ホーム 海外FX業者 海外FX比較 海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

「海外FXのスプレッドって業者ごとにどのくらい違うの?」

と思っている方も多いと思います。

確かに、海外FXのスプレッドは業者によって違うのでどの業者を利用していいのか迷いますよね。

そこで海外投資エージェントが海外FXのスプレッドの特徴、発生する原因、比較など詳しく解説していきます

この記事を読めば、海外FXのスプレッドと国内FXのスプレッドの違いから狭いスプレッドの海外FX業者まではっきりと分かるようになります!

海外FXのスプレッドをまとめると

  • 変動スプレッドの業者が多い
  • 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッドになる
  • 平均スプレッドで比較する
  • スプレッドの狭いFXGTがオススメ!fxgtバナー

オススメNo .1業者!

FXGTで取引する!

海外FXのスプレッドの特徴

海外FXの特徴

  • 買値と売値の差がスプレッド
  • 海外FXのスプレッドは広い
  • 海外FXのスプレッドは変動する

買値と売値の差がスプレッド

スプレッドとは買値から売値を引いた差のことで、取引する時にかかる手数料のようなものです。

こちらは実際のFXGTのドル円のスプレッドです。

買値と売値の差の分だけ損失をしてから取引が始まります。

1ドルにつき0.031円の損失なので取引額が大きくなるとかなり損失をしてからのスタートになります。

そのため、少しの値上がりでは利益が出ない可能性があります。

海外FXのスプレッドは国内と比べて広い

国内のFX会社の多くは取引手数料がかかるのに対して、海外FX業者の多くは取引手数料がかからない場合が多いです。

そのため、海外FX業者はスプレッドのみしか利益を得られないのでスプレッドが広くなっています。

FXで利益を出すためには、買値と売値の差のスプレッドが狭ければ狭いほど利益を出しやすくなります。

スプレッドは海外FX業者、時間帯、通貨ペアによって異なります。

海外FXのスプレッドは変動する

国内FXの会社の多くは固定スプレッドを採用していますが、海外FX業者の多くはレートによって変わる変動スプレッドになっています。

海外FX業者はトレーダーが有利になる価格を提供するために常に変化する価格に合わせてリアルタイムでスプレッドを変えています。

日本時間で21時間から3時が最も取引が集中するので、深夜にスプレッドが変動しやすくなります。

海外FXのスプレッドはなぜ発生するのか

スプレッドは事実上の手数料になる

海外FX業者の取引手数料は無料の場合が多いですが、その分国内FX会社よりも広いスプレッドで利益を出しています。

トレーダーに利益を出してもらい、取引量が増えればスプレッドの収入も増えるので海外FX業者はトレーダーに勝たせるためのサービスを提供しています。

海外FX業者の中でもドル円の取引において平均1.4pipsと狭いスプレッドになっているFXGTがオススメです。

FXGTで取引する!

国内との取引方式の違いにより広めに発生する

海外FX業者は国内FX業者との取引方式の違いによりスプレッドが広くなりやすいです。

国内FX業者はDD方式のためディーラーが取引に仲介して業者に不利な取引は約定拒否をして操作をします。

国内FX業者は狭いスプレッドにして利用者を増やそうとします。

一方で海外FX業者はNDD方式のためディーラーが取引を操作することはなく、約定もほぼ全て通ります。

海外FX業者はスプレッドのみの利益になるためスプレッドが広くなります。

そのため、海外FX業者の方が透明性が高く安心して取引することができます。

海外FX業者のスプレッド比較とオススメランキング

オススメの海外FX業者3選

  • 1位FXGT
  • 2位XM Trading
  • 3位GEMFOREX

1位FXGT

fxgtバナー

FXGTのオススメポイント

  • 狭いスプレッドで取引ができる
  • 多くの種類の投資商品が揃っている
  • 取引手数料が無料である
  • 24時間365日のサポートがある

FXGTのドル円のスプレッドは平均1.4pipsと狭いスプレッドで取引することができます。

48ペアの為替商品の他に仮想通貨や株式などたくさんの種類の投資商品を取り扱っているのでいろいろな投資に挑戦することができます。

手数料は無料で日本円でも入金することができるので手軽に利用することができます。

24時間365日のサポート対応があるので安心して取引することができます。

オススメ業者No.1!

FXGTで取引する!

FXGTの特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

2位XM Trading

xm

XM Tradingのオススメポイント

  • 日本で口座開設No.1の海外FX業者
  • ゼロ口座を選ぶと狭いスプレッドで取引可能
  • 約定スピードが圧倒的に速い
  • 豊富なキャンペーン・ボーナス

日本で口座開設No.1を誇るなど圧倒的人気を誇る海外FX業者です。

XM Tradingのスプレッドはドル円が1.7pipsと少し高めですが、3つの口座がありその中のゼロ口座はドル円が平均0.1pipsと狭いスプレッドで取引することができます。

99.35%の注文を1秒以内で約定するのでストレスなく取引することができます。

入金ボーナス3000円など豊富な特典があるので資金以上の取引をすることが可能です。

日本で圧倒的な人気がある!

XMで取引する!

XM(エックスエム)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

3位GemForex

GEMFOREX ロゴ

GEMFOREXのオススメポイント

  • 狭いスプレッドの口座で取引可能
  • 最大レバレッジ5000倍の口座
  • 日本語のサポートがあり安心
  • 150以上の豊富な自動売買ツール

3つの口座があり、ノースプレッド口座は平均0.3pipsとかなり狭いスプレッドで取引することができます。

最大レバレッジ5000倍の限定口座があり、最高水準のレバレッジ取引をすることが可能です。

日本人スタッフによる日本語のサポートもあるので安心して利用することができます。

また、150種類もある無料の自動売買ツールを使って取引することができます。

最大5000倍のレバレッジ取引ができる!

GEMFOREXで取引する!

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

海外FX業者のスプレッド比較

業者名 USD/JPYの平均スプレッド
国内FX会社 0.3~1
FXGT 1.4
XM Trading 1.8
GEMFOREX 1.4
iForex 1.8
AXIORY 1.6

※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい

国内FX会社の多くは取引手数料がいるので海外FX業者よりも狭いスプレッドになっています。

海外FXで稼いだとき狭いスプレッドを選んだ方が業者に支払うお金が少なくなるので狭いスプレッドの業者がオススメです。

海外FX業者でも比較的狭いスプレッドのFXGTは入出金取引手数料無料で取引することができます!

入出金手数料無料!

FXGTで取引する!

一番スプレッドの狭い海外FX業者

海外FX業者 USD/JPY GBP/JPY EUR/JPY EUR/USD
XM Trading 0.1 0.4 0.6 0.1
GEMFOREX 0.3 1.0 0.5 0.3
AXIORY 0.5 1.0 0.5 0.3
HotForex 0.2 1.4 0.8 0.1
Tradeview 0.6 1.0 0.9 0.6
is6com 1.6 3.1 2.3 1.5

※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい。

数値は業者の中で平均スプレッドが最も狭い口座を選んだ場合となります。

通貨ペアによって最もスプレッドが狭い海外FX業者は変わりますが平均的にXM Tradingはかなりスプレッドが狭いです。

日本で口座開設No.1を誇るXM Tradingは圧倒的人気があるのでオススメです。

圧倒的人気!

XMで取引する!

通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド比較表

通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド 比較表

  • ドル円⁠(USD/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ユーロドル(EUR/USD)

ドル円(USD/JPY)のスプレッド比較表

海外FX業者 STP口座 ECN口座
FXGT 1.4 実装予定
XM Trading 1.8 1.1
GEMFOREX 1.4 0.3
AXIORY 1.2 0.2
HotForex 1.7 1.2

※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい

圧倒的人気を誇るドル円は他の通貨ペアよりも狭いスプレッドで取引することができます。

ドル円はスプレッドが狭く、レートの動きが安定しているため長期的に投資をしたい方や初心者にオススメです。

ドル円のスプレッドはドルがアメリカの通貨のためアメリカの経済に大きく影響されます。

今後ドル円のスプレッドを予想する上で米国雇用会計やGDPに注目する必要があります。

ポンド円(GBP/JPY)のスプレッド比較表

海外FX業者 STP口座 ECN口座
XM Trading 3.9 2.2
GEMFOREX 1.7 1.0
AXIORY 2.9 2.9
HotForex 3.0 3.0
Tradetrust 3.7 2.0

※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい

ポンドは価格が高く、レートが動きやすいのでポンド円は比較的広めのスプレッドになっています。

ヨーロッパで広く使われているユーロとイギリスの独自の通貨であるポンドは関係が深いです。

そのため、ユーロとポンドの価格変動は同じ動きをしやすい性質があります。

今後ポンド円を予想する上でユーロ円の価格変動に注目する必要があります。

GEMFOREXで取引する!

ユーロ円(EUR/JPY)のスプレッド比較表

海外FX業者 STP口座 ECN口座
XM Trading 1.5 1.1
GEMFOREX 1.3 0.5
AXIORY 1.2 1.2
HotForex 1.7 1.6
Traders trust 2.1 1.3

※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい

ユーロ円は日本と欧州の市場が開いている時間帯にレートが動きやすくなっています。

ユーロ円のスプレッドはEUと日本の通貨ペアなのでEUの国々と日本の経済の出来事に影響されやすいです。

今後ユーロ円のスプレッドを予想する上で、ECB施策金利や日銀金融政策決定会合に注目する必要があります。

特にユーロ円を狭いスプレッドで取引できるGEMFOREXは最大レバレッジ5000倍と最高水準のレバレッジ取引ができます。

GEMFOREXで取引する!

ユーロドル(EUR/USD)のスプレッド比較表

海外FX業者 STP口座 ECN口座
FXGT 1.4 実装予定
XM Trading 1.6 1.1
GEMFOREX 1.2 0.3
AXIORY 1.3 0.9
HotForex 1.2 0.9

※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい

ユーロドルは1999年に運用が始まってから世界シェア23%と取引量が最も多い通貨ペアです。

取引量が多いと1人1人の取引が価格の変動に与える影響が少なく、レートが安定してスプレッドが狭くなります。

ユーロドルのスプレッドはアメリカとEUの通貨のため、アメリカとEUの国々の経済の出来事に影響されやすいです。

今後ユーロドルのスプレッドを予想する上で米国雇用統計やGDPに注目する必要があります。

GEMFOREXで取引する!

海外FXのスプレッドを比較するときのポイント

海外FXのスプレッドを比較するときのポイント

  • リアルタイムスプレッドを比較する
  • 平均スプレッドを比較する

リアルタイムスプレッドで比べる

海外FX業者は変動スプレッドが多いので、早朝、平常時間によってスプレッドが変化します。

どの海外F業者も平常時間と比べて早朝にスプレッドが広くなる傾向があります。

スプレッドは常に変わるのでリアルタイムでスプレッドを比較することがオススメです。

平均スプレッドで比べる

海外FX業者は変動スプレッドを採用している場合が多いので最大、最小スプレッドだけで判断しないようにしましょう。

平均スプレッドで比較すると全部のスプレッドから算出されるので正確に狭いスプレッドの業者を発見することができます。

スプレッドを狭く見せるために平均スプレッドや最大スプレッドを記載しずに最小スプレッドだけ記載する業者もいるので多くの情報が公開されている業者を選びましょう。

平均スプレッドが1.4pipsと狭いスプレッドのFXGTは入出金取引手数料が無料なのでオススメです。

FXGTで取引する!

海外FXのスプレッド まとめ

海外FXのスプレッド まとめ

  • 変動スプレッドの業者が多い
  • 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッド
  • 平均スプレッドで比較する
  • スプレッドの狭いFXGTがオススメ!fxgtバナー

オススメNo .1業者!

FXGTで取引する!

 国内のFXで満足してない人や短期間で少ない資金から大きな利益を出したい人は海外FX業者で取引しましょう。

平均スプレットの記載がない業者もあるので情報公開量が多い業者は信頼できます。

海外FX業者の中でも平均スプレッド1.4pipsと狭いスプレッドのFXGTで取引することがオススメです!

狭いスプレッドで取引できる!

FXGTで取引する!

- Advertisment -

最新記事

Binance(バイナンス)の手数料を解説!クレジットカード決済やBinance futures・マージン取引の手数料も

「Binance(バイナンス)の手数料は安いって聞いたけど実際のところどうなんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか。 たしかに手数料の具体的な比較や数字がないとわからないですよね。 この記事では海外投資エージェント編集部がBinanceで手数料がいつかかるか、詳しい料金や、他の取引所との比較などを解説していきたいと思います。 この記事を読めばBinanceを利用する際にかかる料金をすべて把握しスムーズに取引できます! Binanceの手数料について クレジットカードを利用すると決済手数料がかかる Binance futuresは取引手数料が異なる Binanceは手数料がどこよりも安い! BNBを使うと手数料がさらにお得に \ 世界最大級の取引所 / Binanceの詳細を見る 目次   Binance(バイナンス)の手数料一覧表 Binance(バイナンス)の入金手数料 Binance(バイナンス)の取引手数料 Binance(バイナンス)の手数料を安くするBNBとは? Binance(バイナンス)の出金(送金)手数料 Binance(バイナンス)手数料に関するQ&A Binance(バイナンス)の手数料まとめ Binance(バイナンス)の手数料一覧表 入金手数料 無料 出金手数料 通貨ごとに異なる スポット取引手数料 メイカー:~0.1% テイカー:~0.1% 先物取引手数料 (Binance futures) メイカー:~0.02% テイカー:~0.04% Binanceでかかる手数料は以下の3つになります。 入金手数料 出金手数料 取引手数料 入金手数料は無料ですが、クレジットカードの利用や国内取引所の経由によって手数料がかかる場合があります。 また、取引手数料は先物取引(FX取引)や現物取引、信用取引などそれぞれ異なります。 ここからはそれぞれの詳しい詳細や手数料を安くする方法を紹介していきます! Binanceについて詳しく知りたい方はこちら https://kaigai-fxcoin.com/posts/350/ Binanceの詳細を見る Binance(バイナンス)の入金手数料 Binanceへの入金手数料は無料です。 入金方法は以下の2通りです。 ...

BitForex(ビットフォレックス)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「BitForex(ビットフォレックス)ってどんな取引所なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、BitForex(ビットフォレックス)は海外の仮想通貨取引所ということもあって、安心して利用できるのか不安になりますよね。 そこで、海外投資エージェントがBitForex(ビットフォレックス)の特徴、メリット・デメリット、登録方法から使い方まで詳しく紹介していきます。 この記事を読めば、BitForex(ビットフォレックス)の特徴を完璧に理解でき、すぐに仮想通貨を取引することができます。 BitForexを簡単にまとめると 世界で200以上の国と地域に350万人以上のユーザーがいる 独自トークンの「BFトークン」をもっていると配当がもらえる スマホアプリが使いやすい 将来ユーザーの増加に期待できる 世界トップクラスの人気! BitForexの登録はこちらから! 目次   BitForex(ビットフォレックス)の特徴 BitForex(ビットフォレックス)のメリット BitForex(ビットフォレックス)のデメリット BitForex(ビットフォレックス)の口コミ・評判 BitForex(ビットフォレックス)の手数料 kBitForex(ビットフォレックス)の取扱通貨 BitForex(ビットフォレックス)のスマホアプリ BitForex(ビットフォレックス)の登録方法・口座開設方法 BitForex(ビットフォレックス)の使い方 BitForex(ビットフォレックス)まとめ BitForex(ビットフォレックス)の特徴 BitForexの基本情報 会社所在地 シンガポール 設立年 2018年 取引の種類 現物取引・仮想通貨FX 取扱通貨数 153種類 最大レバレッジ 100倍 日本語対応 なし スマホアプリ あり 公式アカウント 公式サイト 公式ブログ Twitter BitForex(ビットフォレックス)は、2018年にシンガポールで設立された新しい海外の仮想通貨取引所となっています。 BitForexは新しい取引所にも関わらず、世界で200以上の国と地域に350万人以上のユーザーがいるため非常に人気です。 BitForexの登録は5分以内にでき、すぐに入金と取引まですすめられるためストレスなくスムーズに取引できます。 独自トークンの「BFトークン」 BitForexは独自トークンであるBFトークンを発行しています。 BFトークンの総発行枚数は100億枚で配分先は以下の通りです。 配分先 割合 取引マイニング 40% 地域福祉 24% 運営が所持 20% プライベートプレースメント 8% コーナーストーン 8% BFトークンの保有者にBFトークンの多くの割合が配分されるため、BFトークンが売られ過ぎてBFトークンの価格が暴落する危険性があります。 BitForexはBFトークンの価格の暴落を避けるために取引利益の80%を使ってBFのトークンを買い戻すバーン(焼却)を行っているため価格が暴落する心配なく、安心して取引することができます。 マイナーな仮想通貨を取り扱っている BitForexは将来性のある仮想通貨を多く取り扱っています。 BitForexは国内取引所にはないエルフ (ELF)や有名な海外仮想通貨取引所であるBAINANCE(バイナンス)も取り扱っていないリヴェイン(REV)など珍しい仮想通貨を取引できるため投資の幅を広げることができます。 このような有名ではない仮想通貨は新しい技術の導入や法整備などで将来価格が急激に上がる可能性があるため、仮想通貨の特徴や市場の動向を考慮しながら購入しておくことがおすすめです。 根強い人気がある BitForexが設立された当初は世界の仮想通貨取引所の中で6番目に取引量が多く、人気の海外仮想通貨取引所でした。 現在は世界の400もある仮想通貨取引所の取引高ランキングにおいて26番目に位置しており、日本国内トップクラスの人気を誇るbitFlyerよりも取引高が多いです。 そのため、BitForexは安定した人気がある取引所なので安心して仮想通貨を取引することができます。 BitForexの登録はこちらから! BitForex(ビットフォレックス)のメリット BitForexのメリット ...

海外FXの税金はどのくらいかかる?海外FXにかかる税金や確定申告のやり方について解説!

「海外FXにかかる税金や確定申告についてしっかりと理解したい...」 こう思ってはいませんか? たしかに海外FXにかかる税金は国内とは違うのか、実際どれくらいの税金がかかるのかなど、税金に関する事柄は一見複雑で難しいですよね。 この記事ではそんな海外FXにかかる税金の種類や確定申告の際の実際の計算方法をわかりやすく解説しています。 さらに海外FXで利益をあげた際の4つの節税方法や実際の確定申告の流れも紹介しているので、海外FXの税金に関する知識を網羅的に理解することができます! この記事のポイント 確定申告は年間の所得から課税金額をまとめ、実際に支払っている金額と調整するための申告制度 給与所得者と非給与所得者で確定申告が必要になる条件が異なる 国内FXと海外FXでは税区分・税率の扱いが異なる 経費をできるだけ計上するなど、節税対策は豊富に行うことができる 目次   海外FXの税金や確定申告の基礎知識 確定申告をする方必見!海外FXにかかる税金を計算してみよう 税金面での海外FXと国内FXの違い 海外FXで利益を出したときの確定申告方法 海外FXで確定申告をする際の4つの税金対策 海外FXの税金と確定申告に関するQ&A 海外FXの税金と確定申告まとめ 海外FXの税金や確定申告の基礎知識 海外FXの税金や確定申告の基礎知識 そもそも確定申告とは 海外FXで確定申告にかかる税金を計算してみよう 海外FXにかかる税金を計算する前にまずは海外FXや確定申告に関する基本的な知識からみていきましょう。 そもそも確定申告とは 確定申告とは、1年間の所得をまとめてそれにかかる税金を計算し、最終的に国に納めるべき税額を報告する手続きのことです。 毎年1月1日〜12月31日までの所得を基に計算し、翌年の2月16日〜3月15日の間に税務署にて手続きをすることで確定申告は完了となります。 会社員などの給与所得者の給料に関しては会社側が納税義務を代行するためあまり身近には感じないかもしれませんが、海外FXといった給料以外の所得に関しては一定額を超えると確定申告の必要が出てくるので注意しましょう。 海外FXで確定申告が必要な条件 海外FXによって利益を獲得した場合確定申告の必要条件は給与所得者か非給与所得者かによって次のように分けられます。 給与所得者 年間利益が20万円を超える場合 会社員、パート、アルバイト等 非給与所得者 年間利益が38万円を超える場合 専業主婦、トレーダー等 給与所得者も非給与所得者もこの金額を超えると確定申告の必要が出てきます。 また、海外FXにかかわらず以下の条件に当てはまる人も確定申告が必要になるので注意しましょう。 海外FXの利益に関わらず確定申告が必要な人 個人事業主 給与の金額が2,000万円を超える人 給与を2箇所以上から受けている人 同族会社の役員やその親族などでその会社からの給与に加えて貸付金の利子などの収入がある人 確定申告をする方必見!海外FXにかかる税金を計算してみよう 海外FXで税金がかかる所得の計算方法 ...

Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは?海外仮想通貨取引所のメリット・デメリット・評判まで詳しく解説!

「Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)ってどんな海外取引所なんだろう?」 あなたは今こうお考えではないですか? 確かに海外取引所となると情報量も少なくよくわからないですよね。 この記事では海外投資エージェントがGeminiのメリットやデメリット、取扱通貨から手数料まで詳しく解説していきます! この記事を読めば、Geminiについての疑問点が解消され、すぐに取引を始めることができるようになります。 Geminiを簡単に説明すると 取引所ランキング総合第1位! 今なお進化し続ける取引所 強固なセキュリティ対策 世界50か国以上に対応! 日本居住者は利用できない 取引所ランキング総合1位 Geminiの登録はこちらから 目次   Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の口コミ・評判 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の手数料 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)の取扱通貨 Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)に関するQ&A Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)まとめ Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)とは 所在地 アメリカ,ニューヨーク 設立 2015 設立者 ウィンボルクス兄弟 取引通貨 29種類 利用可能地域 50か国以上 スマホアプリ あり 公式アカウント Twitter Instagram Facebook Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)は2015年に設立され、ニューヨークに拠点を置く取引所です。 セキュリティが固く、2020年cryptocompareの取引所ランキングでは総合1位を誇ったこともある実力です。 現在、日本居住者は利用できませんが設立以来その規模をどんどん拡大し、利用可能地域を広げています。 現在アジアでは韓国、香港、シンガポールなどで利用でき、日本進出も近いのではないかと期待されています。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のメリット ここからはGeminiの3つのメリットを紹介していきたいと思います。 Geminiのメリット 取引所ランキング総合第1位 強固なセキュリティ対策 今なお進化し続ける取引所 取引所ランキング総合第1位 Geminiは2020年7月のCrypto Compareの取引所ランキングで世界第1位にランクインしました。 総合力が高く、セキュリティ対策も万全です。 設立当初は取扱通貨は3種類、利用可能地域は数か国だったのが、今では29種類の取扱通貨をそろえ50か国以上の地域で利用可能になりました。 今後もその規模を拡大し、ユーザー数は増え、流動性も増し、更なるサービス向上が期待される注目の取引所です。 ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。 Geminiの登録はこちらから 強固なセキュリティ対策 Geminiはセキュリティ対策が非常に整っています。 2019年には世界最大の会計事務所であるDeloitteのセキュリティ評価テストに仮想通貨取引所で初の合格を果たし、2020年7月には初のハードウェアセキュリティキーを提供しています。 また、サイバー攻撃などの被害にあったことも一度もなく、安心して利用することができます。 今なお進化し続ける海外取引所 Geminiは2015年設立以来その規模を拡大し、初めてイーサリアム取引を政府から公認されたり、オークション形式を採用するなど、新しい取り組みを行ってきました。 また、2020年10月にはイーサリアム以来最も期待されているという新規コインのFIL(ファイルコイン)が上場されました。 今後もさまざまな挑戦をし、サービスの向上が見込まれる取引所です。 Geminiの登録はこちらから Gemini(ジェミナイ/ジェミニ)のデメリット ここからはGeminiの2つのデメリットを紹介していこうと思います。 Geminiのデメリット 日本居住者は利用できない ...

bybit(バイビット)の登録方法とは?画像付きでわかりやすく解説!

「bybitの登録ってどうやるんだろう、、、」 そんな疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか? 確かにbybitは海外の取引所なので、登録方法など不明な点が多いかもしれません。 そこで今回は海外投資エージェントがbybitの登録方法について画像付きで解説します! この記事を読んで早速bybitの登録を始めてみましょう! bybitの登録方法を簡単にまとめると 登録は携帯番号かメールアドレスの認証をする 二段階認証の設定はGoogle Authenticatorがおすすめ 登録は3分でできる! 登録は無料で出来る! \ 3分で無料登録!/ bybitの詳細を見る 目次   bybit(バイビット)とは bybit(バイビット)の登録方法・口座開設方法 bybit(バイビット)の使い方 bybit(バイビット)の登録に関するQ&A bybit(バイビット)の登録方法:まとめ bybit(バイビット)とは bybit(バイビット)とは、2018年に設立された海外の取引所です。 ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・イオス (EOS)・リップル(XRP)・テザー(USDT)の5種類の通貨でレバレッジ取引が行えます。 bybitは国内の取引所にはない特徴が多数存在します! bybitの特徴 海外取引所なのに日本語の対応が手厚い レバレッジ倍率最大100倍で取引できて、ゼロカットシステムも搭載 取引方法によっては手数料がもらえる サーバーが優秀なので取引遅延が起こりにくい 口座開設は3分でできる そのため高いレバレッジ倍率での取引を日本語で簡単にかつ安全に行いたい人に向いていると言えます! \ 最大レバレッジ100倍で取引可能!/ bybitの詳細を見る bybitの評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください! https://kaigai-fxcoin.com/posts/253/ bybit(バイビット)の登録方法 bybitに興味を持った方は、早速登録してみましょう! bybitの登録は、本人確認がいらず3分ほどで登録も完了するので手軽に始めることができます! 少しでも気になった方は利用するのをぜひおすすめします! \...