ホーム 海外仮想通貨取引所 Binance Binance(バイナンス)の使い方は?登録方法から取引方法まで、画像付きでわかりやすく解説!

Binance(バイナンス)の使い方は?登録方法から取引方法まで、画像付きでわかりやすく解説!

「Binance(バイナンス)って海外の暗号資産(仮想通貨)取引所だから、使い方が分からないな」

なんて思っていませんか?

たしかに、海外取引所を利用するうえで言語やセキュリティ面など不安な点が多くありますよね。

そこで海外取引投資エージェント編集部がBinanceの使い方をわかりやすく解説していきます!

これを読めば、不安点も解消でき、日本の取引所と同様に利用できるはずです。

ぜひこの機会に、Binanceという新しい取引所を使い取引を始めてみましょう!

Binanceの登録はこちらからどうぞ

Binance(バイナンス)のメリット

Binance(バイナンス)のメリット

    • 手数料が安い!
    • 取扱い通貨は160銘柄以上!
    • アプリでも手軽に取引ができる
    • セキュリティ対応が迅速
    • 日本語対応している

Binance(バイナンス)は、国内の取引所では得られないメリットが多数存在します。

ここでは以上の5つを紹介していきたいと思います。

手数料が安い!

バイナンスの取引手数料はどの通貨でも一律0.1%と、とても安いです。そして、この取引手数料をBNB(Binanceが発行している暗号資産(仮想通貨))で支払うと、さらに取引手数料が安くなります。

加えて、登録から1年間は、取引手数料が0.1%の50%OFF の0.05%で取引を行うことができます

Bianceの手数料割引率

時間 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目~
割引率 50%OFF 25%OFF 12.5%OFF 6.75%OFF 値下げなし

この表から見ても、まだ取引所に登録していない人はBinance(バイナンス)で取引を行うことはとてもお得です!

バイナンスの手数料が、本当に安いのかを確かめたい方はこちらへ↓

今人気急上昇中の取引所Binance。その魅力の一つに「手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安い!」というものがありますが、実際にどれほど違うのかを比較してみました!Binanceでの取引を考えている方はぜひご一読ください!

取扱い通貨は160銘柄以上!

Binance(バイナンス)の取扱い通貨は160銘柄を超えます。通貨の中には、イーサリアム、ネオ、リップルなど時価総額20位以内の有名な通貨をはじめ、耳馴染みのないマイナーなアルトコインまで幅広く扱っています。

日本では、購入できないような通貨も、Binanceを通して保有することができます。アルトコインは、BTC建てでも1日で300%上がることもあります。

もちろん、マイナーな暗号資産(仮想通貨)への投資はリスクもありますが、将来有望なアルトコインに先行投資をして、大きな儲けをだすことも夢ではありませんね

アプリでも手軽に取引ができる

Binance(バイナンス)のアプリはシンプルでとても使いやすいと評判です。アプリ内では、通貨の価格の確認・購入、そして、入出金まで行うことができます

いちいちパソコンを開いて取引を行わずに済むのは、とても便利です。

セキュリティも指紋認証、パターン認証、そして2段階認証を設定することができ、ユーザーはアプリ上でも安心して取引を行うことができます。

アプリはBinanceの公式サイトからダウンロードできますが、アプリでは日本語訳がありません。

しかし、英語でもわかりやすいデザインで簡単に使うことができるので安心してください。

Binance(バイナンス)のスマホアプリ・使い方はこちら

セキュリティ対応が迅速

Binance(バイナンス)はセキュリティ面での対応がとても迅速で、信頼できる取引所だと言えます。バイナンスは、過去に二度、API(複数の取引所を一括連携する機能)を用いた詐欺行為により、不正アクセスをされたことがあります。しかし、二度とも資産を奪われることを防ぎました。

加えて、不正アクセスが発覚してからものの数時間で、取引を再開しました。このスピードはかつて、国内で起こった数々のセキュリティ事件の対応と比べると、比べ物にならない程の速さであることが分かります。

日本語対応している

Binanceは今まで日本語対応していませんでしたが、なんと最近日本語対応するようになり、より使いやすくなりました!

ただし、Binanceの英語の公式サイトでは言語選択欄に日本語はないので注意しましょう。

日本語対応のBinance公式サイトは別で存在するので「Binance.com/ja」と検索するか、下記からアクセスしてください。

すると上の画像のように日本語で書かれたホームページに移動することができます。

Binance の公式サイトはこちらから!

Binance(バイナンス)のデメリット

Binance(バイナンス)のデメリット

  • 日本円で入出金ができない
  • 日本での営業停止の可能性がある

Binance(バイナンス)には、紹介してきた通りメリットがたくさんありますが、デメリットもいくつかあります。

日本円での入金・出金ができない

Binance(バイナンス)は、暗号資産(仮想通貨)の入出金のみ可能です。日本円をはじめとした法廷通貨での入金はできません。

ではどのように入金すればよいのかというと、まず国内の取引所に登録し、そこで日本円をBTCやETHなどの暗号資産(仮想通貨)に替えてからから、Binanceに入金をするという方法を取ります

国内取引所からBinance(バイナンス)への入金・出金方法は、「Binance(バイナンス)の入金方法」および、「Binance (バイナンス)の出金方法」で詳しく説明していきます。

日本での営業停止の可能性がある

Binance(バイナンス)は日本の2018年3月23日、金融庁から日本での営業停止を行わないと告訴するという警告を受けました

そのような警告を受けた理由は、二点あります。

一点目は、Binanceがユーザーの本人確認を行わないでも口座開設できること。二点目は、匿名性の高い暗号資産(仮想通貨)を扱っているが、マネーロンダリング対策がなされていないということです。

金融庁は以上の二点に加えて、Binanceは日本での営業を金融庁に届け出て居なかったので警告に至ったと考えられます。

しかし、現在BinanceがTAOTAOと提携を結んで正式に日本に進出する可能性があります!

Binance(バイナンス)の登録・ログイン方法

Binance(バイナンス) のメリット・デメリットをしっかり理解していただいたところで、早速登録方法に移りたいと思います!

登録方法

登録方法の流れ

  • ステップ1:公式サイトに移動する
  • ステップ2:メールアドレスとパスワードを登録する
  • ステップ3:送られてきた数字を入力する

簡単3ステップで無料で作れちゃうのでぜひ一緒に登録してみましょう。

ステップ1:公式サイトに移動

まずは、Binance公式サイトに移ります。

すると、上の画像のような画面に移動します。そこから「登録(Register)」をクリックして下さい。

Binance公式サイトはこちらからどうぞ

ステップ2:メールアドレス、パスワードを設定

すると、このようにメールアドレスやパスワードを入力する画面に移ります。メールアドレス、パスワードを入力後「規約に同意(I agree to Binance’s terms of use)」にチェックを入れ登録ボタンをクリックします。

ステップ3:数字を入力

登録をクリックすると上画像のような画面に移動します。

Binanceから先ほど記入したメールアドレスに6ケタの数字が届くのでそれを赤枠の部分に記入します。

これで登録は完了です!

数字の記入には60秒の時間制限があるので注意してください。

もしメールが届かない、または60秒を過ぎてしまった場合はもう一度6ケタの数字を送るようにできます。“Resend Email”をクリックしてください。

クリックすると先ほどとは異なる6ケタの数字が再び送られてきます。

ログイン方法

ホームページかログインをクリックすると上画像ののような画面に移ります。メールアドレスとパスワードを入力して、“Log in”をクリックします。

するとのようにロボットではないかの確認画面に移動します。パズルをはめるとログインできます。

Binance(バイナンス)の二段階認証の設定方法

登録が終わり、Binance(バイナンス)へログインすると、下記のように、二段階認証の設定を求めるポップアップが出てきます。二段階認証は、自分で設定したパスワードとは別に、もう一つワンタイムパスワードを設けることです。

ワンタイムパスワードは一定時間ごとにパスワードが変化していくので、ハッキングなどの不正アクセスを受けにくくするので、自分の資産を守る上でとても重要です。

二段階認証法方法

  • アプリをダウンロードしてQRを読み込む
  • 2つのパスワードを入力

以上の簡単2ステップでできます。

今回は「Google認証(Google Authentication)での二段階認証を紹介していきます。なぜなら、Google認証で二段階認証を行うと、取引量が2BTCまで上がるのでお得ですし、SMS認証よりもセキュリティ面で信頼できるからです。

アプリをダウンロードしてQRを読み込む

まず、Google認証をクリックすると、アプリのGoogle認証のアプリのダウンロードを求められるので、お使いのスマートフォンでインストールして下さい。

アプリからQRコードを読み込みます。

その後、バックアップ用のパスワードが発行されるので、紙などに書いて保存して下さい。

2つのパスワードを入力

最後に、Binanceで設定した最初のパスワードGoogle認証のワンタイムパスワードを入力して、二段階認証は完了です。

Binance(バイナンス)の出金額を増やす方法

ここまでの設定では、出金額は2BTCまでです。

この額でも十分に取引を行える範囲だとは思いますが、より高額なトレードをしたい方は、出金額を増やしたいと思います。個人情報を提出すると、出金額を100BTCまで増やすことができます。

出金額制限の解除方法

  • HPにアクセス
  • 出金制限解除のホームへ移動
  • 個人情報を入力
  • 顔写真つきの証明書を提出

ではここからは、出金制限の解除方法を解説していきたいと思います。

HPにアクセス

まずBinance(バイナンス)のホームページに移動します。上の画像のようにアイコンマークから自分のメールアドレスをクリックします。

出金額制限解除のホームへ移動

すると上の画像のような画面に移動します。Verifyをクリックしてください。

クリックすると、上図のページに移ります。今回は個人の方が多いと思うので、青枠で囲っている「個人(Personal)」の方を紹介していきます。

赤枠で囲っているVerifyをクリックします。

個人情報を入力

個人を選択すると、このように基本的な個人情報を記入する欄が出てきます。全て記入して登録します。

顔写真付きの証明書を提出

IDカードの情報を提出する画面に移ります。そこで3種類(身分証明書・パスポート・運転免許証)のどれかで個人情報を提出することを求められます。

この審査が通れば晴れて100BTCの範囲内で取引を行うことが出来るようになります。

Binance(バイナンス)の入金方法

入金方法

  • HPに移動
  • 通貨を選択してDepositをクリック
  • 入金アドレスをコピーして貼り付け

ここでは入金方法を説明していきたいと思います。

HPに移動

ログインすると上の画像のような画面に移動します。赤い枠で囲まれた、「Wallet」から「Spot Wallt」を選択してください。

通貨を選択してDepositをクリック

すると、上の画像のような画面に移動します。青枠がコインの種類です。

入金したいコインを選び、横の赤枠の中の“Deposit”をクリックします。今回はBTCを選びました。

入金アドレスをコピーして貼り付け

Depositをクリックすると上の画像のような画面に移動します。

赤枠で囲っているところに表示されているアドレスをコピーして、別の自分のウォレットの送金先に貼り付ければ入金することができます。

Binance(バイナンス)の取引方法

ここからは、取引画面の説明と詳しい注文方法について説明していきたいと思います。

Binance(バイナンス)の取引画面

こちらが取引画面です。右上の青枠内で取引したいコインを選択できます。

そして、左側は取引板で、赤枠には最終約定価格が表示されています。赤枠上部が売り板、下部が買い板で、今出ている売り注文、買い注文を見ることができます。

中央、チャートの下に位置するのが取引フォームです。

通貨の注文方法

上の画像は取引画面の取引フォームを拡大したものです。

Binanceには「Market(成行注文)」「Limit(指値注文)」「Stop-Limit(逆指値注文)」「OCO注文」という4種類の取引方法があります。

赤枠の中から取引方法を1つを選択してください。

成行注文

Marketではいわゆる成行取引が可能で、最終約定価格に最も近い価格の取引が行われます

「なんでもいいから今すぐこの通貨が欲しい!」といったときに使いましょう。取引を急いでいるときに有効です。

矢印の部分では保有資産の何パーセントで取引するかを選択できます。選択すると自動で青枠の購入を希望する量(Amount)が入力されます。

指値注文

Limitではいわゆる指値取引が可能で、「買い」なら、Priceで入力した価格以下、「売り」なら、入力した価格以上になると取引が行われるように設定されます。

これは、「この通貨売りたいけどもうちょっと上がりそうだな・・・のような取引の利益を最大化したい時に有効です。

逆指値注文

最後にStop-Limit(ストップリミット注文)いわゆる、逆指値注文です。この取引では、「買い」ならStopされた額以上Limitされた額以上で取引され、「売り」ならStopされた額以下Limitされた額以上で取引されます。

ちょっと複雑な取引方法なので、初心者にはあまり向いていないかもしれません。

こちらの取引は「これ以上価格が下がるみたいなら売りたい、だけどこの価格を下回ったら下がりすぎだから価格が回復するまで待とう・・・」といった場合や、「ここより上がるようなら高騰に乗り遅れないように買いたい、だけどこの価格を上回ったら上がりすぎだから値段が落ち着くまで待とう・・・」といった場合に使用しましょう。この方法は相場の変化が急激で、損失のリスクを最小化したいときに有効です。

また、「確かに注文されたけどまだ取引が約定してないよ!」という注文はフォームの下にある「Open Order」で確認・キャンセルできます。

OCO注文

OCO注文とは2019年に導入された「Limit(指値注文)」と「Stop-Limit(逆指値注文)」を組み合わせた注文方法となります。

Limit(指値注文)」と「Stop-Limit(逆指値注文)」で2つ同時に注文して片方の注文が執行され、1つは自動的にキャンセルされ、不確実な時に損失を最小限に抑えることができます。

Binance公式サイトはこちらから

Binance(バイナンス)のスマホアプリ・使い方

Binance(バイナンス)のアプリを使えばスマホでいつでも通貨の価格の確認・購入、そして、入出金まで行うことができます。

セキュリティも指紋認証、パターン認証、そして2段階認証を設定することができ、ユーザーはアプリ上でも安心して取引を行うことができます。

アプリはBinanceの公式サイトからダウンロードできますが、アプリでは日本語訳がありません。

加えて、iphoneの公認アプリではないので、その点は自己責任でお使いいただくことになります。

アプリの取引方法

  • ログインしてMarketをクリック
  • 通貨を選択
  • 必要事項を記入

ここからは簡単にアプリでの取引の仕方を紹介していきます。

Binance公式サイトはこちらから

ログインしてMarketをクリック

まずはアプリを起動してログインします。ログインの仕方はWEBと変わりません。

ログインすると、②のような画面に移動します。下の青枠にあるMarketをクリックします。

通貨を選択

すると、上の①のような画面に移動します。そこから取引したいコインを選択してクリックします。

②のような画面になったら下の青枠からBuy(買う)かSell(売る)を選択します。

必要事項を記入

取引方法もWEBと変わりません。青枠から取引方法を選択してWEB同様取引量など必要事項を記入すれば取引完了です。

Binance(バイナンス)の出金方法

出金方法

  • HPに移動
  • Withdrawを選択
  • 通貨を選んで必要事項を記入

ここからは出金方法を説明していきたいと思います。

HPに移動

まず、HPに移動してログインします。入金と同様にwalletからSpot Walletをクリックします。

Withdrawをクリック

すると、上のような画面に移動します。赤枠のWithdrawをクリックします。

通貨を選択して必要事項を記入

すると今度は上の画像の青枠のように出金先アドレス、出金額を入力するフォームが出現します。

赤枠から取引したい通貨を選択して、出金先のアドレスを入力し、Amountに出金額を入力、最後にSubmitをクリックすれば出金できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Binance(バイナンス)の使い方を、実際の取引の流れで解説してきました。

たしかに、Binanceは海外取引所なので不安に感じる点もあるかもしれません。しかしこの記事を読んで、海外の取引所でも問題なく取引が行えそうだと分かっていただけたと思います。

手数料が安く、取扱い通貨は多く、セキュリティも強固なので、はじめての海外取引所としては、申し分ないでしょう!

ぜひこの機会にBinanceで取引を開始してみましょう。

最速2分!Binanceに今すぐ新規口座開設

- Advertisment -

最新記事

Binance(バイナンス)の手数料を解説!クレジットカード決済やBinance futures・マージン取引の手数料も

「Binance(バイナンス)の手数料は安いって聞いたけど実際のところどうなんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか。 たしかに手数料の具体的な比較や数字がないとわからないですよね。 この記事では海外投資エージェント編集部がBinanceで手数料がいつかかるか、詳しい料金や、他の取引所との比較などを解説していきたいと思います。 この記事を読めばBinanceを利用する際にかかる料金をすべて把握しスムーズに取引できます! Binanceの手数料について クレジットカードを利用すると決済手数料がかかる Binance futuresは取引手数料が異なる Binanceは手数料がどこよりも安い! BNBを使うと手数料がさらにお得に \ 世界最大級の取引所 / Binanceの詳細を見る 目次   Binance(バイナンス)の手数料一覧表 Binance(バイナンス)の入金手数料 Binance(バイナンス)の取引手数料 Binance(バイナンス)の手数料を安くするBNBとは? Binance(バイナンス)の出金(送金)手数料 Binance(バイナンス)手数料に関するQ&A Binance(バイナンス)の手数料まとめ Binance(バイナンス)の手数料一覧表 入金手数料 無料 出金手数料 通貨ごとに異なる スポット取引手数料 メイカー:~0.1% テイカー:~0.1% 先物取引手数料 (Binance futures) メイカー:~0.02% テイカー:~0.04% Binanceでかかる手数料は以下の3つになります。 入金手数料 出金手数料 取引手数料 入金手数料は無料ですが、クレジットカードの利用や国内取引所の経由によって手数料がかかる場合があります。 また、取引手数料は先物取引(FX取引)や現物取引、信用取引などそれぞれ異なります。 ここからはそれぞれの詳しい詳細や手数料を安くする方法を紹介していきます! Binanceについて詳しく知りたい方はこちら https://kaigai-fxcoin.com/posts/350/ Binanceの詳細を見る Binance(バイナンス)の入金手数料 Binanceへの入金手数料は無料です。 入金方法は以下の2通りです。 ...

BitForex(ビットフォレックス)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「BitForex(ビットフォレックス)ってどんな取引所なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、BitForex(ビットフォレックス)は海外の仮想通貨取引所ということもあって、安心して利用できるのか不安になりますよね。 そこで、海外投資エージェントがBitForex(ビットフォレックス)の特徴、メリット・デメリット、登録方法から使い方まで詳しく紹介していきます。 この記事を読めば、BitForex(ビットフォレックス)の特徴を完璧に理解でき、すぐに仮想通貨を取引することができます。 BitForexを簡単にまとめると 世界で200以上の国と地域に350万人以上のユーザーがいる 独自トークンの「BFトークン」をもっていると配当がもらえる スマホアプリが使いやすい 将来ユーザーの増加に期待できる 世界トップクラスの人気! BitForexの登録はこちらから! 目次   BitForex(ビットフォレックス)の特徴 BitForex(ビットフォレックス)のメリット BitForex(ビットフォレックス)のデメリット BitForex(ビットフォレックス)の口コミ・評判 BitForex(ビットフォレックス)の手数料 kBitForex(ビットフォレックス)の取扱通貨 BitForex(ビットフォレックス)のスマホアプリ BitForex(ビットフォレックス)の登録方法・口座開設方法 BitForex(ビットフォレックス)の使い方 BitForex(ビットフォレックス)まとめ BitForex(ビットフォレックス)の特徴 BitForexの基本情報 会社所在地 シンガポール 設立年 2018年 取引の種類 現物取引・仮想通貨FX 取扱通貨数 153種類 最大レバレッジ 100倍 日本語対応 なし スマホアプリ あり 公式アカウント 公式サイト 公式ブログ Twitter BitForex(ビットフォレックス)は、2018年にシンガポールで設立された新しい海外の仮想通貨取引所となっています。 BitForexは新しい取引所にも関わらず、世界で200以上の国と地域に350万人以上のユーザーがいるため非常に人気です。 BitForexの登録は5分以内にでき、すぐに入金と取引まですすめられるためストレスなくスムーズに取引できます。 独自トークンの「BFトークン」 BitForexは独自トークンであるBFトークンを発行しています。 BFトークンの総発行枚数は100億枚で配分先は以下の通りです。 配分先 割合 取引マイニング 40% 地域福祉 24% 運営が所持 20% プライベートプレースメント 8% コーナーストーン 8% BFトークンの保有者にBFトークンの多くの割合が配分されるため、BFトークンが売られ過ぎてBFトークンの価格が暴落する危険性があります。 BitForexはBFトークンの価格の暴落を避けるために取引利益の80%を使ってBFのトークンを買い戻すバーン(焼却)を行っているため価格が暴落する心配なく、安心して取引することができます。 マイナーな仮想通貨を取り扱っている BitForexは将来性のある仮想通貨を多く取り扱っています。 BitForexは国内取引所にはないエルフ (ELF)や有名な海外仮想通貨取引所であるBAINANCE(バイナンス)も取り扱っていないリヴェイン(REV)など珍しい仮想通貨を取引できるため投資の幅を広げることができます。 このような有名ではない仮想通貨は新しい技術の導入や法整備などで将来価格が急激に上がる可能性があるため、仮想通貨の特徴や市場の動向を考慮しながら購入しておくことがおすすめです。 根強い人気がある BitForexが設立された当初は世界の仮想通貨取引所の中で6番目に取引量が多く、人気の海外仮想通貨取引所でした。 現在は世界の400もある仮想通貨取引所の取引高ランキングにおいて26番目に位置しており、日本国内トップクラスの人気を誇るbitFlyerよりも取引高が多いです。 そのため、BitForexは安定した人気がある取引所なので安心して仮想通貨を取引することができます。 BitForexの登録はこちらから! BitForex(ビットフォレックス)のメリット BitForexのメリット ...

海外FXの税金はどのくらいかかる?海外FXにかかる税金や確定申告のやり方について解説!

「海外FXにかかる税金や確定申告についてしっかりと理解したい...」 こう思ってはいませんか? たしかに海外FXにかかる税金は国内とは違うのか、実際どれくらいの税金がかかるのかなど、税金に関する事柄は一見複雑で難しいですよね。 この記事ではそんな海外FXにかかる税金の種類や確定申告の際の実際の計算方法をわかりやすく解説しています。 さらに海外FXで利益をあげた際の4つの節税方法や実際の確定申告の流れも紹介しているので、海外FXの税金に関する知識を網羅的に理解することができます! この記事のポイント 確定申告は年間の所得から課税金額をまとめ、実際に支払っている金額と調整するための申告制度 給与所得者と非給与所得者で確定申告が必要になる条件が異なる 国内FXと海外FXでは税区分・税率の扱いが異なる 経費をできるだけ計上するなど、節税対策は豊富に行うことができる 目次   海外FXの税金や確定申告の基礎知識 確定申告をする方必見!海外FXにかかる税金を計算してみよう 税金面での海外FXと国内FXの違い 海外FXで利益を出したときの確定申告方法 海外FXで確定申告をする際の4つの税金対策 海外FXの税金と確定申告に関するQ&A 海外FXの税金と確定申告まとめ 海外FXの税金や確定申告の基礎知識 海外FXの税金や確定申告の基礎知識 そもそも確定申告とは 海外FXで確定申告にかかる税金を計算してみよう 海外FXにかかる税金を計算する前にまずは海外FXや確定申告に関する基本的な知識からみていきましょう。 そもそも確定申告とは 確定申告とは、1年間の所得をまとめてそれにかかる税金を計算し、最終的に国に納めるべき税額を報告する手続きのことです。 毎年1月1日〜12月31日までの所得を基に計算し、翌年の2月16日〜3月15日の間に税務署にて手続きをすることで確定申告は完了となります。 会社員などの給与所得者の給料に関しては会社側が納税義務を代行するためあまり身近には感じないかもしれませんが、海外FXといった給料以外の所得に関しては一定額を超えると確定申告の必要が出てくるので注意しましょう。 海外FXで確定申告が必要な条件 海外FXによって利益を獲得した場合確定申告の必要条件は給与所得者か非給与所得者かによって次のように分けられます。 給与所得者 年間利益が20万円を超える場合 会社員、パート、アルバイト等 非給与所得者 年間利益が38万円を超える場合 専業主婦、トレーダー等 給与所得者も非給与所得者もこの金額を超えると確定申告の必要が出てきます。 また、海外FXにかかわらず以下の条件に当てはまる人も確定申告が必要になるので注意しましょう。 海外FXの利益に関わらず確定申告が必要な人 個人事業主 給与の金額が2,000万円を超える人 給与を2箇所以上から受けている人 同族会社の役員やその親族などでその会社からの給与に加えて貸付金の利子などの収入がある人 確定申告をする方必見!海外FXにかかる税金を計算してみよう 海外FXで税金がかかる所得の計算方法 ...

Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは?海外仮想通貨取引所のメリット・デメリット・評判まで詳しく解説!

「Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに海外取引所となると情報量も少なくよくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがGeminiのメリットやデメリット、取扱通貨から手数料まで詳しく解説していきます! この記事を読めば、Geminiについての疑問点が解消され、すぐに取引を始めることができるようになります。 Geminiを簡単に説明すると 取引所ランキング総合第1位! 今なお進化し続ける取引所 強固なセキュリティ対策 世界50か国以上に対応! 日本居住者は利用できない 取引所ランキング総合1位 Geminiの登録はこちらから 目次   Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の口コミ・評判 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の手数料 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の取扱通貨 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)に関するQ&A Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)まとめ Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは 所在地 アメリカ,ニューヨーク 設立 2015 設立者 ウィンボルクス兄弟 取引通貨 29種類 利用可能地域 50か国以上 スマホアプリ あり 公式アカウント Twitter Instagram Facebook Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)は2015年に設立され、ニューヨークに拠点を置く取引所です。 セキュリティが固く、2020年cryptocompareの取引所ランキングでは総合1位を誇ったこともある実力です。 現在、日本居住者は利用できませんが設立以来その規模をどんどん拡大し、利用可能地域を広げています。 現在アジアでは韓国、香港、シンガポールなどで利用でき、日本進出も近いのではないかと期待されています。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット ここからはGeminiの3つのメリットを紹介していきたいと思います。 Geminiのメリット 取引所ランキング総合第1位 強固なセキュリティ対策 今なお進化し続ける取引所 取引所ランキング総合第1位 Geminiは2020年7月のCrypto Compareの取引所ランキングで世界第1位にランクインしました。 総合力が高く、セキュリティ対策も万全です。 設立当初は取扱通貨は3種類、利用可能地域は数か国だったのが、今では29種類の取扱通貨をそろえ50か国以上の地域で利用可能になりました。 今後もその規模を拡大し、ユーザー数は増え、流動性も増し、更なるサービス向上が期待される注目の取引所です。 ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。 Geminiの登録はこちらから 強固なセキュリティ対策 Geminiはセキュリティ対策が非常に整っています。 2019年には世界最大の会計事務所であるDeloitteのセキュリティ評価テストに仮想通貨取引所で初の合格を果たし、2020年7月には初のハードウェアセキュリティキーを提供しています。 また、サイバー攻撃などの被害にあったことも一度もなく、安心して利用することができます。 今なお進化し続ける海外取引所 Geminiは2015年設立以来その規模を拡大し、初めてイーサリアム取引を政府から公認されたり、オークション形式を採用するなど、新しい取り組みを行ってきました。 また、2020年10月にはイーサリアム以来最も期待されているという新規コインのFIL(ファイルコイン)が上場されました。 今後もさまざまな挑戦をし、サービスの向上が見込まれる取引所です。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット ここからはGeminiの2つのデメリットを紹介していこうと思います。 Geminiのデメリット 日本居住者は利用できない ...

bybit(バイビット)の登録方法とは?画像付きでわかりやすく解説!

「bybitの登録ってどうやるんだろう、、、」 そんな疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか? 確かにbybitは海外の取引所なので、登録方法など不明な点が多いかもしれません。 そこで今回は海外投資エージェントがbybitの登録方法について画像付きで解説します! この記事を読んで早速bybitの登録を始めてみましょう! bybitの登録方法を簡単にまとめると 登録は携帯番号かメールアドレスの認証をする 二段階認証の設定はGoogle Authenticatorがおすすめ 登録は3分でできる! 登録は無料で出来る! \ 3分で無料登録!/ bybitの詳細を見る 目次   bybit(バイビット)とは bybit(バイビット)の登録方法・口座開設方法 bybit(バイビット)の使い方 bybit(バイビット)の登録に関するQ&A bybit(バイビット)の登録方法:まとめ bybit(バイビット)とは bybit(バイビット)とは、2018年に設立された海外の取引所です。 ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・イオス (EOS)・リップル(XRP)・テザー(USDT)の5種類の通貨でレバレッジ取引が行えます。 bybitは国内の取引所にはない特徴が多数存在します! bybitの特徴 海外取引所なのに日本語の対応が手厚い レバレッジ倍率最大100倍で取引できて、ゼロカットシステムも搭載 取引方法によっては手数料がもらえる サーバーが優秀なので取引遅延が起こりにくい 口座開設は3分でできる そのため高いレバレッジ倍率での取引を日本語で簡単にかつ安全に行いたい人に向いていると言えます! \ 最大レバレッジ100倍で取引可能!/ bybitの詳細を見る bybitの評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください! https://kaigai-fxcoin.com/posts/253/ bybit(バイビット)の登録方法 bybitに興味を持った方は、早速登録してみましょう! bybitの登録は、本人確認がいらず3分ほどで登録も完了するので手軽に始めることができます! 少しでも気になった方は利用するのをぜひおすすめします! \...