HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴や口コミ、登録方法などを徹底解説!

「HitBTC(ヒットビ-ティーシー)ってどんな取引所?」

と思っている方も多いと思います。

確かに、HitBTCは海外仮想通貨取引所である上に他の取引所にはない多くの機能があるため特徴をとらえづらいですよね。

そこで海外投資エージェントがHitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴や手数料、メリット、デメリット、登録方法から取引方法まで詳しく解説していきます。

この記事を読めば、他の取引所にはないHitBTC(ヒットビ-ティーシー)の機能を知ることができます。

HitBTCを簡単にまとめると

  • 多くの種類の仮想通貨を取引できる
  • 手数料がもらえるリベートシステムがある
  • 1日の出金制限がない
  • スマホアプリが使いやすい

HitBTCロゴ

出金制限がない!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の特徴

HitBTCの基本情報

運営会社 Hit Techs Limited
取扱通貨数 382種類
取引方法 現物取引
日本語対応 なし
スマホアプリ あり
公式アカウント 公式アカウント

公式ブログ

Twitter

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)は、2013年にサービスが開始された運営歴が比較的長めの海外仮想通貨取引所です。

HitBTCは現物取引だけですが、多くの仮想通貨を取り扱っているため他の取引所にはない仮想通貨を取引することができます。

2、3回のタップで売買できるスマホアプリも充実していたり、400もある取引所の中で19番目に取引高が多い取引所のため今後期待できる海外の仮想通貨取引所となります。

日本居住者向けのサービスが停止

金融庁からHitBTCに警告があり、2018年6月にHitBTCは日本の資金決済法に準拠するため、日本在住の方向けの仮想通貨サービスの提供を一時的に中止することを発表しました。

そのため本人確認の際、日本に住んでないことの証明が必要となり、14日以内に日本居住者でないことを証明できなければHitBTCのサービスを利用できなくなります。

2020年10月現在、公式サイトでは日本居住者であるかの確認画面が出てきて日本居住者であることを認めると仮想通貨を入金することができない状況です。

日本に子会社を設立する準備

HitBTCは金融庁の警告を受け入れた時、公式ツイッターから日本にライセンス子会社を設立するために規制インフラを整備することを発表しました。

HitBTCは日本に子会社を設立することで日本に住んでいるユーザーがHitBTCで仮想通貨を取引できるように準備しています。

インフラが整備される!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のメリット

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のメリット

HitBTCのメリット

  • 仮想通貨の種類が豊富である
  • ICO実施後すぐに仮想通貨を購入できる
  • どんな額でも出金できる
  • 手数料がもらえるリベートシステムがある
  • 取引高が世界トップクラスである

多くの種類の仮想通貨を取引できる

HitBTCは2020年10月現在、取扱通貨は382種類872ペアと海外仮想通貨取引所の中でも豊富な仮想通貨を取り扱っています。

世界で人気の取引所であるBinance(バイナンス)は取扱通貨が239種類809ペアに対し、HitBTCの382種類872ペアの取扱通貨数は非常に多いです。

そのため、HitBTCは他の取引所では取り扱っていない数多くの仮想通貨を取引できるので投資の幅を広げることができます。

資金調達後すぐに仮想通貨を購入できる

HitBTCはICOが実施されて間もない仮想通貨や、時価総額の低い草コインの取引ができる仮想通貨取引所となっています。

ICOとは企業が仮想通貨を発行し、その仮想通貨を購入してもらうことで資金調達を行うことです。

ICOが実施されて間もない仮想通貨や時価総額の低い草コインの価格は低い場合が多く、将来何十倍と価格が上がる可能性があります。

HitBTCでは将来価格が上がる可能性がある仮想通貨を数多く取り扱っているため、価格が安い今のうちに仮想通貨を購入することがオススメです。

出金の制限がない

仮想通貨取引所の多くは1日に出金できる額が決まっていますが、HitBTCを利用するとどれだけでも出金することができます。

例えば、国内取引所であるGMOコインの1日の最高出金額は1,000万円と決まっています。

HitBTCは1日の最高出金額に制限がなく、大きな利益が出た時全ての額を出金できるため非常に便利です。

手数料をもらえるときがある

HitBTCにはトレーダーが指値注文すると手数料の0.01%分がもらえるリベートシステムがあります。

一方で成行注文は手数料が0.1%かかるため、手数料分がもらえるリベートシステムはかなりお得です。

仮に10万円分のビットコインを購入するとします。

成行注文で10万円分のビットコインを購入した場合、10万円×0.001(0.1%)=100円の手数料がかかります。

指値注文で10万円分のビットコインを購入した場合、10万円×0.0001(0.01%)=10円の手数料分もらえることになります。

取引高では世界トップクラスになる

世界の400もの仮想通貨取引所の中でHitBTCは19番目に取引高が多い取引所です。

成立した売買契約の量である取引高が多いと、流動性があるため大きな注文に左右されず仮想通貨の価格が安定し、適正な価格で仮想通貨を取引することができます。

また、取引高が多いと取引のたびに発生する手数料の収益が増えるため取引所が儲かり、その収益で安全性を高めるために投資することで取引所が安定し、トレーダーは安心して取引することができます。

世界トップクラスの取引高!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のデメリット

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)のデメリット

HitBTCのデメリット

  • 過去にハッキングされたことがある
  • 日本語対応していない
  • 預金手数料がかかる

ハッキングされた過去がある

HitBTCは2016年にハッキングされた過去があります。

詳しい情報に関してはHitBTCが事件の情報の提供を拒否したため分かりませんが、多くのユーザーから出金の遅れや出金ができないことを訴えられました。

HitBTCの現在はそういった事件がないので安全ですが、取引所を利用する際は安全かどうか確認する必要があります。

日本語対応していない

HitBTCは英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語に対応しているため公式サイトを日本語に変換することができません

しかし、簡単な英語の単語ばかりなので心配する必要はなく、もし分からない単語があればGoogle翻訳機能などを使って対応していきましょう。

預金手数料が発生する

HitBTCに仮想通貨を預ける際、預金手数料がかかります。

他の取引所では仮想通貨を送金する時に手数料がかかるケースが多いですが、HitBTCでは仮想通貨を預ける時に手数料がかかるため、他の取引所にはないシステムになっています。

仮想通貨によって預金手数料が異なるため、HitBTCに仮想通貨を預ける際は預金手数料をチェックしてから利用するようにしましょう。

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の口コミ・評判

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の口コミ・評判

HitBTCのいい評判

取引量が多い

HitBTCの取引量の多さに注目が集まっています。

取引量が多いと仮想通貨が流動するため、トレーダーの大きな注文に影響されないので仮想通貨の価格が安定して適切な価格で取引できるメリットがあります。

取引量が多いことはそれだけトレーダーが利用している証拠となるためHitBTCを安心して利用することができます。

投資の幅を広げることができる

先ほども紹介しましたが、HitBTCの取扱通貨の多さに注目している方も一定数いるようです。

草コインや時価総額の低い仮想通貨は将来、急激に価格が上昇する可能性があるためよりいっそう今後に期待ができますね。

このようにHitBTCでは国内の取引所にはない草コインや時価総額の低い仮想通貨を取引することができるため、投資の幅を広げることができます。

取扱通貨が多い!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTCの悪い評判

アカウントをロックされる時がある

このように突然、HitBTCのアカウントがロックされる場合があるようです。

HitBTCは日本居住者へのサービスを一時的に停止しているため日本居住者でないことを証明する必要があります。

HitBTCの規約を確認して完璧に納得してから利用するようにしましょう。

手数料が比較的高めになる

HitBTCの手数料が高いと感じている人は一定数いるようです。

手数料に関しては他の取引所と比較しながら納得のいく取引所を選ぶことが大切です。

HitBTCを利用するとき指値注文をすると取引手数料を受け取ることができるリベートシステムがあるためうまく利用していきましょう。

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の手数料

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の手数料

入金手数料(預金手数料) BTC、ETHのみ発生

BTC 0.0006BTC

ETH 0.003ETH

取引手数料 成行注文:0.1%

指値注文:-0.01%

出金手数料 通貨によって異なる

HitBTCでは主にこれらの手数料がかかります。

入金手数料はビットコインとイーサリアムのみかかるため注意しましょう。

以下の表は出金手数料になります。

通貨の種類 出金手数料
BTC 0.001BTC
ETH 0.00958ETH
BCH 0.0018BCH
XRP 0.509XRP

他の取引所と比べてHitBTCの出金手数料は安いためかなりお得です。

出金手数料が安いと大きな利益が出て仮想通貨を引き出すとき、取引所に支払う手数料が安くすむためトレーダーにとってかなりメリットになります。

アップグレードしたアカウントであれば30日間の取引量に応じて取引手数料が決まり、取引量が多ければ多いほど取引手数料が安くなります。

出金手数料が安い!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の取扱通貨

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の取扱通貨

2020年10月現在、HitBTCの取扱通貨は382種類872ペアと他の取引所よりも多く取り扱っています。

ビットコインやイーサリアム、リップルなどの有名な仮想通貨だけでなく、他にも国内取引所で取り扱っていないバイト(BTM)や今年の12月に処理速度とセキュリティを格段に向上させるアップデートが導入される影響で8月に急激な価格高騰が話題になったネム(XEM)を取引することができます。

HitBTC (ヒットビ-ティーシー) のスマホアプリ

HitBTCのスマホアプリ

HitBTCはスマホアプリを使って仮想通貨を取引することができます。

HitBTCのチャート画面は見やすく、取引方法もシンプルで簡単なため仮想通貨を初めて取引する方でもすぐに操作を覚えることができ、非常に便利です。

スマホはPCと違って持ち運びが楽なためHitBTCのスマホアプリをインストールしておけばいつでもどこでも仮想通貨を取引することができます。

HitBTC Cryptocurrency Exchange

HitBTC Cryptocurrency Exchange
開発元:HitBTC
無料
posted withアプリーチ

 

 

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の登録方法・口座開設方法

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の登録方法

HitBTC の登録方法・二段階認証設定

HitBTCの登録方法

STEP1:メールアドレス認証

STEP2:二段階認証設定

HitBTCの登録は上の2ステップですぐできます。

まずは下のボタンからHitBTCの公式サイトへ進みましょう。

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTCのホーム画面にこの画面があるのでメールアドレスパスワードを入力します。

1.登録したメールアドレスにHitBTCからメールが届くのでURLをクリックします。

2.登録したメールアドレスパスワードを入力します。

3.するとこのような画面が現れるので内容がよければ左側の空欄にチェックして最後に「Confirm」のボタンをクリックします。

これでHitBTCの登録は完了となります。

次の画面では二段階認証設定に移るのでそのまま設定していきましょう。

1.ホーム画面の右上の歯車マークをクリックします。

2.このような画面が現れるので「Security」ボタンをクリックします。

3.次は「Add GAuth」ボタンをクリックします。

4.Backup codeが出てくるのでメモスクリーンショットをしておきましょう。

Backup codeを書き留めたらチェックを入れ、「Confirm」ボタンをクリックします。

5.QRコードが出てくるのでGoogle Authenticatorなどで読み取ります。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

6.Google Authenticatorなどで読み込んだ後、認証コードを入力します。

7.メールに届いたURLをクリックして二段階認証設定が完了となります。

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の本人確認

1.HitBTCのホーム画面の歯車マークをクリックします。

2.本人確認をするために「KYC」のボタンをクリックします。

 

3.個人情報を順に入力していきます。

身分証の欄は運転免許証パスポートをアップロードします。

他に、身分証と本人とメール、日付、HitBTCが書かれた紙が写っている写真もアップロードします。

電話番号を認証したら審査結果が出るまで待ち、審査が通ったら本人確認は完了となります。

簡単に登録できる!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の使い方

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)の使い方

HitBTCへの入金方法

1.画面からアカウントにログインした後、右上の「Deposit」ボタンをクリックします。

2.このような画面が現れるので、日本国内に居住している場合はYse、居住してなければNoの方を選択しましょう。

Yesを選択すると2020年10月現在は入金することができません。

3.このような画面が現れますが、以前の画面で日本に居住している方を選択すると入金ボタンを押すことができません。

通常は入金したい仮想通貨のオレンジ色で囲まれた青いボタンをクリックすると入金用のアドレスQRコードが出てくるのでそれらを読み込むと入金することができます。

取引する際は仮想通貨を「Main Account」から「Trading Account」に移す必要があります。

簡単に入金できる!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTCの取引方法

1.アカウントにログインした後、ホーム画面の「Exchange」のボタンをクリックします。

①に仮想通貨名を入力することで仮想通貨を検索することができます。

②では仮想通貨の何建てで取引するか選びます。

③は取引したい仮想通貨を一つ選択します。

2.下にスクロールするとこのような画面が現れるので、まず買い売りかを選択します。

④ではMarket(成行注文)Limit(指値注文) Scaled(スケーリング)の中から注文方法を選びます。

⑤では注文オプションを設定します。

⑥では注文する価格と量を入力します。

⑦で「Buy」または「Sell」ボタンをクリックすると取引できます。

注文方法の概要

成行注文:自ら価格の設定を行わず、そのときの仮想通貨の価格で注文する方法

指値注文:自分の希望する価格と数量を決め、希望の価格になると自動で売買する方法

スケーリング:通常は希望する金額と価格を指定するたびに、売り注文のセット全体を手動で作成する必要がありますが、スケーリングされた注文を使用すると、一度で複数の注文ができるため速く簡単に注文できる方法

HitBTCからの出金方法

1.ホーム画面の「Account」ボタンをクリックします。

2.出金したい仮想通貨を「Trading Account」から「Main Account」に移します。

3.「Trading Account」から「Main Account」に移したい仮想通貨の量を入力します。

よければ「 Transfer」のボタンをクリックします。

4.アカウントに移す作業が終わったら「withdraw」の項目の青いボタンをクリックします。

出金したい量アドレスGoogle認証コードを入力したら「withdraw」のボタンをクリックします。

その後、指示に従って出金が完了となります。

簡単に出金できる!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

HitBTC(ヒットビ-ティーシー)まとめ

HitBTCのまとめ

  • 多くの種類の仮想通貨を取引できる
  • 手数料がもらえるリベートシステムがある
  • 1日の出金制限がない
  • スマホアプリが使いやすい

出金制限がない!

HitBTCの公式サイトはこちらから!

この記事では、HitBTC (ヒットビ-ティーシー)の特徴やメリット・デメリット、登録方法から取引方法まで解説してきました。

多くの仮想通貨を取り扱っているHitBTC (ヒットビ-ティーシー)を利用すると投資の幅を広げることができます。

また、HitBTC (ヒットビ-ティーシー)には多くの機能があるため、HitBTC (ヒットビ-ティーシー)のメリットを最大限生かして仮想通貨を取引しましょう。

- Advertisment -

最新記事