DASH(ダッシュ)の購入方法(買い方)は?最もお得な簡単3ステップを解説!

「仕組みは結構わかったから、早くDASHを購入したい!」

ってお思いのみなさん!

DASHの購入手順がわかりやすくまとまっているサイトがあったら便利ですよね。

そんなみなさんのために今回海外投資エージェント編集部がDASHの購入方法を一から十までわかりやすくまとめちゃいました!

さらにこの記事では、DASHをどこよりもお得に購入する方法まで紹介しています!

これを読んだみなさんがライバルの誰よりも早くお得にDASHを購入することができれば幸いです。

DASHのおすすめ購入方法

  • 1.Binanceの口座を開設する
  • 2.ビットコイン(BTC)を入金する
  • 3.BinanceでDASHを注文する

DASH(ダッシュ)とはどんな仮想通貨?特徴や将来性をおさらい!

DASHの特徴、将来性

リリースが予定されているDASH Evolutionは、ウォレットからの決済を簡単で手軽なものにしてくれます。暗号資産(仮想通貨)による決済の領域で一歩リードした存在になり得ます。

マスターノードが、DASHの速いトランザクション、匿名性を可能にするプラットフォームを提供してくれています。また、彼らがDASHの開発、運営方針を決めるためやや中央集権的にはなりますが、素早い意思決定が行われます。

開発の資金源を外部の団体や個人に頼らないため、収賄などのないクリーンで自立した運営が期待できます。またDASHの仕組み上、新しいブロックが繋がれ続ける限り開発資金が途絶えることがありません。

 

 

DASHの購入はBinanceがおすすめ!全70社の取引所を比較してわかった結果!

DASHが買える取引所6社手数料比較早見表

取引所 取引手数料
Binance 通常支払い時:0.1%
BNB支払い時:0.05%
HitBTC 0.1%
Poloniex Maker:0.15%
Taker:0.25%
Bittrex 0.25%
Bifinex Maker:0.0%〜0.1%
Taker:0.1%〜0.2%

 

Binance(バイナンス)は手数料が圧倒的に安い!

Binanceは通常取引手数料が0.1%とこれだけでも非常に安いのですが、Binanceが発行する独自通貨BNBで手数料を支払うと取引手数料はなんと通常の半分の0.05%になります!

また取り扱い通貨数は100を超えており、その中には価格の伸びに爆発力のある草コインも含まれています。まさに暗号資産(仮想通貨)取引の初心者の域を脱してきたくらいのユーザーにピッタリの取引所です。

さらにBinanceは口座開設の手続きを済ませたらすぐに取引を始めることができるので、今すぐにDashを買いたい人にオススメです

<Binanceの手数料についての記事はこちら>

 

BinanceでBTC(ビットコイン)建てでDASHを購入するまでの流れ!買い方の簡単3ステップ

BinanceでDASHを購入するまでの3ステップ

  • 1.口座を開設する
  • 2.BTCを入金する
  • 3.DASHを購入する

 STEP1 口座を開設する

まず、Binanceに口座を開設しましょう!英語での案内しかなく最初は戸惑うかもしれませんが、感覚的にわかるようになっているので安心してください。

登録に使っても大丈夫なメールアドレスと本人確認書類、そして二段階認証に必要なスマホを用意しておきましょう!

具体的な手順は以下の記事で説明してありますのでそちらを参照してください。ここでは説明は割愛させていただきます。

 

STEP2 BTCを入金する

基本的にはBTC建てで取引するのが一番楽なので、日本の取引所、もしくは自身のウォレットに置いてあるBTCをBinanceへ入金しましょう!

この時、どうにかお得にBTCを入手してお得に送金したいですよね?そんなあなたにおすすめな日本の取引所はGMOコインです!GMOコインは送金手数料が無料なうえ、スプレッドもそれほど広くなく相場が安定しているときに限ります)お得にBTCを買うことができるため、他にBTCを送金したいだけの人におすすめなんです。

 

GMOコインの詳細を見る

 

STEP3 DASHを購入する

準備が整ったところで、いよいよDASHを購入しましょう!

購入方法は3種類!指値注文、成行注文、逆指値注文

指値注文、成行注文、逆指値注文とは?

  • 指値注文:◯◯円以上になったら売りたい!◯◯円以下になったら買いたい!という人向け
  • 成行注文:その相場で早く取引したい人向け
  • 逆指値注文:◯◯円以上になったら買いたい!◯◯円以下になったら売りたい!という人向け。

Binanceではこの3種類の形の注文を受け付けています。それぞれのやり方を見ていきましょう。

DASHを指値注文で購入してみよう!

指値注文は、利確(売り)をしたいけどもう少し価格が上がりそうという場合や、買いたいけどもう少し価格が下がりそうという時に、いくらになったら自動的に買う、売るといった基準価格を自分で設定しておくことで価格の変化に対応でき、また取引画面に張り付く必要もなくなります

・Basic取引の画面を開きます。

・Limitが指値注文のことですので、そこを選択します。

・Priceの欄に、いくら以下になったら買うのかという価格を入力します。

・Amountの欄に、何単位のDASHを買うのかを入力します。

・Totalの欄に、◯◯BTC分のDASHを買う、と入力することで購入量を指定することもできます。

・Buy DASHを押せば注文完了です!

DASHを成行注文で購入してみよう!

成行注文が一番みなさんが普段からやっている取引かと思います。特に深く考えることなく、とりあえずいまの価格で取引したい!という人が使います。

・Marketを選択します。

・買いたいDASHの量を入力します。

・Buy DASHを押して完了です!

DASHを逆指値注文で購入してみよう!

逆指値注文は、初心者には難しいテクニックですのでほとんどの人は使わないと思います。使う場面は例えば、現在1DASHが0.061100BTCで、レジスタンスがだいた0.070000BTCなので、0.070000BTCを上回ったら買おう!というような時です。実際の手順を紹介します。

・Stop-Limitを選択します。

・◯◯以上になったら買いたい!というレートをStopの欄に入力します。

・その上で、いくらより下のレートで買いたいかをLimitの欄に入力します。

・Amountの欄に、何単位のDASHを買うのかを入力します。

・Totalの欄に、◯◯BTC分のDASHを買う、と入力することで購入量を指定することもできます。

・Buy DASHを押せば完了です!

繰り返しますが、テクニカル分析の知識が必要になってくるのでトレードの初心者は逆指値注文を行わないのが無難かと思います。

 

購入後のケアも大切!おすすめウォレット!

無事DASHを購入することができたら、大切にウォレットで保管しましょう!トレードの機敏さは鈍ってしまいますが、セキュリティが格段に上がります。取引所に資産を置いておくのは危険な場合が多いです。コインチェックのハッキング事件はみなさんの記憶に新しいかと思います。また過去には、当時BTC取引高日本一の取引所で、顧客の資産が消失したマウントゴックス事件も起きています。

資産の管理は自己責任ですので、くれぐれも気をつけてください!

Ledger Nano S

Ledger Nano Sはハードウェアタイプコールドウォレットのひとつで、ハッキングされるリスクがないのが最大の特徴です。また、他のウォレットは対応していないことの多いリップルを含む27種類の通貨に対応しているのも特徴です。USBタイプで持ち運びやすいです。

Ledger Nano Sを購入

 

Trezor

TrezorはLedger Nano Sと同じくハードウェアタイプのコールドウォレットで、ハッキングのリスクはありません

Trezorでは、Ledger Nano Sでは扱っていないモナコインやネムなどに対応しています。好きな通貨に合わせてウォレット選びをしましょう

Trezorを購入

 

DASHの購入方法まとめ

DASHの購入方法を説明してきました!この説明を読んで、ひとりでも多くの人が少しでもお得にDASHを購入することができたら嬉しいです。

DASH購入まとめ

  • 取引所はBinanceを使おう!
  • 口座開設→BTCを入金→購入の3STEP
  • 購入したらウォレットで保管しよう!

 Binance公式サイトへ

- Advertisment -

最新記事