仮想通貨EOS(イオス)の購入方法とは?EOSの特徴や将来性と共に徹底解説!

仮想通貨EOS(イオス)ってどうやって購入するんだろう?

そんな疑問をお持ちではないですか?

確かに海外の仮想通貨って情報も少ないし安全に利用できるか不安ですよね!

そこで今回は海外投資エージェントが最新価格やチャートから分かるEOS(イオス)の将来性や購入方法を徹底解説します!

この記事を読めば、おすすめの取引所でEOS(イオス)をお得に取引できるようになります!

この記事を簡単にまとめると、、、

  • EOSはトランザクション処理速度が非常に優れている。
  • EOS上では取引手数料が無料
  • コンセンサスアルゴリズムにDPoSを採用している。
  • EOSを取引するならBinanceがおすすめ!
    EOS 購入 おすすめ画像

    日本語に対応している!

EOS(イオス)の特徴

EOS 特徴 説明画像

基本情報

EOS 特徴 説明画像

通貨単位 EOS
発行年 2017年
開発者 Brendan Blumer
Daniel Larimer
トランザクション処理速度(件数/秒) 1,000,000以上
承認アルゴリズム DPoS
公式サイト Facebook
Twitter
Instagram
LinkedIn
YouTube
GitHub
medium

仮想通貨EOS(イオス)は2017年に、「EOSプロジェクト」を遂行するための資金調達に用いられた暗号資産(仮想通貨)です。

トランザクション処理速度が1,000,000以上と他をよせつけないほどの圧倒的な数値を誇っています。

トランザクション処理速度がとても優れている

EOS 特徴 説明画像

トランザクションとは「暗号資産(仮想通貨)データの取引」のことで、EOSはこのトランザクション処理速度が他を圧倒するほど速いです。

名称 処理速度(件数/秒)
EOS(イオス) 1,000,000以上
BTC(ビットコイン) 6
ETH(イーサリアム) 15
XRP(リップル) 1,500
Google 40,000

ビットコインやイーサリアムなどでは送金する際に起こる遅延問題であるスケーラビリティ問題が深刻化しています。

ですがご覧の通りEOSはトランザクション処理速度が圧倒的に速いので、今後EOSのユーザーが増加したとしてもこの問題が起こる可能性は極めて低いでしょう。

取引手数料が無料

EOS 特徴 説明画像

EOSは手数料を取らない代わりに年率5%のトークンが配布される仕組みになっているため、取引手数料が無料です。

取引手数料がかからないため、将来的にEOSをビジネスで利用する企業にとっては大きなコスト削減になります。

DPoSを採用している

EOS 特徴 説明画像

DPoS(Delegated Proof of Stake)とはEOSが採用しているコンセンサスアルゴリズムです。

簡単に言うと、PoW(Proof of Work)とPoS(Proof of Stake)の欠点を改善したコンセンサスアルゴリズムです。

DPoSではトークン保有者に対してトークンの保有量に応じた投票権(=承認者に投票する権利)を与え、トークン保有者は投票権を用い承認者(=ブロック生成するユーザー)を選出し限定するため、PoWの膨大な計算が必要で大量の電力を消費するというデメリットを解決しています。

また、DPoSはトークンの保有量に応じて得た投票権を使って承認者を決めるため、PoSのトークン保有量が多いユーザーが承認権を得るという非民主主義的な特徴も補うことができます。

このように、PoWとPoSの欠点を改善したコンセンサスアルゴリズムであるDPoSはEOSのほかにも「BitShares」や「Lisk」などのプロジェクトで用いられており、非常に優秀なコンセンサスアルゴリズムです。

取引手数料が無料

EOS(イオス)の今後・将来性とは?

EOS 今後・将来性 説明画像

EOSの最新価格・チャート

EOS 今後・将来性 説明画像

EOSの今後・将来性

EOS 今後・将来性 説明画像

現在は、スマートコントラクトを初めて実装した仮想通貨としてETH(イーサリアム)が先行者利益を得ていますが、今後EOS上でのDApps開発がさらに拡大していけば、それだけ企業や新規ユーザーが流れ込んでくる可能性が高いため、EOSの普及は急速に進むはずです。

また、EOSはトランザクション処理速度が優れているため、今後ユーザーが増えてもそれらを支えるだけの能力がありますし、手数料無料という特徴がDAppsプラットフォーム全体にいい影響をもたらし、取引が活発しやすくなるでしょう。

これらの点を踏まえて、EOSは長期的な将来性が高いといえるでしょう。

長期的に将来性が高い!

EOS(イオス)の購入方法

EOS 購入 説明画像

EOS(イオス)の購入ステップ

  • STEP1:国内取引所で口座を開設
  • STEP2:国内取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入して海外取引所に送金する
  • STEP3:海外取引所でEOS(イオス)を購入する

STEP1:国内取引所で口座を開設

EOS 購入 説明画像

まず、海外取引所に送金するために国内取引所の口座を開設しましょう。

国内取引所はGMOコインがおすすめです。

GMOコイン

GMOコインでは基本手数料が無料であり、最小コストで暗号資産(仮想通貨)を送金できるため非常にお得です。

また、セキュリティ面でも優れており、国内最高クラスの安全性を誇ります。

手数料が無料!

STEP2:国内取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入し海外取引所に送金する

EOS 購入 説明画像

次に国内取引所でBTCやETHなどの暗号資産(仮想通貨)を購入しましょう。

そして、bybitなどの海外取引所に購入した暗号資産(仮想通貨)を送金します。

STEP3:海外取引所でEOSを購入する

EOS 購入 説明画像

国内から海外取引所への送金が完了したら実際にEOSを購入します。

公式サイトの「個人資産」から送金を行いましょう。

EOS 購入 説明画像

EOS(イオス)を購入できるおすすめ取引所

EOS 取引所 説明画像

おすすめ取引所

  • Binance:ユーザー数1000万人を超える世界最大級の取引所

Binance

EOS 取引所 説明画像

Binanceは世界最大級の海外取引所でユーザー数は1000万人をこえ、取引量が多く流動性が非常に高いのでスムーズに取引ができます。

また、取扱通貨数は200種類以上と非常に豊富なので、他の取引所では扱っていない珍しいコインを購入することができます。

日本語にも対応しており、本人確認なしで取引を開始できるので手軽に始めることができます!

BinanceではUSDT、BUSD、USDC、TUSD、BNB、ETH、BTC7ペアで取引することができます。

レバレッジ倍率 通貨
0倍 USDC・TUSD・BNB
5倍 BUSD・ETH
10倍 USDT・BTC

流動性が高い!

EOS(イオス)で仮想通貨FXができるおすすめ取引所

EOS 取引所 説明画像

暗号資産(仮想通貨)FXができるおすすめ取引所

  • bybit日本語に完全対応しており、高倍率・低リスクで取引できる海外取引所
  • CryptoGT業界最大のレバレッジ倍率を誇る海外取引所

bybit

EOS 取引所 説明画像

bybit(バイビット)はシンガポールを拠点とする比較的新しい海外取引所です。

レバレッジ最大100倍で取引できる上に、ゼロカットシステムも搭載されているため高倍率・低リスクの取引をすることができる海外取引所です。

海外取引所であるにもかかわらず、日本語に対応していたり、日本語でのサポートが手厚いのも特徴の一つです!

bybitではUSDペアのみですが、レバレッジ最大50倍で取引することができます。

高倍率・低リスクの取引ができる!

CryptoGT

EOS 取引所 説明画像

CryptoGTはキプロス島に本社がある比較的新しい海外取引所です!

CryptoGTは、海外取引所ながら日本語完全対応であり、暗号資産(仮想通貨)業界最大の500倍のレバレッジをかけることが出来ます!

この2つの特徴を持っていることから、CryptoGTは日本人にも大変人気のある取引所となっています!

CryptoGTではJPY、USD、BTC3ペアで取引でき、レバレッジも最大500倍までかけることができます。

レバレッジ最大500倍!

EOS(イオス)に関するQ&A

EOS Q&A 説明画像

スケーラビリティはどのくらいあるの?

EOS Q&A 説明画像

EOSはトランザクション処理速度に非常に優れています

そのため、ビットコインやイーサリアムなどで起こる遅延問題であるスケーラビリティ問題が起こりにくいといわれています。

実際にトランザクション処理速度は1,000,000以上あるといわれており表を見ても分かるように他を圧倒しています。

名称 処理速度(件数/秒)
EOS(イオス) 1,000,000以上
BTC(ビットコイン) 6
ETH(イーサリアム) 15
XRP(リップル) 1,500
Google 40,000

手数料はどのくらいかかるの?

EOS Q&A 説明画像

EOSは手数料を取らない代わりに年率5%のトークンが配布される仕組みになっているため、取引手数料が無料です。

取引手数料がかからないため、将来的にEOSをビジネスで利用する企業にとっては大きなコスト削減になります。

国内で購入できるの?

EOS Q&A 説明画像

EOSを国内で購入することは出来ません。

そのため一度、国内取引所でBTCやETHなどを購入してから海外取引所に送金する必要があります。

その後、海外取引所への送金が確認出来たら、海外取引所でEOSを購入しましょう。

EOS(イオス)購入のまとめ

  • トランザクション処理速度が速い。
  • 取引手数料が無料なのでお得!
  • コンセンサスアルゴリズムにDPoSを採用している。
  • 長期的に見て将来性が高い!

この記事ではEOS(イオス)の特徴や将来性、購入方法を解説しました。

EOSはトランザクション処理速度が非常に優れていたり取引手数料が無料など利用する上で様々なメリットがあります。

長期的に見ても将来性が高いので、気になった方はぜひ購入を検討してみてください!

将来性が高い!

海外取引所への送金手数料無料

GMOコイン

海外投資エージェントおすすめ

海外取引所を徹底比較
2021年最新!主要海外取引所ランキング
海外仮想通貨入門
海外取引所での仮想通貨の始め方
ボーナスが豪華な海外取引所
海外取引所の豪華なボーナスやキャンペーン最新版
海外取引所で仮想通貨レンディング
利率の高い海外取引所で不労所得の作り方

海外取引所を始めて使う

海外取引所おすすめランキング