資産」をクリックし、通貨を選択する
  • Step2:「送付」をクリックし、「新しい宛先を追加する」をクリック
  • Step3:送付先情報を入力し、登録を完了させる
  • Step4:送付量・二段階認証コードを入力し、確認画面で確認する

Step1:入出金の「暗号資産」をクリックし、通貨を選択する

GMOコインにログインしたあと、左側にある「入出金」より「暗号資産」をクリックします。

次に、送付する通貨を選択します。

ここでは例として、ビットコインを選択します。

Step2:「送付」をクリックし、「新しい宛先を追加する」をクリック

通貨を選択したあとは、「送付」をクリックします。

その後、「新しい宛先を追加する」をクリックしてください。

Step3:送付先情報を入力し、登録を完了させる

送付する先の情報を入力します。

名称(ニックネーム)に関しては、ご自身で識別する用に好きに入力してください。(例:BinanceのBTCアドレス)

「登録する」をクリックすると、下記画像のようにメールが届きますので、メールに記載されているURLをクリックしてください。それで送付先の情報登録が完了します。

 

Step4:送付量・二段階認証コードを入力し、確認画面で確認する

最後に、登録した宛先にチェックを入れ「送付量」と「二段階認証コード」を入力します。

その後「確認画面へ」をクリックし、何も問題が無ければ送金を行いましょう!

あとは、送金が完了されるのを待つだけです!

海外取引所へ送金するのにおすすめの国内取引所 まとめ

ここまで紹介してきたように、

 

海外取引所を使う上でGMOコインは非常におすすめです!!

 

GMOコインは、送金手数料が完全無料である上に、主要な通貨たちを取引所形式でお得に購入することができます!

海外取引所を使うなら、GMOコインの口座を持っていて100利あって1害もありません!

是非GMOコインを使って、海外取引所も有利に使ってください!

 

\送金手数料無料/

GMOコインの詳細を見る

海外取引所への送金手数料無料

GMOコイン

海外投資エージェントおすすめ

海外取引所を徹底比較
2021年最新!主要海外取引所ランキング
海外仮想通貨入門
海外取引所での仮想通貨の始め方
ボーナスが豪華な海外取引所
海外取引所の豪華なボーナスやキャンペーン最新版
海外取引所で仮想通貨レンディング
利率の高い海外取引所で不労所得の作り方

海外取引所を始めて使う

海外取引所おすすめランキング