UPbit(アップビット)とは?日本人も利用できる海外取引所!その特徴から登録方法まで徹底解説!

「UPbit(アップビット)ってどんな海外取引所なんだろう?」

あなたは今こうお考えではないですか。

確かにおとなり韓国の大規模取引所ですがよくわからないことが多いですよね。

この記事では海外投資エージェントがUPbitの特徴やメリットデメリット、登録方法から使い方まで網羅的に解説していきます!

この記事を読めばUPbitの詳細がわかり、今日から取引を開始できるようになります!

UPbitとは

  • 日本居住者も利用可能!
  • カカオトークと同じ運営会社で経営が安定している
  • 取扱通貨数は210種類以上
  • 取引量が多くて流動性が高い
  • スマホアプリでどこでも取引できる

upbit ロゴ画像

韓国最大の取引所

UPbitの詳細を見る

UPbit(アップビット)の基本情報

upbitロゴ画像

運営会社 Dunamu社
所在地 韓国 ソウル市江南区テヘラン4-14
設立 2017年
取扱通貨数 UPbit Global:210種類以上
UPbit Korea:約400種類
日本語対応 ×
スマホアプリ
公式サイト 公式HP

Upbitには韓国の国内携帯を持っている人が使えるUpbit KoreaとUPbit Globalがあります。

日本居住者のほとんどはUPbitを利用したい場合、UPbit Globalを利用することになるでしょう

よって、ここからの情報は主にUPbit Globalについて解説していきたいと思います!

おすすめは仮想通貨入金

UPbitの詳細を見る

UPbit(アップビット)のメリット

ここからはUPbit(アップビット)のメリットを紹介していきます!

UPbitのメリット

  • 運営会社が安定している
  • 流動性が高くスムーズに取引できる
  • 210種類以上の通貨が取引できる

運営会社が安定している

UPbitはカカオトークでおなじみのDunamu社が運営しているため経営が安定しています。

かなり大きな会社ですので、急に倒産したりハッキング被害で破綻するなどの事態は起こりにくいと思われます。

海外取引所ですと保証の心配がつきものですが、UPbitならそのような心配は必要ありません!

流動性が高くスムーズに取引できる

UPbitは非常に取引量が多く、CoinGeckoの24h取引高ランキングでは第4位にランクインしています。

取引量が多いと流動性が高くなり、より早く希望価格での売買が可能になります!

210種類以上の通貨が取引できる

UPbitの取扱通貨数はUPbit Koreaが約400種類、UPbit Globalシンガポール版では約210種類、インドネシア版では約250種類です。

世界最大の取引所Binance(バイナンス)の取扱通貨数が220種類なのでかなり多いと言えるでしょう。

UPbitは大手海外取引所でも見ないようなマイナーなコインを多く取り扱っています!

日本の取扱通貨数では満足できない、海外取引所を利用しているがそれでももっと珍しいコインが欲しいという方におすすめの取引所です。

豊富な取扱通貨

UPbitの詳細を見る

UPbit(アップビット)のデメリット

UPbitのデメリット

  • 日本語対応していない
  • ハッキング被害を受けたことがある

日本語対応していない

UPbitは日本語に対応していません。

UPbit Globalシンガポール版は英語、インドネシア版は英語とインドネシア語に対応しています。

どちらにせよGoogle翻訳などを使えば問題なく利用できるかと思うので心配する必要はないでしょう。

ハッキング被害を受けたことがある

UPbitは2019年11月27日、342,000ETH(54憶円相当)のハッキング被害を受けました。

2週間後には運営を再開、流出した資金はUPbitが全額補償しましたがこのような事件から不信感をぬぐえないユーザーもいるでしょう。

ただ大きな会社が運営しているのでこのような被害を受けても倒産したり保証されないという事態は起きないでしょう。

UPbit(アップビット)の手数料

ここからはUPbitの手数料を入出金手数料と取引手数料に分けて解説していきます!

入金出金手数料

通貨種類 出金手数料 入金手数料
BTC 0.0005 無料
XRP 1
ETH 0.01
IDR 25000
SGD 5

入金手数料は無料です。

出金手数料は通貨ごとに異なります。

シンガポール版、インドネシア版どちらを選択しても手数料に変化はありません。

インドルピア、シンガポールドルはそれぞれの国でしか使えないので注意してください。

取引手数料

通貨種類 Limit Stop‐Limit
BTC 0.25% 0.25%
USDT
SGD
IDR メイカー:0%
テイカー:0.2%
0.15%

取引手数料は以上の通りです。

入出金と同様に取引の際もインドルピア、シンガポールドルはそれぞれの国でしか使えないので注意してください。

UPbit(アップビット)の取扱通貨

UPbitの取扱通貨数はUPbit Koreaが約400種類、UPbit Globalシンガポール版では約210種類、インドネシア版では約250種類です!

取扱通貨を見るには、公式HPでそれぞれの国を選択してから上にあるSupportをクリックします。

左側のUser Guideをクリックして、Deposit&Withdrawal Guideを選択すると見ることができます。

UPbitの詳細を見る

UPbit(アップビット)のスマホアプリ

UPbitには公式スマホアプリがあります!

アプリ内は英語ですが、簡単な操作で取引することができるので非常に使いやすいです。

いつでもどこでもUPbitを利用できるのでUPbitに登録した際は利用することをおすすめします。

Upbit Global

Upbit Global
開発元:Dunamu
無料
posted withアプリーチ

UPbit(アップビット)の登録・口座開設方法

ここからはUPbitの登録方法を解説していきます!

UPbit登録方法

  • STEP1:口座開設国を選択
  • STEP2:必要事項を記入してサインアップ
  • STEP3:メールアドレスを認証

STEP1:口座開設国を選択

韓国版Upbitは韓国居住者専用なので日本居住者はインドネシア版またはシンガポール版のUpbitを利用することができます。

公式HPの右上の国旗マークで利用する国を選択してください。

UPbit公式HPはこちら

STEP2:必要事項を記入してサインアップ

次に登録画面に移動し、メールアドレス入力とパスワードを設定してサインアップをクリックします。

STEP3:メールアドレスを認証

サインアップをクリックすると先ほど登録したメールアドレスにUPbitからメールが届きます。

Verify Email Addressをクリックしてください。

するとUpbitのログイン画面になりますのでそこからログインしてください。

これで登録は完了です!

UPbit(アップビット)の使い方

ここからはUPbit(アップビット)の使い方を入出金方法・取引方法の2つに分けて解説していきます!

入出金方法

まずは公式HPからUPbitにログインします。

上のwalletをクリックすると上画像のような画面に移動します。

赤枠内から入出金したい通貨を選択してください。

右側の青枠内で入金したい場合はDeposit、出金したい場合はWithdrawalをクリックして画面に従ってください。

UPbit公式HPはこちら

また、基軸通貨は右上にあるSettingsのMy profileから変えます。

シンガポール版の場合は

SGD・BTC・ETH・USDT

インドネシア版の場合は

IDR・BTC・ETH・USDT

を基軸通貨に設定することができます。

取引方法

取引したい場合は上のExchangeをクリックします。

右側の赤枠から取引したい通貨ペアを選択します。

上画像は画面中央の拡大です。

買いならBuy、売りならSellをクリックしてください。

注文方法は以下の3通りです。

Limit・Market・Stop‐Limit

あとは欲しい量など必要事項を入力すれば完了です!

UPbit(アップビット)に関するQ&AUPbitに関するQ&A

日本人でも利用できるの?

日本居住者はUPbit Globalを利用することができます!

UPbit Globalにはシンガポール版とインドネシア版があります。

シンガポール版はSGDが利用できる、インドネシア版はIDRが利用でき英語の他にインドネシア語に対応しているなどの違いがありますが、大きくスペックに変化はありません。

カカオトークをやっていないと登録できないの?

カカオトークをやっていなくても登録することができます!

UPbit Koreaの登録にはカカオトークのアカウントが必要ですが、UPbit Globalはメールアドレスだけで簡単に登録できます。

ハッキング被害を受けていたけど安全性は大丈夫?

UPbitは2019年11月27日、342,000ETH(54憶円相当)のハッキング被害を受けました。

しかし流出金額は全額補償され、2週間後に営業再開を果たしました。

また、ユーザーのアカウント情報が漏れたという報告はありません。

ハッキング被害は国内でも起きていますし、仮想通貨取引にはつきものと言えます。

二段階認証設定も設定できますし、被害後の対応やカカオトークと同じ大手会社が運営していることを考えると安全面は心配しすぎる必要はないと思います。

 

UPbit(アップビット)まとめ

UPbitまとめ

  • 日本居住者も利用可能!
  • カカオトークと同じ運営会社で経営が安定している
  • 取扱通貨数は210種類以上
  • 取引量が多くて流動性が高い
  • スマホアプリでどこでも取引できる

この記事ではUPbitの特徴やメリットデメリット、登録方法から使い方まで網羅的に解説してきました。

韓国最大の取引所は取扱通貨数も非常に多く、日本居住者も利用できることがお分かりいただけたと思います。

日本の取扱通貨数では満足できない、海外取引所を利用しているがそれでももっと珍しいコインが欲しいという方におすすめの取引所です!

この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

UPbitの詳細を見る

- Advertisment -

最新記事