ホーム 海外仮想通貨取引所 Binance Binance(バイナンス)の手数料は安いのか?他の取引所と比較してみた!

Binance(バイナンス)の手数料は安いのか?他の取引所と比較してみた!

海外取引所ランキング記事上 海外取引所ランキング1位FTX 海外仮想通貨取引所ランキング2位bybit 海外取引所ランキング3位Binance

「 Binanceの取引手数料は世界一安いと聞いたけど実際はどうなんだろう?」なんて思っていませんか?

たしかに、取引所の手数料をしっかり把握しておくことは、取引を続けていく上で自分の利益を下げないための重要な項目ですよね。

この記事では、海外投資エージェントがBinanceでの手数料4つを解説した後、他の取引所と手数料を比較表を用いて分かりやすく比べていきます。

ぜひこの機会に、Binanceの手数料を知り、海外取引所で取引を始めてみましょう!

 

Binance(バイナンス)とは?

Binance(バイナンス)とは、2017年7月に香港で誕生した取引所です。驚くことに、半年あまりでユーザー数が600万人を超え、取引高世界一になった、世界で最も有名と言っても過言ではない取引所です。

社名 Binance
設立 2017年7月
拠点 モナコ
代表取締役 Chang Peng Zhao
取扱い通貨数 約140(2018年11月)

Binanceの特徴

  • 取引手数料が安い
  • 取扱い通貨が150を超える
  • セキュリティ面の信頼度が高い

 以上の3点から、多くのユーザーが利用する取引所です。

セキュリティの高さは実際に起きた事件で裏付けられた事実です。2018年に入り、3月、7月と二度の不正アクセスを受けたBinanceでしたが、二度とも資産を流出させることはなく、事件の数時間後にはサーバーを復旧させました。その間に取引できなかったことをもって、数日間取引手数料を無料にするという手当も迅速でした。

 

国内取引所では、何かしらの事件が発生すると、数か月新規口座開設を停止していることを考えると、Binanceはセキュリティの対策をしっかりしていると言えるでしょう。

このように、手数料が安く、信頼も高いBinanceを、海外取引所という理由で利用しないのは非常に勿体ないと言えるでしょう!

バイナンスについてさらに詳しく知りたい方はこちらへ↓

徹底調査!Binance(バイナンス)の全て[2018年3月版] Binance評価 比較ランキング順位 手数 […]

 

今すぐBinanceで新規登録!

Binance(バイナンス)の手数料一覧表

Binanceでかかる手数料は全部で4つあります。

Binanceでかかる手数料4種類

  • 取引手数料:暗号資産(仮想通貨)の注文をするタイミングでかかる手数料
  • スプレッド:売値と買値の価格差分が手数料
  • 入金手数料:入金するときにかかる手数料
  • 出金手数料(送金手数料):出金するときにかかる手数料
取引手数料(BNBを使用しない) 取引手数料(BNBを使用) スプレッド 入金手数料 出金手数料(送金手数料)
0.1% 初年度0.05% ほぼなし 無料 通貨ごとに手数料が設定されている

この手数料の一覧から分かる通り、手数料として特に気を付けなければならないのは、取引手数料と出金手数料の2つであることがお分かりいただけたと思います。

では、取引手数料と出金手数料について、それぞれ詳しく解説していきます!

Binance(バイナンス)の取引手数料

Binanceの取引手数料は世界一安いと言われていますが、その理由は取引手数料にあります。Binanceの取引手数料はどの通貨でも(メイカー・テイカーに関わらず)一律で0.1%かかります。これは、世界で主要な暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料と比べると非常に安いです。取扱い通貨が非常に多い海外暗号資産(仮想通貨)取引所である、BittrexやHuobiは、それぞれ0.25%、0.2%とBinanceに比べると手数料の設定が高いです。

BNBを使うとさらにお得!

BNBとは、Binanceが独自に発行している暗号資産(仮想通貨)で、Binance内の各手数料を支払う際などに使用します。

Binanceの取引手数量は上記の通り、一律0.1%とすでに安いのですが、取引手数料の支払いにこのBNBを用いることでなんと半額の0.05%の手数料で取引できるようになります。ただし、この手数料50%OFF期間はBinanceサービス開始の最初の一年間のみ適用され、その後利用し続けることで年々その割引率は下がっていきます。

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
50%OFF 25%OFF 12.5%OFF 6.75%OFF なし

5年目にはBNBを使っても使わなくても手数料が取引額の0.1%必要になります。まだ、口座開設をしていないという方は50%OFFの恩恵を受けれるので、ぜひこの機会に新規口座開設して、お得に取引をしてみて下さい

Binanceで今すぐ新規口座開設!

BNBについてさらに詳しく知りたい方はこちらへ↓

Binanceの発行するトークン、BNB。「実際持っててどんな意味があるの?」「今後の将来性はあるの?」そんな疑問をお持ちではないですか?この記事ではBNBの利用法と将来性について、詳しく解説します!

 

スプレッドが狭い

Binanceはユーザー数が非常に多く流動性が高いので、取引を行う際にかかるスプレッドが非常に狭いです。スプレッドとは、買値と売値の価格差のことを指します。スプレッドが広いと、購入した通貨の価格が売値以上の価値になるまで待たなければなりません。つまり、スプレッドが広ければ広いほどユーザーが利益を上げるのに時間がかかるということです。

Binanceは板取引なので、販売所のようにスプレッドが運営会社から上乗せされないので安いです。

それだけなら、国内の取引所となんら変わりませんが、Binanceはユーザーが1000万人と非常に多いので、それに応じてユーザーの注文量も多くなります。

したがって、ユーザーは自分が指定した価格の注文をより通り易くなります。国内取引所では、アルトコインなどのマイナーな通貨を取引するユーザー数が少ないがために、望む価格が通らないことを見越した値段設定をしていたと思いますが、Binanceでは希望価格に近い値段で通貨を売買できます。

 Binance(バイナンス)の出金手数料(送金手数料)

出金手数料(送金手数料)は冒頭で説明した通り、通貨ごとに設定されています。

Binanceからの出金手数料は通貨によって異なり、このページから確認することができます。

主要通貨の出金手数料一覧表

通貨名 最小引落し通貨量 出金手数料(送金手数料)
ビットコイン(BTC) 0.002BTC 0.0005BTC
イーサリアム(ETH) 0.02ETH 0.01ETH
リップル(XRP) 22XRP 0.25XRP
ライトコイン(LTC) 0.002LTC 0.001LTC
イオス(EOS) 0.2EOS 0.1EOS
ネオ(NEO) 1NEO 0NEO

この表から見て分かる通り、ビットコインの引き出し手数料は0.0005BTCで、ネオは無料です。つまり、通貨によって手数料が変わるので、自分が取引する通貨の手数料は必ずチェックして下さい。

なお、手数料は引出し量に応じて変動しないので、頻繁に引き出さず一度に引き出すことをおすすめします。例えば、ビットコインの場合、少量(例0.002BTC)を引き出しても、大量(例1BTC)で引き出しても、手数料は変わらず0.0005BTCです。

Binance(バイナンス)と主要取引所の手数料比較一覧表

 

取引手数料の比較一覧表

取引所名 取引手数料
Binance(海外) 0.1%(初年度0.05%)
Bittrex(海外) 0.25%
Huobi(海外) 0.2%
Liquid by Quoin(国内) 無料
bitbank.cc(国内) 無料(※1)

(※1)bitbank.ccは2018年11月現在、2019年1月4日まで全ペア手数料無料キャンペーン中です。

この表を見ると、国内取引所も一緒に比べるとなると、Binanceの取引手数料はそこまで安いとは言えません。しかし、やはり海外の取引所の中では、手数料は安いです。

スプレッドの比較一覧表

取引所名 スプレッド スプレッド(%)
Binance(海外) 0.00001BTC 0.018%
Bittrex(海外) 0.00003BTC 0.05%
Huobi(海外) 0.000008BTC 0.013%
Liquid by Quoine(国内) 0.000813BTC 0.3%
bitbank.cc(国内) 0.000199BTC 1.3%

以上の表から分かる通り、スプレッドはどこの取引所も考慮する必要がない程狭いということが分かります。

なお、今回はBTC/ETHの通貨ペアでスプレッドを比較しました。

出金手数料(送金手数料)の比較一覧表

取引所名 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ネオ(NEO)
Binance(海外) 0.0005 0.006 1 0
Bittrex(海外) 0.0005 0.006 1 0.025
Huobi(海外) 0.001 0.005 0.1 0
Liquid by Quoin(国内) 無料 無料 無料 無料
bitbank.cc(国内) 0.001 0.005 0.15

以上の表から分かるように、こちらも国内取引所に比べると、海外取引所の方が手数料が高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Binanceの手数料を大きく4つに分け、特に手数料としてかかる、取引手数料と出金手数料について詳しく説明してきました。

これで、Binanceの手数料が他のアルトコイン銘柄を大量に取り扱う海外取引所に比べて安いことが皆さんに伝わったのではないかと思います!

取引手数料が0.1%だと、一見海外の取引所と大差ないと思われますが、BNBを用いて支払いを行うと半額です!BNBを利用して手数料を抑え、お得に取引を始めてみましょう!

最短2分で登録!今すぐBinanceで新規口座開設!

- Advertisment -

最新記事

海外FXは稼げるの?海外FXの高いレバレッジ取引で稼げるのか実際に検証!

「海外FXって稼げるの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに海外FXは国内FXと比べてハイリスクで危険なイメージがあるので不安になりますよね。 そこで海外投資エージェントが国内と比較した海外FXの魅力、オススメの海外FX業者、稼いでいる人の実際の例、海外FXでかかる税金など詳しく解説していきます。 この記事を読めば海外FXと国内FXの違いから海外FX業者を利用するときの注意事項まではっきりとわかるようになります。 海外FXは稼げるのかまとめると たったの半月程で1000万以上の利益を出した人がいる! 海外FXの高いレバレッジ取引なら大きな利益を狙える! 資金以上の損失は絶対ないゼロカット方式の業者が多い! 最大レバレッジ500倍のFXGTはゼロカット方式があるのでオススメ! オススメNo.1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXは稼げる?国内と比較した海外FXの魅力 少ない資金で稼ぐなら海外FXのレバレッジ取引を利用 海外FXで実際に稼いでいる人の例 海外FXで稼げるオススメの業者3選 海外FXで稼ぐための注意事項 海外FXで稼ぐとかかる税金は? 海外FX業者に関するQ&A 海外FXは稼げるのか まとめ 海外FXは稼げる?国内と比較した海外FXの魅力 国内FXと比較した海外FXの魅力 高いレバレッジ取引ができる 借金の心配がないゼロカット方式が多い 高いレバレッジが魅力 国内FXの会社と海外FX業者の一番の違いはレバレッジの高さです。 海外FXのレバレッジについて詳しく解説していきます。 レバレッジ取引とは? レバレッジ取引とは所定の口座に資金を入れることで資金の何倍以上もの金額で取引ができることです。 例えば資金10万円を海外FX業者に預け、レバレッジ5倍なら50万円分の取引をすることができます。 レバレッジ取引は資金以上の取引ができるので短期間で効率よく稼げる可能性があります。 資金の何倍まで取引できるかは海外FX業者によって変わります。 海外FXは最大レバレッジが高い FX会社の種類 最大レバレッジ 国内FX会社 25倍 FXGT 500倍 XM Trading 888倍 GEMFOREX 5000倍 国内FXの会社は規制があるため最大レバレッジが25倍ですが、海外FX業者は規制がないため何百倍、何千倍のレバレッジで取引することができます。 海外FX業者は国内のFX会社に比べて最大レバレッジが高いので少ない資金で大きな利益を狙うことができます。 最大レバレッジは驚きの5000倍! GEMFOREXで取引する! ゼロカット方式なので借金の心配がない 海外FX業者は最大レバレッジが高いので損切りが間に合わず、資金以上の損失が出る可能性が高いです。 資金以上の損失が出てしまったとき、多くの海外FX業者は資金以上の損失分だけ補填してくれるゼロカット方式があります。 これにより、トレーダーは借金を負う心配もなく安全に取引することができます。 ゼロカット方式を採用しているFXGTなら高いレバレッジでも安心して取引することができます。 FXGTで取引する! 少ない資金で稼ぐなら海外FXのレバレッジ取引を利用 レバレッジ取引は危険なの? レバレッジの水準はユーザーが自由に設定できるため危険かどうかは使い方次第です。 高いレバレッジで取引を行えば行うほどハイリスクハイリターンになり危険な取引になるでしょう。 ハイレバレッジなら大きな利益を狙いやすい 海外FXは証拠金の何百倍、何千倍もの取引ができるので国内よりも短期的に大きな利益を狙うことができます。 大きな利益を狙える分損失のリスクもありますが、多くの海外FX業者はトレーダーの資金以上の損失を補填するゼロカット方式があるため借金の心配なく取引ができます。 ゼロカット方式があるFXGTなら資金以上の損失を補填してくれるため安心して取引することができます。 借金の心配なく取引できる! FXGTで取引する! 海外FXで実際に稼いでいる人の例 海外FXなら短期間で1000万円以上の利益を狙える 海外FXのレバレッジ取引を利用すれば短期間で1000万円以上の利益を狙うことができます。 実際に海外FXのトレードをしているTwitter上の人を参考に、海外FXは短期間で稼げるのか調査していきます。 1ヶ月以内に海外FXで1000万円以上の利益を出した人がいる 1月13日〜2月4日(1カ月未満)で海外fx+1000万円の内容です。 pic.twitter.com/IyVjEqBTKh — Sack@FX億トレーダー (@SackFX1) February 3, 2020 この方は海外FX口座のMT4でゴールド(XAUUSD)を取引してたったの半月程で1000万円以上の利益を出しています。 海外の高いレバレッジ取引はリスクがありますが、1ヶ月以内という短期間でも1000万円の利益を狙うことができます。 海外FXなら半月で50万円から1000万円まで稼げる可能性がある FXで50万円から1,000万円まで増やしたときの話を書きました。 2年くらい前の半月くらいの間の出来事です。https://t.co/xQyOiwru4j — ポンドルの人@株クラ転向...

海外FXのレバレッジは何倍?海外FXのレバレッジ取引の特徴を徹底解説!

「海外FXって何倍までレバレッジ取引ができるの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに海外FX業者はたくさんあって何倍までレバレッジ取引ができるのか分かりにくいですよね。 そこで海外投資エージェントが海外FXのレバレッジの特徴、メリット、口コミ・評判、注意事項など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FX業者の最大レバレッジからオススメの海外FX業者まではっきりと分かるようになります。 海外FXのレバレッジについてまとめると 高いレバレッジ取引で大きな利益を狙える! レバレッジを自由に設定できる! 資金以上の損失は絶対にないゼロカット方式がある! ゼロカット方式がある最大レバレッジ500倍のFXGTがオススメ! オススメNo.1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXのレバレッジの特徴 海外FXのレバレッジ取引のメリット 海外FXのレバレッジ取引におけるオススメ業者3選 海外FXの最大レバレッジは5000倍 海外FX業者のレバレッジに対する評判・口コミ 海外FXのレバレッジ取引で注意すべきポイント 海外FX業者のレバレッジに関するQ&A 海外FXのレバレッジ...

AXIORY(アキシオリー)の特徴や評判、口座開設方法など詳しく解説!

「AXIORY(アキシオリー)って人気みたいだけど、どんな海外FX業者なんだろう?」 あなたは今、そうお考えではないですか? たしかにAXIORYは人気の海外FX業者ですが、他と何が違うのか、どのような特徴があるのか気になりますよね。 この記事では、海外投資エージェントがAXIORYの特徴やメリット、登録方法、手数料やスプレッドなどの詳しい情報まで網羅的に解説していきます。 この記事を読めばAXIORYについてしっかりと理解し、すぐに取引を開始することができます! AXIORY(アキシオリー)について簡単に説明すると… 金融ライセンスと信託保全があって信頼性バツグン! 日本語完全対応でサポートも充実 追証なしのゼロカットシステムで借金のリスクなし スプレッドの狭さは業界最高水準! 約定スピードもトップクラス 人気の海外FX業者 AXIORYの登録はこちらから 目次   AXIORY(アキシオリー)とは AXIORY(アキシオリー)のメリット AXIORY(アキシオリー)のデメリット AXIORY(アキシオリー)の口コミ・評判 AXIORY(アキシオリー)の手数料・スプレッド AXIORY(アキシオリー)のキャンペーン・ボーナス AXIORY(アキシオリー)の取扱通貨 AXIORY(アキシオリー)の取引ツール AXIORY(アキシオリー)のデモ口座 AXIORY(アキシオリー)の登録・口座開設方法 ...

海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

「海外FXのスプレッドって業者ごとにどのくらい違うの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、海外FXのスプレッドは業者によって違うのでどの業者を利用していいのか迷いますよね。 そこで海外投資エージェントが海外FXのスプレッドの特徴、発生する原因、比較など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXのスプレッドと国内FXのスプレッドの違いから狭いスプレッドの海外FX業者まではっきりと分かるようになります! 海外FXのスプレッドをまとめると 変動スプレッドの業者が多い 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッドになる 平均スプレッドで比較する スプレッドの狭いFXGTがオススメ! オススメNo .1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXのスプレッドの特徴 海外FXのスプレッドはなぜ発生するのか 海外FX業者のスプレッド比較とオススメランキング 一番スプレッドの狭い海外FX業者 通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド比較表 海外FXのスプレッドを比較するときのポイント 海外FXのスプレッドのまとめ...

【初心者必見】海外FXの始め方ガイド|口座開設から取引まで海外FX初心者に向けた完全マニュアル

「海外FXの始め方がわからない」 こう思ってはいませんか? 確かに海外業者ということもあって、海外FXの始め方は国内よりわかりにくいのではないかと思ってしまいますよね。 この記事では海外FX業者が国内業者に比べ優れている点を整理した上で、実際に海外FXの始め方を4ステップに分けて解説していきます。 さらには海外FX初心者にもおすすめな海外業者をランキング形式で紹介しているので、この記事を読めば誰でもすぐに海外FXを始めることができます! 海外FXの始め方4ステップ 海外FXはこの4ステップで誰でも簡単に始めることができます! 海外業者では、国内ではできないような高レバレッジでの取引をすることができます! 口座開設も国内に比べ簡単なのでぜひこの機会に口座開設してみてください! おすすめNo.1業者! FXGTの登録はこちら! 目次   海外FX業者を利用する4つのメリット 【準備編】海外FXを始める上での2つの準備 【実践編】海外FXの始め方4ステップ 初めての海外FX業者選びで気をつけるべき5つのポイント 海外FXを始めるのにおすすめのFX業者3選 海外FX業者を利用する際の3つの注意点 海外FXの始め方に関するQ&A 海外FXの始め方まとめ 海外FX業者を利用する4つのメリット 海外FX業者を利用するメリット 高いレバレッジで大きな利益を狙うことができる 「追証なし」で借金の心配がない ボーナスが豊富かつ豪華 口座開設が簡単 ここでは海外FX業者を利用するメリットについて、国内業者とも比較しながら紹介していきます。 高いレバレッジで大きな利益を狙うことができる 国内のFX業者は金融庁による規制もあり、全て最大レバレッジ倍率を25倍までとしています。 一方海外FX業者は最大レバレッジに対する規制がなく、数百倍から数千倍までレバレッジをかけられる業者もあります。 これは海外FX業者の最大とも言える魅力であり、これにより国内業者と比べても幅広いレバレッジ倍率でより大きな利益を狙うことができるのです。 「追証なし」で借金の心配がない ほとんどの海外FX業者では追証のないゼロカットシステムを採用しています。 ゼロカットシステムとは、口座に入金している証拠金(取引する上での元手)を超えて損失が出そうになった際に追加で証拠金を入金する追証(おいしょう)を行わず、業者側が証拠金を超えた分の損失を補償してくれるシステムのことです。 要するに、業者に預けた証拠金以上の損失を被ることはなく、それにより借金をする心配もなくなるということです。 国内業者の場合はゼロカットシステムは採用されていないので、常に追証に注意しながら取引する必要があります。 FXGTの登録はこちら! ボーナスが豊富かつ豪華 海外FX業者はボーナスの種類が豊富な上に豪華な内容のものが多いことも大きな魅力の一つとなっています。 「口座開設をするだけで2万円のボーナスプレゼント」や「初回入金額に対し100%のボーナスをプレゼント」といった破格のキャンペーンも定期的に行われているため、海外業者を選ぶ際はボーナスについてもチェックするようにしましょう。 国内業者でもボーナスを実施している業者はありますが、「◯◯円以上の入金が必要」といった条件が設けられている業者がほとんどなので、ボーナスの面だけを見ても海外業者は大きなメリットを持っていると言えますね。 海外FXボーナスおすすめランキング【2020年8月最新版】ボーナスの種類別におすすめの海外FX業者を紹介! | 海外投資エージェント 海外FXボーナスの8月最新版をおすすめ順に紹介します!ボーナス総合おすすめランキングのみならず、ボーナスの種類ごとにランキング形式でご紹介します!また知っておくべき海外FXのクッションについてや、税金についてまで徹底的に説明していきます!   ...