Advertisment

週間アクセスランキング

海外FXボーナスおすすめランキング【2020年10月最新版】ボーナスの種類別におすすめの海外FX業者を紹介!

「海外FX業者で一番ボーナスがお得なのってどこなんだろう、、?」 そのような疑問を抱えてはいませんか? 確かに、せっかく海外FXをやるならちょっとでもお得なところで始めたいですよね! この記事では海外投資エージェントが、そんな海外FX業者のボーナスについて詳しく紹介していきます1 総合的におすすめの業者、ボーナスの種類別におすすめの業者から、ボーナスを使う上で知っておくべきクッションや税金についても徹底解説します! 目次 海外FXボーナス総合おすすめ第1位:FXGT 海外FXボーナス総合おすすめ第2位:GEMFOREX 海外FXボーナス総合おすすめ第3位:XM Trading 海外FX口座開設ボーナスのおすすめ業者TOP3 海外FX入金ボーナスおすすめ業者TOP3 海外FXキャッシュバックボーナスおすすめ業者TOP3 海外FX独自ボーナスおすすめ業者TOP3 海外FX損失補填ボーナスおすすめの業者 そもそも海外FXのボーナスとは 海外FXボーナスの「クッション」とは 海外FXボーナスを含めた税金について 海外FXのボーナスに関するQ&A 海外FXボーナス まとめ 海外FX口座開設ボーナスのおすすめ業者TOP3 海外FXで口座開設ボーナスが豪華な順に紹介します! これら紹介する海外FX業者に口座開設してお得に海外FXを始めましょう! 海外FX口座開設ボーナスおすすめ業者TOP3 GEMFOREX:10,000〜30,000円ボーナス XM Trading:5,000円ボーナス FXGT:3,000円ボーナス 海外FX口座開設ボーナスおすすめ:GEMFOREX GEMFOREXの口座開設ボーナス 2020年10月1日〜10月13日の例 条件:新規で口座を開設 ボーナス:20,000円 GEMFOREXの口座開設ボーナスは、海外FX業者の中でも豪華です! ですが、GEMFOREXの口座開設ボーナスは短期間でいつでもやっているわけではありません。 上記のボーナス例は、ちょうど執筆時に開催されていたものです! 確かに短期間ですが、口座開設ボーナスは頻繁にやっています! 過去には、20000円から30000円までの口座開設ボーナスを開催していたので、公式サイトでチェックしてお得な時に登録しましょう! GEMFOREXの登録はこちら 海外FX口座開設ボーナスおすすめ:XM Trading XMの口座開設ボーナス ...

【Augur(REP)購入方法】オーガーのお得な買い方は?おすすめの取引所はPoloniex!

「Augur(オーガー)を買いたい!でもベストな購入方法がわからない・・・」 面白いアルトコインを見つけたら、どこで買うのがお得かすぐに知りたいですよね。 この記事ではAugurを取り扱う3社の取引所を比較した結果、Poloniexで買うことをおすすめしています! Poloniexをオススメする理由と、実際にPoloniexでリスクを購入する方法を紹介します! さらにAugurの特徴や、購入後の保管方法までわかるようにしているので参考にしてみてください! Augurとは?特徴や将来性をおさらい! 未来予測市場を作る! Augurはイーサリアムを元にした分散型予測市場です。 未来の出来事を予想して掛け金を立て、正しければ報酬を得る仕組みです。 これを用いてみんなで未来を予想しようというのがAugurのコンセプトです。 Augurの通貨単位はREPで、Augurは英語で「占い師」、「予言」という意味、REPは「Reoutation(評判)」からとっています。 ギャンブルを公正に行える! Augurではユーザーが自由に賭け事を作ったり、参加できます。 Augurの賭け事の特徴はユーザーがすべての取引を監視でき、胴元のいない公正な取引ができることです! 予想に関する取り決め、掛け金、オッズ、事実認定などが、スマートコントラクトによりすべてブロックチェーンに記録されています。 ただし、国によっては賭け事として法規制の対象となる恐れもあるという問題点もあります。 保険に革命をもたらすかも! 実は、保険は賭け事に似ています。 「この先の一定期間中に病気になる」という予測に掛け金を立てると、病気になった場合報酬がもらえます。 この掛け金と報酬がそれぞれ保険料と保険金に当たります。 よって分散型予測市場は、胴元のいないより公正な保険として利用できると言われています! 目次 Augurの購入はPoloniexがおすすめ!全3社の取引所を比較してわかった結果 PoloniexでAugurを購入するまでの流れ 買い方の3ステップ! Augurはどうやって保管する?おすすめのウォレットを紹介!  Augurの購入方法についてのまとめ   Augurの購入はPoloniexがおすすめ!全3社の取引所を比較してわかった結果 Augurが買える取引所3社比較早見表 Augurの取引を行っている主要な3つの取引所Poloniex、BITTREX、Krakenで手数料を比較しました! 取引所 取引手数料 取り扱い銘柄数 Poloniex Maker:0.15~0.0% Taker:0.25%~0.05% 約70種 BITTREX 0.25% 250種以上 Kraken 0.16~0.0% 17種 (Maker手数料・・・取引板を立てる際の手数料、Taker手数料・・・取引板を消費して取引する場合の手数料) (PoloniexとKrakenについては高額な取引をした場合に手数料が低くなります。)   手数料と銘柄数からおすすめはBittrexかPoloniexですが、基本的にBittrexは新規口座開設をストップしている(2018/04/20現在)ため、コインパートナーとしてはPoloniexをおすすめします! ちなみにKrakenはアメリカの取引所ですが日本語に対応しています!ただし登録や入金に時間がかかってしまう場合があるようです。 英語でも使いやすい!初級者から上級者までオススメのPoloniex Poloniexは世界最大級の取引所の一つで、シンプルで洗練されたチャートが使いやすく、その高い機能性から取引の上級者に好んで使われている取引所です。 英語表記なので使いづらそうに見えるかもしれませんが、目で見てわかりやすいUIなので初心者の人も直感的に操作できると思います! さらにPoloniexではレバレッジ取引もできるので、暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引をしたい方にもオススメです。 Poloniex公式ホームページ PoloniexでAugurを購入するまでの流れ 買い方の3ステップ! さっそくPoloniexで取引を行う方法を実践していきます! ここでは3つのステップが必要で、 口座を開設する 入金する 取引を始める の順に行います。 スマートフォンのアプリは非公式のものしか存在しないのでブラウザで行いましょう。 STEP1 口座を開設する 口座の開設に必要なものはメールアドレスと本人認証用のパスポートの2つです! 用意ができたらPoloniexのトップページにアクセスします。 Poloniexにここからアクセス! 上の画面で国名とメールアドレス、パスワードを設定してアカウントを作成します。 入力したメールアドレスに届く確認用のURLにアクセスしてメールアドレスを認証します。届かない場合はメールフィルターに引っかかっている可能性もあるので迷惑メールボックスなどもチェックしましょう! 次に以下の本人確認画面に移ります!本人確認についてはこちらの記事に詳しく書いていますが簡潔に説明します! 上の画面で名前と住所、電話番号を入力します。 I agree to the Term of Use にチェックをつけたら「Begin Verification」をクリック!   ※住所の書き方について 海外では日本とは逆に、小さい方から順に住所を書いていきます。 例えば「東京都豊島区東池袋3丁目7番9号ASONE東池袋ビル301」の場合、 「#301, ASONE Higashi-ikebukuro Bldg, 3-7-9,...

バイナンス(Binance)とは?特徴・評判・登録方法・使い方をわかりやすく解説

「バイナンスを使ってみたいけど、海外の取引所だから怖くて登録に踏み切れない。」 そんな悩みを抱えてはいませんか? たしかに海外の取引所は「怪しい」とイメージされ、敬遠されがちです。 しかし、国内取引所だけでは手数料も高く、購入できる通貨も少ないため大きな利益を出すのが難しいのが現状です。 その点、バイナンスは多くの暗号資産(仮想通貨)を安く購入できる取引所であり、利用することで今まで以上に利益を上げることができる可能性があります! この記事ではバイナンスの特徴・評判から具体的な使い方まで海外投資エージェントが解説しています。 バイナンス公式サイトへ 目次 バイナンス(Binance)とは? バイナンス(Binance)の特徴 バイナンス(Binance)の注意点 バイナンス(Binance)の評判・口コミ バイナンス(Binance)の手数料 バイナンス(Binance)の登録・口座開設方法 バイナンス(Binance)の使い方 バイナンス(Binance)のスマホアプリ バイナンス(Binance)の取引ツール バイナンス(Binance)まとめ バイナンス(Binance)とは? バイナンス(Binance)のポイント! 「世界一の取引所」と呼ばれる急成長中の取引所! 本人確認が不要!2~3分で取引を開始できる! 登録のハードルは実はとても低い! バイナンスは取引高・登録者数が非常に多く、「世界一の暗号資産(仮想通貨)取引所」と称されるほど、世界的に有名な暗号資産(仮想通貨)取引所です。 海外の取引所であるため日本人には敬遠されがちですが、世界で最も利用者数が多い取引所であり、むしろ世界的に見れば利用が少ないのは日本人くらいかもしれません。 またバイナンスは本人確認なしでも1日2BTCまでなら出金が可能であり、2~3分で済む登録を行うだけで取引を開始することができます。 国内の取引所は実際に取引を開始するまでに数日から数週間かかってしまうので、バイナンスはとても手軽に取引を開始できる取引所と言えます。 バイナンス(Binance)の基本情報 取引方法 現物、暗号資産(仮想通貨)FX 最大レバレッジ倍率 125倍 取扱通貨数 現物:175種類 FX:24種類 取引手数料 現物:0.1% FX:0.02~0.04% 日本語対応 × スマートフォン対応 ○ セキュリティ対策 二段階認証 ログインパズル認証 サポート 英語でサポートあり   バイナンスに登録する バイナンス(Binance)の特徴 バイナンス(Binance)の特徴 世界最大の取引所 手数料が安い 取り扱い通貨が150種類以上 レバレッジ最大125倍のFX取引 ハードフォークした通貨を配布 IEO(Initial Exchange Offering)がアツイ FTXのレバレッジトークンを取引できる 世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所 バイナンスは、暗号資産(仮想通貨)取引高・登録者数世界第1位です。 登録者数が多いということは多くの人々がバイナンスのことを信頼しているということを意味します。 また、取引高が多いので取引が約定しやすく、いつでも安心して取引できます。 いま世界で最も安心して使える暗号資産(仮想通貨)取引所と言えます。 手数料が安い バイナンスの現物取引の取引手数料は、通常は一律で約定額の0.1%です。 他の海外取引所と比較するといかにバイナンスの手数料が安いかがはっきりとわかります。 取引所 取引手数料 バイナンス (Binance) taker:0.1% maker:0.1% フォビ (Huobi) taker:0~0.2% maker:0~0.2% ビットトレックス (Bittrex) taker:0.25% maker:0.25% ポロニエックス (Poloniex) taker:0.1~0.2% maker:0~0.08% さらにBNB(バイナンスコイン)で支払うと手数料の割引があり、現在は取引手数料が0.075%になります。 またFX取引の場合は、maker手数料が0.02%、taker手数料が0.04%とさらに安くなっています。 この手数料の安さがバイナンスの人気の秘訣です。 取り扱い通貨が150種類以上! 2020年3月6日現在、バイナンスの取扱通貨数は175種類となっています。 国内最多の取扱通貨数を誇るCoincheckが11種類なので、圧倒的に多いのが理解できるかと思います。 これは海外取引所の中でも多く、人気の通貨はほぼ全て取引することができます。 そしてその中には、価格が暴騰する可能性を秘めているアルトコインも多く含まれています。 少ない投資額で大きなリターンを得たい投資家におすすめです。 レバレッジ125倍でFX取引 2019年からBinance FuturesというFX取引を始めました。 仕組みはBitMEXとほぼ同じですが、 ・レバレッジ最大125倍 ・証拠金がUSDT この2点が大きな違いです。 出来高も非常に大きいので、安心して取引できます。 Player...

海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング【2020年10月最新】目的別に海外取引所20社を比較

「海外の取引所に手を出してみたいけど、どこが良いのかわからない...」 あなたは今、こう考えてはいませんか? たしかに世界に100種類以上あると言われている取引所を自分で比較するのは難しいですよね...。 そこで今回は海外投資エージェントがみなさんに代わって、海外の取引所を調査し、おすすめの海外の取引所を紹介します! 取引所を選ぶ上で気になるポイントを徹底調査し、まとめてあるので、これさえ読めば、あなたも海外の取引所を活用できます! 目次   海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第1位:FTX(エフティーエックス) 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第2位:Bybit(バイビット) 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ第3位:Binance(バイナンス) 海外仮想通貨取・ビットコイン引所おすすめ第4位:FXGT 仮想通貨・ビットコインFX(レバレッジ取引)におすすめの海外取引所TOP3 草コイン投資におすすめの海外仮想通貨・ビットコイン取引所3選 おすすめの中では目当ての海外仮想通貨・ビットコイン取引所が見つからない方へ 一目でわかる!海外取引所を表で完全比較 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所のデメリット 海外仮想通貨・ビットコイン取引所選びで失敗しないための5つのポイント 海外仮想通貨・ビットコイン取引所を登録する前におすすめの国内取引所に登録しよう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所への送金はGMOコインがおすすめ 海外取引所で購入した暗号資産(仮想通貨)の保管は「Ledger Nano S」で行おう! 海外仮想通貨・ビットコイン取引所に関するQ&A 海外仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ...

Binance(バイナンス)の使い方は?登録方法から取引方法まで、画像付きでわかりやすく解説!

「Binance(バイナンス)って海外の暗号資産(仮想通貨)取引所だから、使い方が分からないな」 なんて思っていませんか? たしかに、海外取引所を利用するうえで言語やセキュリティ面など不安な点が多くありますよね。 そこで海外取引投資エージェント編集部がBinanceの使い方をわかりやすく解説していきます! これを読めば、不安点も解消でき、日本の取引所と同様に利用できるはずです。 ぜひこの機会に、Binanceという新しい取引所を使い取引を始めてみましょう! Binanceの登録はこちらからどうぞ 目次   Binance(バイナンス)のメリット Binance(バイナンス)のデメリット Binance(バイナンス)の登録・ログイン方法 Binance(バイナンス)の二段階認証の設定方法 Binance(バイナンス)の出金額を増やす方法 Binance(バイナンス)の入金方法 Binance(バイナンス)の取引方法 Binance(バイナンス)のスマホアプリ・使い方 Binance(バイナンス)の出金方法 まとめ Binance(バイナンス)のメリット Binance(バイナンス)のメリット 手数料が安い! 取扱い通貨は160銘柄以上! アプリでも手軽に取引ができる セキュリティ対応が迅速 日本語対応している Binance(バイナンス)は、国内の取引所では得られないメリットが多数存在します。 ここでは以上の5つを紹介していきたいと思います。 手数料が安い! バイナンスの取引手数料はどの通貨でも一律0.1%と、とても安いです。そして、この取引手数料をBNB(Binanceが発行している暗号資産(仮想通貨))で支払うと、さらに取引手数料が安くなります。 加えて、登録から1年間は、取引手数料が0.1%の50%OFF の0.05%で取引を行うことができます。 Bianceの手数料割引率 時間 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目~ 割引率 50%OFF 25%OFF 12.5%OFF 6.75%OFF 値下げなし この表から見ても、まだ取引所に登録していない人はBinance(バイナンス)で取引を行うことはとてもお得です! バイナンスの手数料が、本当に安いのかを確かめたい方はこちらへ↓ Binance(バイナンス)の手数料は安いのか?他の取引所と比較してみた! |...

Binance(バイナンス)での入金・出金方法と手数料を徹底解説!海外取引所を使いこなそう!

「Binance(バイナンス)の入金・出金方法がわからない...」 そのように悩んでいる方も多いのではないでしょうか? たしかに、Binanceは日本円を取り扱っていないですし、さらに英語表記なのでわかりにくいですよね。 この記事では、海外投資エージェントがBinanceの送金(入金・送金)に焦点をあてて、その具体的な方法や、知っておきたい手数料についてまとめました! これを読んで安心してBinanceを使いこなしてください!   まだバイナンスに登録・口座開設していない方はこちらから↓ 5分で完了!Binanceの口座解説はこちら! →Binanceの最新の評判や口コミについてはこちらで詳しく解説しています! 目次 Binanceの入金(送金)手数料一覧 Binanceの入金方法 Binanceの出金方法 Binanceの送金上限の解除方法 Binanceの入金時の注意点 Binanceの入金・出金まとめ Binanceの入金(送金)手数料一覧 通貨名(通貨単位) 送金手数料 ビットコイン(BTC) 0.0005BTC イーサリアム(ETH) 0.01ETH リップル(XRP) 0.25XRP ライトコイン(LTC) 0.001LTC イオス(EOS) 0.1EOS ネオ(NEO) 0NEO バイナンスコイン(BNB) 0.19BNB USドル(USDT) 3.4USDT 送金手数料は上の表の通りです。 暗号資産(仮想通貨)ごとに設定されています。 例えば、ビットコインの場合、送金手数料は0.0005BTCです。 現在のレート(1BTC=30万円)なら送金手数料は約150円です。 表からも分かる通り、Binanceは日本円を取り扱っていません。   Binanceに入金する場合は、ビットコインで入金する必要があります。 詳しい手順はこの後解説していきます!   Binanceの手数料についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓ Binance(バイナンス)の手数料は安いのか?他の取引所と比較してみた! | CoinPartner(コインパートナー) 今人気急上昇中の取引所Binance。その魅力の一つに「手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安い!」というものがありますが、実際にどれほど違うのかを比較してみました!Binanceでの取引を考えている方はぜひご一読ください! 続きを読む   Binanceの入金方法   Binanceの入金方法はカンタン4ステップ! ①国内取引所に登録する【GMOコインがおすすめ】 ②国内取引所で日本円を入金する ③国内取引所でビットコインを購入する ④国内取引所からBinanceへビットコインを送金する   国内取引所に登録する Binanceに入金する準備として、まずは国内取引所に登録しておきましょう! 先ほども述べたとおり、Binanceは日本円を取り扱っておらずビットコインで入金する必要があります。 (※イーサリアムやリップルでも構いません。基本的にビットコインで送金している人が多いです。) 海外投資エージェントおすすめの国内取引所はGMOコインです。 運営会社が大手企業で、セキュリティ対策も万全です! また、送金手数料が無料なので、Binanceに送金する際に手数料がかからなくてお得です! GMOコインの口座開設はこちら 国内取引所で日本円を入金する GMOコインへの登録が完了したら、日本円を入金しましょう! 次の2通りの方法があります。 国内の取引所ならほとんどが以下の2つの入金方法に対応しています。 即時入金 振込入金 海外投資エージェントとしては「即時入金」がおすすめです!(上の左側の画像) 手数料が無料で、いつでも即時に入金が完了します。(GMOコインへの反映が早いです。)   GMOコインの操作方法は、 「入出金」→「日本円」とクリックして、金融機関を選択すると入金画面になります。 国内取引所でビットコインを購入する GMOコインへの入金が完了したらBinanceへ送金する分のビットコインを購入しましょう! GMOコインはビットコインを 販売所 取引所 の2つの取引方法で購入することができます。 販売所はスプレッド手数料(売値と買値の差額)がかかってしまうので、取引所を使うのがおすすめです!   操作方法は、 「取引所」→「現物取引」とクリックすると上のような取引画面になるので取引数量を記入しましょう。 これで国内取引所でのビットコインの購入は完了です。 国内取引所からBinanceへビットコインを送金する 国内取引所からBinanceへビットコインを送金する手順 Binanceにログインしてアドレスを表示しておく 国内取引所のビットコイン送付画面で、宛先欄にBinanceのアドレスを記入する まずはBinanceにログインして、Binanceのアドレスを表示します。↑ 右上の「Funds」→「Deposits」とクリックすると上のような画面になります。 通貨名を「BTC」に選択するとBinanceのBTC預入用のアドレスが表示されます。 アドレスをコピーしておいてください。   次にGMOコインにログインします。↑ 「入出金」→「暗号資産(仮想通貨)」→「送付」とクリックします。 そして通貨を「ビットコイン」に選択します。 ビットコインの送付先の記入画面になるので、先ほどコピーしたBinanceのアドレスをコピペします。 「登録する」をクリックすると送金画面になります。   Binanceへの入金後の取引方法など、詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧下さい。↓ Binance(バイナンス)の使い方!登録・入金方法やスマホアプリの使い方を解説! | CoinPartner(コインパートナー) 英語でしか見れないしBinanceの使い方がいまいちわからない。そんな方のために、コインパートナーが登録から入出金、取引の仕方をスクショと共に徹底解説します!これを読んでBinanceでお得に取引していきましょう! 続きを読む   Binanceの出金方法 Binanceの出金はカンタン3ステップ! ①送金先のアドレスを表示してコピーしておく ②Binanceの2段階認証を設定する ③Binanceから送金する   ここではBinanceの出金方法を解説します。 Binanceにログインする前に、出金先のアドレスを表示しておきましょう。 そのアドレスをコピーしたらBinanceにログインします。 画面右上の「Funds」→「Withdrawal」とクリックします。 Binanceではセキュリティ上の理由で、2段階認証を設定していないと出金をすることができません。   2段階認証を設定していないと以下のような画面になります。↓ 2段階認証の設定には5分もかからないので、この機会にすぐ設定しておきましょう! コインパートナーのおすすめは「Google...

最新記事

bybit(バイビット)の使い方ガイド!取引方法や入出金方法を詳しく解説!

「Bybit(バイビット)ってどう使うの?」 と悩んでいる方も多いかと思います。 確かに日本語には対応していますが、海外取引所なため情報が少なくてわかりにくいですよね。 そこでこの記事では、Bybit(バイビット)の入金方法から取引方法、出金方法、スマホアプリの使い方まで詳しく解説しています。 この記事を読めば、Bybit(バイビット)を使いこなせるようになります! まずはBybit(バイビット)に登録! 目次 Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)の入金方法 Bybit(バイビット)の取引方法 Bybit(バイビット)の送金方法 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)の使い方まとめ Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)は暗号資産(仮想通貨)のFX取引に特化した海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 レバレッジは最大100倍までかけることができ、暗号資産(仮想通貨)で大きく儲けようと考えている方におすすめです。 また、海外の取引所には珍しく日本語に対応しており、英語が苦手な方でも安心して取引することができます。 bybitとは?特徴からキャンペーン、手数料、登録方法まで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー) bybitってどんな取引所か知りたい!という方のために、CoinPartnerがbybitの特徴を教えます!特徴だけではなく手数料やキャンペーン、登録方法も解説しているのでこの記事一つでbybitでの取引を始められます! 続きを読む Bybit(バイビット)の基本情報 取引方法 FX取引 取扱通貨 BTC,ETH,EOS,XRP 取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075% 最大レバレッジ倍率 100倍 追証 なし 日本語対応 ○ スマートフォン対応 ○ サポート 日本語でのサポート Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の入金方法 国内取引所で通貨を購入 Bybit(バイビット)は日本円の入金には対応しておらず、BTC・ETH・EOS・XRP・USDTに対応しています。 そのためBybit(バイビット)に入金するには、まず国内取引所でいずれかの暗号資産(仮想通貨)を購入する必要があります。 国内取引所はCoincheckがおすすめです。 Bybit(バイビット)に対応しているBTC,ETH,XRPをスマホから簡単に購入・送金することができます。 Coincheckの口座開設はこちら! Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー) Coincheck(コインチェック)は、暗号資産(仮想通貨)初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。 続きを読む Bybit(バイビット)に暗号資産(仮想通貨)を送金 Bybit(バイビット)に入金するには、Bybit(バイビット)で入金用のアドレスを確認する必要があります。 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、入金する通貨の「入金」をクリックします。 アドレスとQRコードが表示されるので、国内取引所からそのアドレスへ送金しましょう。 アドレスを入力し間違えたり、アドレスへ違う通貨を送金した場合、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう! Bybit(バイビット)の取引方法 インバース無期限 インバース無期限の取引画面は画像のようになっています。 さらに下に行くと、現在のポジションや資産、契約の詳細などが確認できます。 注文は注文フォームから行います。 注文方法 注文は3種類用意されており、それぞれ使い方が異なります。 3種類の注文方法 指値注文 成行注文 条件付き注文 指値注文 ①指値注文を選択します。 ②レバレッジを選択します。 BTCは最大100倍、ETH,EOS,XRPは最大50倍となっています。 ③注文価格と数量を入力します。 画像では、1BTC=7678.5USDになったとにに1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ④注文の価額に③で入力した注文内容がBTCに換算された状態で表示されます。 ⑤ロングかショートかを選択します。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 成行注文 ①成行注文を選択します。 ②④⑤は先ほどと同じです。 ③数量のみ入力します。 画像では、注文の際の価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 条件付き注文 ①条件付き注文を選択します。 ②⑦⑧は先ほどと同じです。 ③指値か成行かを選択します。 ④指値の場合は取引価格とトリガー価格を、成行の場合はトリガー価格のみ入力します。 トリガー価格に入力した価格になった際、注文が発注されます。 ⑤トリガー価格の基準を最終取引価格、インデックス価格、マーク価格の3つのうちどれにするかを選択します。 最終取引価格とマーク価格は取引板で、インデックス価格は注文フォーム下にある契約詳細で確認できます。 ⑥購入する数量を入力します。 画像では、1BTC=7681.5USDの時に注文が発注され、1BTC=7682USDの価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ⑨注文が発注された際にポジションの決済注文(利確・損切り)を予め設定するかどうかを選択することができます。 設定する場合は、利確・損切りの価格を入力します。 USDT無期限 ほとんどインバース無期限と同じ取引画面になっていますが、注文フォームだけ少し異なります。 ただ注文フォームも基本的な使い方は同じになっています。 Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の送金方法 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、出金するする通貨の「出金」をクリックします。 初めて送金する際はアドレスの登録が必要になるため、「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。 画面右上にある「追加」から送金する通貨を選択し、送金先のアドレス・アドレス名を入力し、確定をクリックします。 先ほどの画面に戻り、出金したい通貨の「出金」をクリックします。 アドレスを選択し、出金する通貨の数量を入力し、「提出」をクリックします。 あとは二段階認証などのセキュリティチェックをすれば、送金が完了します。 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)はiOS・Android両方でスマホアプリがリリースされています! スマホアプリでは、パソコン版と同様に暗号資産(仮想通貨)の入出金、取引を行うことができます。 Bybit 開発元:Bybit Fintech Limited 無料 posted withアプリーチ 入金方法 メニューバーにある「資産」、次に「入金」をタップし、入金する通貨を選択します。 アドレスが表示されるので、自身のウォレットに入力し、送金すると入金は完了です。 アドレスの入力ミスや違う通貨を送金すると、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう。 取引方法 チャートの確認は、メニューバーにあるチャートからをタップすると行えます。 通貨の選択は画面右上から行えます。 メニューバー中央の矢印をタップすると画面が注文フォームに切り替わります。 スマホアプリでも、指値・成行・条件付き注文が用意されており、注文方法はパソコン版と同じです。 送金方法 メニューバーの「資産」から「出金」をタップし、出金する通貨を選択します。 出金金額の入力、出金先の選択を行い、セキュリティチェックを行えば送金を行うことができます。 Bybit(バイビット)使い方まとめ この記事では、Bybit(バイビット)のパソコン版・スマホ版での暗号資産(仮想通貨)の入金から取引、出金までそれぞれ画像付きで解説しました。 入金に日本円が使えないこと以外、ほとんど国内取引所と同じように使うことができます。 スマホアプリもパソコン版と同じ機能を備えており、大変便利です。 BitMEXを使うことができなくなってしまった現在、新たなレバレッジ取引の主要取引所としてBybit(バイビット)に登録しましょう! Bybit(バイビット)に登録!

海外FXの手数料を抑えるためには?海外FXの手数料の種類や注意事項を解説!

「海外FXの手数料ってどのくらいかかるの?」 こう思ってはいませんか? 確かに、海外FXの手数料は高そうな印象があるので不安になりますよね。 そこでコインパートナーが海外FXの手数料の種類、口座ごとの比較、国内FX業者との比較、手数料を考慮した上でのオススメの海外FX業者など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXの手数料の種類や海外FXの手数料に関して注意するポイントを考慮した上で、最もお得な取引方法や海外FX業者がはっきりとわかるようになります。 海外FXの手数料をざっくりまとめると 入出金するときとスプレッドで手数料がかかる 長期間使わないと発生する口座維持費に注意する 入出金取引手数料が無料のFXGTがオススメ! オススメ業者No.1! FXGTで取引する! 目次   海外FXの手数料の種類 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FXの手数料と総合評価によるオススメの業者3選 海外FXの手数料に関して注意するポイント 海外FXの手数料に関するQ&A 海外FX 手数料 まとめ 海外FXの手数料の種類 海外FX業者の手数料の種類 海外FX業者の入金手数料 海外FX業者の出金手数料 海外FX業者のスプレッド 海外FX業者の入金手数料 クレジットカードで入金した場合 クレジットカートで海外FX業者の口座へ入金するときは多くの場合、手数料が無料となるためお得です。 クレジットカードで海外FX業者の取引口座へ入金するときは24時間いつでもどこでも入金することができ、海外FX業者の口座にすぐ入金額が反映されるため非常に便利です。 銀行振り込みで入金した場合 国内銀行送金の場合は振込手数料が数百円と安く、なかにはGEMFOREXのような手数料無料で送金できる業者もあります。 一方で海外銀行送金の場合は手数料が3000円から5000円ほどかかります。 国内銀行送金の着金は1営業日以内で完了するのに対し、海外銀行送金は着金に2〜3日かかってしまうので入金手数料に関しては国内銀行送金の方がトレーダーにとってメリットが大きいです。 海外FX業者からの出金手数料 海外FX業者からの出金手数料は海外銀行送金を利用すると3000円から5000円になりますが、国内銀行送金を利用すると出金手数料は無料になるケースが多いです。 クレジットカードで手続きすると出金手数料は無料ですが、入金した金額までしか出金できない制限があるため注意しましょう。 利益を大きく出したときのことも考えると国内銀行送金を利用する方が非常に便利です。 海外FX業者のスプレッド スプレッドとは スプレッドとは買値から売値を引いた差のことで、取引する時にかかる手数料のようなものです。 以下の表は実際のFXGTのドル円のスプレッドです。 買値と売値の差の分だけ損失をしてから取引が始まります。 取引額が大きくなるにつれて大きな損失をしてからのスタートになるため、少しの利益で稼ぐことはできません。 海外FX業者に支払う金額を少なくして有利な取引をするためにスプレッドの狭い海外FX業者を選びましょう。 狭いスプレッドで取引できる! FXGTで取引する! 海外FX業者のスプレッド比較 業者名 USD/JPYの平均スプレッド FXGT 1.4 XM Trading 1.8 GEMFOREX 1.4 iForex 1.8 AXIORY 1.6 ※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい 海外FX業者に支払う金額が少なくてすむ狭いスプレッドの方がトレーダーにとって負担が少なくなるため狭いスプレッドの業者を選ぶようにしましょう。 ドル円の取引においてFXGTやGEMFOREXは他の海外FX業者よりも狭いスプレッドで取引することができるためオススメです。 入出金取引手数料無料のFXGTなら狭いスプレッドに加えて、資金以上の損失はないゼロカット方式があるため借金の心配なく安心して取引することができます。 入出金手数料無料! FXGTで取引する! https://kaigai-fxcoin.com/posts/1640/ 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FX業者の口座タイプは大きく分けてSTP口座とECN口座の2つに分けることができます。 STP口座 ECN口座 推奨する人 初心者の方 経験者の方 手数料 無料 有料 スプレッド 広い 狭い 最低入金額 低い 高い 約定力 取引量が少ないときに強い 大口の取引でも約定されやすい 相場情報の把握 板情報・気配値を見れない 板情報・気配値を見れる STP口座の手数料を比較 STP口座の特徴 取引手数料が無料 スプレッドが広い ...

is6FX(旧:is6com)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「is6com(アイエスシックスコム)ってどんな業者なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに評判がよくない業者をつかうのは危険なイメージがあるため不安になりますよね。 そこでコインパートナーがis6comの特徴、メリット・デメリット、手数料やキャンペーン情報、登録方法など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、is6comの実際の口コミや評判が分かり、is6com(アイエスシックスコム)の特徴を完璧に理解した上で取引を始めることができます。 is6comを簡単に説明すると 最大レバレッジ1000倍で取引できる 圧倒的に早いスピードで約定できる サポートが充実している キャンペーンボーナスが豊富である サポートが充実! is6comで取引する! 目次   is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6com(アイエスシックスコム)のデメリット is6com(アイエスシックスコム)の口コミ・評判 is6com(アイエスシックスコム)の手数料とスプレッド is6com(アイエスシックスコム)のキャンペーンボーナス is6com(アイエスシックスコム)の取引ツール is6com(アイエスシックスコム)の登録方法・口座開設方法 is6com(アイエスシックスコム)の使い方 is6com(アイエスシックスコム)に関するQ&A is6com(アイエスシックスコム)のまとめ is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6comの基本情報 運営会社 is6com.Co.Ltd 最大レバレッジ倍率 1000倍 取引通貨 33ペア 追証 なし ロスカット 50% 入出金手数料 無料 日本語対応 あり is6com(アイエスシックスコム)は2016年に設立された海外FX業者で2つの口座があり、トレーダーの目的に合わせて口座を選ぶことができます。 最大レバレッジは1000倍までかけることができ、33ペアと豊富な通貨ペアを取引することができます。 公式サイトは完全日本語対応になっていることに加えて語学堪能なサポートスタッフのサービスがあるため非常に安心して取引することができます。 is6comで取引する! 最大レバレッジ1000倍で取引できる レバレッジ取引とは所定の口座に資金を預け、資金の何百倍、何千倍もの取引を行う取引のことです。 例えば、所定の口座に10万円を預けると最大レバレッジが5倍の業者の場合、50万円分の取引まですることができます。 レバレッジ取引は損失が大きくなるリスクもありますが、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。 国内のFX業者は最大レバレッジが一律25倍までと定められていますが、海外FX業者は最大レバレッジの規制がないため高水準のレバレッジ取引をすることができます。 is6comは最大レバレッジ1000倍と海外FX業者の中でも最大レバレッジの倍率が高いため、大きな利益を狙うことができます。 資金以上の損失はないゼロカット方式 is6comは預けた資金以上の損失が出てしまった際、資金以上の損失分だけ業者が補填してくれるゼロカット方式があります。 そのためis6comの口座に預けた資金を超える損失は出ないため、借金の心配なく安心して取引することができます。 借金の心配がない! is6comで取引する! is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6comのメリット 透明性が高い 圧倒的に速い約定スピード 自動ロスカットがある ...

おすすめ

Binance(バイナンス)のログイン方法は?できないときの対処法も紹介

この記事では、海外投資エージェントがBinanceのログイン方法と、ログインに関係するトラブルの解決方法を皆さんに紹介していきます! 「Binanceってそもそもどんな取引所なの?」という方はこちらの記事をご覧ください!   おすすめする暗号資産(仮想通貨)取引所はどこ? 目次 Binance(バイナンス)にログイン Binanceにログインできない場合の対処法 Binanceへのログインに関するQ&A Binanceログインまとめ   Binance(バイナンス)にログイン ログイン画面(パソコン) まず、トップ画面から赤枠で囲まれた「Login」を選択してください。   すると、このようにログイン画面が表示されます。 ​ ここにメールアドレスとパスワードを入力して、Loginをクリックしましょう。 すると、bot対策のパズルが出現します。 ​ ピースの位置を左右に移動させてくぼみにはめればOKです。 二段階認証をされている方は、この次の画面で認証を求められるので準備して待機しておきましょう。   ログイン画面(スマホ) アプリを起動すると、このような画面が表示されるはずです。 ​ この画面右下、赤枠で囲まれた「Account」をタップすることでログイン画面に進めます。 ​ ​PCブラウザ同様、メールアドレスとパスワード入力でログインできます。   Binanceにログインできない場合の対処法 ​ ​アプリでログインできない アプリでログインできない場合はスマホブラウザかPCからログインしてみましょう。 ブラウザの方が軽いのか、アプリでログインできなくてもブラウザからならログインできることも多いです。 特に、スマホからの場合はGoogle Chromeからの成功報告が多いです!   サイトに繋がらない、Loginが押せない、押しても変化無い これは単純に、同時にBinanceサーバーに多数のアクセスが集中したため、サイトが重くログインページにアクセスできなかっただけという可能性が高いです。 少し時間を置いて再度ログインすることをオススメします。   二段階認証が突破できない Google Authenticatorを利用して二段階認証を利用している場合、二段階認証の情報はアプリに依存しているため、もしバックアップを取らずにスマホを機種変更したり一度アプリをアンインストールしてしまった場合には、二段階認証をリセットするしかログインする方法がなくなります。 リセットには時間がかかり、人によっては数週間かかることもあるようです。また、リセットにはパスポートか免許証が必要です。   まず、2段階認証の画面で下の赤枠に囲まれた「Lost Your Google Authenticator?」をクリックしてください。 ​ するとこの画面が表示されるので、「Confirm Your Reset Request」をクリックしてください。アカウントに紐つけられたアドレスにメールが届きます。 ​ 届いたメールの「Confirm Reset」をクリックしましょう。 ​ ​すると、本人確認フォームが出現するので、そこで3枚写真を撮影して添付します。 1枚目はパスポートの表紙か運転免許証の表面を撮影し、「Choose file」で添付してください。 ​ このとき、免許を使うのであればこの画像のように、名前や住所などをアルファベットで添え書きしましょう。 ​   次は、パスポートなら顔写真ページ、免許証なら裏面の画像を撮影しましょう。そして、またも添付します ​   最後に、「Binance」の文字列と記入日の日付が書き込まれた紙、パスポートならば顔写真ページが、免許書なら表面が見えるように手に持って、自分の顔とそれらがしっかり映るようにして写真を撮影しましょう。 ​ ​これらの三枚の写真を添付し、「Submit」を押せば申し込み完了です。       パスワードを忘れた まず、このページにアクセスし、自分のメールアドレスを入力してください。入力が完了したら、「確認」をクリックしてください。すぐにこのようなメールが届くはずです。 ​ ​「Reset Password」をクリックしてください、。新規パスワード入力画面に移動します。   ​ 「New Password」に新しいパスワードを、「Repeat New Password」にそのパスワードを確認のためもう一度入力してください。 入力が終わったら「Submit」をクリックしましょう。これでパスワードの再設定は完了です。   また、パスワードを思い出せないからと言って手当たり次第にパスワード候補を入力するのだけは絶対に止めましょう。 一定回数以上パスワード入力に失敗すると、アカウントがロックされ更にめんどくさいことになる可能性があります。   アカウントがロック(凍結)された 残念ながらアカウントロックはカスタマーサポートに問い合わせるしかありません。 まずはこのページにアクセスしましょう。 そして、このように書いて、あとは返事が返ってくるのを待つのみです。 返事が返ってから数日~数週間でアカウントロックは解除されるようです。 ​ ​ ​ ​Binanceへのログインに関するQ&A ​ ​ ​知らない所在地からのログイン履歴があるのですが 位置情報は多少ずれることがあるので、そこまで気にする必要はなさそうです。 ただ、外国からアクセスされているなど明らかにおかしい場合はハッキングされた可能性があるので、パスワード変更をした方がいいでしょう。 もし他の取引所でも同じパスワードを使っているならそれも変えたほうが良いと思います。また、安全性を高めるため二段階認証をオンにしましょう。   アカウントがロックされる条件などはあるのですか? パスワードの入力をなんども続けて間違えたり、ログイン・送金確認メールに記載されている「disable your account」を(誤って)クリックした場合にロックされるパターンが多いようです。   Binanceログインまとめ Binanceのログイントラブルはこれで大体網羅できたんじゃないかと思います。 特に、アカウント凍結などが起きた際にはカスタマーサポートと英語で連絡を取らなければならないのが大変ですね。​その間取引は出来ませんし、機会損失も大きそうです。   また、もしもログインしてからアカウント凍結などで長期間Binanceが利用できなくなる可能性も考えておきましょう。 こうなったときにリスク分散という意味で、他の取引所も登録しておくことを強くオススメします。 中でも特にオススメなのがHitBTCとBitmexです。 HitBTCはICO直後の暗号資産(仮想通貨)の先物取引が可能で、他の取引所ではまだ扱っていない草コインを入手できます。 HitBTCはここから! BitmexはBTCのFXがレバレッジ100倍まで利用でき、当然その分リスクも大きいですが、一攫千金を狙うにはもってこいの取引所です。 Bitmexはここから! みんな読んでる!コインパートナー人気記事はこちら! GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー) GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?GMOコインは、コインパートナーで一番人気の取引所で、国内最大の暗号資産(仮想通貨)取引所になる可能性も秘めています!コインパートナーが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!最短1日!GMOコインに無料口座開設!! 目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判!GMOコインのメリット!GMOコインのデメリット!まとめそもそもGMOコインとは?...
- Advertisement -

人気記事

Binance(バイナンス)の手数料は安いのか?他の取引所と比較してみた!

「 Binanceの取引手数料は世界一安いと聞いたけど実際はどうなんだろう?」なんて思っていませんか? たしかに、取引所の手数料をしっかり把握しておくことは、取引を続けていく上で自分の利益を下げないための重要な項目ですよね。 この記事では、海外投資エージェントがBinanceでの手数料4つを解説した後、他の取引所と手数料を比較表を用いて分かりやすく比べていきます。 ぜひこの機会に、Binanceの手数料を知り、海外取引所で取引を始めてみましょう! 目次 Binance(バイナンス)とは? Binance(バイナンス)の手数料一覧表 Binance(バイナンス)の取引手数料  Binance(バイナンス)の送金手数料 Binance(バイナンス)と主要取引所の手数料比較一覧表 まとめ   Binance(バイナンス)とは? Binance(バイナンス)とは、2017年7月に香港で誕生した取引所です。驚くことに、半年あまりでユーザー数が600万人を超え、取引高世界一になった、世界で最も有名と言っても過言ではない取引所です。 社名 Binance 設立 2017年7月 拠点 モナコ 代表取締役 Chang Peng Zhao 取扱い通貨数 約140(2018年11月) Binanceの特徴 取引手数料が安い 取扱い通貨が150を超える セキュリティ面の信頼度が高い  以上の3点から、多くのユーザーが利用する取引所です。 セキュリティの高さは実際に起きた事件で裏付けられた事実です。2018年に入り、3月、7月と二度の不正アクセスを受けたBinanceでしたが、二度とも資産を流出させることはなく、事件の数時間後にはサーバーを復旧させました。その間に取引できなかったことをもって、数日間取引手数料を無料にするという手当も迅速でした。   国内取引所では、何かしらの事件が発生すると、数か月新規口座開設を停止していることを考えると、Binanceはセキュリティの対策をしっかりしていると言えるでしょう。 このように、手数料が安く、信頼も高いBinanceを、海外取引所という理由で利用しないのは非常に勿体ないと言えるでしょう! バイナンスについてさらに詳しく知りたい方はこちらへ↓ 【最新版】Binance(バイナンス)の特徴・評価・評判・口コミを徹底調査 | CoinPartner(コインパートナー) 徹底調査!Binance(バイナンス)の全て Binance評価 比較ランキング順位 手数 続きを読む   今すぐBinanceで新規登録! Binance(バイナンス)の手数料一覧表 Binanceでかかる手数料は全部で4つあります。 Binanceでかかる手数料4種類 取引手数料:暗号資産(仮想通貨)の注文をするタイミングでかかる手数料 スプレッド:売値と買値の価格差分が手数料 入金手数料:入金するときにかかる手数料 出金手数料(送金手数料):出金するときにかかる手数料 取引手数料(BNBを使用しない) 取引手数料(BNBを使用) スプレッド 入金手数料 出金手数料(送金手数料) 0.1% 初年度0.05% ほぼなし 無料 通貨ごとに手数料が設定されている この手数料の一覧から分かる通り、手数料として特に気を付けなければならないのは、取引手数料と出金手数料の2つであることがお分かりいただけたと思います。 では、取引手数料と出金手数料について、それぞれ詳しく解説していきます! Binance(バイナンス)の取引手数料 Binanceの取引手数料は世界一安いと言われていますが、その理由は取引手数料にあります。Binanceの取引手数料はどの通貨でも(メイカー・テイカーに関わらず)一律で0.1%かかります。これは、世界で主要な暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料と比べると非常に安いです。取扱い通貨が非常に多い海外暗号資産(仮想通貨)取引所である、BittrexやHuobiは、それぞれ0.25%、0.2%とBinanceに比べると手数料の設定が高いです。 BNBを使うとさらにお得! BNBとは、Binanceが独自に発行している暗号資産(仮想通貨)で、Binance内の各手数料を支払う際などに使用します。 Binanceの取引手数量は上記の通り、一律0.1%とすでに安いのですが、取引手数料の支払いにこのBNBを用いることでなんと半額の0.05%の手数料で取引できるようになります。ただし、この手数料50%OFF期間はBinanceサービス開始の最初の一年間のみ適用され、その後利用し続けることで年々その割引率は下がっていきます。 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 50%OFF 25%OFF 12.5%OFF 6.75%OFF なし 5年目にはBNBを使っても使わなくても手数料が取引額の0.1%必要になります。まだ、口座開設をしていないという方は50%OFFの恩恵を受けれるので、ぜひこの機会に新規口座開設して、お得に取引をしてみて下さい。 Binanceで今すぐ新規口座開設! BNBについてさらに詳しく知りたい方はこちらへ↓ BNB(バイナンスコイン)とは?世界一の取引所で使われている暗号資産(仮想通貨)を紹介! | CoinPartner(コインパートナー) Binanceの発行するトークン、BNB。「実際持っててどんな意味があるの?」「今後の将来性はあるの?」そんな疑問をお持ちではないですか?この記事ではBNBの利用法と将来性について、詳しく解説します! 続きを読む   スプレッドが狭い Binanceはユーザー数が非常に多く流動性が高いので、取引を行う際にかかるスプレッドが非常に狭いです。スプレッドとは、買値と売値の価格差のことを指します。スプレッドが広いと、購入した通貨の価格が売値以上の価値になるまで待たなければなりません。つまり、スプレッドが広ければ広いほどユーザーが利益を上げるのに時間がかかるということです。 Binanceは板取引なので、販売所のようにスプレッドが運営会社から上乗せされないので安いです。 それだけなら、国内の取引所となんら変わりませんが、Binanceはユーザーが1000万人と非常に多いので、それに応じてユーザーの注文量も多くなります。 したがって、ユーザーは自分が指定した価格の注文をより通り易くなります。国内取引所では、アルトコインなどのマイナーな通貨を取引するユーザー数が少ないがために、望む価格が通らないことを見越した値段設定をしていたと思いますが、Binanceでは希望価格に近い値段で通貨を売買できます。  Binance(バイナンス)の出金手数料(送金手数料) 出金手数料(送金手数料)は冒頭で説明した通り、通貨ごとに設定されています。 Binanceからの出金手数料は通貨によって異なり、このページから確認することができます。 主要通貨の出金手数料一覧表 通貨名 最小引落し通貨量 出金手数料(送金手数料) ビットコイン(BTC) 0.002BTC 0.0005BTC イーサリアム(ETH) 0.02ETH 0.01ETH リップル(XRP) 22XRP 0.25XRP ライトコイン(LTC) 0.002LTC 0.001LTC イオス(EOS) 0.2EOS 0.1EOS ネオ(NEO) 1NEO 0NEO この表から見て分かる通り、ビットコインの引き出し手数料は0.0005BTCで、ネオは無料です。つまり、通貨によって手数料が変わるので、自分が取引する通貨の手数料は必ずチェックして下さい。 なお、手数料は引出し量に応じて変動しないので、頻繁に引き出さず一度に引き出すことをおすすめします。例えば、ビットコインの場合、少量(例0.002BTC)を引き出しても、大量(例1BTC)で引き出しても、手数料は変わらず0.0005BTCです。 Binance(バイナンス)と主要取引所の手数料比較一覧表   取引手数料の比較一覧表 取引所名 取引手数料 Binance(海外) 0.1%(初年度0.05%) Bittrex(海外) 0.25% Huobi(海外) 0.2% Liquid by...

​Huobi(フォビ)の口座開設方法!画像付きで初心者にもわかりやすく解説

「Huobiの口座開設ってどうやるんだろう」 と悩んでいる方も多いかと思います。 確かに口座開設ってなんだか難しそうですよね。 そこでこの記事では、海外投資エージェントがたった5分で完了するHuobiの口座開設方法を画像付きで解説しています。 また、2段階認証の設定方法や日本円の入金方法、スマホアプリの使い方なども解説しています。 この記事を読みながら、Huobiを口座開設しましょう!Huobiの口座開設をする! 目次 Huobi(フォビ)とは Huobi(フォビ)の口座開設方法 Huobi(フォビ)の二段階認証設定の方法 Huobi(フォビ)の入金方法 Huobi(フォビ)アプリの使い方 Huobi(フォビ)口座開設に関するQ&A Huobi(フォビ)口座開設のまとめ Huobi(フォビ)とは Hubioはシンガポールの取引所で、世界的に大手の取引所です。 日本の暗号資産(仮想通貨)取引所BitTradeを買収し、2018年12月17日にフォビジャパンが新しく設立されました。 グローバル版は日本では使うことができません。 Hubioの取り扱い通貨 Huobiの取り扱い通貨 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) モナコイン(MONA) Huobiでは上記の6種類の通貨を取り扱っています。 人気の高いリップル(XRP)やイーサリアム(XRP)などをしっかり取り扱っています。 Huobiの手数料   Huobiの手数料を表にまとめました。 取引手数料 maker:0~0.2% taker:0~0.2% 日本円の入金手数料 クイック入金:0円 銀行振込:振込手数料を自己負担 日本円の出金手数料 324円 暗号資産(仮想通貨)の送金手数料(ビットコイン) 0.0005BTC Huobiは取引手数料が少し高く設定されています。 ただ、BTC/JPYはmaker・taker手数料がともに0%になっているので、とてもおすすめです。 また、他の通貨も日本円建てでmakerで注文すると、取引手数料が無料です。 世界で知名度が高い   Huobiは世界的にとても人気の高い取引所です。 世界で信頼されている取引所なので、安心して利用することができます。 海外では5年間取引所を運営していたので、信頼することができます。 すべての通貨を板取引できる   Huobiではすべての通貨ペアで板取引ができます。 そのため、販売所で通貨を購入するときに比べ、安い手数料で購入することができます。 ビットコインが板取引できる取引所は多いですが、アルトコインの板取引ができる取引所は少ないので、大きなメリットです。 Huobiを口座開設する! Huobi(フォビ)の口座開設方法 ​ Huobiにスムーズに口座開設して頂くために、口座開設の際に必要なものから、実際の手順を画像を使いながら解説していきます。 用意するもの   まずはじめに必ず用意する物を紹介します。 ここで挙げたものを事前に用意しておくと、スムーズに口座開設を完了させることができます。 用意していただくのは、以下の2つです。 メールアドレス 本人確認書類 本人確認書類は、以下のものを利用することができます。 本人確認書類 免許証 パスポート 住人基本台帳カード 在留カード 個人番号カード Huobiの口座開設の手順を簡単に説明すると以下のようになります。 アカウントの作成 Huobi公式サイトに行き、画面右上にある「口座開設」をクリックします。 メールアドレス・パスワードを入力し、利用規約などに同意したら、「新規登録」をクリックします。 入力したアドレスにHuobiからメールが届きます。 メールに記載されている6桁の認証コードを入力し、「新規登録」をクリックします。 以下の画面に移動してから60秒以内に作業をする必要があるので注意が必要です。 以上でアカウントの登録は完了です。 本人確認 個人か法人かを選択します。 ほとんどの方が個人の口座だと思われるので、今回は個人の方で解説をします。 取引目的や職業、取引経験などの簡単な質問にすべて答え、「次へ」をクリックします。 名前や住所、生年月日などの個人情報を入力し、「次へ」をクリックします。 入力に誤りがないように注意しましょう。 本人確認書類の提出を行います。 本人確認書類には、以下の5つが利用できます。 本人確認書類 免許証 パスポート 住人基本台帳カード ...

BitMEX(ビットメックス)の手数料はいくら?手数料を安くする裏技も紹介!

「BitMEXを使ってみようと思うけど手数料はどのくらいなの?」 「何回も取引しているうちに、気付いたら手数料で大損してた!なんてことがないようにしたい」 そうお悩みではありませんか? そんなあなたに朗報です! この記事を読めば、取引の種類ごとに手数料を解説しているのでBitMEXの手数料について完璧にわかります! しかも、レバレッジ取引で手数料負けしない方法やメイカー手数料というものを使って稼ぐ方法、さらに、BitMEXの手数料を安くする裏技も紹介します! この記事があなたの稼ぎの手助けになれば幸いです。   BitMEXの公式サイト   BitMEX(ビットメックス)とは?追証無しの100倍トレードを使いこなせ! | CoinPartner(コインパートナー) BitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点を置く暗号資産(仮想通貨)取引所です。目玉のレバレッジはなんと最高100倍!しかも日本語対応!そんなBitMEXについて、登録方法から使い方、そして取引の方法まで、コインパートナーが全部解説します! 続きを読む 目次 BitMEXの手数料一覧表! BitMEXのTaker手数料 BitMEXのMaker手数料 BitMEXのFunding手数料 BitMEXの決済手数料 BitMEXの入出金手数料 BitMEXのレバレッジに注意しよう! BitMEXの手数料を国内の有名取引所と比較 BitMEXでお得に取引する方法 BitMEXのFunding手数料履歴の確認方法 BitMEXの手数料を安くする裏技 BitMEXの手数料まとめ   BitMEXの手数料一覧表! BitMEXでかかる手数料は大きく分けて5つあります。 ビットコインFX取引をする際はこの手数料を全て把握し、お得に取引するようにしましょう! この5つの手数料を表でまとめると以下のようになります↓↓ 種類 金額 Taker手数料 0.075% Maker手数料 -0.025% Funding手数料 -0.375%~0.375%の間で変動(8時間毎) 決済手数料 0.05% 入出金手数料 なし(ただし送金手数料はかかる)   それぞれの手数料について詳しく説明していきましょう。 BitMEXのTaker手数料 Taker手数料は別名、成行注文手数料とも呼ばれます。 これは、注文を出したらすぐに取引が成立する値段で暗号資産(仮想通貨)のやり取りをするときにかかる手数料のことをいいます。   例えば、 ビットコインの相場がちょうど100万円のとき「1ビットコインを100万円で買うぞ!」と注文を出した場合は、すぐ取引が成立します。 このように、相場の現在値で注文を出し、すぐに取引を成立させる注文を成行注文といいます。 成行注文する際にかかる手数料がTaker手数料です。 また、成行注文の他に指値注文という取引方法があります。指値注文はMaker手数料のところで詳しく説明しますが、取引する値段を自分で指定することができます。 成行注文は指値注文と比べてすぐに取引が成立するというメリットがあります。 暗号資産(仮想通貨)の注文方法とは?成行注文と指値注文のメリット・デメリットまとめ! | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します! 続きを読む   種類 金額 Taker手数料 0.075%   BitMEXのMaker手数料 Maker手数料は指値注文手数料とも呼ばれます。 指値注文は成行注文とは違い、取引する値段を自分で指定することができる注文方法です。 先程の例を用いて説明します。 ビットコインの相場が100万円のとき「1ビットコインを95万円で買うぞ!」って言った場合は、すぐには取引が成立しませんよね。こういう注文方法を指値注文といいます。 指値注文ですと、自分の指定する値段で取引できるメリットがありますが、ビットコインの相場が指定した値段にならなかった場合、取引は成立しません。   指値注文をする際にかかるMaker手数料は-0.025%です。 「えっ、マイナスってどういうこと?」って思いますよね。なんと、BitMEXでは指値注文をすると手数料が貰えるのです! 例えば、1BTC(今のレートで約450000円)の指値注文が成立すると、0.00025BTC(今のレートで約112円)が受け取れます。 BitMEXでは指値注文をすると手数料が貰えることから、ほとんどの投資家が指値注文を利用しています。   「オーダーブック」で全ユーザーの指値注文を確認することができます↓↓ 相場とずれた値段で注文を出すということは、相場が動きやすくなります。 相場より高い値段で注文出す人が多いと相場は上昇し、逆に相場より低い値段で注文を出す人が多いと、相場は下降していきます。 取引所としては相場は動いてくれた方が取引が活発になるので、ありがたいわけです。 したがって、BitMEXではMaker手数料をマイナスにしているのです。 BitMEXで取引する際は指値注文をするようにし、Maker手数料で稼ぎましょう!! 種類 金額 Maker手数料 -0.025%   BitMEXのFunding手数料 BitMEXでは「ロング(買い)」か「ショート(売り)」のポジションをとっているときにFunding手数料というものがかかります。 これは毎回の取引ではなく、8時間ごとに手数料が取られるという仕組みになっています。 ちなみに日本時間の5時・13時・21時の8時間おきにとられます。 Funding手数料は-0.375%から0.375%の間で変動し、時によって変わります。 Funding手数料は「資金調達率」のところで確認することができます。   資金調達率がプラスの時は、「ロング(買い)」ポジションの場合は手数料を払う必要があり、逆に「ショート(売り)」ポジションの場合は手数料をもらうことができます。 資金調達率がマイナスの時は、「ロング(買い)」ポジションだと手数料をもらうことができ、「ショート(売り)」ポジションの場合は手数料を払うことになります。   ロングポジション ショートポジション 資金調達率プラス 手数料を払う 手数料を貰らえる 資金調達率マイナス 手数料を貰らえる 手数料を払う   上の写真の例では資金調達率が-0.0245%なので、1BTC(今のレートで約450000円)のロングポジションを持っていた場合、0.000245BTC(今のレートで約110円)を受け取ることができます。   種類 金額 Funding手数料 -0.375%~0.375%の間で変動   BitMEXの決済手数料 決済手数料とは持っているポジションを決済する際にかかる手数料です。 BitMEXの決済手数料は0.05%となっています。 10万円分のポジションを決済したときは50円、100万円分のポジションを決済したときは500円がかかります。 ポジションを決済する度に決済手数料がかかってしまいますので、頻繁な取引はあまりおすすめできません。   種類 金額 決済手数料 0.05%   BitMEXの入出金手数料 入出金手数料とは暗号資産(仮想通貨)を入出金する際にかかる手数料です。 入金手数料と出金手数料に分けて説明していきます。 入金手数料 BitMEXでは入金するときに手数料を一切取っていません。   ですが、BitMEXに入金しようと思った場合は日本円を直接入金することはできません。 いったん日本円をビットコインに変えてから、ビットコインをBitMEXに送る必要があります。   ビットコインをBitMEXに送るとき、BitMEXは入金手数料は取りませんが、送金手数料(マイナー手数料)がかかってしまいます。 送金手数料とは、ビットコインのマイナーに支払う手数料で、払えば払うほど早く送金できます。 ビットコインにかかる手数料は下記の記事で詳しく解説しています↓↓   ビットコイン(BTC)の手数料とは?入出金・取引・送金にかかる手数料を比較し、安いお得な取引所を3つ紹介! | CoinPartner(コインパートナー) ビットコインの手数料っていくらかかるの?と思っても手数料の種類は多いし取引所によって違うため比較するのはとても難しいですよね。そこで今回はコインパートナーがビットコインにかかる手数料をすべて紹介し、安くておすすめできる取引所を3つに厳選しました 続きを読む   出金手数料 出金手数料も、入金手数料と同様で手数料はかかりません。 ただし、BitMEXから他のところへビットコインを送る場合、BitMEX自体にお金を払うことはありませんが、普通に送金手数料がかかるので注意してください。   種類 金額 入金手数料 無料 出金手数料 無料   BitMEXのレバレッジに注意しよう! BitMEXで取引をする場合、レバレッジをかけると思いますが、レバレッジをかけた分だけ手数料が変化するので注意してください。 例えば、元手10万円でレバレッジをかけないで取引する場合、Taker手数料は75円支払い、Maker手数料は25円受け取れます。 しかし、それをBitMEXの最高であるレバレッジ100倍で取引するとTaker手数料は7500円支払い、Maker手数料は2500円の受け取りになります。 つまり、成行注文で取引すると元手のお金に対して7.5%もの手数料がかかってしまうことになるのです。 レバレッジ取引は大きな利益をあげられる可能性がありますが、その分手数料も大きくなってしまいますので、注意が必要です。     BitMEXの手数料まとめ Taker手数料は0.075% Maker手数料は0.025% レバレッジで手数料は大きくなる Funding手数料は0.375%~-0.375%で変動する 決済手数料は0.05% ...

ポロニエックス(Poloniex)の手数料を解説!他の取引所との比較も!

目次 ポロニエックス(Poloniex)の手数料 ポロニエックスの取引手数料 ポロニエックスの出金・送金手数料 他の取引所との比較! まとめ   ポロニエックス(Poloniex)の手数料 世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所、ポロニエックスの手数料についてご紹介します! ポロニエックスについて詳しく知っておきたい!という場合はこちらの記事を読んでみてください! Poloniex(ポロニエックス)とは?ログインから、入金出金まで使い方を徹底解説! ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。 続きを読む   ポロニエックスの手数料(取引手数料)は日本の取引所と比べると全体的に安めです!というのも、日本の取引所でコイン(特にアルトコイン)を取引する場合、2%程度のスプレッド(手数料)がかかってしまいますが、ポロニエックスだと一律0.15~0.25%しか必要ありません!   ここからは、ポロニエックスの取引・送金手数料について詳しく見ていきましょう! Poloniexはここから! ポロニエックスの取引手数料 まずは、ポロニエックスの取引手数料をご紹介します!はじめに書いたとおり、日本の取引所と比べるとかなり安くなっています。   取引手数料は0.15~0.25% ここからポロニエックスの取引手数料の一覧表を見ることができますが、ポロニエックスの取引手数料は次のようになっています。   ・Maker:~0.15% ・Taker:~0.25% *直近30日間の取引額によって手数料が変化しますが、あまり気にしなくても大丈夫です。(多く取引すれば安くなる) (Maker:0.05~0.15%、Taker:0.14~0.25%、30日間取引額が600/1200/2400/6000/12000BTCで変化します)   ここで言う「Maker」「Taker」は、Makerが板に並ぶ注文を作る人(価格より低い買値を提示/価格より高い売値を提示)で、Takerが板の注文を取る人(価格より高い買値を提示/価格より低い売値を提示)です。細かいですが、指値注文は大体Maker、成行注文は必ずTakerになるという感じです。   説明したとおり、日本の取引所だとアルトコインの取引手数料が2%ほどかかってくるので、アルトコインはポロニエックスで取引するほうが圧倒的にオトクです。ちなみにビットトレックス(海外大手取引所)は一律0.25%なので、こちらもポロニエックスの方が安いですね。   ポロニエックスの出金・送金手数料 ポロニエックスの送金手数料についてもまとめました!(海外取引所なので出金も送金も変わりませんね)   ビットコインの送金は0.0001BTC ポロニエックスの送金手数料はポロニエックスが徴収するものではありません。マイナーに報酬として支払う一定額が、そのまま送金手数料という扱いになります。 それによると、ビットコインの送金には0.0001BTCが必要ということです。他のアルトコインにも同様に少額の手数料がかかります。   ちなみにビットトレックスだと0.001BTCが必要です。なんとビットトレックスより10倍安く送金できます。   他の取引所との比較! ここまでいくつか他の取引所との比較を紹介してきましたが、ここでまとめておきたいと思います。   ポロニエックスは安い?高い? 結論からいうと、安いです。以下、「BTC取引手数料」「アルトコイン取引手数料」「BTC送金手数料」でポロニエックス、ビットトレックス、そしてコインチェックを比べてみましょう! *アルトコインの出金手数料はどこも大体同じくらいなため、ここでは比べていません。   ・BTC取引手数料 ポロニエックス:0.15~0.25% ビットトレックス:0.25% コインチェック:0% (取引所使用時)   ・アルトコイン取引手数料 ポロニエックス:0.15~0.25% ビットトレックス:0.25% コインチェック:2%ほど   ・BTC送金手数料 ポロニエックス:0.0001BTC ビットトレックス:0.001BTC コインチェック:0.0005BTC   3項目中2項目でポロニエックスが首位でした!ポロニエックスを使うと手数料が安くすむようですね!   まとめ 今回はポロニエックスの手数料についてご紹介しました。世界最大級の規模でありながら手数料が安いというのは魅力的です。暗号資産(仮想通貨)の種類も日本の取引所とは比較にならないくらい多いです。海外暗号資産(仮想通貨)取引所を初めて使う人にもポロニエックスはおすすめです。ぜひこの記事を参考に、取引に挑戦してみてください! Poloniexはここから!

Latest Reviews

bybit(バイビット)の使い方ガイド!取引方法や入出金方法を詳しく解説!

「Bybit(バイビット)ってどう使うの?」 と悩んでいる方も多いかと思います。 確かに日本語には対応していますが、海外取引所なため情報が少なくてわかりにくいですよね。 そこでこの記事では、Bybit(バイビット)の入金方法から取引方法、出金方法、スマホアプリの使い方まで詳しく解説しています。 この記事を読めば、Bybit(バイビット)を使いこなせるようになります! まずはBybit(バイビット)に登録! 目次 Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)の入金方法 Bybit(バイビット)の取引方法 Bybit(バイビット)の送金方法 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)の使い方まとめ Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)は暗号資産(仮想通貨)のFX取引に特化した海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 レバレッジは最大100倍までかけることができ、暗号資産(仮想通貨)で大きく儲けようと考えている方におすすめです。 また、海外の取引所には珍しく日本語に対応しており、英語が苦手な方でも安心して取引することができます。 bybitとは?特徴からキャンペーン、手数料、登録方法まで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー) bybitってどんな取引所か知りたい!という方のために、CoinPartnerがbybitの特徴を教えます!特徴だけではなく手数料やキャンペーン、登録方法も解説しているのでこの記事一つでbybitでの取引を始められます! 続きを読む Bybit(バイビット)の基本情報 取引方法 FX取引 取扱通貨 BTC,ETH,EOS,XRP 取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075% 最大レバレッジ倍率 100倍 追証 なし 日本語対応 ○ スマートフォン対応 ○ サポート 日本語でのサポート Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の入金方法 国内取引所で通貨を購入 Bybit(バイビット)は日本円の入金には対応しておらず、BTC・ETH・EOS・XRP・USDTに対応しています。 そのためBybit(バイビット)に入金するには、まず国内取引所でいずれかの暗号資産(仮想通貨)を購入する必要があります。 国内取引所はCoincheckがおすすめです。 Bybit(バイビット)に対応しているBTC,ETH,XRPをスマホから簡単に購入・送金することができます。 Coincheckの口座開設はこちら! Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー) Coincheck(コインチェック)は、暗号資産(仮想通貨)初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。 続きを読む Bybit(バイビット)に暗号資産(仮想通貨)を送金 Bybit(バイビット)に入金するには、Bybit(バイビット)で入金用のアドレスを確認する必要があります。 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、入金する通貨の「入金」をクリックします。 アドレスとQRコードが表示されるので、国内取引所からそのアドレスへ送金しましょう。 アドレスを入力し間違えたり、アドレスへ違う通貨を送金した場合、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう! Bybit(バイビット)の取引方法 インバース無期限 インバース無期限の取引画面は画像のようになっています。 さらに下に行くと、現在のポジションや資産、契約の詳細などが確認できます。 注文は注文フォームから行います。 注文方法 注文は3種類用意されており、それぞれ使い方が異なります。 3種類の注文方法 指値注文 成行注文 条件付き注文 指値注文 ①指値注文を選択します。 ②レバレッジを選択します。 BTCは最大100倍、ETH,EOS,XRPは最大50倍となっています。 ③注文価格と数量を入力します。 画像では、1BTC=7678.5USDになったとにに1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ④注文の価額に③で入力した注文内容がBTCに換算された状態で表示されます。 ⑤ロングかショートかを選択します。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 成行注文 ①成行注文を選択します。 ②④⑤は先ほどと同じです。 ③数量のみ入力します。 画像では、注文の際の価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 条件付き注文 ①条件付き注文を選択します。 ②⑦⑧は先ほどと同じです。 ③指値か成行かを選択します。 ④指値の場合は取引価格とトリガー価格を、成行の場合はトリガー価格のみ入力します。 トリガー価格に入力した価格になった際、注文が発注されます。 ⑤トリガー価格の基準を最終取引価格、インデックス価格、マーク価格の3つのうちどれにするかを選択します。 最終取引価格とマーク価格は取引板で、インデックス価格は注文フォーム下にある契約詳細で確認できます。 ⑥購入する数量を入力します。 画像では、1BTC=7681.5USDの時に注文が発注され、1BTC=7682USDの価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ⑨注文が発注された際にポジションの決済注文(利確・損切り)を予め設定するかどうかを選択することができます。 設定する場合は、利確・損切りの価格を入力します。 USDT無期限 ほとんどインバース無期限と同じ取引画面になっていますが、注文フォームだけ少し異なります。 ただ注文フォームも基本的な使い方は同じになっています。 Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の送金方法 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、出金するする通貨の「出金」をクリックします。 初めて送金する際はアドレスの登録が必要になるため、「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。 画面右上にある「追加」から送金する通貨を選択し、送金先のアドレス・アドレス名を入力し、確定をクリックします。 先ほどの画面に戻り、出金したい通貨の「出金」をクリックします。 アドレスを選択し、出金する通貨の数量を入力し、「提出」をクリックします。 あとは二段階認証などのセキュリティチェックをすれば、送金が完了します。 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)はiOS・Android両方でスマホアプリがリリースされています! スマホアプリでは、パソコン版と同様に暗号資産(仮想通貨)の入出金、取引を行うことができます。 Bybit 開発元:Bybit Fintech Limited 無料 posted withアプリーチ 入金方法 メニューバーにある「資産」、次に「入金」をタップし、入金する通貨を選択します。 アドレスが表示されるので、自身のウォレットに入力し、送金すると入金は完了です。 アドレスの入力ミスや違う通貨を送金すると、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう。 取引方法 チャートの確認は、メニューバーにあるチャートからをタップすると行えます。 通貨の選択は画面右上から行えます。 メニューバー中央の矢印をタップすると画面が注文フォームに切り替わります。 スマホアプリでも、指値・成行・条件付き注文が用意されており、注文方法はパソコン版と同じです。 送金方法 メニューバーの「資産」から「出金」をタップし、出金する通貨を選択します。 出金金額の入力、出金先の選択を行い、セキュリティチェックを行えば送金を行うことができます。 Bybit(バイビット)使い方まとめ この記事では、Bybit(バイビット)のパソコン版・スマホ版での暗号資産(仮想通貨)の入金から取引、出金までそれぞれ画像付きで解説しました。 入金に日本円が使えないこと以外、ほとんど国内取引所と同じように使うことができます。 スマホアプリもパソコン版と同じ機能を備えており、大変便利です。 BitMEXを使うことができなくなってしまった現在、新たなレバレッジ取引の主要取引所としてBybit(バイビット)に登録しましょう! Bybit(バイビット)に登録!

海外FXの手数料を抑えるためには?海外FXの手数料の種類や注意事項を解説!

「海外FXの手数料ってどのくらいかかるの?」 こう思ってはいませんか? 確かに、海外FXの手数料は高そうな印象があるので不安になりますよね。 そこでコインパートナーが海外FXの手数料の種類、口座ごとの比較、国内FX業者との比較、手数料を考慮した上でのオススメの海外FX業者など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXの手数料の種類や海外FXの手数料に関して注意するポイントを考慮した上で、最もお得な取引方法や海外FX業者がはっきりとわかるようになります。 海外FXの手数料をざっくりまとめると 入出金するときとスプレッドで手数料がかかる 長期間使わないと発生する口座維持費に注意する 入出金取引手数料が無料のFXGTがオススメ! オススメ業者No.1! FXGTで取引する! 目次   海外FXの手数料の種類 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FXの手数料と総合評価によるオススメの業者3選 海外FXの手数料に関して注意するポイント 海外FXの手数料に関するQ&A 海外FX 手数料 まとめ 海外FXの手数料の種類 海外FX業者の手数料の種類 海外FX業者の入金手数料 海外FX業者の出金手数料 海外FX業者のスプレッド 海外FX業者の入金手数料 クレジットカードで入金した場合 クレジットカートで海外FX業者の口座へ入金するときは多くの場合、手数料が無料となるためお得です。 クレジットカードで海外FX業者の取引口座へ入金するときは24時間いつでもどこでも入金することができ、海外FX業者の口座にすぐ入金額が反映されるため非常に便利です。 銀行振り込みで入金した場合 国内銀行送金の場合は振込手数料が数百円と安く、なかにはGEMFOREXのような手数料無料で送金できる業者もあります。 一方で海外銀行送金の場合は手数料が3000円から5000円ほどかかります。 国内銀行送金の着金は1営業日以内で完了するのに対し、海外銀行送金は着金に2〜3日かかってしまうので入金手数料に関しては国内銀行送金の方がトレーダーにとってメリットが大きいです。 海外FX業者からの出金手数料 海外FX業者からの出金手数料は海外銀行送金を利用すると3000円から5000円になりますが、国内銀行送金を利用すると出金手数料は無料になるケースが多いです。 クレジットカードで手続きすると出金手数料は無料ですが、入金した金額までしか出金できない制限があるため注意しましょう。 利益を大きく出したときのことも考えると国内銀行送金を利用する方が非常に便利です。 海外FX業者のスプレッド スプレッドとは スプレッドとは買値から売値を引いた差のことで、取引する時にかかる手数料のようなものです。 以下の表は実際のFXGTのドル円のスプレッドです。 買値と売値の差の分だけ損失をしてから取引が始まります。 取引額が大きくなるにつれて大きな損失をしてからのスタートになるため、少しの利益で稼ぐことはできません。 海外FX業者に支払う金額を少なくして有利な取引をするためにスプレッドの狭い海外FX業者を選びましょう。 狭いスプレッドで取引できる! FXGTで取引する! 海外FX業者のスプレッド比較 業者名 USD/JPYの平均スプレッド FXGT 1.4 XM Trading 1.8 GEMFOREX 1.4 iForex 1.8 AXIORY 1.6 ※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい 海外FX業者に支払う金額が少なくてすむ狭いスプレッドの方がトレーダーにとって負担が少なくなるため狭いスプレッドの業者を選ぶようにしましょう。 ドル円の取引においてFXGTやGEMFOREXは他の海外FX業者よりも狭いスプレッドで取引することができるためオススメです。 入出金取引手数料無料のFXGTなら狭いスプレッドに加えて、資金以上の損失はないゼロカット方式があるため借金の心配なく安心して取引することができます。 入出金手数料無料! FXGTで取引する! https://kaigai-fxcoin.com/posts/1640/ 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FX業者の口座タイプは大きく分けてSTP口座とECN口座の2つに分けることができます。 STP口座 ECN口座 推奨する人 初心者の方 経験者の方 手数料 無料 有料 スプレッド 広い 狭い 最低入金額 低い 高い 約定力 取引量が少ないときに強い 大口の取引でも約定されやすい 相場情報の把握 板情報・気配値を見れない 板情報・気配値を見れる STP口座の手数料を比較 STP口座の特徴 取引手数料が無料 スプレッドが広い ...

is6FX(旧:is6com)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「is6com(アイエスシックスコム)ってどんな業者なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに評判がよくない業者をつかうのは危険なイメージがあるため不安になりますよね。 そこでコインパートナーがis6comの特徴、メリット・デメリット、手数料やキャンペーン情報、登録方法など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、is6comの実際の口コミや評判が分かり、is6com(アイエスシックスコム)の特徴を完璧に理解した上で取引を始めることができます。 is6comを簡単に説明すると 最大レバレッジ1000倍で取引できる 圧倒的に早いスピードで約定できる サポートが充実している キャンペーンボーナスが豊富である サポートが充実! is6comで取引する! 目次   is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6com(アイエスシックスコム)のデメリット is6com(アイエスシックスコム)の口コミ・評判 is6com(アイエスシックスコム)の手数料とスプレッド is6com(アイエスシックスコム)のキャンペーンボーナス is6com(アイエスシックスコム)の取引ツール is6com(アイエスシックスコム)の登録方法・口座開設方法 is6com(アイエスシックスコム)の使い方 is6com(アイエスシックスコム)に関するQ&A is6com(アイエスシックスコム)のまとめ is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6comの基本情報 運営会社 is6com.Co.Ltd 最大レバレッジ倍率 1000倍 取引通貨 33ペア 追証 なし ロスカット 50% 入出金手数料 無料 日本語対応 あり is6com(アイエスシックスコム)は2016年に設立された海外FX業者で2つの口座があり、トレーダーの目的に合わせて口座を選ぶことができます。 最大レバレッジは1000倍までかけることができ、33ペアと豊富な通貨ペアを取引することができます。 公式サイトは完全日本語対応になっていることに加えて語学堪能なサポートスタッフのサービスがあるため非常に安心して取引することができます。 is6comで取引する! 最大レバレッジ1000倍で取引できる レバレッジ取引とは所定の口座に資金を預け、資金の何百倍、何千倍もの取引を行う取引のことです。 例えば、所定の口座に10万円を預けると最大レバレッジが5倍の業者の場合、50万円分の取引まですることができます。 レバレッジ取引は損失が大きくなるリスクもありますが、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。 国内のFX業者は最大レバレッジが一律25倍までと定められていますが、海外FX業者は最大レバレッジの規制がないため高水準のレバレッジ取引をすることができます。 is6comは最大レバレッジ1000倍と海外FX業者の中でも最大レバレッジの倍率が高いため、大きな利益を狙うことができます。 資金以上の損失はないゼロカット方式 is6comは預けた資金以上の損失が出てしまった際、資金以上の損失分だけ業者が補填してくれるゼロカット方式があります。 そのためis6comの口座に預けた資金を超える損失は出ないため、借金の心配なく安心して取引することができます。 借金の心配がない! is6comで取引する! is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6comのメリット 透明性が高い 圧倒的に速い約定スピード 自動ロスカットがある ...

海外FX業者

is6FX(旧:is6com)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「is6com(アイエスシックスコム)ってどんな業者なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに評判がよくない業者をつかうのは危険なイメージがあるため不安になりますよね。 そこでコインパートナーがis6comの特徴、メリット・デメリット、手数料やキャンペーン情報、登録方法など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、is6comの実際の口コミや評判が分かり、is6com(アイエスシックスコム)の特徴を完璧に理解した上で取引を始めることができます。 is6comを簡単に説明すると 最大レバレッジ1000倍で取引できる 圧倒的に早いスピードで約定できる サポートが充実している キャンペーンボーナスが豊富である サポートが充実! is6comで取引する! 目次   is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6com(アイエスシックスコム)のデメリット is6com(アイエスシックスコム)の口コミ・評判 is6com(アイエスシックスコム)の手数料とスプレッド is6com(アイエスシックスコム)のキャンペーンボーナス is6com(アイエスシックスコム)の取引ツール is6com(アイエスシックスコム)の登録方法・口座開設方法 is6com(アイエスシックスコム)の使い方 is6com(アイエスシックスコム)に関するQ&A is6com(アイエスシックスコム)のまとめ is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6comの基本情報 運営会社 is6com.Co.Ltd 最大レバレッジ倍率 1000倍 取引通貨 33ペア 追証 なし ロスカット 50% 入出金手数料 無料 日本語対応 あり is6com(アイエスシックスコム)は2016年に設立された海外FX業者で2つの口座があり、トレーダーの目的に合わせて口座を選ぶことができます。 最大レバレッジは1000倍までかけることができ、33ペアと豊富な通貨ペアを取引することができます。 公式サイトは完全日本語対応になっていることに加えて語学堪能なサポートスタッフのサービスがあるため非常に安心して取引することができます。 is6comで取引する! 最大レバレッジ1000倍で取引できる レバレッジ取引とは所定の口座に資金を預け、資金の何百倍、何千倍もの取引を行う取引のことです。 例えば、所定の口座に10万円を預けると最大レバレッジが5倍の業者の場合、50万円分の取引まですることができます。 レバレッジ取引は損失が大きくなるリスクもありますが、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。 国内のFX業者は最大レバレッジが一律25倍までと定められていますが、海外FX業者は最大レバレッジの規制がないため高水準のレバレッジ取引をすることができます。 is6comは最大レバレッジ1000倍と海外FX業者の中でも最大レバレッジの倍率が高いため、大きな利益を狙うことができます。 資金以上の損失はないゼロカット方式 is6comは預けた資金以上の損失が出てしまった際、資金以上の損失分だけ業者が補填してくれるゼロカット方式があります。 そのためis6comの口座に預けた資金を超える損失は出ないため、借金の心配なく安心して取引することができます。 借金の心配がない! is6comで取引する! is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6comのメリット 透明性が高い 圧倒的に速い約定スピード 自動ロスカットがある ...

海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

「海外FXのスプレッドって業者ごとにどのくらい違うの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、海外FXのスプレッドは業者によって違うのでどの業者を利用していいのか迷いますよね。 そこでコインパートナーが海外FXのスプレッドの特徴、発生する原因、比較など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXのスプレッドと国内FXのスプレッドの違いから狭いスプレッドの海外FX業者まではっきりと分かるようになります! 海外FXのスプレッドをまとめると 変動スプレッドの業者が多い 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッドになる 平均スプレッドで比較する スプレッドの狭いFXGTがオススメ! オススメNo .1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXのスプレッドの特徴 海外FXのスプレッドはなぜ発生するのか 海外FX業者のスプレッド比較とオススメランキング 一番スプレッドの狭い海外FX業者 通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド比較表 海外FXのスプレッドを比較するときのポイント 海外FXのスプレッドのまとめ...

AXIORY(アキシオリー)の特徴や評判、口座開設方法など詳しく解説!

「AXIORY(アキシオリー)って人気みたいだけど、どんな海外FX業者なんだろう?」 あなたは今、そうお考えではないですか? たしかにAXIORYは人気の海外FX業者ですが、他と何が違うのか、どのような特徴があるのか気になりますよね。 この記事では、海外投資エージェントがAXIORYの特徴やメリット、登録方法、手数料やスプレッドなどの詳しい情報まで網羅的に解説していきます。 この記事を読めばAXIORYについてしっかりと理解し、すぐに取引を開始することができます! AXIORY(アキシオリー)について簡単に説明すると… 金融ライセンスと信託保全があって信頼性バツグン! 日本語完全対応でサポートも充実 追証なしのゼロカットシステムで借金のリスクなし スプレッドの狭さは業界最高水準! 約定スピードもトップクラス 人気の海外FX業者 AXIORYの登録はこちらから 目次   AXIORY(アキシオリー)とは AXIORY(アキシオリー)のメリット AXIORY(アキシオリー)のデメリット AXIORY(アキシオリー)の口コミ・評判 AXIORY(アキシオリー)の手数料・スプレッド AXIORY(アキシオリー)のキャンペーン・ボーナス AXIORY(アキシオリー)の取扱通貨 AXIORY(アキシオリー)の取引ツール AXIORY(アキシオリー)のデモ口座 AXIORY(アキシオリー)の登録・口座開設方法 ...

海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

「海外FXのスプレッドって業者ごとにどのくらい違うの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、海外FXのスプレッドは業者によって違うのでどの業者を利用していいのか迷いますよね。 そこで海外投資エージェントが海外FXのスプレッドの特徴、発生する原因、比較など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXのスプレッドと国内FXのスプレッドの違いから狭いスプレッドの海外FX業者まではっきりと分かるようになります! 海外FXのスプレッドをまとめると 変動スプレッドの業者が多い 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッドになる 平均スプレッドで比較する スプレッドの狭いFXGTがオススメ! オススメNo .1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXのスプレッドの特徴 海外FXのスプレッドはなぜ発生するのか 海外FX業者のスプレッド比較とオススメランキング 一番スプレッドの狭い海外FX業者 通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド比較表 海外FXのスプレッドを比較するときのポイント 海外FXのスプレッドのまとめ...

海外FX業者おすすめ人気ランキング!全20社に口座開設し比較してみた【2020年10月最新】

「海外FX始めたいけど、色々ありすぎてどこの業者使えば良いか分からない、、、」 そんな悩みを抱えてはいませんか? 海外FX業者は、それぞれ特徴がある為どこを使うかで結果は大きく変わります。 実は、始めるのにお得な業者があるけどそれを使わなかったり、日本語対応されていなくて使い方がちょっと分からなかったりと、海外FXならではの起こりうるミスがあります。 そこでこの記事では、海外投資エージェントが、実際に使ってみて分かった、おすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介します!! 目次 海外FX業者おすすめ第1位:FXGT 海外FX業者おすすめ第2位:XM Trading 海外FX業者おすすめ第3位:GEMForex 海外FX業者選びで失敗しないための5つのポイント 海外FX業者は用途に応じて使い分けよう! 海外FX業者を使用する際の注意点 海外FX業者に関するQ&A 海外FX業者おすすめ まとめ 海外FX業者選びで失敗しないための5つのポイント 海外FX業者を選ぶ上で考慮するべき重要なポイント5つを紹介します! どこの海外FX業者にしようか迷ったらこのポイントに沿って選んでみるのも良いかもしれません! 海外FX業者選ぶための5つのポイント 会社の信頼性 ボーナスキャンペーン 取引環境 レバレッジ倍率 各種手数料 会社の信頼性   海外FX業者を選ぶ際に、その運営母体が怪しくないかどうか、安全なのか気をつけましょう! このサイトで紹介するような海外FX業者は、金融ライセンスを保有していたり、借金を負わないゼロカットシステムを導入していたりと比較的安心して使うことができると思います。 マイナーな海外FX業者だと、出金が拒否されたり、約定できないなど起こってしまうことが珍しくもないです。 信頼して使える海外FX業者を選びましょう。 ボーナスキャンペーン   海外FX業者は、ハイレバレッジをかけることができるので、登録ボーナスや入金ボーナスで少しでも多く特典がもらえる業者が良いです! ただで貰える証拠金にハイレバレッジをかければ、1円も使わずに大きく利益を出すことも可能です! 海外FX業者によって、開催中のキャンペーンや時期が異なりますので、せっかく始めるならお得な時に始めましょう! 取引環境   MT4やMT5など、どの取引ツールに対応しているかだったり、注文の約定力がどうかは海外FX業者を選ぶ上でとても重要な指標になります。 特に約定力に関しては、データを公表していたり、実績のある業者を選ぶようにしましょう! レバレッジ倍率   海外FXの魅力は、何と言ってもハイレバレッジですよね! 国内では最大25倍ですが、海外では最大5000倍ものレバレッジをかけることができます。 ボーナスやキャンペーンと一緒にレバレッジ倍率も考慮して業者を選びましょう! 各種手数料   海外FXをやる際には、手数料が多くかからないかどうかが懸念点となりますよね。 確かに、業者によっては取引手数料をはじめ、入出金手数料が意外とかかるところがあります。 手数料によって無駄に損をするのは勿体無く、長期的にはかなりの損失になりうるので、海外FX業者を選ぶ際には手数料も調べてからにしましょう! 海外FX業者は用途に応じて使い分けよう! 実は、、「1つの海外FX業者しか使わない」というのは、とても良くないです。 なぜなら、海外FX業者にはそれぞれ特徴があり、自分のトレードスタイルに合わせた海外FX業者を選ぶ必要がそもそもあるからです。 スキャルピングトレード:スプレッドが狭く制限がない海外FX業者が最適 スイングトレード:ロスカット水準が優しく、ポジション維持がしやすい海外FX業者が最適 デイトレード:約定力が高い海外FX業者が最適 上記のように、トレードスタイルに合わせた海外FX業者選びが必要です。 FX業者のスペックに見合うトレードをした方が結果的にも儲けることが出来ます。 海外FX業者を使用する際の注意点 ここまでで、おすすめの業者から選ぶポイントなどなど把握出来たと思います! ここからは、実際に海外FXを行う際の注意点を解説して行きます。 海外FX業者を使用する際の注意点 税金が高い 必ずしも安全とは限らない 出金が高くて煩わしい 税金が高い   海外業者を使ってのFXでも、日本に在住している限り日本の税制に則った税金が発生します。 海外FXは、国内FXとは違う税制が適用されます。 国内FX:申告分離課税 海外FX:総合課税 国内FXは、国内FXだけの損益だけで課税額を計算する申告分離課税です。 対して、海外FXは給与所得も合算して課税額を計算します。 総合課税は、最大55%の累進課税制度となっています。ボーナスの活用や経費を計上したりで節税するのが良いでしょう。   必ずしも安全とは限らない   日本の金融庁は「海外FXは危険である」と判断し警告文を出しています。 ただ、海外FX業者が日本の金融庁に登録していないのは、理由があります。 もし金融庁に登録をすると、国内のFX業者と同様の経営をしないといけません。つまり、レバレッジが最大25倍になり、追証も出てくることになります。 金融庁が海外FXに警告を出しており、確かに出金が出来ないといった安全ではない海外FX業者はあります。 ただ、全ての海外FX業者が危険ではありません。多くの所でおすすめされているようなメジャーな業者は安心して使えると思っても大丈夫です! 出金が高くて煩わしい   まず海外FX業者からの出金には少々複雑です。 海外FX出金のルール ...

初心者向け

「海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入してみたいけど、何だか難しそうだな、、、」 そんな悩みを抱えてはいませんか? 確かに、「海外」取引所を使って暗号資産(仮想通貨)を購入するのに何かハードルがあるように感じますよね。 この記事では、そんな悩みを海外投資エージェントが解決します! 海外での暗号資産(仮想通貨)購入方法から、おすすめの取引所、おすすめの暗号資産(仮想通貨)、注意点やコツなど徹底的に解説していきます! 海外取引所での暗号資産(仮想通貨)の購入方法   海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入するのは3つのSTEPで簡単に出来ます! 海外取引所では、国内では購入できない暗号資産(仮想通貨)が何百何千とあります! 登録は3分もあれば完了するので是非登録してみてください! 国内にはない暗号資産(仮想通貨)が150種類以上/ Binanceの登録はこちら   目次 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入するメリット 海外取引所での暗号資産(仮想通貨)の購入はたったの3STEP 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)の現物を買うならBinance(バイナンス)がおすすめ 海外取引所でしか購入できないおすすめの暗号資産(仮想通貨) 【購入する前に知っておきたい】海外に送金するならGMOコインが一番おすすめ 実際の海外取引所での購入方法をBinance(バイナンス)で解説 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入する時の注意点 海外で暗号資産(仮想通貨)を購入する時のコツ 暗号資産(仮想通貨)の購入方法に関するQ&A〜海外ver〜 海外取引所の暗号資産(仮想通貨)購入方法 まとめ   海外取引所で仮想通貨を購入するメリット わざわざ海外取引所を使う意味がいまいち分からない方もいると思います。 まずは、海外取引所を暗号資産(仮想通貨)の購入に使うメリットを解説します! 取扱通貨が日本国内取引所の10倍以上ある!   まず一番のメリットは、海外の取引所は取扱暗号資産(仮想通貨)の種類がとても豊富です!! 例えばBinance(バイナンス)には、160種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています! 日本国内では一番取扱通貨が多いCoincheckでも12種類なので、Binance一つでCoincheckの10倍もの暗号資産(仮想通貨)を選ぶことができます! また、現在暗号資産(仮想通貨)自体は2000種類以上あるとも言われているので、今は全くの無名だが将来的に爆上がりするコインが海外取引所なら見つかるかもしれません。 Binanceの登録はこちら 海外取引所は取引手数料が圧倒的に安い!   海外取引所は、取引手数料が安いという魅力があります。 例えば、Binanceでは取引手数料が0.1%となっています。 国内取引所は、スプレッドと合わせて平均的に1〜3%ほどあるので、Binanceの手数料の安さが分かると思います! また、Binanceでは、BNB(バイナンスコイン)を手数料の支払いに使うことで最大50%の割引にもなります! Binanceの登録はこちら 最大500倍のレバレッジがかけられる!   海外取引所は、最大で500倍のレバレッジがかけることができます! 日本国内の取引所は、現在最大4倍になっており、金融庁の方針的に今後は2倍に統一されるようです。 CryotoGTという海外取引所では、ビットコインFXに最大500倍のレバレッジをかけることができます! ハイリスクにはなりますが、ハイリターンを狙う人にとっては海外取引所の高いレバレッジは魅力的になるでしょう。 CryptoGTの登録はこちら 海外取引所での仮想通貨の購入はたったの3STEP 海外取引所で暗号資産(仮想通貨)の購入はたったの3STEPでできます! 国内取引所の口座を既に持っている場合は、新規口座開設から購入までで10分程で完了します。 ①海外取引所に口座開設する   最初に海外取引所に口座開設をします! 海外取引所は、本人確認書類が不要でメールアドレスとパスワードの設定で完了するところがほとんどです! 登録自体は3分もあれば完了すると思います! ②国内取引所から送金する   現状ほとんどの海外取引所には日本円の入金が出来ません。 そのため国内の取引所からBTCやETHなどの暗号資産(仮想通貨)を海外取引所に送金します。 海外取引所へ送金するならGMOコインがおすすめです! GMOコインでは、暗号資産(仮想通貨)の送金手数料が無料なため、お得に送金出来ちゃいます! GMOコインの登録はこちら ③暗号資産(仮想通貨)を購入する   入金が完了しましたら、その暗号資産(仮想通貨)で、欲しい物を購入します。 取引所によって建替できる暗号資産(仮想通貨)が異なりますので気をつけましょう。 海外取引所で仮想通貨の現物を買うならBinance(バイナンス)がおすすめ 日本では取り扱っていないような暗号資産(仮想通貨)が欲しい方は、Binance(バイナンス)がおすすめです! Binanceは、「世界一の取引所」と称されるほどの名実共に高い取引所です。 Binanceは、160種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っていますので、国内では見つからないような通貨がきっと見つかります! また、取引手数料が0.1%と非常に安いので、他に海外取引所よりもお得に取引することが出来ます! 国内にはない暗号資産(仮想通貨)を買うなら/ Binanceの登録はこちら バイナンス(Binance)とは?特徴・評判・登録方法・使い方をわかりやすく解説 | CoinPartner(コインパートナー) バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。レバレッジ125倍の先物取引も開始。そんなバイナンスをコインパートナーが詳しく解説! 続きを読む 海外取引所でしか購入できないおすすめの仮想通貨 日本国内では購入できない暗号資産(仮想通貨)の中で将来性が高いと思われるおすすめの物を3つ紹介します! 海外取引所でしか購入できないおすすめの暗号資産(仮想通貨)3つ ウェーブス(WAVES) バイナンスコイン(BNB) コスモス/アトム(COSMOS/ATOM) ウェーブス(WAVES) ウェーブスは、独自のトークンを発行できるプラットフォーム型の暗号資産(仮想通貨)です! ウェーブスには、スマートコントラクトが導入されており、ウェーブスのプラットフォームでは、たったの1WAVES(約150円)支払えば、誰もが気軽にトークンを発行することができます。 実際にあの「バーガーキング」では、独自のWhoppercoinを発行しポイントして利用しているようです。 現状では、開発途上という印象がありますが、今後の動向次第では大きく成長する可能性を秘めていると思われます。 BinanceでWAVESを購入する バイナンスコイン(BNB) BNB(バイナンスコイン)は、Bianaceは発行しているトークンです。 BNBは、希少性を維持するために四半期毎にBinanceが買戻し、その分を破棄(バーン)されています。 このBNBは、Bianceでとても役に立つ機能があります!BNBを使うことで手数料が安くなったり、新規上場通貨の投票に参加できたり、基軸通貨として使うこともできます! 草コイン特有の持っていて使い道が無くなったという事態には陥らない草コインになっています。 BinanceでBNBを購入する 暗号資産(仮想通貨)Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の特徴・将来性・価格・購入方法を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー) 暗号資産(仮想通貨)のBNB(Binance coin/バイナンスコイン)について徹底解説します!Binanceで購入することのできるBNBの特徴、将来性、購入方法まで丁寧にご紹介します!BNBを、口コミなどから評価します! 続きを読む コスモス/アトム(COSMOS/ATOM) Cosmos(コスモス)とは、全く異なるブロックチェーンを繋げて、相互に運用・拡張できるようにするプロジェクトです。ATOM(アトム)は、そのCOSMOS上で使われるトークンを指します。 現状の発行されている暗号資産(仮想通貨)は、多くが独自のブロックチェーンを構築していますが、いきなり「BTCとETHを直接取引する」ことはできません。 そこでCosmosは、自身を仲介させることで異なるブロックチェーン同士を繋ぎます。 CosmosはDAppsをjavaなどのメジャーなプログラミング言語で開発が可能なため、DApps開発で覇権を握っているイーサリアムからCosmosへの流入可能性が考えられています。 BinanceでCosmosを購入する 【購入する前に知っておきたい】海外に送金するならGMOコインが一番おすすめ ここまで海外取引所での購入方法の流れや、オススメの取引所・暗号資産(仮想通貨)を紹介してきましたが、実際に購入する前に知っておいてもらいたいことがあります! 海外取引所に送金するために使う取引所はGMOコインが一番おすすめです! GMOコインは、送金手数料が無料になっています!(各マイナーに対しての手数料は仕組み上かかります) それに加え、日本円の入出金手数料も無料なので、海外取引所で利益を得て換金する際にもお得に出金できます! 使い勝手もよく、手数料もお得なため、総合的に海外取引所を使用するならば、国内取引所ではGMOコインがおすすめです! 海外送金手数料無料/ GMOコインの登録はこちら 実際の海外取引所での購入方法をBinance(バイナンス)で解説 次は、実際におすすめの取引所であるBinanceでの暗号資産(仮想通貨)を購入する際の手順を解説します! 先ほど紹介した海外取引所でしか買えないおすすめの3つの通貨は、Biananceで購入することができます! Binanceの公式サイトはこちら Binanceへの入金方法 Binanceへの入金方法 BinanceにログインしてBTCアドレスを表示 GMOコインからBTCアドレスへ送金する BinanceにログインしてBTCアドレスを表示 まずはBinanceにログインして、BinanceのBTCのアドレスを表示します。↑ 右上にある「Funds」→「Deposits」とクリックすると上のような画面になります。 通貨名を「BTC」に選択するとBinanceのBTC送金用のアドレスが表示されます。 ここのアドレスはコピーしておきましょう! GMOコインからBTCアドレスへ送金する 次にGMOコインにログインしていきます。 画面左側メニューから「入出金」→「暗号資産(仮想通貨)」→「送付」とクリックします。 そして通貨を「ビットコイン(BTC)」に選択します。 ビットコインの送金先の記入画面になりますので、先ほどコピーしたBinanceのBTCアドレスを貼り付けます 「登録する」をクリックすると送金画面になり、送金まで実行できます。 Binanceでの注文方法 次は、Binanceでの実際の注文方法です! 取引画面の見方から実際の取引方法まで画像と共に説明していきます! Binance取引画面の見方 こちらが取引画面です。右側上部で取引したい通貨を選択できます。そして、左側にあるのが取引板です。 赤文字が売り板、緑文字が買い板で、今出ている売り注文、買い注文を見ることができます。 赤文字の一番下が最も安値の売り板、緑文字の一番上が最も高値の買い板で、その二つの境目には最終約定価格が表示されています。注文の履歴は右下に一覧として表示されます。 そして中央、チャートの下に位置するのが取引フォームです。 Binanceの注文方法 Binanceでは、「Market:成行注文」 「Limit:指値注文」...
Advertisment

海外仮想通貨取引所

Most Popular

bybit(バイビット)の使い方ガイド!取引方法や入出金方法を詳しく解説!

「Bybit(バイビット)ってどう使うの?」 と悩んでいる方も多いかと思います。 確かに日本語には対応していますが、海外取引所なため情報が少なくてわかりにくいですよね。 そこでこの記事では、Bybit(バイビット)の入金方法から取引方法、出金方法、スマホアプリの使い方まで詳しく解説しています。 この記事を読めば、Bybit(バイビット)を使いこなせるようになります! まずはBybit(バイビット)に登録! 目次 Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)の入金方法 Bybit(バイビット)の取引方法 Bybit(バイビット)の送金方法 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)の使い方まとめ Bybit(バイビット)とは Bybit(バイビット)は暗号資産(仮想通貨)のFX取引に特化した海外の暗号資産(仮想通貨)取引所です。 レバレッジは最大100倍までかけることができ、暗号資産(仮想通貨)で大きく儲けようと考えている方におすすめです。 また、海外の取引所には珍しく日本語に対応しており、英語が苦手な方でも安心して取引することができます。 bybitとは?特徴からキャンペーン、手数料、登録方法まで徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー) bybitってどんな取引所か知りたい!という方のために、CoinPartnerがbybitの特徴を教えます!特徴だけではなく手数料やキャンペーン、登録方法も解説しているのでこの記事一つでbybitでの取引を始められます! 続きを読む Bybit(バイビット)の基本情報 取引方法 FX取引 取扱通貨 BTC,ETH,EOS,XRP 取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075% 最大レバレッジ倍率 100倍 追証 なし 日本語対応 ○ スマートフォン対応 ○ サポート 日本語でのサポート Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の入金方法 国内取引所で通貨を購入 Bybit(バイビット)は日本円の入金には対応しておらず、BTC・ETH・EOS・XRP・USDTに対応しています。 そのためBybit(バイビット)に入金するには、まず国内取引所でいずれかの暗号資産(仮想通貨)を購入する必要があります。 国内取引所はCoincheckがおすすめです。 Bybit(バイビット)に対応しているBTC,ETH,XRPをスマホから簡単に購入・送金することができます。 Coincheckの口座開設はこちら! Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー) Coincheck(コインチェック)は、暗号資産(仮想通貨)初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。 続きを読む Bybit(バイビット)に暗号資産(仮想通貨)を送金 Bybit(バイビット)に入金するには、Bybit(バイビット)で入金用のアドレスを確認する必要があります。 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、入金する通貨の「入金」をクリックします。 アドレスとQRコードが表示されるので、国内取引所からそのアドレスへ送金しましょう。 アドレスを入力し間違えたり、アドレスへ違う通貨を送金した場合、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう! Bybit(バイビット)の取引方法 インバース無期限 インバース無期限の取引画面は画像のようになっています。 さらに下に行くと、現在のポジションや資産、契約の詳細などが確認できます。 注文は注文フォームから行います。 注文方法 注文は3種類用意されており、それぞれ使い方が異なります。 3種類の注文方法 指値注文 成行注文 条件付き注文 指値注文 ①指値注文を選択します。 ②レバレッジを選択します。 BTCは最大100倍、ETH,EOS,XRPは最大50倍となっています。 ③注文価格と数量を入力します。 画像では、1BTC=7678.5USDになったとにに1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ④注文の価額に③で入力した注文内容がBTCに換算された状態で表示されます。 ⑤ロングかショートかを選択します。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 成行注文 ①成行注文を選択します。 ②④⑤は先ほどと同じです。 ③数量のみ入力します。 画像では、注文の際の価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 注文詳細画面で確定を押すと売買注文は完了です。 条件付き注文 ①条件付き注文を選択します。 ②⑦⑧は先ほどと同じです。 ③指値か成行かを選択します。 ④指値の場合は取引価格とトリガー価格を、成行の場合はトリガー価格のみ入力します。 トリガー価格に入力した価格になった際、注文が発注されます。 ⑤トリガー価格の基準を最終取引価格、インデックス価格、マーク価格の3つのうちどれにするかを選択します。 最終取引価格とマーク価格は取引板で、インデックス価格は注文フォーム下にある契約詳細で確認できます。 ⑥購入する数量を入力します。 画像では、1BTC=7681.5USDの時に注文が発注され、1BTC=7682USDの価格で1USD分のBTCを購入することを意味しています。 ⑨注文が発注された際にポジションの決済注文(利確・損切り)を予め設定するかどうかを選択することができます。 設定する場合は、利確・損切りの価格を入力します。 USDT無期限 ほとんどインバース無期限と同じ取引画面になっていますが、注文フォームだけ少し異なります。 ただ注文フォームも基本的な使い方は同じになっています。 Bybit(バイビット)の登録はこちら! Bybit(バイビット)の送金方法 メニューバーにある「マイアセット」をクリックし、出金するする通貨の「出金」をクリックします。 初めて送金する際はアドレスの登録が必要になるため、「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。 画面右上にある「追加」から送金する通貨を選択し、送金先のアドレス・アドレス名を入力し、確定をクリックします。 先ほどの画面に戻り、出金したい通貨の「出金」をクリックします。 アドレスを選択し、出金する通貨の数量を入力し、「提出」をクリックします。 あとは二段階認証などのセキュリティチェックをすれば、送金が完了します。 Bybit(バイビット)のスマホアプリ Bybit(バイビット)はiOS・Android両方でスマホアプリがリリースされています! スマホアプリでは、パソコン版と同様に暗号資産(仮想通貨)の入出金、取引を行うことができます。 Bybit 開発元:Bybit Fintech Limited 無料 posted withアプリーチ 入金方法 メニューバーにある「資産」、次に「入金」をタップし、入金する通貨を選択します。 アドレスが表示されるので、自身のウォレットに入力し、送金すると入金は完了です。 アドレスの入力ミスや違う通貨を送金すると、通貨が戻ってこない可能性があるので注意しましょう。 取引方法 チャートの確認は、メニューバーにあるチャートからをタップすると行えます。 通貨の選択は画面右上から行えます。 メニューバー中央の矢印をタップすると画面が注文フォームに切り替わります。 スマホアプリでも、指値・成行・条件付き注文が用意されており、注文方法はパソコン版と同じです。 送金方法 メニューバーの「資産」から「出金」をタップし、出金する通貨を選択します。 出金金額の入力、出金先の選択を行い、セキュリティチェックを行えば送金を行うことができます。 Bybit(バイビット)使い方まとめ この記事では、Bybit(バイビット)のパソコン版・スマホ版での暗号資産(仮想通貨)の入金から取引、出金までそれぞれ画像付きで解説しました。 入金に日本円が使えないこと以外、ほとんど国内取引所と同じように使うことができます。 スマホアプリもパソコン版と同じ機能を備えており、大変便利です。 BitMEXを使うことができなくなってしまった現在、新たなレバレッジ取引の主要取引所としてBybit(バイビット)に登録しましょう! Bybit(バイビット)に登録!

海外FXの手数料を抑えるためには?海外FXの手数料の種類や注意事項を解説!

「海外FXの手数料ってどのくらいかかるの?」 こう思ってはいませんか? 確かに、海外FXの手数料は高そうな印象があるので不安になりますよね。 そこでコインパートナーが海外FXの手数料の種類、口座ごとの比較、国内FX業者との比較、手数料を考慮した上でのオススメの海外FX業者など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXの手数料の種類や海外FXの手数料に関して注意するポイントを考慮した上で、最もお得な取引方法や海外FX業者がはっきりとわかるようになります。 海外FXの手数料をざっくりまとめると 入出金するときとスプレッドで手数料がかかる 長期間使わないと発生する口座維持費に注意する 入出金取引手数料が無料のFXGTがオススメ! オススメ業者No.1! FXGTで取引する! 目次   海外FXの手数料の種類 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FXの手数料と総合評価によるオススメの業者3選 海外FXの手数料に関して注意するポイント 海外FXの手数料に関するQ&A 海外FX 手数料 まとめ 海外FXの手数料の種類 海外FX業者の手数料の種類 海外FX業者の入金手数料 海外FX業者の出金手数料 海外FX業者のスプレッド 海外FX業者の入金手数料 クレジットカードで入金した場合 クレジットカートで海外FX業者の口座へ入金するときは多くの場合、手数料が無料となるためお得です。 クレジットカードで海外FX業者の取引口座へ入金するときは24時間いつでもどこでも入金することができ、海外FX業者の口座にすぐ入金額が反映されるため非常に便利です。 銀行振り込みで入金した場合 国内銀行送金の場合は振込手数料が数百円と安く、なかにはGEMFOREXのような手数料無料で送金できる業者もあります。 一方で海外銀行送金の場合は手数料が3000円から5000円ほどかかります。 国内銀行送金の着金は1営業日以内で完了するのに対し、海外銀行送金は着金に2〜3日かかってしまうので入金手数料に関しては国内銀行送金の方がトレーダーにとってメリットが大きいです。 海外FX業者からの出金手数料 海外FX業者からの出金手数料は海外銀行送金を利用すると3000円から5000円になりますが、国内銀行送金を利用すると出金手数料は無料になるケースが多いです。 クレジットカードで手続きすると出金手数料は無料ですが、入金した金額までしか出金できない制限があるため注意しましょう。 利益を大きく出したときのことも考えると国内銀行送金を利用する方が非常に便利です。 海外FX業者のスプレッド スプレッドとは スプレッドとは買値から売値を引いた差のことで、取引する時にかかる手数料のようなものです。 以下の表は実際のFXGTのドル円のスプレッドです。 買値と売値の差の分だけ損失をしてから取引が始まります。 取引額が大きくなるにつれて大きな損失をしてからのスタートになるため、少しの利益で稼ぐことはできません。 海外FX業者に支払う金額を少なくして有利な取引をするためにスプレッドの狭い海外FX業者を選びましょう。 狭いスプレッドで取引できる! FXGTで取引する! 海外FX業者のスプレッド比較 業者名 USD/JPYの平均スプレッド FXGT 1.4 XM Trading 1.8 GEMFOREX 1.4 iForex 1.8 AXIORY 1.6 ※スプレッドは変動します。参考値としてお考え下さい 海外FX業者に支払う金額が少なくてすむ狭いスプレッドの方がトレーダーにとって負担が少なくなるため狭いスプレッドの業者を選ぶようにしましょう。 ドル円の取引においてFXGTやGEMFOREXは他の海外FX業者よりも狭いスプレッドで取引することができるためオススメです。 入出金取引手数料無料のFXGTなら狭いスプレッドに加えて、資金以上の損失はないゼロカット方式があるため借金の心配なく安心して取引することができます。 入出金手数料無料! FXGTで取引する! https://kaigai-fxcoin.com/posts/1640/ 海外FXの手数料を口座ごとに比較 海外FX業者の口座タイプは大きく分けてSTP口座とECN口座の2つに分けることができます。 STP口座 ECN口座 推奨する人 初心者の方 経験者の方 手数料 無料 有料 スプレッド 広い 狭い 最低入金額 低い 高い 約定力 取引量が少ないときに強い 大口の取引でも約定されやすい 相場情報の把握 板情報・気配値を見れない 板情報・気配値を見れる STP口座の手数料を比較 STP口座の特徴 取引手数料が無料 スプレッドが広い ...

is6FX(旧:is6com)の特徴や評判、口座開設方法などを徹底解説!

「is6com(アイエスシックスコム)ってどんな業者なの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに評判がよくない業者をつかうのは危険なイメージがあるため不安になりますよね。 そこでコインパートナーがis6comの特徴、メリット・デメリット、手数料やキャンペーン情報、登録方法など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、is6comの実際の口コミや評判が分かり、is6com(アイエスシックスコム)の特徴を完璧に理解した上で取引を始めることができます。 is6comを簡単に説明すると 最大レバレッジ1000倍で取引できる 圧倒的に早いスピードで約定できる サポートが充実している キャンペーンボーナスが豊富である サポートが充実! is6comで取引する! 目次   is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6com(アイエスシックスコム)のデメリット is6com(アイエスシックスコム)の口コミ・評判 is6com(アイエスシックスコム)の手数料とスプレッド is6com(アイエスシックスコム)のキャンペーンボーナス is6com(アイエスシックスコム)の取引ツール is6com(アイエスシックスコム)の登録方法・口座開設方法 is6com(アイエスシックスコム)の使い方 is6com(アイエスシックスコム)に関するQ&A is6com(アイエスシックスコム)のまとめ is6com(アイエスシックスコム)の特徴 is6comの基本情報 運営会社 is6com.Co.Ltd 最大レバレッジ倍率 1000倍 取引通貨 33ペア 追証 なし ロスカット 50% 入出金手数料 無料 日本語対応 あり is6com(アイエスシックスコム)は2016年に設立された海外FX業者で2つの口座があり、トレーダーの目的に合わせて口座を選ぶことができます。 最大レバレッジは1000倍までかけることができ、33ペアと豊富な通貨ペアを取引することができます。 公式サイトは完全日本語対応になっていることに加えて語学堪能なサポートスタッフのサービスがあるため非常に安心して取引することができます。 is6comで取引する! 最大レバレッジ1000倍で取引できる レバレッジ取引とは所定の口座に資金を預け、資金の何百倍、何千倍もの取引を行う取引のことです。 例えば、所定の口座に10万円を預けると最大レバレッジが5倍の業者の場合、50万円分の取引まですることができます。 レバレッジ取引は損失が大きくなるリスクもありますが、少ない資金で大きな利益を狙うことができます。 国内のFX業者は最大レバレッジが一律25倍までと定められていますが、海外FX業者は最大レバレッジの規制がないため高水準のレバレッジ取引をすることができます。 is6comは最大レバレッジ1000倍と海外FX業者の中でも最大レバレッジの倍率が高いため、大きな利益を狙うことができます。 資金以上の損失はないゼロカット方式 is6comは預けた資金以上の損失が出てしまった際、資金以上の損失分だけ業者が補填してくれるゼロカット方式があります。 そのためis6comの口座に預けた資金を超える損失は出ないため、借金の心配なく安心して取引することができます。 借金の心配がない! is6comで取引する! is6com(アイエスシックスコム)のメリット is6comのメリット 透明性が高い 圧倒的に速い約定スピード 自動ロスカットがある ...

海外FXのスプレッドを比較!通貨銘柄ごとのスプレッド比較からオススメの海外FX業者まで徹底解説!

「海外FXのスプレッドって業者ごとにどのくらい違うの?」 と思っている方も多いと思います。 確かに、海外FXのスプレッドは業者によって違うのでどの業者を利用していいのか迷いますよね。 そこでコインパートナーが海外FXのスプレッドの特徴、発生する原因、比較など詳しく解説していきます。 この記事を読めば、海外FXのスプレッドと国内FXのスプレッドの違いから狭いスプレッドの海外FX業者まではっきりと分かるようになります! 海外FXのスプレッドをまとめると 変動スプレッドの業者が多い 取引方式の違いにより国内よりも広めのスプレッドになる 平均スプレッドで比較する スプレッドの狭いFXGTがオススメ! オススメNo .1業者! FXGTで取引する! 目次   海外FXのスプレッドの特徴 海外FXのスプレッドはなぜ発生するのか 海外FX業者のスプレッド比較とオススメランキング 一番スプレッドの狭い海外FX業者 通貨銘柄ごとの海外FXスプレッド比較表 海外FXのスプレッドを比較するときのポイント 海外FXのスプレッドのまとめ...